Northern Report
~ 不定期レポート ~
都合上あまり更新できませんが・・・
身のまわりで起こったことを紹介してゆきます。
 



授業参観で保護者の皆様が見守る中、1時間の授業が終わりました。
思っていたよりも子供たちの反応が良く、こちらもいいテンションで授業を進めることができました。


・スクリーンを持ち込んで上映開始



・僕の撮影機材には、極寒で撮影するための工夫をしてます。その説明。



・防寒具、撮影機材、小道具を見に来てもいいよ、と言うと、
 みんなが「わーっ」と前に集まってきた。一番人気だったのはメトロノーム。


初めての子供を対象にしたスライド上映と解説。非常に勉強になりましたね。あっ、勉強になったのは先生をした僕の方。そして先生や生徒のみんなにも喜んでもらえたようです。今日は成功だったとの感想も頂きましたが、自分の次回策も見えてきました。次の機会があればもっと盛り上がりそうな気がします!

今日はとてもいい経験をしました。
また学校からお声が掛かっても行けそうですよ。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 小学校で授業... 梁取 只詩 写... »
 
コメント
 
 
 
おめでとうございます! (なーや)
2011-09-04 07:10:16
子どもたちのピュアな心はオーロラをどう見るのか?
うちの子どもは一度テレビで見て以来、ずっと覚えていて今でもたまにオーロラに行きたい!と言っています。
あっ、ディズニーのオーロラ姫とかぶってるから、覚えているのかな?
ちなみにどこの学校だったのでしょう?
 
 
 
やっている側が勉強になりました (Koji)
2011-09-04 22:04:12
みんな、オーロラという言葉だけは聞いたことあったようです。その少しの情報しかないところへ、僕のオーロラ写真と解説。どう吸収されたのか。なーやさんのお子さんがオーロラを覚えているように、ひょっとしたら何人かは僕がしゃべった1時間を大人になっても思い出してくれるかもしれないですね。そう考えると、責任重大なようで、でもそれを覚えていた子は将来何をするのだろう、と不思議になります。面白いですね。

ちなみに上野幌東小学校です。札幌市の端っこ、もうすぐ北広島市くらいの場所です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。