Northern Report
~ 不定期レポート ~
都合上あまり更新できませんが・・・
身のまわりで起こったことを紹介してゆきます。
 



今回の最低気温です。どうやら1/31あたりに体験した模様。

キャビンライフを終えてからアールの家へ遊びに行った時のこと。
「先週の木曜日、-47.5℃だったんだぞ! どうだった?」と聞かれた。FortSmithでその温度を観測したとのこと。またカナダの各地でニュースになるほどの低温が観測されたらしい。

そしてその夜は・・・
完全防寒しているものの、足先、指先がつらくなってくる。ダウンを着ているのに肘が冷えてくる。2,3時間外に居るのがやっとだったような感じでした。そして、ちょうどこの夜、せっかく撮影し終わったフィルムが巻き上げ開始と同時に バリッ! と切れたのです。現地報告でも書きましたが、根元から切れどうしようもない状態。

こうして振り返ってみて・・・
ものすごい気温だったのだ、と改めて認識してます。


コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




この旅の間、のばしっぱなしにしていた「ヒゲ」をついに剃りました。

さて、と。これから社会復帰です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先ほど札幌の自宅へ戻り、これで長い旅が終わりました。

一度には紹介出来ない程たくさんの出来事があり、また多くの友人、知人、カナディアン、日本でサポートしてくれた方々・・・ほんとうに皆さんのおかげでこの旅が面白くなったと思います。ほんとうにありがとうございました。

いよいよ明日、写真を現像に出し、旅の整理を始めます。じっくりと書ききれなかったことなども紹介したいと思いますので、楽しみにお待ちください。
まずは体を休めることにします。それでは。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




帰国しました。
今は愛知県に居ます。今回はほんとうにいろいろな事が起きた旅でした。ゆくゆくじっくりと紹介したいと思います。

千歳には2/20 到着予定。なお、今は旅スタイルのヒゲずらです。見たい方は空港までお越しください(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝は曇、午後から気持ち良く晴れた。
いよいよ今日がバンクーバーでのフリータイム最終日。荷物が多すぎてほとんどスペースが無いが、そこに入るようなおみやげを探し歩く。ガスタウンのスチームクロックもついでに見てきた。そして天気が良くなったということで、English Bayにもゆく。歩いていると、白髪のおじいさんがインラインブレードで[ ハロー ]と言って追い抜いていった。いいなあ。
今はとてもさみしい思いだ。長く短い旅だった。明日は朝一で空港へ向かう。

おそらくこれがカナダから更新する最後のレポートになります。 次は愛知県へ向かいます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝から雨。
雨の中、昔お世話になった当時のホストファミリーの家まで行ってみる。実は電話がつながらず、直接行ってみることにしたのだ。しかし、案の定、彼らは別の場所へ引っ越していて会えなかった。つい2、3ヶ月前に引っ越したとのこと、残念。
ノースバンクーバーまで行ったので、シーバスを使った。久しぶりのロンズデールキー、バンクーバーの夜景、すべてがなつかしかったです。

夜はギリシャ料理を食べに行く。ただし、ひとりで! まわりはワインを傾け、わいわいやっている中でひとりで食べる。さみしいが、でも料理はおいしかった。

ちなみにバンクーバーで安くておいしいと評判のお店ではないです。その2、3軒となり。評判のお店は大行列で、とてもひとりでは並ぶ気にならなかったです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はユースで知り合った、これからウィスラーで語学学校へ行くという日本人`Tomo`にバンクーバーを案内する。

リサイクリングショップ、アウトドアショップなど、ガイドブックでは足りなさそうなところへ行く。有名どころグランビルアイランドにも行く。そして、僕が行きたかったグランビルアイランドブリュワリ-でビールの工場見学。見学のあと、4種類のビールを試飲。甘いビールもありそれはあまり進まなかったが、しっかり飲む。昔はグラスがおみやげで付いてきたが、今は止めているとのことで無いのが残念。今日はバンクーバーを歩き回った。

ちなみに天気はバンクーバーらしく? 1日中くもり。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




バンクーバーのユースで朝を迎える。ここのユースは朝食付。なんとすばらしい。安い上にシリアル、ベーグル、ミルク、フルーツ、コーヒー などなど、立派な朝食が食べられる。気に入った。

午後から、待望の English Bay へ行く。今日はめずらしく天気がいいそうだ。最高に気持ちいい。この時期のオーロラは寒すぎるけれど、この場所には妻を連れてきたい。それが残念だなあ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、買っておいたMilkが共有冷蔵庫から消えていた。名前を付けた袋に入れておいたのに、誰かに勝手に飲まれたらしい。くやしい。まあ、Milkだからまだいい。気をゆるめすぎるとまずいなあ、と感じる。

今日はそうそうに出発し、Vancouverへと移動する。出発前`ステファン`と写真を取る。彼はこれからワーキングホリデーとしての仕事を探すのだそうだ。

Edmontonの空港では...いろいろとあり過ぎた...大変疲れた。 ここまで来てついにフィルムをX線マシンに通されてしまった。いちおう、大丈夫ではあるが、できれば通したくない。まだある。荷物が重いといって超過料金を取られる。今回全部のチケットをまとめて購入しているのだが、Edmonton-Vancouver 間はAir Canada(その他の区間はJAL)のため、Air Canadaの荷物の重量制限をオーバーしていると言うのだ。(JALの場合もう少し重い荷物まで預かってくれる)。出発前、Air Canadaの重さもクリアしていたはずだが、お土産を入れた分重くなったか? とにかくダメだ、と言われて 50ドル取られる。
その50ドルを払うためトラベラーズチケットを使う。カウンターの人が、これをあそこの両替所で変えて来てくれ、と言うので、行ってお願いする。すると5ドルの手数料が必要だとか言ってくる、なぜ!?。 トラベラーズチケットはお店に行けばそのまま50ドルとして使えるのに、なぜ1? 冗談じゃない。
[ それなら今回は自分の持っている現金を探すからいいです ]といって引き上げる。どうなっているんだ。

セキュリティーを通過し、やっと落ち着いたところで昼食にする。`Tim Hortons` へ。スープ&サンドウィッチのコンボを頼む。しかし、やけに高い。おかしくない? 、と聞くと、きっとTaxのせいよ、という。ああっそう。と後ろも並んでいたのでとりあえずレジを離れる。しかし、サンドウィッチを食べながら計算してもてもどうしたって高すぎる。 きゃくが 少なくなった時にレジの彼女に聞いてみる。いったいどれほどのTaxだったんだ?、僕はあのコンボを頼んだのですよと。すると`コンボって言わなかったでしょ、だから単品で打ったのよ` と言う。いいや、確かに言ったはずだ。`まあ次の機会だね`と言って片付けられる。

さらにへこむ...
Big City は嫌いだ。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




朝、キッチンで朝食を取る。ルームメイト、ドイツ人の`ステファン`と仲良くなる。車で来ているから、よかったら 一諸にドライブに行かないか? という誘いにのる。しかし、いざくるまの 助手席に乗り込むとエンジンが掛からない、バッテリーが上がってしまったようだ。残念。彼はそのまま車の修理に、僕は付近を歩き回ることにした。

このあたりは`オールドストラトスコナ`という歴史的保存地区とのことで古い建物が並んでいる通りがある。そこを歩く。あまり天気はよくない。

夕食、`肉を食べたい` と思い、いろいろとレストランを探し歩くがどこもいい値段で、なかなか入る気になれない。 `The KEG` という有名なステーキのお店もあったが、ちょっと値段も高いので今はあきらめる。(旅の最後、お金があれば行くことにしたい)
大きな通りから少し離れたところに、少し薄汚れた外観の ` Bar&Grill` を見つけ、メニューがだいだい10ドル前後だったので入ってみる。店内には何台ものスロットマシーンや、ジュークボックスのようなものが並び、店の奥の方にカウンターがある。カウンターに座り、まずは、カナダのビール`Kokanee`を頼む.
夕食としては、ステーキサンドウィッチを頼む。でも日本人の考えるサンドウィッチではなく、ガーリックトーストと200gくらいありそうな立派なステーキが出てきた。それにコーンと山程のポテト、グレービーソース。味も雰囲気も満足。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ