凸凹 Life (でこぼこライフ)

日々の楽しみは食と映画とケータイ電話!
身近で起きた出来事を、ダラダラと書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Xperia ac○○

2011年04月06日 | ケータイ
そろそろドコモ夏モデルの正体が漏れ聞こえて来ますが、今は控え目に。
なので残念ながら、画像アップは控えさせて頂きます。
夏モデルはいよいよと言うか、半数はスマートフォンです。
パナのスマフォは少し期待したけど、デザイン(色)が×。
MEDIASはほぼ現状維持で、噂通りの性能アップ、色がNECらしいピンク、そしてamadanaブラウン(専用ケース付)って、ここでもamadanaか・・・。
シャープはLINXの進化版、デザインは角ばっちゃいました。SBの005SHみたいなのを期待してたのに、出そうにない・・・。
富士通は・・・デザインだけ見ると、スルーしてしまいました。(印象薄)
まあ、やっぱり一番欲しいと思われたのはXperiaの新型(SO-02C)。国内販売用と言われるだけあって、ワンセグ、おさいふ、赤外線、防水?全部入ってて、色は黒、白、青となかなかいい色です。デザインはarcしてなくて背面はまっ平ら、持ち易いイメージ。
自分ように購入決定と宣言してもいいくらい、私の中では断トツ!
とにかく、期待いていたQWERTYキーボード付スマフォが国内メーカーから発売予定がないのは残念。
Xperia Playについても国内販売予定も無く、SIMフリーの並行品を買って下さいと言うことか。
なかなか、期待通りのものは商品化されませんね。
コメント

REGZA Phone T-01Cの売りは

2011年03月08日 | ケータイ
私は携帯電話を販売する側の人間ではありますが、過度に内蔵するソフトやOS等について知識がある訳ではないので、触ってみてもどこが凄いか等、感覚的な感想でしかないのですが、昨年秋頃からドコモのスマフォをXperia、LYNX 3D、REGZA Phoneと2カ月ずつ使い比べて来ました。
昨年夏より常時使用のiPhone4と比較してしまうと、Android端末全般に操作系導線がわかりにくくて、営業上ではiPhone4とドコモの2台持ちを勧めるケースが多いのですが、どうしてもドコモ1台で事を成したいとする方に、お勧めする為に色々使い比べて見るのが目的でした。
GALAXY Sを使用する機会が、まだ無かったので十分とは言えないのですが、これ1台で事を成す端末と言うことで、ワンセグ・おサイフ機能が入っていることが前提で(15日より発売のMEDIASもありますが未知数なので)LYNX 3D、REGZA Phoneで比較したところ概ね私がお勧めするのはLYNX 3D・・・だったのですが、最近REGZA Phoneのカメラを使って、それまでのLYNX優位の状況が私の中で一変しました。
デザイン(サイズ)や、電池節約に関する機能、操作性全般の印象としてLYNXの方が使い易いと言う印象でここ2カ月ほどREGZA Phoneを使用していましたが、先日、いつもカメラ替わりに使用しているiPhone4を忘れてしまって、仕方なくREGZA Phoneのカメラを使用したところ、この画像の出来が素晴らしい!
(初期設定の画像サイズが大き過ぎてびっくりしましたが)撮影した画像を端末内で編集する機能もこれまでのガラケーやスマフォにはなかった、PC並み編集機能で、単衣に画像を確認する液晶そのものの美しさ(技術)に裏付けされた編集機能と言えます。
カメラ機能を重視される方に強くお勧め出来る性能を持ちあわせていると言えます。画像編集ソフト(機能)って、はまると抜け出せなくなるところがあって程々でいいのですが、これは使える!
ちなみに、この画像は初期設定のまま取り急ぎ収めた1枚。この当たり前な画像が以外と撮れない端末が多かったので感動!
コメント

NECのスマフォ・・・「MEDIAS(N-04C)」

2011年02月23日 | ケータイ
気にして調べてみると「NECのスマートフォン画像流出!!」何て記事もありましたが、流出元はドコモショップスタッフ関係者のブログによるもので、先週あたり全国的に春モデルの関係者向け商品説明会が各地方で行われたので、その時のもののようです。
じつはこの商品説明会ってドコモが正式に発表するまでに情報流出を防ぐ為、当日会場からは持ち出し禁止なんです。どうやら商品説明会中に「盗撮」したんでしょうね。後日、資料は各ショップに送られて来る訳ですが、ドコモの正式発表が24日なので、そろそろ各店に資料が届いている頃でしょう。
昨年、NEC携帯電話部門とカシオ日立モバイルコミュニケーションズが合併して設立された「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」が(まずはNTT向けに)送り出す商品が「MEDIAS(メディアス)」と呼ばれる超薄型スマートフォン、型番はN-04Cです。
販売開始日が不確定と言う記事が多い中、私は「Xperia arc」と同じく3月15日と伺いましたが24日は発表されると思います。
商品の「売り」は何と言っても、この薄さ(7.7㎜)。上部が若干厚目ですが、ほぼ全体がこの薄さなので、強度が心配だったりしますが、あまり頑丈に作ると、重くなるしこればかりは実際に商品を触って無いのでお伝えしきれません。
画質と言うか液晶の美しさが気になります。ここは日立さんの技術に期待したいところですが、いかがなものでしょうか?
とにかく「Xperia arc」の陰に隠れて、あまり話題になっていませんが、人と違ったスマフォを最速で持つならこれ狙い目かも。国産メーカーとして、これまでのケータイユーザーにどれだけ優しい設計になっているのか、期待したいと思います。
コメント

Xperia arc の発売日は・・・

2011年02月21日 | ケータイ
さぼり癖が付いてしまって、気が付くと前回更新から一週間近く経過していました。
今日はちょっと嬉しいニュースを聞くことが出来たので、有益な情報は共有しましょうと言うことで、表題のドコモ「Xperia arc」の発売日が3月15日で決まったようです。
知っていても、競合を避ける為、あまり話題にしないのか?特に記事にもなっていなかったので、ご存じなかった方はドコモショップ等に駆け込めば、早い段階で入手することも可能かも。
思っていたより発表から販売開始までの期間が短かったので素直に喜んだ訳ですが、いいことばかりでもありません。
3月15日と言えば、ドコモの「月々サポート」サービスの開始日でもあり、どうやら、この日発売のスマートフォンから、これまで2年縛りを条件に端末代金を値引く「端末購入サポート」を「月々サポート」による販売方法に移行する動きがあるからです。
販売方法が「月々サポート」に変わると、これまでのような端末購入の直接的な値引きが無くなり、ソフトバンクの「月々割」のように、通話料金やパケ代から一部料金を値引くことになります。
2年間同じ端末を大事に使用することが出来る方にとっては支払い総額でまず損は無いはずです。問題なのは、新機種大好き!どんどん買換えをしている私のような新しい物好きな人は、単純に購入金額が値上がりする訳ですから、ありがたくは無いですね。
それにスマートフォンを何台も購入出来るドコモの回線契約自体があるのか、そこが問題だったりしますが。
今のところ、「月々サポート」に移行していくと言う説明だけで、「端末購入サポート」が3月14日で姿を消してしまうのかどうかが不明で、只今情報収集中。
私は今の段階で言えば、早く使いたいと言うより、販売方法(価格)の方が気になって、その動向によってはスマートフォンの相場が高くなるのではないかと、(安く)仕入れるなら今が駆け込み時期になるのではないかと、おちおちしていられない訳です。
おまけのネタもあるのですが、そのあたりは、また後日。
コメント

Androidは・・・

2011年02月02日 | ケータイ
昨年秋に2カ月ほどXperiaを使用してみたけれど、iPhone4と同時に使ってみてXperiaが使いにくいと言うより、Androidの仕様がiPhoneに比べて使いにくかったので結局却下されることに。
あれほど2台にスマフォは必要ないと感じたのもつかの間、そろそろ国産スマフォも中古品が出回り始めてお安いものも見かけるようになったので(懲りもせず)使ってみることにしました。
と言っても、まだそれぞれ2日程度の感想なのですが。

まずはT-01C(REGZA Phone)、個人的な感想ですがXperiaと同様にデザイン好印象で期待値は高かったのですが、機能を語る以前に指紋やほこりが目立ち過ぎるて、とにかく気になる・・・。
防水端末なのにイヤホン端子部が丸見えで、ここはどうなの?防水端末なのでリアカバーの脱着がとにかく危ういし面倒臭い。
電池の持ち具合は最低レベルでは? それから、びっくりしたのが通話音声の品質の悪さ、スピーカーの問題でしょうが驚くほど醜い、2日使ってみて大きな感動は得られず。やっぱり大き過ぎるのが欠点。

そして本日2日目のSH-03C、まずはお約束の3D画像を観てみる。長時間視聴するには覚悟が必要です、目が大変疲れました。邪魔とは言いませんがどれほど使用するかは・・・。
T-01Cから取り換えてみて一番に思ったのは、持ってみてほどよいサイズと重さ。
デザインはiPhone3Gみたいだけど手に馴染む形状してます。否定的意見も見かけますが、電源ボタンがホームボタンと同じく液晶画面下にあるのはいいと思います。サイドに小さく配置するくらいなら、こっちの方がいいと思います。
それからホーム画面で右下にある起動中のアプリを確認・操作出来るアイコンにちょっと感動、気が付いたらこんなにアプリが起動したままに・・・全般にスマフォの電池の持ちが悪い原因はこれ、目に見えてわかり易いし節電に貢献、親切機能です。
まあ結局のところ、Androidが・・・でこのままどちらかを使用するかどうかは微妙なところですが、せっかくなので今月いっぱいは無理してでも、使ってみようと思います。
それから、海外で使用を考えている方に、ご注意。T-01Cは3G+GSM使用可、SH-03Cは3Gのみ対応ですので、アメリカ、ハワイ等GSM網使用のエリアへ渡航される方は機種選択にお気を付け下さい。
コメント (1)

SHIBUYA109コラボモデル F-04C

2011年01月24日 | ケータイ
スマフォ、スマフォと騒がれる中、プレミア価格で取引されるほど人気のガラケーがこれ「docomo FOMA F-04C SHIBUYA109コラボモデル」。10~20代の女性をターゲットに絞り込んだ109コラボケータイ。
早速、娘からも「小悪魔ピンク、よろしく。」と注文が入りました。
昨年はセブンティーンコラボで、現在娘も持ってますが当然ながら同年代に好評だったので、けっこう周りとかぶったようで本人は不満だったようですが、なのに、またこんなモデルに機種変更して、またまたかぶってしまうんじゃないの?
到底理解出来ないカラーリングを配した「COCOLULU」がプレミア度が高いのだとか。この年代の女の子の気持ちが、ますます分からなくなりました。
付属のショッピングバッグが増産不可と思われるので、限定では無いにしてもそれほどたくさん製造されているとは思えない。これまでの「4℃コラボモデル」や「Folli Follieコラボモデル」みたいに突然販売終了になることが十分予測されます。よく聞くのですが、「受験が終わったらケータイ買ったげる。」って約束しているお父さん、お母さん、その頃には無くなっているかもよ。
コメント

お詫びの手紙・・・

2011年01月22日 | ケータイ
先日、ドコモのスマフォ「LINX 3D SH-03C」で緊急通報用電話が接続出来ない事象がニュースになっていましたが、ご存じのとおり今のところ、分かっている限りで緑色のFOMAカードを使用している場合に限られるようで、1月末までにはソフトの自動更新にて対応するよう準備中とのこと。
それまで待てない(緑色のFOMAカード)ユーザーさんは最寄りのドコモショップで白色のFOMAカードに交換を促すお手紙が入っていました。
そして、お詫びのクオカード(500円)が1枚。たまたま、我が家で緑色のFOMAカード使用者の契約で2台購入していたので、本日2通届きました。実際は別のデータ契約のFOMAカードで利用しているので、まったく関係ない話なのですが、ドコモ的には、何もしない訳にも行かず、購入記録をもとに対応するより他なかった訳で、今回は購入ベースで個々に対応と言うことですね。
正直「儲かった。」、実際使用するのに、何も影響は無いのだから。
しかし、感心したのはドコモの対応の早さと、SH-03Cに自動更新機能があったこと。
トラブルの内容が緊急通報接続エラーと言うことで、使用頻度は少なくてもその重要性は当事者でなくても想像は付きますから。昨年、他キャリアでも同じ事象がニュースになっていましたが、対応の差を感じます。
そしてスマフォだから自動更新機能は無いものと思い込んでいたら、さすが国産メーカー、付いてたんですね。つい、iPhoneを基準に考えてしまう為、スマフォに関して勝手な思い込みしてました。
来月あたりドコモのスマフォ使ってみようかな・・・。
コメント

P-04B お勧めポイント

2011年01月09日 | ケータイ
スマートフォンが注目を集める中、何がしたいのか?本当に必要なのか?と突き詰めていくと、私のお客さん(30後半~50代後半あたり)のほとんどは、これまでのフューチャーホン(ガラケー)を選びます。
私のお客さんの9割以上がドコモユーザーなので、最近機種変更を検討しているお客さんによく売れているのが、これ「P-04B」。
価格がPRIMEシリーズながら比較的安く、ボディーカラーが5色用意されているのは営業する側にもありがたい限りです。
見るからに、そこそこの性能はあろうカメラ(13.2M)レンズ部のデザインも好評で、ケータイのカメラとしては珍しいフラッシュ機能が付いていたりするのも◎
ワンセグ視聴もアンテナ無くても他メーカーより感度いいですし、何より横オープンでスタンドいらず。角度調整も出来て手放しで視聴できるので快適です。
欲を言えば、これで防水なら尚良いのだけれど各メーカーの得意・不得意があるようで、パナソニックは・・・。
決してマニア向けの端末では無いけど、そこが万人に勧め安い理由だったりします。
この冬春モデルではパナのPRIMEってLUMIX Phone(P-03C)だけなので、そんなこともあったりで、在庫がある限りしばらくは販売主力モデルでいそうです。
コメント

換えるに換えられない・・・。

2010年12月31日 | ケータイ
歳をとるにつれ時間が経つのも早く感じる今日この頃、今日で今年も終わりです。
ディズニーランドも夏のインパで一気に冷めてしまって、今年後半は遊びの面で「国盗りゲーム」以外はほとんど仕事しかなかった感じで、総して寂しい1年でした。
特に後半は節約志向でしたが、そんな中で物欲をそそられたのが仕事柄ケータイの購入。(と言っても何か購入した訳ではありません。)
夏のiPhone4購入は実質0円、契約回線数を整理したので実質経費削減につながり端末も大変役に立っているので購入は成功。
問題はドコモ契約分で、スマフォ、フューチャー系と色々興味深い端末は出たものの、iPhone4とこのSH-03Bの2台持ちで十分と言うか、この(SH-03Bの)キーボードが手離せないのです。
それと、日本人向けに成長したiモードサイトの充実ぶりは金銭に関わらず、自身のケータイアレンジの面から、まだまだスマフォが追い付いていない部分なので、フューチャー系端末の着うたや着せ替えアプリに染まっている私からすると、今のスマフォは、まだまだ未成熟で物足りません。
じゃあ、無理に買い替える必要はないんだけど、上手い買い替え時期と言うのはある訳で、その点では損をしたくない貪欲さもあったりで、乗り遅れないようにアンテナだけは貼り巡らしせていないとね。
(そろそろLUMIX Phoneの価格相場が下がって来ているので気になってます。)
コメント

REGZA Phone (T-01C) 入荷

2010年12月28日 | ケータイ
これまでにも、お店のご厚意で数台頂くことが出来ましたが、発売前に正式予約注文していたものがやっと入荷して来ました。
もちろん私が使用する訳ではないので、大事に保管しております。
先日、私に「そろそろスマートフォンは・・・」と連絡して来たおじ様と今日偶然お会いすることが出来たので、手持ちのXperiaを触ってみてもらってタッチパネルでの操作の違和感のようなものを体感して頂きました。
結果は、「言うほど、悪くないんじゃないか?」と。「それじゃあ、行っときますか?」と勧めれば、「今、お金がないから・・・。」と言われるので「2年縛りになりますが、(SH-03C、T-01Cあたりが)月々1500円程度ですよ。」と現実的な金額を提示すると「じゃあそれで。」ダメだったら(安く)買取することで商談成立。
個人的には1ヵ月程度使ってもらってギブアップしてもらえたら、それはそれでもうけ話になりそうなので、年明けになりますが、納品の運びとなりました。
スマフォに関しては、ほっといてもマスコミが「スマフォ持っていない人は時代遅れ」ぐらいな勢いで取り上げてくれるので、執拗な営業は必要無し。一歩引くぐらいが丁度よい、売りたいオーラ全開の鬱陶しさもなくかえって好印象。
さすがに全機種使い比べるなんて時間もお金も許されないので、モニターしてもらって色々聞かせてもらうのも手かな。
私は2月(予定)にiDが使えるようになった時、再導入を検討しようと思います。(そう言いながら、おサイフ非対応なGALAXY Sあたりで落ち着きそうな気がしますが・・・。)
昨日も紹介した「国盗り合戦」がAndroid端末対応になったので、再導入も近いかも。
コメント