SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

「水彩画リアル描法 高級水彩紙の特性を生かして」2日目

2017年12月25日 | 一日教室

みなさま、メリークリスマス

クリスマス、いかがお過ごしでしょうか

アートサロンでは、今年最後の通常講座を開講中です

※年始は1月7日(日)より営業いたしますので、

宜しくお願い致します。

 

さて、本日は昨日開催の日曜画材研究番外編「水彩画リアル描法 高級水彩紙の特性を生かして」2日目のレポートを致します

講師は、渡辺 聡先生です。


(指導中の渡辺 聡先生)

 

1日目のブログはコチラ

 

今回の講習会では2日間で高級水彩紙「アルシュ(細目)」静物画を描いていきます。

(画材は、透明水彩絵具使用)

 

2日目始まります

みなさん、それぞれ進行状況は違いますが、オレンジや壺の細部をリアルに描いていきます

下地の上に透明水彩を重ねながら色を作っていきます。

 

背景は、ぼかしながら進めていきます☆

水彩紙アルシュは、強度があるので「にじみ」や「ぼかし」に適しています。背景を塗る時は、筆が水を吸う様に色を融合して進めていきます。

 

個別に先生が丁寧に指導されています。

 

水彩紙アルシュは下の色がしっかりでてきます

それを活かしながら、複雑で玄妙な色を作っていきます。

 

背景とモチーフの境界は、モチーフに光が当たってない暗い部分は重ねるように塗り、白を残さないようにします。

逆にモチーフに光が当たっている所は、少し白を残してあまり塗り重ねません

 

 

もう少しで完成です。

 

完成しました

 

完成した作品について、先生と話されています。

 

みなさんで、完成した作品を鑑賞中です

 

最後に、先生から総評です。

今回は、モチーフより背景が暗いので、暗くなるようにどんどん重ねて塗る必要があるので

難しかったと話されていました。

 

参加された皆様、2日間お疲れさまでした

 

尚、このような講習会はどなたさまでも受講していただけます。

 

◆◇◆◇◆ 現在お申込み受付中の講習会 ◆◇◆◇◆ 

◇2018年1月28日 開催 【日曜アートセミナー】

「ストーリー性が生まれる!人物画 弓手流『コンセプト』を見つける方法」

講師:弓手 研平先生

※申込み受付中

 

◇2018年1月14日 開催 【日曜アートセミナー】

『 クレパス大百科店 「無彩色+黄」で描く-群像編- 』

講師:田伏 勉 先生

※空席あります


詳細はコチラ 

 

◇2018年1月~3月開催 

「センスを磨く12の描き方(前期)」

講師:渡辺 聡先生 

※お申し込み受付中 

詳細はコチラ

   

◇2018年1月~6月開催 【日本画体験教室】 

講師:岡部隆志先生 

※お申込み受付中

 

◇2018年1月~6月開催 【新・弓手塾】 

講師:弓手研平先生 

※お申込み受付中

 

◇2018年1月~3月開催 【日曜画材研究】  

講師:渡辺聡先生

※お申込み受付中


詳細はコチラ

 

◇2017年7月~2018年3月開催 

~「洋画」の要素を活かして描く~ 特別全12プログラム
  「クレパス技法 12章」【第1章ご受講者対象】

講師:田伏 勉先生

※申込み受付中

 

 

 

詳細はコチラ

 

各種 お申し込みはこちらから ⇓ ⇓ ⇓

【日曜アートセミナー】

【日曜画材研究】

◇【「クレパス技法 12章」【第1章ご受講者対象】 

◇【センスを磨く12の描き方 前期】

【日本画体験教室】

【新・弓手塾】

 

このような講習会は、会員の方だけでなく、どなた様でもご参加いただけます。  

皆さまのお申込み、心よりお待ちしております。 

 

◆サクラアートサロンホームページ 

http://www.craypas.com/artsalon/index.html

 

◆お問い合わせ 

Tell : 06-6292-7080 


 サクラアートサロン大阪は

2007年12月26日(火)~2018年1月6日(土)の期間、

年末年始休業を、頂いております。

ご入会、講習会ご参加、通常講座に関するお問い合わせは、

1月7日(日)以降より、受付致します。

 

(lila)

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 『クレパスがススム Xmasをテ... | トップ | 二〇一八年もよろしくお願い... »
最近の画像もっと見る

一日教室」カテゴリの最新記事