凸凹 Life (でこぼこライフ)

日々の楽しみは食と映画とケータイ電話!
身近で起きた出来事を、ダラダラと書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「GANTZ」観て来ました。

2011年01月31日 | 映画、ドラマ
公開初日に観に行きたかったのですが、週末は色々予定が入っていて早く観たい気持ちを抑えつつ今日、朝一番の回で観て来ました。
酷評が多い感じですけど、原作が人気作品であればあるほど、仕方がないことでしょうね。もともと原作はグロくて、エロくて中1の娘には見せられないと判断したほどですから。(娘も拒否反応・・・)
映画は大好きな嵐(娘は翔くんファン)のニノが主役とあって、一応観たいらしくスタンバってますけど、映画を観るに、耐えられるかしら・・・ネギ星人、けっこうエグかった。
原作はすでに30巻、内容はかなりまとまりなくなって来ているところで、果たして映画はどこまで描くことが出来るのか?
2部作であることの必然性を考えるに、ビジネス的大人の事情だけでは無い、この原作の難しさ(ゲームのルールや、複雑な人間模様)をまとめる上で、仕方のないことと受け止めてはいますが、原作を知る私からすると、絶対的に解説・説明不足。特に原作を知らない方には何ともテンポの悪い意味不明なものに感じられるでしょう。
原作とは違った大学生・玄野の就活面接スピーチで、かなり強引に、この物語を人間ドラマにもって行こうとしているようにもみえるが原作自体がかなりブレて来ているので、どこを向いているのか?どこへ向いて行くのか?後篇に全てをゆだねる格好でエンドロール。映画そのものは後篇を観て総合評価するよりないでしょう。前篇だけでは何を評価してよいやら。
原作では幸薄気な、たえちゃんが吉岡由里子ではいくら薄めのナチュラルメイクでも、目力が違い過ぎるし、きれい過ぎる・・・。ニノとマツケンはいい感じ。ここまでは原作好きな私ですが、★★★☆☆星3つ、いいと思います。
コメント   トラックバック (1)

嵐 ライブDVD「ARASHI 10-11 TOUR Scene 君と僕の見ている風景」初回プレス仕様

2011年01月27日 | ショッピング
娘だけがはまっているのなら通常版でいいのだろうけど、私自身がはまっているので結局「初回版」をオークションで購入することになりました。
メール便速達代250円込みの6500円也。(これでも安かった方です。)同商品がオークション上に多数出品され送料込みで8000円程度で落札も珍しくない現状に、物申したい思いもあるが、きれいごとを言っても仕方ない。
今回も出足が悪く、リリース情報をGETした時は、すでに各店予約不可状態。Amazonを当てにし過ぎた・・・。(全く役をしないAmazonメールサービスだこと・・・ぶつぶつ)
けっこう周りでも観に行った人もいる昨年のツアーですが、まだまだプラチナチケット、我が家はDVDで遅ればせながら拝見させて頂きます。
コメント

SHIBUYA109コラボモデル F-04C

2011年01月24日 | ケータイ
スマフォ、スマフォと騒がれる中、プレミア価格で取引されるほど人気のガラケーがこれ「docomo FOMA F-04C SHIBUYA109コラボモデル」。10~20代の女性をターゲットに絞り込んだ109コラボケータイ。
早速、娘からも「小悪魔ピンク、よろしく。」と注文が入りました。
昨年はセブンティーンコラボで、現在娘も持ってますが当然ながら同年代に好評だったので、けっこう周りとかぶったようで本人は不満だったようですが、なのに、またこんなモデルに機種変更して、またまたかぶってしまうんじゃないの?
到底理解出来ないカラーリングを配した「COCOLULU」がプレミア度が高いのだとか。この年代の女の子の気持ちが、ますます分からなくなりました。
付属のショッピングバッグが増産不可と思われるので、限定では無いにしてもそれほどたくさん製造されているとは思えない。これまでの「4℃コラボモデル」や「Folli Follieコラボモデル」みたいに突然販売終了になることが十分予測されます。よく聞くのですが、「受験が終わったらケータイ買ったげる。」って約束しているお父さん、お母さん、その頃には無くなっているかもよ。
コメント

お詫びの手紙・・・

2011年01月22日 | ケータイ
先日、ドコモのスマフォ「LINX 3D SH-03C」で緊急通報用電話が接続出来ない事象がニュースになっていましたが、ご存じのとおり今のところ、分かっている限りで緑色のFOMAカードを使用している場合に限られるようで、1月末までにはソフトの自動更新にて対応するよう準備中とのこと。
それまで待てない(緑色のFOMAカード)ユーザーさんは最寄りのドコモショップで白色のFOMAカードに交換を促すお手紙が入っていました。
そして、お詫びのクオカード(500円)が1枚。たまたま、我が家で緑色のFOMAカード使用者の契約で2台購入していたので、本日2通届きました。実際は別のデータ契約のFOMAカードで利用しているので、まったく関係ない話なのですが、ドコモ的には、何もしない訳にも行かず、購入記録をもとに対応するより他なかった訳で、今回は購入ベースで個々に対応と言うことですね。
正直「儲かった。」、実際使用するのに、何も影響は無いのだから。
しかし、感心したのはドコモの対応の早さと、SH-03Cに自動更新機能があったこと。
トラブルの内容が緊急通報接続エラーと言うことで、使用頻度は少なくてもその重要性は当事者でなくても想像は付きますから。昨年、他キャリアでも同じ事象がニュースになっていましたが、対応の差を感じます。
そしてスマフォだから自動更新機能は無いものと思い込んでいたら、さすが国産メーカー、付いてたんですね。つい、iPhoneを基準に考えてしまう為、スマフォに関して勝手な思い込みしてました。
来月あたりドコモのスマフォ使ってみようかな・・・。
コメント

「ソーシャル・ネットワーク」観て来ました。

2011年01月20日 | 映画、ドラマ
公開第一週のメンズデーにしては小さなスクリーンだったので、けっこう満員でした。
ブログこそ何とか更新してるけど、ツイッターさえ満足に手を出していない私なので、この映画の舞台SNSに関して詳細は分かりません。ハーバード大学生とは言え、さえないプログラムオタクがアイデア一つで若くして億万長者になった話。
この映画を起業家よろしく、成功者目線で観るか、ただ羨ましいと敗北者目線で観るかによって受け取り方は違おうと思います。
ジャッキー・チェンやスタローンの映画を観た後、自身が強くなった気になるかのように、影響され易い人は妙な自信が「起業し一発当ててやろう!」なんて思ったりもするのだろうか?
こんなご時世だからそれもいいだろう・・・ただ、人の繋がりだけは見誤らないで欲しい、ただの道具として人を利用するなら、必ずその報いは自身に降りかかることを。
私自身も、今はフリーな立場なので、この映画を観て何も感じなかったと言えば嘘になるが、それなりに周りの人に助けてもらい、日々「生かされている」と感じ、感謝は忘れていないつもりなので、そこのところは大事にしたいと思ってます。
主人公の人間として未熟な部分もストレートに描かれているので、お金は得たけど、自身に何が残っているのか考えた時の寂しさと言ったらね。
贅沢な悩み・・・かもしれないけど、お金ってあればあったで、生活レベルを落とすことは恐ろしいもので、もっと欲しくなっちゃうんだよね。難しい・・・。★★★☆☆星3つ
コメント   トラックバック (1)

「値下げ」じゃなくて、事実上の「値上げ」だよね。

2011年01月19日 | 映画、ドラマ
今日YAHOOニュースで「TOHOシネマズ 映画料金1500円に値下げ」と言う記事を見つけて、地元TOHOシネマズをホームグランドにしている私は記事に吸い寄せられるように、読んでみると・・・18歳を境に学生かどうかは関係なく、「18歳以上1500円、18歳未満1000円」なんだと。
よくよく読んでみると前にも書いたように何の割引も受けず、1800円出して映画観ている人がほとんどいないだけで、この値下げによる収益減はわずかなもの。
それよりも問題なのはこれまで行っていた「60歳以上1000円」が65歳以上になったり、レイトショー割引(最終上映回1200円)が無くなるとか、これまで気軽に安値で利用していた客層に対する事実上の値上げではなかろうか?
今のところ、検討されている価格変更で私自身がたちまち困る訳ではないけど、問題はこの価格変更を「値下げ」と報じるマスコミの浅墓さに、呆れるばかり・・・。
「全国の映画スクリーン数の約2割を占める同社が値下げに踏み切れば、他社も追随を迫られ、業界全体に値下げが広がりそうだ。」(YAHOOニュースより抜粋)なんてありますが、同時にこの事実上値上げ部分が広まれば、どうなることやら。
他人ごとでは無いニュースです。

追記:その後、TOHOシネマより追加発表(27日正式に発表があるそうです)がありマイレージ会員ならさらに200円引き、そしてvit端末によるオンラインチケット購入でもう100円引きになるそうで、18歳以上が1200円也。しかし、これでも現行ファーストショー料金と同じ、メンズデー・レディースデーなら1000円ですから、私にとっては・・・。まあ週末、気が向いたら足を運ぶ機会が増えるかも・・・。
関連記事はこちら→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110121-00000001-piaeiga-movi
コメント

「アンストッパブル」観て来ました。

2011年01月14日 | 映画、ドラマ
仕事が忙しくて・・・と言えば何となく上手くいってるみたいだけど、「早く観たくて仕方ない」映画がないだけ・・・体が劇場へ向いて動かない。
今回はちょっと無理して劇場へ・・・今月末公開の「GANTZ」あたりまでに鈍った体を戻さなくては・・・体調が良くないと観ていても、すぐ寝むっちゃうので・・・。
朝一の映画を観る為には十分な睡眠をとっておくことと、朝食を摂らないこと。条件をクリアしていざ劇場へ、思った以上にお客さんが入っていました。(今は丁度新作公開の谷間だし)観るものが少ないからか・・・。
さて、作品の方はと言うとデンゼル・ワシントン好きな私としては「ボーン・コレクター(1999)」から10数年、随分老けちゃったな~と言う印象を強く感じてしまいました。「デジャヴ(2006)」のアクションシーンがピークだったのかな。
コネで就職した若者と、その煽りを食らって解雇通告を受けたベテラン機関士、そんな2人が体を張って暴走列車を止めようとするお話しなんだけど、それなりにドキドキ感はあるんだけれど、スピード感にはかなり???があります。
120km/hで暴走する列車が映像では目で追えるほど遅く(その速度はせいぜい50km/hほど・・・)本当に120km/h出てるなら、問題のポイントに到達する前に、とっくに脱線してるだろう!と、ちょっと設定がリアルじゃないから、そこが安っぽくて残念。
実際にあった列車事故をもとに製作されたらしいけど、暴走の原因も(観ている最中はそんなことも忘れていたけど)呆れるような人為的ミスが原因で、何だかな~。
テロとかじゃないから、暴走列車を停めることに関して誰が邪魔をする訳でもないので、上映時間を気にしながら、ただただ2人を応援するだけの映画です。
悪くは無いけど、D・ワシントンには、もう少し体を絞って(妨害は無いのだから)列車の上を走りきって、あなたが停めて欲しかったかなと・・・。★★☆☆☆星2つ
コメント   トラックバック (2)

ニニキネさんのバースデーケーキ

2011年01月13日 | グルメ
地元では比較的高価なケーキを扱うニニキネさん、それに見合った贅沢な味わいであることは間違いないのでクリスマスにちょっと贅沢してこちらのクリスマスケーキを頂いたところ、やっぱり間違いなし。
と言うことで、今月娘のバースデーケーキもこちらでお世話になりますた。
色々他の料理もあるので、勢いにまかせて大きなケーキを買っても食べきれないので直径15センチ程度のフルーツタルトのケーキにしました。
オーダー時に嫌いなフルーツがあれば申告しておけば、他のフルーツで飾ってくれるので、娘が苦手な柑橘系を申し出たのですが、その代わりに柿が・・・しまった、これは柑橘系より嫌いだった。まさか、柿が使われるとは・・・。
カットして頂く時に、娘のケーキにはベリー系フルーツを乗せ換えて、柿は私が頂きます。
フルーツはちょっとしたトラブル発生でしたが、ここのケーキはバニラビーンズの利いた生クリームと、しっとりとしたタルト生地が我が家の好みにはまってしまいました。
私ごとですが、最近特に食が細くなって完全に「量より質」にシフトしているので、何より美味しいものに出会った時の喜びと言ったら。
仕事の合間に映画を観る程度の趣味しか今は実現出来ないので、こう言ったちょっとした喜びが、周りが想像する以上に嬉しかったりします。
来月は私の誕生日があるので、またこちらでお世話になろうと思います。
コメント   トラックバック (1)

P-04B お勧めポイント

2011年01月09日 | ケータイ
スマートフォンが注目を集める中、何がしたいのか?本当に必要なのか?と突き詰めていくと、私のお客さん(30後半~50代後半あたり)のほとんどは、これまでのフューチャーホン(ガラケー)を選びます。
私のお客さんの9割以上がドコモユーザーなので、最近機種変更を検討しているお客さんによく売れているのが、これ「P-04B」。
価格がPRIMEシリーズながら比較的安く、ボディーカラーが5色用意されているのは営業する側にもありがたい限りです。
見るからに、そこそこの性能はあろうカメラ(13.2M)レンズ部のデザインも好評で、ケータイのカメラとしては珍しいフラッシュ機能が付いていたりするのも◎
ワンセグ視聴もアンテナ無くても他メーカーより感度いいですし、何より横オープンでスタンドいらず。角度調整も出来て手放しで視聴できるので快適です。
欲を言えば、これで防水なら尚良いのだけれど各メーカーの得意・不得意があるようで、パナソニックは・・・。
決してマニア向けの端末では無いけど、そこが万人に勧め安い理由だったりします。
この冬春モデルではパナのPRIMEってLUMIX Phone(P-03C)だけなので、そんなこともあったりで、在庫がある限りしばらくは販売主力モデルでいそうです。
コメント

「Salvo de Drama (サルボ デ ドラマ)」さんのクリームパフ「モコ」

2011年01月08日 | グルメ
今月のタウン情報誌に掲載された「Salvo de Drama (サルボ デ ドラマ)」さんのクリームパフ「モコ」250円が気になったので、買って来ました。
伺った際は比較的空いていたのですが、お目当ての「モコ」は注文を受けてからミルククリームを注入しているので、オーダーして少し待たされました。男性スタッフが一人でのんびり作業する姿に少々イライラしながら家族の喜ぶ顔を想像しつつ、ここは我慢。
第一印象は250円の価格に見合った十分な大きさ、これで味がそこそこなら合格。
帰宅後、記念撮影を終えると早速頂きました。ぎゅうひをのせて焼いた米粉100%のシュー生地は香ばしくて食べ応えあり。
安っぽいシュークリーム(脂っぽいふやふやなシュー生地)は嫌いなうちの奥さんでも美味しく頂ける味で、ミルククリームも甘過ぎず、たっぷり入っていて合格。
ちょっとしたお土産にもお勧めです。
コメント