あんこさんモノローグ

CafeTenのあんこさんのひとりごとです。

そうなんだ 三つ

2011-03-31 09:31:54 | こんなコト ありますけん
1・ 内閣官房参与 15名の中に平田オリザ氏 います

環境問題担当してる人・各界の経営に精通している人・危機管理や原子炉の研究をしてい

る人達の中に 劇作家・演出家のオリザ氏


2・ 震災日から26日まで 強盗・窃盗が290件  その総額は一億円以上

大きな暴動や略奪の事件は報道されてなかった

これほどの災害時 日本人気質なのだと ある意味安堵していた

地震直後 集団で 商店のみならず一般家庭にも・・


3・ あの地震 小田原の震度4から 5強に修正された

でしょうね。。

4はありえない・・


コメント

おみやげ

2011-03-29 14:52:19 | おみや大特集

・・で 昨日の続きですが

    実家からお土産 

          

       こんなお菓子の詰め合わせ 



           秦野は盆地です

             


もう一種類

 

         湘南名物 江ノ島タコせんべい(わさび風味)&鎌倉わかめせんべい

・・・は良し


     これはどうだ        

         

      ウメボシイソギンチャクせんべい 


イソギンチャク・・  まさか入ってるとか・・ 

       それに梅風味

茅ヶ崎のエボシ岩 海洋生物の宝庫なんだと

そこに棲むウメボシイソギンチャク

手を触れると シュッと引っ込み ウメボシと瓜二つになることから名付けられたそう

その ウメボシイソギンチャクを

イメージして作りました 

      ・・・ イメージ・・  ですか・・
  

  

 彼が ウメボシイソギンチャク君 
コメント

実家の春

2011-03-28 15:26:42 | こんなコト ありますけん

昨日 久しぶりに実家へ

お正月から帰ってない・・ 秦野なのに 親不孝モノだ


夕方の曇った空に 庭のしだれ梅

水墨画のようだ

           


お彼岸も帰らなかった事もあって お墓参りに・・

高台にあるお寺から見た秦野盆地

晴れると海が見えるの

そのうち雪が・・


    

     
         庭のプランターに 真っ赤なアネモネ

       
                   


      遅い春が待ちきれないように咲いてました
コメント

お告げ・・ と言う事で・・

2011-03-24 10:17:33 | こんなコト ありますけん
昨日 店を閉めて二階に上がってすぐ 突然

ジャーーー・・ とお風呂の方から・・

  「 え 」   「 え え 」

水の音


お風呂場の電気をつけるまで3秒

シャワーも洗面台の水も出てない

水音は続く

「 おとーさん 」「 おとーさん 」

大声でダンナを呼ぶ

浴槽を覗き込むダンナ



自動お湯はりの水が浴槽へ流れ出ている




それも3秒ほどで停止

もちろん電源も入れてないし。。

・・・

なに  今の・・

超常現象? お水に気をつけろって事か?

なんでしたんじゃろ
 
コメント

能天気でよかった

2011-03-22 10:20:12 | 聞いてほしくて ひとりごと
工場自体が壊れ もしくは津波に流され

仮に建物は無事でも 水に浸かり電気製品がだめになり

そこまでの被害がなくても 停電の影響で生産がストップし

もしくは途中で機械を止めると商品にならなくなり

運良く出荷状態になっても物流が動かない

更に出荷停止などと言う生産者には厳しい現実の今



フランス国内が貧困で苦しんでいるさなか

かのマリー・アントワネットは

「パンが無ければお菓子を食べればいいのよ」

と言って国民に怒りをかったわけですが・・



4日前 スーパーに行った時 平日とは思えないごった返す店内

お客さんに笑顔はなく 会話なく 陳列棚に群がっていた

レジには長蛇の列だったが 店員さんはてきぱきと仕事をこなしてた

まるで苦情をシャットアウトしているかのように

みんなの顔が恐い ・・・

たしかにパンや牛乳は毎日の食卓に上がっているし

お米も店頭から消えているとなれば心配する気持ちも解からなくはない

テンと取引している大手の食材やさんも

配達のたび 「これはもう入りません」 「これは在庫あるだけです」

と その種類は毎日どんどん増える 


一般消費者に向けてスーパーに持っていかれる業務用の食材

今までと変わらない営業を続けたくても商品がない

・・・・

ので・・


 「あるものしかないよー」と言っている

停電中は  「出来るものしかできないよー」って言っている


こんなご時勢ですもの あるものがあるだけ幸せ 

パンが無ければお菓子を食べればいいのよ 

もっともっと大変な思いをされてる人がたくさんいますもの

こんなもん 苦労でもなんでもないわ 
コメント (2)

奇跡 活動中

2011-03-20 14:48:13 | 聞いてほしくて ひとりごと
今日の毎日新聞の 西原理恵子さんの「毎日かあさん」

     「 ワシらはなー、税金ドロボー言われているのが一番ええんや

   ワシらにありがとう言わなあかん世の中やったら大ごとやがな
 」

これは 西原さんが子供の頃 いつも チョコくれた自衛隊のおっちゃんの言葉

今、命かけて動いてくれています

たくさんの業種の人が不眠不休で・・



人の役にはたってないなぁ 私・・ 


ここは4区 昔は浦町と呼ばれ 居酒屋さんやスナックなどが立ち並ぶ 

          

夜はにぎやかな呑み屋通りだった

そんな所のドンツキにレストラン

 「やっていける訳がない」と  「1年も持たないだろう」と ご近所で噂されてたそう 

      


テンが緑町に引っ越してきて 3年くらい経った時 ご近所ではこう言われてた・・ 

  ・・らしい・・

     
      「 4 区 の 奇 跡 」


随分経ってからこの話を聞いて笑ってしまった

そんな事言われてたんだ 



あれから10日経ち 

表立って知らされていない 多くの人のご苦労話も聞こえてきます  

想像できます

毎日本当にお疲れ様です

そういう方たちの 心の休め処 としてご利用くだされば・・



こんなさなか

  「 テンがあることで救われた 」と昨夜お客さんに言われた

ならいい

せっかくここにいるんだもん 

奇跡でもなんでもさ

10年ここにいるんだもん  
コメント

暖かかった  石油ストーブとローソクの灯とみんなの心遣い

2011-03-19 09:46:08 | こんなコト ありますけん
たとえば・・

夕方からの停電中 だんだんと暗くなっていく店内・・

と言うなら 状況判断も覚悟も少しは出来る


水曜の夜 「来る」「来る」と思いつつ 

その瞬間は さらっと来た 


どの程度の暗さなのか想像できなかった


最悪の事ばかり想像する性格の私 


石油ストーブの前にみんなで車座に座り 

数本のロウソクに うっすらと浮かび上がるお客さんの影

誰か  「暗いね」     皆「・・・」

誰か  「寒いね」     皆「・・・」

誰か  「静かだね」    皆「・・・」

誰か  「・・・」     皆「・・・」

私  「なんか飲む? ビール少し温まってるけど」

誰か  「うん・・じゃ・・」     皆「・・・」

誰か  「トイレ・・行けるかな」

私  「この懐中電灯持ってって」     誰か  「うん。えーと・・」

私  「見えない?ここだよ。手出して」     誰か  「・・・あ・・これ?」  


ガラガラドッシャ-ン  


皆  「大丈夫

・・・・・

誰か  「・・・・寒いね・・」     皆「・・・・」



みたいな事 想像してた



そして実際・・

緑町駅は電気がつき 外は月夜  

ラティス越しに店内に薄明かりが入る


    Mちゃんが可愛いお花模様の和ロウソクを

          


焼き物屋 野崎氏はこんなお洒落なキャンドル 



          A乃ちゃんは

              オレンジ色のアロマキャンドル・・


                他にもいろいろ持ち寄ってくれて

     

おかげさまで大きな混乱もなく営業できました  




これは私が小学校の時買った石油ランプ

           


まさか非常用に使う事となるとはな

これを買った37年前には 思いもせなんだ
  
コメント

営業できた 停電なのに  夜なのに・・

2011-03-17 10:07:47 | こんなコト ありますけん
準備した   18時20分からの停電に備えて 

10年近く使っていない石油ストーブを掃除し 燃焼確認も済ませた

灯油は運良く手に入った



寒い中こんなストーブ一つで・・と言う不安 

懐中電灯3つ 

お客さんがトイレに行く時持って行けるように・・

安倍さんはその一つを調理台に向けて設置した 


20分遅れで来た停電

大雄山線 運休中なのに警報機が鳴り止まない 

遮断機が降りっぱなしで 車と人の列が続く  

みんなで 車の運転手さんや 駅で電車を待っている人に

「開きませんよー」  「運休してますよ」と何度も言いに行った 

緑町駅の電気がついていた 真っ暗じゃない 

気持ちが楽になる 



停電前から そして停電中もお客さんが来てくれる

家にあるロウソクを手に・・

そして・・



なんか・・  出来る・・

仕事・・ 普通に・・ 


最初のうちは遠慮して食べ物を頼まなかったお客さんも

だんだんと注文 

私のほうはカウンターに並んだ4つの小さなキャンドルの炎で

サラダも前菜もおつまみもまったく問題なく作れる 



私は 二つの懐中電灯を両手に持ち お鍋やフライパンを照らす 

「アンチョビポテトグラタン」や「イワシの地中海風パン粉焼き」を

いつものように作っていくダンナ 

換気扇が止まっているので 逆に暖かい 

少し興奮状態のみんなだったけど

特に問題もなく2時間

予定より早く終わった停電でまたいつものテンが戻った 


みんなありがとね  

コメント (2)

元気な人たちへ

2011-03-16 09:28:42 | 聞いてほしくて ひとりごと
皆様 本当にお疲れ様です


鉄道関係のダイヤの乱れは 日々時々次々・・

停電、計画してくれても計画が立たない・・


あの状況の中、お勤めに行かれる方の大変さは

私であっても充分想像できます 


今、思うのは

元気な人 ご飯  をたくさん食べましょう 

いや、ご飯じゃなくても良いんですが・・

寝られる時は たくさん寝ましょう 

休める時は 体を休めましょう 

そうやって 動ける人は体力つけて  

何かあったときの為に動けるように・・ 





コメント

5日経って・・

2011-03-15 16:04:51 | 聞いてほしくて ひとりごと
まずは・・  
  
   まずは 災害に遭われた皆様に 心より
    
      本当に 心より お見舞い申し上げます

            

今のすべての現状について
   
    感じた事 言いたいことなどたくさんありますが
      
        それはおいおい・・

   

    昨日の暖かさで 店先の花が随分開きました

       


私達・・
   
   怪我もなく 無事で元気で
      
      ご飯が食べられて 暖かい所で生活できる私達は

自分が出来ることを粛々とやっていくしかない・・と・・

          


    時間はかかるでしょうが 今できる事をやっていきましょう
コメント