Northern Report
~ 不定期レポート ~
都合上あまり更新できませんが・・・
身のまわりで起こったことを紹介してゆきます。
 



札幌市豊平区にあるS小学校で、6年生を対象にした授業をしてきました。
オーロラについてのお話、オーロラツアーガイドの仕事ができるまでにとった行動などを紹介。もちろん、ガイドをしたのはずいぶんと昔の話なので、今の仕事や活動も紹介した上で。
昔話であっても子供たちに伝えられることはたくさんあります。

それにしても小学校の授業時間、やっぱり短いですね。
45分で1時間分、先生からの導入と紹介で5分、最後の質問タイムで5分、実質35分で伝えるのは難しい。
途中カチコチに固まることなく、最後までお話しできたのでまあ良かったでしょうか。

将来、今日の話を思い出してオーロラを見に行く子、オーロラでなくてもいいので何か行動を起こす子がいるかもしれないなあ~、そう思うと。今はそれが楽しみです。



※セッティング終了後、子供達が集まる直前の写真です。今回は講演中の写真を撮ってもらっていないので、写真はこれだけです。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 【本日の一枚... えにわ犬ぞり... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-11-16 04:32:11
授業のための準備、とても時間がかかり大変だったと思います。授業を受けた子供たちには、素晴らしい刺激になったと思います。大変だとは思いますが、これから子供たちにステキな授業をお願いします♪^ ^
 
 
 
コメントありがとうございます。 (石川康治)
2017-11-17 00:39:44
ご心配頂いた通り、やはり授業の準備は大変です。子供向けだからと言って何か手を抜けるわけではなく、大人向け同様真剣に組み立てています。

しばらくしてこの授業のことを忘れてしまっても、何年が経った後に急に響いてくる子が何人かいるかもしれない。そんな時間経過のスパイスを想像するのは、こういった活動源のひとつでしょうか。

学校の先生方にはお世話になりました。何かお手伝いできることがありましたら、またお声を掛けてください。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。