にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

テレビ観戦!

2012年03月31日 | 雑記

朝起きたときは(7時)曇り空でしたが、クラブに出かける時は雨

窓を開けると…冷たい風も吹いて…ちょっと寒かった。

 

でもね、クラブに着いたら雨は上がって、2時のレッスン開始時には晴れたんですよ

雨の中での騎乗を覚悟していたので、ラッキーでした

 

さてさて、今夜は世界フギュアスケート選手権の「男子シングル フリー」

昨日の男子シングルSPは大波乱でしたよねぇ。

小塚選手とガチンスキー選手があんな下位に沈むなんて……

あと羽生結弦くん、世界選手権初出場で緊張しちゃったのかな?

4回転トゥループは成功したのにトリプルルッツが1回転になっちゃいましたね。

高橋大輔選手は4回転は成功したのに…残念。優勝は難しいかなぁ。

 

9時30分からフギュアスケートの応援、26時からはドバイワールドカップ観戦です

 

コメント

217鞍目 ミシェロ(2回目)

2012年03月30日 | 乗馬

3月29日、6馬場でのベーシック馬場レッスン、2回目。

I指導員のレッスンは楽しい

レッスン中盤とラストに、四角い馬場の中央を通って偶数、奇数で左右に分かれ、

丸い印が描かれた所に馬の頭がくるように誘導。

全8頭が中央を向いて整列!

そして、前から順番にセンターを通って蹄跡に戻る。というもの。

一緒にレッスンに出たKさんも(ベーシック馬場の常連さん)レッスン終了後に

「いつもは蹄跡を歩くだけなので、今日のレッスンはすごく楽しかった」って言ってました。

レッスンはとっても楽しかったけど、私は課題山積……ダメダメでした

まず、前半の隅角通過が出来ない

内方姿勢が出来てないんですね

いやいや、その前に、この日はなかなか前進気勢にならない

指導員の「内方の拳は強く外はゆるく、速歩出るくらい内方脚を強く!」の指示に従ってみると

隅角でスピードが上がって、少し良い感じになりましたが……難しい。

 

そうそう、ミシェロが私の扶助に注意を払っていないことが露呈した出来事が

首を下に下げて止まったの!(手綱は目いっぱい伸びた状態)

手綱を引いても首を上げることが出来ない

指導員が来て顔を上げさせると、「モグモグ」 ミシェロが~~ボロを食べた

 

しっかりと馬をコントロール出来るようになって、いろいろと動かせたらすご~く楽しいんだろうなぁ。

 

 

レッスン終了後、洗い場に戻ると……頭が重くふらふらするなぁって。

その後もめまいがするし…大事をとって次のレッスンはキャンセルして5時30分のバスで帰りました。

3馬場でのH指導員のレッスンはいつも細かい指導で分かりやすいの(馬への愛情をすごく感じる)

だからすご~く楽しみだったのに…残念

 

コメント (2)

油断したかも

2012年03月29日 | 雑記

昨夜、頭が痛いなぁって思いながら就寝。

今朝起きると……頭痛が治っていないし、鼻の奥に違和感と鼻水が(>_<)

今日から5日間の春休みってことで油断しちゃった??

とりあえず朝食後に風邪薬を飲んで……今11時過ぎ。

鼻水は止まったけど、頭は重くて少し痛い状態です(>_<)

本当は12時15分の中百舌鳥発のバスでクラブに行くつもりでした。

でも……2時15分の河内松原発のバスで行くことにします。(準備ができてない)

 

3時15分からのベーシック馬場では専用馬を取ってるから、何としても行きたい。

6時15分からのレッスンはキャンセルするかも……

 

また昼食後に薬を飲もう。

コメント

打ち上げ

2012年03月28日 | 雑記

今日は課の打ち上げでした。

その打ち上げで馬肉が出てきたの!

もちろん食べませんでしたよ。(食べる気は全くナシ)

同僚たちからも「にゃおんさんは食べたらアカンやろ!」って言われてしまいました。

    

    

    

    

    

    

    

    

ブログにアップしてみると、けっこういっぱい食べたなぁ。4時間の宴会だったもんねぇ。

(馬肉料理と鯛鍋、その後の雑炊、おつまみものは撮っていません)

初めて食べた「クエ」は脂がのって美味しかったよ♪

そして焼いた白いキノコ…名前は忘れちゃったけど…(焼き物の皿、アスパラの上)

見た目とは違い、ジューシーで不思議な食感がして美味しかったよ。

コメント (2)

それぞれの勇気

2012年03月27日 | 映画

 戦争映画は苦手なんですが、馬が主人公ということで観てきました。

       

前半部分で涙腺が緩んでしまい…後半では涙が止まりませんでした。

ジョーイはしゃべりませんが、表情や動きから感情を読み取れます。

ラストシーン、金色に輝く夕日をバックに……

詳しくは書きませんが美しい映像に感動します。

ぜひぜひ、劇場で観て欲しい作品です!

 

過酷な運命を生き抜く「勇気」を描いた作品ですが、戦争の愚かさも描かれていました。

印象に残った言葉があります。(ドイツ軍の上官が放った言葉)

「戦争は皆の大切なものを全て奪っていく」

コメント (6)