凸凹 Life (でこぼこライフ)

日々の楽しみは食と映画とケータイ電話!
身近で起きた出来事を、ダラダラと書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年越しそばで〆

2009年12月31日 | グルメ
毎年あまり懲りのないスーパーの麺と海老天で年越しそばが実家の〆です。
今年はいつもより意識がはっきりしているせいか、美味いです。
終わりよければ・・・です。
正直、まあよく年を越せたなとホッとしています。
来年は、もっと腰を据えて仕事が出来たらと経済的な成長を自身、望むところです。
今年一年、このブログをご覧頂いた皆さん、お世話になりました。
明日もまた、ダラダラブログは続きますが新年もよろしくお願い致します。
コメント

お正月はのんびり実家で・・・

2009年12月30日 | ディズニー
今年の正月は25周年中と言うこともあり、毎月インパしていたので初めて正月インパしました。
夜行バスで、いつもなら朝7時にTDRへ到着できるはずが、高速道路が帰省ラッシュにぶつかり、TDSに到着したのが13時・・・。TDRを走り回って、また夜行バスで日帰り強行のインパでした。それでも、初めてということもあり観るものが新鮮で結構楽しめました。
来年の正月は高速道路が1000円と言うこともあり、さらに渋滞が予想されるのでさすがに辞退します。
今日のニュースでは1000円割引が年内は無いとあって高速道路が渋滞していないらしい。それってことは年明け一気に里帰りする気?それとも来年の正月は休みが微妙に短そうなので、帰省しない人も多いのかな?やはり巣篭もり・・・。
我が家も明日夕方より車で30分ほどの実家へ帰省します。毎日、郵便物チェックに帰宅しますが何か?
コメント

ダッフィーに対抗出来る最強タッグ

2009年12月29日 | ディズニー
TDRで今、最強なのがダッフィーグリ。クリスマス時期には早々に整理券が配られる始末。未整理のままゲストさんを延々と並ばせるには危険な状態になったところでの対策ですが恐ろし過ぎる。ある意味、日本一稼ぎをもたらしているクマであることは間違いない。
そのクマに対抗出来るとしたら、このお二人(この衣装)しかないのではないか?なグリーティングが遠く静かなアラビアンコーストで無期限に行われています。
以前はアラビアンコーストグリはアトモスフィアなサプライズ要素満点グリだったのに、いまじゃ整列ですから、天候さえよければほぼ毎日お会い出来ます。
アラビアン衣装のデイジー出現でもっと賑わうかと思いましたが、夏の終わったアラビアンコーストは特に遠く感じるのかゲストさんが少なくて客足は、あのクマに奪われている感じですね。
ますますTDSのTDL化なんてことも叫ばれていますが、このグリーティングこの後どのような展開が待っているのか、OLCの企画を観てみたい。キャラの立ち位置をかえるのか?新キャラを登場させるのか?そんなキャラ好きゲストの一人な私です。
コメント

貸切アトラクション 「キャラバンカルーセル」

2009年12月28日 | ディズニー
クリスマス時期にアメリカンウォーターフロントやらケープコッドの激混み具合からは、とても同じTDSとは思えないほどガラガラなアラビアンコースト。シンドバッド方面はそれでもグリーティングで少しは賑わっていたものの、このキャラバンカルーセルあたりは・・・。
平日午前中とは言え、我が家が乗車した時は1Fに一家族、2Fに我が家3人とまさに貸し切り状態。娘の特等席(青のジーニー)も慌てることなくGET。
絶叫系アトラクションはまったくダメな娘にとって、気の休まるアトラクションがこいつ。
しかし、3人で乗るのって寂しい・・・周回する度にキャストのお姉さんと視線が合うのが、何とも気まずい・・・意識して視線を反らすのもこれまた不自然。自意識過剰な私は、このような状況が特に苦手。Help Me!!
コメント

ジュビレーション 雨Ver.のダンサーさん達

2009年12月27日 | ディズニー
色々な経済事情で「夢の国」にも少なからず影響とも思えるシーンを多々見かける中、雨にもかかわらずゲストさんの為に、魔法をかけ続けてくれるダンサーさん達がいます。
この日は、パレードがスタートし進むにつれて雨の勢いがどんどん増して来るので、さすがに雨に強いジュビレーションでも途中中止なんてこともあるのかと思いながらパレード一団がやって来るのを待っていましたが、やって来ました!
大雨の中、踊りづらい合羽衣装ながら何事もないかのように、楽しいパレードが進んでいくのは彼ら、彼女らのおかげです。
我が家のような地方ゲストは天候を見てインパを決めることが出来ないので、その時々の天候によるショースケジュール変更も、その時の思い出になるのです。
最近、少し熱が冷め気味で時間内、精一杯楽しむ気力・体力が落ちて来ていたかなと反省。
次回インパはもっともっと精力的に時間いっぱい遊びまわりたいと反省するこの頃です。
コメント

座席指定の恩恵 ワンマンⅡ最前列GET

2009年12月26日 | ディズニー
12月のインパで雨の中、ゲストも少なめでのんびり抽選会場へ。ハズレはまったく考えていなかったのですが、席が悪ければスルーしようかなんて考えていたら、少し舞台より左側だったけど最前列をGET。
カメラでも構えていないと、ついうとうとしてしまうワンマン(ショーがつまらないんじゃなくて、ゆっくり座ってしまうことで、気が抜けちゃうんだよ・・・。)
しかし、最前列って首がつらいけど、ダンサーさん達の熱気が凄く伝わって来ますね。時々目があったり、思わずカメラ構えちゃいます。キャラクター達も視界に入るのかな?視線を感じます。
最前列ってある意味、油断出来ないですね。学生時代に教室の最前列に席が決まった時の学期は憂鬱だったけど、あの時の緊張感を少し思い出しました。
これも座席指定(抽選)の恩恵です。地方ゲストにはありがたいシステム変更だったりします。
コメント

「ティンカー・ベルと月の石」観て来ました。

2009年12月25日 | 映画、ドラマ
昨年の第一部はTDR25周年メインキャラとしてのティンクとあって、それなりにプロモーションもされていたが、今回は「カールじいさんの空飛ぶ家」とかぶちゃって、そちらに持ってかれた感があります。かなり地味~にスタートしましたね。たしか4部作でしたっけ?
今回は四季の「秋」がテーマの作品です。試練を乗り越えて成長するティンカー・ベルの姿を描くこの映画、今回はちょっと成長過程の描き方が浅かったですね。「ネバーランド滅亡を救うため、ティンカー・ベルが立ち上がる!」なんてくだりを事前に見ていたので、さてどんな冒険なのかと思いきやティンク自身のミスによるもので、ばれないうちに自身で何とかしようと旅に出るお話し・・・おいおいネバーランドの危機と言っても妖精たちはその危機的状況を誰も知らない、ティンクの独りよがりな映画になっちゃってます・・・。その過程を見守るべき女王もフェアリー・メアリーも事の真相を知らないのでは如何なものか?
ストーリー全般にティンクとボーイフレンド(親友)のテレンスのやり取りで流れていくので一部のような妖精たちの活躍がほとんど無くて寂しい限り。映像は一部同様にきれいながらやはり迫力不足、3Dで無かったのがせめてもの救いです。
残念ながら★★☆☆☆星2つ、3部・4部では頑張りましょう。
コメント

キャンリフも明日でラストですね。

2009年12月24日 | ディズニー
いよいよキャンリフも明日で本当にラストです。
12月のインパで奇跡的に最前列にてカメラを構えるも最大のシャッターチャンスに、このざまです・・・。意外と動きが早いバージなのです。連射も甘くなるし・・・。
あーなんで地方在住なんだろー、隠居生活前に移住を真剣に考える今日この頃です。
コメント (2)

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」観て来ました。

2009年12月23日 | 映画、ドラマ
原作は読んでいないけどドラマはDVD購入するほど大好きで復習は万全、出来るだけ大きなスクリーンで見たかったけど地元シネコンは「アバター」にその席を譲ったようで残念ながら大スクリーンでの鑑賞が無理な様子、我慢出来なくて観て来ました。
ストーリー全体の感想はタイトル通り「前篇」な訳ですから言わば、序章に過ぎない訳で、のだめの真面目な部分「オケ」のすばらしいところ、楽器を触ったことの無いような人にもゾクっとさせる感動が味わえる作品となっています。監督もテレビののだめを撮っている時からオケを本格的に撮りたかったということで、今回はかなりこの部分にこだわった様子が伺えます。その上で千秋様はかなりかっこよく撮られています。男目線で見てもかっこよい!前篇は8割、千秋様です。(後篇がのだめみたいですね。)
千秋とのだめ、そしてSオケメンバー達の人間模様は後篇へ振られています。Sオケメンバーの露出がかなり少ないので、期待している方は残念、後篇を期待しましょう。
これから前篇鑑賞予定の方は出来るだけ大きなスクリーンで観ましょうね、それからエンドロール終了後、後篇予告がありますからすぐに立ち上がらず、のんびりご鑑賞下さい。
前篇だけの評価は厳しく★★★☆☆星3つ
コメント

巣ごもり消費

2009年12月22日 | グルメ
世の中不景気で暮れの生活も例年より何でもかんでも規模縮小気味、派手な外食も少なくなり、家でお取り寄せの食材を囲んでのいわゆる「巣ごもり消費」が拡大中。
我が家も同じく外食の回数はもちろん規模も縮小気味な中、お買い得な「訳あり」を中心に少し本気になって探すとスーパーではとても見ることの出来ない価格で売り出されていたり、オークションで落札出来たりします。
時間に自由な私は、夕方でも手が空いていれば奥さんと一緒にスーパーへ買い物によく出かけるので、あらかじめ目ぼしい商品の価格相場をチェックしておきネットでチェックします。
今回はオークションで海鮮丼の材料を3点落札しました。
・ネギトロ300g・・・650円
・イクラ500g・・・1300円
・ウニ45g・・・243円
これを各3個に送料の合計で8000円也、今日家族3人が食べて約1/5を消化致しました。
1食1600円ですが、じつは一人2.5杯食べちゃいました。思っていた以上に美味しくて家族3人が遠慮しながらも、最後は食べちゃえ、食べちゃえで・・・それでも、まだまだ残っているので、食事の時間が楽しみです。
今回は別に「訳あり」でも無かったのですが、特にオークションの場合は金額だけでなく、お取引評価のチェックが重要です。消費税や送料、同梱出来るかどうか数点まとめての落札時は特に気をつける必要があります。
せっかく安く落札したと思っても消費税別だったり、送料が高いとか、おまけに味が悪ければ、お家の中がさらに暗くなっちゃいますからね。
コメント