赤帽さんのブログ

山登りを主体とした日常の生活を写真中心に記録して参ります。

1 市間山・立岩山(1108・1135m:山県郡太田町)縦走登山  市間山登山口から

2018-11-19 | 日記

2018(H30).10.30(火)
7:25
今回の登山は 広島県北西部1市3町が共同して「ひろしま北里山キング」と称して 20山の登山を推奨しています
この対象の山を「里山キングチーム」と勝手に名を付けました3名で チャレンジをするようになりました 今回は北広島町の「市間山・立岩山」登山を行います
「市間山」への登山口となる 林道上田吹西平線へと入って行きますと 害獣の侵入防止装置がありました 指示に従って通らせて頂きました









7:54
登山口周辺の様子と 市間山山頂までの所要時間が1時間30分とありました





7:58
これからゆっくりと登山を開催します 紅葉などを楽しみながら上がりたいと思っています
コメント

2 市間山・立岩山(1108・1135m:安芸太田町)縦走登山  檜の植林地に

2018-11-19 | 日記





8:02
最初から登山路は広くてなだらかな上り坂となっています 紅葉も進んでいてブナの葉などはほとんどが落葉しており 登山路に積み重なっていました







8:22
檜の植林地となっていて 幼木が旺盛な生育中の様に見受けられました きれいな成長ぶりが気持ちよく伝わって来ます



8:23
少し勾配がきつくなって来ました 枝打ち作業も進行中なのでしょう
コメント

3 市間山・立岩山(1108・1135m:安芸太田町)縦走登山  紅葉を楽しみながら

2018-11-19 | 日記

8:30
檜以外の雑木は 紅葉がきれいに始まっているようですね 明るい日差しに良くなじんでいます





8:33
この大木は何という木なのでしょうか 青々とした葉を擁して存在感を示していました







8:37
登山路も 緩やかになって来ました ブナの大木も出現しましたが 主賓は紅葉ですね 明るい見通しの中で美しく育っています
コメント

4 市間山・立岩山(1108・1135m:安芸太田町)縦走登山  植林地帯を脱して

2018-11-19 | 日記





8:41
杉林と雑木林の境を歩いています 見事な一線を画していますね この境界の歩きも登山の楽しみですね










9:08
この付近まで上がって来ると 植林地帯はなく紅葉した雑木ばかりです 登山路も緩やかになって来て ゆっくりと登山が楽しめています 
コメント

5 市間山・立岩山(1108・1135m:安芸太田町)縦走登山(続く)  「市間山」山頂に

2018-11-19 | 日記





9:11
前方が明るくなって来たと感じていたら いつの間にか「市間山」の山頂に到着していました ここには三角点が登山路の中央にありますので 標識と共に登頂の証明に写真を撮って頂きました各人共どれぞれカメラを交換しながらの 登頂を証する写真撮影でした



9:19
最後の仕上げは 仲間と共に登頂記念の集合写真となりました しばらく紅葉の中で山頂の雰囲気を堪能しました


(以後の 縦走の様子は 明日へと続きます)

コメント

6 擬宝珠山・象山(1110・1085m:鳥取県江府町)登山(続く)  スタート地点を一望して

2018-11-18 | 日記



2018(H30).10.28(日)
14:46
登山の前に 「大山」のすそ野を周回するように一周して 紅葉を楽しんで来ましたが 「大山」への登山口の駐車場には満杯のような車両がありましたが ここの登山では誰とも遭遇していません 休暇村への分岐地点へと「擬宝珠山」から下って来ました 帰るわけではありません これから「象山」へと縦走して上がって行きます





14:55
階段状の登山路が延々と続いています 結構な上り坂です



14:56
鏡ヶ成の草原が一望出来ます この一角から登山を開始していて 「象山」へ登頂して 象の鼻のような山を通って スタート地点へと向かいます
コメント

7 擬宝珠山・象山(1110・1085m:鳥取県江府町)登山  「象山」山頂へ

2018-11-18 | 日記



14:59
「象山」山頂まで250mとあります ひと頑張りです







15:12
紅葉の山肌は楽しめますが 地表近くの小さなお花もいいものですよ 薄紫色した「リンドウ」も可愛いものですね





15:14
「象山山頂」の標識でしたが 取り付け箇所がずれていましたので 方向表示かと思ってしまいましたが 山頂の表示でした
コメント

8 擬宝珠山・象山(1110・1085m:鳥取県江府町)登山  「象山」山頂にて

2018-11-18 | 日記



15:18
皆が登頂した所で 記念の集合写真となりました





15:20
引き続き 「赤帽さん」の初登頂を記念して 三角点と標識と共に撮って頂きました ここも初登頂となりました





15:27
山頂からの高原と通過して来た「擬宝珠山」の姿です









15:34
縦走するように「新小屋峠」方面へと向かって下山へとなりました また象山展望地との案内もありました
コメント

9 擬宝珠山・象山(1110・1085m:鳥取県江府町)登山  紅葉の盛期を下山して

2018-11-18 | 日記

15:34
展望広場からの眺望です







15:38
下山路は 丸太で造成された階段が 延々と続いています つづら折れにはなっていますが まだまだ階段が続いていました 何段あったか数えてみたくなる程の段数でした





15:44
ここで「新小屋峠」方面とは向きを変えて 芝広場や休暇村の宿舎方面へと方向転換を図り下山を続けます









15:52
紅葉した木の葉が敷き詰められている登山路を 快適に下っています まさに秋の盛期の山歩きをして来ました
コメント

10 擬宝珠山・象山(1110・1085m:鳥取県江府町)登山(終了)  下山と歩行実績等

2018-11-18 | 日記





16:05
遂に縦走を果たして 象山の登山道入口へと下って来ました



今回の登山の経路等を GPSの軌跡に基づき カシミール3Dで記録を作成しました
歩行距離:4.93km、累積標高:380mとなりました また所要時間:2時間40分(休憩含む)、歩行数:18,068歩(これは本日3座の登山で要した歩数です)でした


(以上で 2座の登山に係る掲載は 終了です)
コメント