ボンクラ中年の暴走日記

とあるオタク気質な中年男の日記

仮面ライダージオウ 「EP48 2068:オーマ・タイム」

2019-08-18 10:59:41 | 仮面ライダーシリーズ
今回のトピックとしてツクヨミが変身しましたが、事前情報がなかったので驚きました。

いよいよいよ決着を付ける時がきて、スウォルツの件はツクヨミが兄弟対決、ソウゴは未来の自身と対峙することでソウゴにとっては己自身がラスボスとなるわけですが、士が言うようにリスクを伴うことになりそうです。

次回はいよいよ最終回ということでどのような結末を迎えることになるのでしょうか。
コメント

仮面ライダージオウ 「EP47 2019:きえるウォッチ」

2019-08-11 11:23:35 | 仮面ライダーシリーズ
いよいよ世界の破滅が目前に近づいてきましたが、究極の選択を迫られたソウゴは果たしてどの道を取るのでしょうか。

この選択はソウゴ自身の人生のターニングポイントとなることは間違いなさそうです。
コメント (2)

仮面ライダージオウ 「EP46 2019:オペレーション・ウォズ」

2019-08-04 11:09:41 | 仮面ライダーシリーズ
残りあと一月を切り、スウォルツがラスボスだということが判明しましたが、最終回後の劇場版にどう繋がるのかも見所の一つですね。
コメント (2)

仮面ライダージオウ 「EP45 2019:エターナル・パーティ」

2019-07-28 10:55:05 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーWの劇場版に登場したエターナルが登場。松岡充氏が演ずるエターナルに変身する大道克己も客演。余談ですが、大道が率いるNEVERの一員・泉京水を演じた須藤元気氏は先週の参議院議員選挙で比例当選されましたね。

スウォルツがソウゴの友人を捕らえていたのがダークライダーを呼び出すためだったり、オーラがウールを殺害したりとでジャッカー側にも次の動きが出て、ツクヨミの前に白ウォズが再び現れるなど終盤にむけてまとまるのかどうか気がかりです。
コメント (2)

仮面ライダージオウ 「EP44 2019:アクアのよびごえ」

2019-07-21 10:35:16 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーアクアが歴史修正のために登場、ツクヨミの本名がアルピナであると説明したりとアクアはさりげに重要な役割だったりしますね。それに合わせてツクヨミの重要度も増しましたが。

アナザードライブは劇場版絡みの登場でしょう。

ウールとオーラのジャッカー組がソウゴ達と組んでスウォルツを倒すという流れになるのでしょうね。

コメント (2)

仮面ライダージオウ 「EP43 2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」

2019-07-14 12:01:50 | 仮面ライダーシリーズ
ツクヨミこそが真の王の資格者であり、スウォルツはそれが許せず自らが王になるためにあの手この手を尽くしてきたのですね。

士がスウォルツにディケイドの力を奪われ、ジャッカーに付いた海東の真の目的とは?スウォルツがラスボスなのは有力ですが、まだ一波乱ありそうな気がします。
コメント (2)

仮面ライダージオウ 「EP42 2019:ミッシング・ワールド」

2019-07-07 11:39:59 | 仮面ライダーシリーズ
海東がスウォルツからジャッカーの力を授かり、ツクヨミがスウォルツと兄弟だということが判明しました。海東はジャッカー側の人間になっということでしょうかね。海東はあの性格から思惑がありそうですが。

時間が上書きされて対立しているソウゴとゲイツが少しずつ歩み寄っているように思えましたが、士が介入して関係が完全に修復されそうな気がします。
コメント (2)

仮面ライダージオウ 「EP41 2019:セカイ、リセット」

2019-06-30 11:25:10 | 仮面ライダーシリーズ
リセットされて飛流が王となり、ウォズも飛流側につき、ソウゴが孤立したところに士が現れましたが、士としてはソウゴに試練を乗り越えるように導いているのでしょう。

最終章に突入したことでソウゴにとっては物語上今回の一件は最後の試練の始まりとなるようです。
コメント (2)

仮面ライダージオウ 「EP40 2017:グランド・クライマックス!」

2019-06-23 10:50:38 | 仮面ライダーシリーズ
前回の冒頭に登場したジオウ最終形態・グランドジオウが正式にお披露目となりましたが、21世紀ライダーの複数の力を同時に使えるので、全部使い切れるのかという問題は解決されそうです。ちなみに今朝のニチアサはプリキュアもリュウソウジャーも新キャラや新兵器登場編でした。

侑斗がソウゴに対して本物なのかと聞いていましたが、侑斗は何か知っていたりするのでしょうか。最後に向けての重要な伏線だったりするのでしょうか。
コメント (2)

仮面ライダービルド 「第6話 怒りのムーンサルト」(再視聴)

2019-06-16 13:57:21 | 仮面ライダーシリーズ
「仮面ライダービルド」前回までのあらすじ

火星からもたらされたパンドラボックスにより我が国は東西北の三つの都に分裂。全てはこのスカイウォールの惨劇から始まった。

惨劇から10年が経ち、東都では天才物理学者・桐生戦兎が変身する仮面ライダーと呼ばれる戦士が人々を守るためにファウストの刺客であるスマッシュという怪物と戦い続けていた。

戦兎は記憶を失っていた。

戦兎は科学者・葛城巧殺害の容疑者である万丈龍我の無実を信じ、2人は逃亡者の身となる。

龍我はその最中に彼女・香澄と死別、戦兎はスマッシュ化した香澄の成分をフルボトルにし、龍我に渡す。

葛城殺害事件の真相を知るとされる鍋島に事実を聞き出そうとする龍我だが、鍋島はスマッシュ化の後遺症で記憶を失ってしまった。戦兎達の秘密基地でフルボトルとパンドラボックスのパネルを見た鍋島はファウストのアジトにもパネルとボトルがあったことを証言。戦兎は居候先の石動に疑念を抱くが一笑に付す。

そんな時、戦兎の過去を知る立弥という男が現れ、戦兎の本名は佐藤太郎で同じバンドのメンバーだという。立弥がスマッシュに改造され、ビルドは立弥を救おうとするが龍我はファウストのアジトを突き止めるためにスマッシュを泳がした。

ここまでが1~5話までのあらすじ。いよいよ本題。

立弥を巡り戦兎と龍我は対立するもファウストのアジトに突入。ブラッドスタークの口からビルドの出自を聞かされたビルドは怒りで我を忘れるも龍我に諭され立弥達を救出。立弥は戦兎が葛城の新薬のバイトに行った時に葛城殺害事件が起きたことを思い出す。龍我が葛城のもとに向かったのはその1時間後だ。

葛城を殺したのは戦兎なのか・・・?

今日はニチアサの「スター☆トウィンクルプリキュア」、「仮面ライダージオウ」、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」が休止のためニチアサ昼の部の「仮面ライダービルド」の記事を書きました。

一度全話視聴しているので、オンエアの時には気づかないことも今後の展開を知っているだけにこういうことだったのかと再発見できるので違う角度からの再視聴も面白いですね。

龍我はキーパーソンでライダーに変身するのはわかってはいたものの、まさか真の主役でもあるかのようになってしまうとは予想外でしたね。
コメント (2)