ACE KIDS ACADEMY&CJA日本語学校

岡村ゼミナールの園児・小学生向けの珠算・習字・英会話部門、播磨にある日本語学校についてのブログです。

ACE Kids Academy ≪習字部の業績=生徒数100名を達成!≫

2016-08-24 06:41:22 | お知らせ
各位  ≪習字部の業績=生徒数100名を達成!≫

いつも頑張っていただき誠にありがとうございます。
さて、ACE Kids Academy習字部の生徒数は、9月入塾生を含め、100名に達しました。
1年半をかけての長い道のりでしたが、種々の意味で非常に大きな成果を獲得したと言えます。
講師・生徒共々の教室での真剣な指導や練習姿勢の結果として、技能向上の成果も順調に見られ、かつ退塾者数も少なく、今日の記念碑的な生徒数に到達したものです。
昨春での開設以来、子どもたちにとっての珠算・習字・英会話・速読講座の重要性を深く確認してきましたが、今回もACE Kids Academyの各講座が子どもたちの学力面での成長に大きく貢献していることを確認できました。
講師の皆様方、大いに自信と誇りを持って、生徒たちへのご指導に鋭意専念していただくなど、今後ともなにとぞよろしくお願いします。

                                                          
★その結果、珠算・習字・英会話3講座での生徒数合計は、655名になっています。

                                           岡村ゼミナール(株) 会長 岡村寛三郎

ACE Kids Academy 珠算部からの週報をご紹介

2016-08-08 18:12:37 | お知らせ
岡村会長様 丸岡事業部長様。

いつもお世話になります。珠算教育部長・高島篤です。

              記

来週は、塾も休みなので、今週は思い切りそろばんを楽しもうということで授業を進めました。

そろばんが大好きな生徒たちのそろばんに向き合う姿を見れて嬉しかったです。

また、日頃から気にかけていた、躓いている生徒たちを重点的に指導することも出来ました。

練習した分は、しっかりと上達はしており、本人たちもその級の合格に意欲があることが確認できて良かったです。

私が思っていたより、本人たちは、そろばんが好きなんだ・・・と安心しました。

集中して問題数をこなすため、自分の練習級の見取り算10問の競争をしました。

例えば、6級、8級、10級、13級の生徒4人でやったクラスもありましたが、

6級の小2女児生徒が1番早く点数も良かったです。

その生徒は、やりたいやりたいという強い希望でで、なんと連続5回やりました。

つまり50問を30分ほどで解いたわけですが、集中力が落ちるはずの5回目が100点満点でした。

先般の日商試験は割り算が出来なく不合格でしたが、特訓の成果は出ていることを生徒、お母様と喜びました。

何より本当にそろばんが大好きで、その生徒のそろばんに向かう姿勢を見るのをいつも楽しみにしています。

他の日商受験の生徒たちも大幅に実力が上がっており、残念ながら日商試験は不合格でしたが、特訓の成果は、明らかに出ており一気に次の級合格が狙える状況です。

人数の多いクラスでは、8人で競い合い、盛り上がりました。

100点満点を目標にしていますので、90点でも、もう一回やりたいということで、その時も、5回連続でやりました。

今週は、そろばんを楽しむというテーマで授業を進めました。

生徒たちも楽しく集中できたと思いますし、講師の私も生徒たちの真剣な姿と上達ぶりを見れて楽しかったです。

これからも、楽しく集中したなかで実力を伸ばす授業を目指していきます。

最後に、指導テクニックについてです。

1+4のいわゆる5の合成ですが、最初からやり方を教えないで、5分くらい考えてもらってから教えると身につきやすいです。

中には、自分で、導き出せた年中、年長、小1の生徒もおり、そうすると簡単に覚えます。

是非、各教場でも試していただきたいと思います。