Northern Report
~ 不定期レポート ~
都合上あまり更新できませんが・・・
身のまわりで起こったことを紹介してゆきます。
 



10月のある日、カナダの友人(と言ってもおじいさん、おばあさんですが)からの郵便が届きました。中にはアメリカの小学生の女の子が入っていました。

そんなはずはないですよね?
なんでも、Flat(ペッチャンコ)になった自分を封筒に入れ、それを知り合いに送り、そしてまたその人の知り合いに送り・・・と、どんどんと友達の輪を広げつつ世界を旅させてもらうというもの。学校の授業としてやっているプログラムのようで、自画像を自分自身に見立てているようです。
飛行機に乗って旅するにはたくさんのお金が要るけれども、封筒に入れば僅かなお金で知らないところへ行く事ができる。小学生にはとても楽しみな授業ですよね。

僕は彼女宛の手紙を送り、そして彼女自身は、もう少し日本を旅してもらおうと子供と自然が大好きな人の元へと旅立ってもらいました。
日本の学校でもこういうことしているのでしょうか? これはとてもおもしろいと思いましたよ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )