にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

百日紅

2018年08月14日 | 雑記

暑い夏場は花が少なくなりますが、街のあちこちで見かけるサルスベリの木。

先月の長居植物園では咲き始めでしたが、見頃をむかえていました。(曇り空が残念です)

 

白い花も咲いていました。

名前が分からない甲虫が止まっていたのでシャッターを切りました!

あとね、地面に蝶が止まっていたんですよ~

ストロー状の口が地面に伸びているけど、地面の水を吸ってるの??

近づいても逃げなかったのでシャッターを切りました

 

植物園入口の鉢植えも撮りました

△バショウ科 チュウキンレン

 

△キョウチクトウ科 アデニウム

 

コメント

午後からエアコンを点けて読書

2018年08月12日 | 雑記

先日、偶然見た某テレビ番組で紹介されていてその存在を知りました!

その後、本屋で見かけたら買おうかなぁって思っていると大々的にアピールしていましたよ。

矢部さんのことは好感が持てるし、こんなに話題になっているんですもの買わなくっちゃね。

でね、読み終わって思ったのは、買って良かった~

ほのぼのエピソードが満載で心が温かくなる本でした

読み終わって直ぐに読み直しました(直ぐに読み終わります)

 

 

先月、シリーズ深読み読書会「横溝正史の集大成!”悪魔の手毬唄”」(NHK)を観て読書欲がふつふつと湧き上がってきました。

映像では観てるけど原作は別物!ぜひ読まなければ!って思わせる番組でした。

久しぶり(実は30年ぶり)に読む横溝作品の金田一耕助シリーズは面白い!

登場人物が多いけど(ちょっと戻ったり)読みやすい文章で一気に引き込まれていきます。

あっ!そうそう!単位がね、升、里は分かるんですけど、尺、間、丁が分からなくて…

ネットで調べてセンチやメートルに置き換えました。(勉強になります)

 

私が映像で見ていた金田一耕助といえば石坂浩二さんと古谷一行さんですが、多くの方が演じていますよね。

原作に登場する(私の脳内の)金田一耕助氏は上川隆也さんのイメージなんです。

上川隆也さんの金田一耕助がとっても良かった印象があったからでしょうね。

 

 

今読み進んでいる「悪魔の手毬唄」をきっかけに金田一耕助シリーズを読んでみようと思っています。

コメント

ビンセントオレンジ

2018年08月11日 | 雑記

長居植物園のライフガーデンに植えられた1万本のヒマワリが見頃をむかえています

 

ライフガーデンが見渡せる「展望台」なるものが設置されていて、その上から撮ると!

肉眼で見る光景と違って写真では……何故か遠くのヒマワリが気持ち悪いですね

このビンセントオレンジという品種、「オレンジの花色で黒芯」とありますがオレンジ色??

私には濃い黄色の花びらで、中心部分は茶色に見えます。

 

みんな同じ方向を向いたヒマワリの後ろ姿も撮りましたよ。

 

コメント

青い実

2018年08月10日 | 雑記

今日の大阪は曇っていて最高気温34℃と猛暑日ではなかったものの、蒸し暑くて汗だくだくでした。

そんな中朝一番でクラブに専用馬予約申込用紙を提出に行き、その帰りに長居植物園に寄ってきました!

こんな所に栗の木があったんですね。(長居植物園内)

来年は栗の花チェックを忘れないようにしよう!

 

イチョウの木にもうっすら黄味を帯びた実が付いていました。

長居植物園に向かう公園内のイチョウの木は雌雄が交互に植えられているようです。

 

みどりのトンネル内にはヘビウリ、ヘチマ、ひょうたんが実っていました。

コメント

おもしろ消しゴム

2018年08月01日 | 雑記

地元の本屋で見つけた「おもしろけしごむ」

レジカウンターで順番待ちをしている時に偶然見つけたんですよ~

どれも可愛い!350円かぁ…1セットだけ買おうかな。

って思いながら持っていた本の精算を済ませ、9種類飾られている「おもしろけしごむ」と睨めっこ

どれもそれぞれ精巧に出来ていて可愛い

その中で「デザート」と「和菓子」の2種類にまで絞って…買ったのは

和菓子の消しゴム。

この消しゴムね、ちょっとだけ試しに使ってみたところ消す力は抜群でした!(お茶の受け皿と桜餅の葉っぱの部分で消してみた)

 

パックの裏を見ると、食べ物だけじゃなく動物、乗り物、スポーツ、恐竜…50種類ものブリスターセットがあるようです。

他のセットにも俄然興味が湧いてイワコーさんのサイトを覗いて見ましたよ~

すると可愛くて見ているだけでワクワクする消しゴムがいっぱい

見ているだけで済めばいいけどね。

コメント