凸凹 Life (でこぼこライフ)

日々の楽しみは食と映画とケータイ電話!
身近で起きた出来事を、ダラダラと書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GANTZ 読破中

2010年11月17日 | 漫画・雑誌
嵐の二宮くんと、マツケン主演で、実写映画公開間近の「GANTZ」を待ち切れず、レンタルですけど、原作(マンガ)に手を出しました。
ヤングジャンプ連載のマンガで、最近は休載中だったようで、今月22日連載再開だそうですね。ファンにとっては長期の休載で待ちに待った連載再開なんでしょうね。
ストーリーはかなり好きなんですけど、かなりグロテスクで、エロいカットが多くて嵐がらみで一緒に読もうとしていた娘にはダメ出しするよりありませんでした。
2000年頃連載が始まったマンガですが、秋葉原無差別殺傷事件犯人に何らかの影響を与えたのではないかと思えるストーリーもあったりで、今読んでも、先駆け的な印象を持ちました。
とにかく、セリフが少ない(もやしもんとは大違い。)ので1巻当たり10分程度で読めるので、仕事の合間にちょっと読んだだけなんですけど今日1日で15巻まで読んじゃいました。
26巻まで借りて来た時は、どうせ一週間では読み切れずに、再レンタル必至かと思ってましたが、明日で読み終えてしまいそうです。
実写版は原作を越えることが出来るのか・・・あまり多くは望まず、映画公開を待ちたいと思います。
コメント

うどん以外に何がある?

2010年10月23日 | 漫画・雑誌
明日、久しぶりに香川に行く予定です。
ここ1年、頻繁に訪れるも行動パターンがマンネリ気味なので奥さんの提案で、これ買ってみました。
ちょっとページをめくってみても、新発見な情報が満載。讃岐うどん情報はもちろん、他グルメ、観光情報もありで、無駄な動き・時間を節約出来るので十分もとが取れそうです。
それから今回、もう一つ香川を訪れる目的が・・・これは、また後日。成果はいかに?
コメント

「もやしもん」購入。

2010年10月15日 | 漫画・雑誌
以前レンタルして一気読みしたら家族みんながはまっちゃって今じゃアニメもドラマもチェックして、そうこうしてると所有欲が出て来てしまったのでAmazonでまとめて購入しちゃいました。
近場の書店で購入してもよかったんだけど、最近クレジットカードのポイントがAmazonの商品券と交換出来るようになり、ちょっとまとまった額の商品券が手に入ったので、それで購入しました。
ポイント還元率も比較的よかったので満足。ポイントで欲しいものと引き換え出来るのって便利だし、無駄がないから最高。Amazonなら大抵のものは揃うしね。
コメント

「ニッポンの嵐」

2010年09月25日 | 漫画・雑誌
本日、今もお世話になっている元上司のご自宅にお仕事の話でお邪魔すると、嵐ネタで話が盛り上がり、奥様から、このようなものを拝見致しました。
噂には聞いていましたが、これほどまでに凄い出来とは!これはたしかに非売品って言うのはもったいない話。増刷して是非、国家財政の一役を担って頂きたいものです。
娘さんが学校の図書館で借りてこられたそうです。9月配布される前より学校図書館に予約をしていたのだとか、流石です。あまりにきれいな状態だったので、そっとページをめくり流しながら拝見しただけなので詳細はよくわかりませんが、ぱっと見、嵐の写真集かと思わせるほどの写真点数に驚きます。
それから製本に携わった人なら気が付くかもしれませんが使用されている紙も色々変化を加えていて、こった作りになっています。学校・施設により「持ち出し禁止」扱いにされているところもあるようなので、今後、拝むことが出来ればラッキーかと思います。
あり得ないことですが、こんなのがオークションなんかに出回ったら色んな意味で大変なことになりそうです。
コメント

クーポン破り取られてる !!

2010年09月02日 | 漫画・雑誌
タウン情報おかやま、今月号はラーメン半額企画。我が家は夫婦で、そして家族でラーメンはよく頂くので、この企画は上手く使えばかなりお得ってことで、昨日某K社で2冊目(奥さん用)を購入した訳です。
そして今日の昼食に使用する為、クーポン券部分を切り離そうと本を開いたところ・・・ご覧のようにクーポン券部分が破り取られていました。奥さん曰く、一番奥の立てていたところの本を取ったそうですが表紙とか美品で、かなり確信犯的な仕業です。
開店前に電話をして事情説明して、一応取り換えてもらうことになりましたが、お店側も半分は疑ってんだろうなと思うと気持よくは無いです。我が家にメリットは何もないですからね・・・。
これから購入予定の方、気を付けてご購入下さいね。

追記:お店に交換に行くとラップに包まれたタウン情報誌が・・・即効対応済みでした。
コメント

「週刊エヴァンゲリオン・クロニクル」劇場版突入 !!

2010年08月25日 | 漫画・雑誌
22・23号の紹介から暫く記事のアップが無かった「週刊エヴァンゲリオン・クロニクル」ですが、買い続けておりましたよ。そして残り10号となり31号から新劇場版に突入しました。
劇場版に触れるようすが無かったので、てっきりTVシリーズで40号全てを構成するのかと思ったのですがやっぱりありました。
31号は劇場版の資料構成の紹介が中心で、取りあえず劇場版:破で登場の新キャラ「マリ」の資料巻頭です。ごあいさつ程度の内容ですがご覧の最終バインダー付。
ちょっと恐ろしいのが「皆様のご要望にお応えして追加刊行(全10号)決定!」の記事。11月2日からTVシリーズと旧劇場版を中心にって、そういや今のところ旧劇場版の資料が無いね。31号からいきなり新劇場版資料ってどうして?
気を持たせつつ結局、「全50号買えっ!」てことのようです・・・。
コメント

「もやしもん」

2010年07月16日 | 漫画・雑誌
前々から読んでみたかったマンガ「もやしもん」、やっとチャンスが巡って来ました。てか、本格的にマンガ読むなんて「課長 島耕作」以来何年ぶりでしょう。それも、購入した訳でもなければ、古本でもない、レンタルで20円/1冊のサービス期間中にまとめて借りました。
じつは先週奥さんが借りてたけど、私は色々忙しくて返却間際に1巻を読んだところで返却日がやって来たので、私自身の為にもう一週間借り直した次第です。ご存じの方は説明の必要もないのですが、登場人物の樹教授の長ったらしい解説セリフを全て読み切るか、流して読むかで読み時間が大きく変わってくるこのマンガ、私は熟読派でやっと4巻を読み終えました。
お酒も飲まないし、納豆も食べない私ですが、人間と菌の関わりについてこれほど考えさせてくれる作品とは思いませんでした。ドラマ化も決まり、いつもなら原作知らずの私ですが、今回は「原作のイメージと違うぞー」なんて意見言っちゃうのでしょうか?
ドラマのキャスティングをあまり真剣にチェックしていなかったので、これからチェックしてみよっと。
コメント