Northern Report
~ 不定期レポート ~
都合上あまり更新できませんが・・・
身のまわりで起こったことを紹介してゆきます。
 



本日は、今年最後の写真クラブでした。
小学校4~6年生と一緒に写真を撮り、作品にまとめる。もちろん子供達にとっては初めての作業なので、楽しく作品作りの過程を体験できればそれでいい。そんなスタンスで見守ってきたつもりです。

そして今年の目玉、先生からの提案で行った「新さっぽろフォトコンテスト」ジュニア部門への応募。応募作品はすべて展示されるし、ひょっとしたら入賞も?とても楽しみですね。

学校内で展示する作品はもちろんですが、公の場に展示されるコンテストは特に子供達の心に残りそう。学校外の活動への参加、もっと早くから気付けば良かった・・・2年前のクラブでもできれば良かったのに、と今更ながら反省です。

さて、あとは作品たちの完成を待って見に行く日を待つばかりです。
あっという間でしたが、こちらも楽しくいろいろと勉強させてもらいましたよ。
 


今日は作業と反省会なので、子供たちが作業を終えた後のショットにて。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




森を歩く足元に見つけた きのこ達。

何だかかわいらしい形だったので1枚。



北海道の秋はグングン進んでいます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は写真クラブ。
冬になると外での活動ができなくなることから、北海道ではクラブ活動期間が非常に短いようです。写真クラブも、今日を含めてあと2回しかありません。

早速、各々の作品作りへ。今年はコンピューター室を使えることになりました。
小学生向けのソフトを使ってカレンダーや作品集の製作です。見ているとカレンダーが一番人気でしたね。



次回は最終日。どんな作品ができあがってくるのか?楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10/8(水)の皆既月食、全国各地で観測されたようですが皆さんのところではいかがでしたでしょうか?

札幌は夕方に雨、その後も雲が多くて見えないのでは?と思いましたが、月食の始まる10分前になって厚い雲の後ろから月が姿を現し始めました。

そして欠け始めの18:15頃、まるでタイミングを計ったかのように雲が無くなり月食へ。実は北の空には巨大な雲とその中で光る稲光も見えていましたが、それも運良くフレーミングには影響しない位置。さらには、すべての月食が終わうとした頃に薄い雲が現れたたものの、月食終了までは何とかもってくれた。まさに月食の間だけ晴れていたという偶然。ハラハラさせてはくれましたが、結果的には非常に恵まれていました。

皆既中の月の赤さ、夜空での存在感。非常に面白く、不思議な時間でしたね。



43枚比較明合成、うち1枚に夜景用背景を含む。
インターバル5分。露出は月のディティールがつぶれないように適宜調整。
この1枚はあえて光害(地上の街灯による光)を入れています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




小学校6年生を対象にした授業が終わりました。

  日時:10/1(水)
  場所:札幌市立厚別北小学校(6年生全員)

でした。今回は事後報告です。

僕がオーロラに興味を持ったきっかけ、その後ツアーガイドの仕事をどのようにして得たのか?そしてオーロラの豆知識的な説明と、撮影時の苦労話。みんなメモを取りながら真剣に聞いてくれていました。

この授業のタイトルは「夢の扉」。子供たちが将来に向けた「仕事」や「夢」について考える時間とのこと。今回の講演で子供達の役に立てたのだろうか?僕の話を聞いた後、みんなの心に何が残るのだろうか?今はいろいろと想像しています。




写真は、講演終了後に展示してきたパネル。昨年に引き続き、子供達に写真を見てもらうことにしました。このまましばらく学校のワークスペースに展示されます。

なかなか巡って来ないような機会を2年連続で頂きました。このご縁に感謝しています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )