凸凹 Life (でこぼこライフ)

日々の楽しみは食と映画とケータイ電話!
身近で起きた出来事を、ダラダラと書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Xperia ac○○

2011年04月06日 | ケータイ
そろそろドコモ夏モデルの正体が漏れ聞こえて来ますが、今は控え目に。
なので残念ながら、画像アップは控えさせて頂きます。
夏モデルはいよいよと言うか、半数はスマートフォンです。
パナのスマフォは少し期待したけど、デザイン(色)が×。
MEDIASはほぼ現状維持で、噂通りの性能アップ、色がNECらしいピンク、そしてamadanaブラウン(専用ケース付)って、ここでもamadanaか・・・。
シャープはLINXの進化版、デザインは角ばっちゃいました。SBの005SHみたいなのを期待してたのに、出そうにない・・・。
富士通は・・・デザインだけ見ると、スルーしてしまいました。(印象薄)
まあ、やっぱり一番欲しいと思われたのはXperiaの新型(SO-02C)。国内販売用と言われるだけあって、ワンセグ、おさいふ、赤外線、防水?全部入ってて、色は黒、白、青となかなかいい色です。デザインはarcしてなくて背面はまっ平ら、持ち易いイメージ。
自分ように購入決定と宣言してもいいくらい、私の中では断トツ!
とにかく、期待いていたQWERTYキーボード付スマフォが国内メーカーから発売予定がないのは残念。
Xperia Playについても国内販売予定も無く、SIMフリーの並行品を買って下さいと言うことか。
なかなか、期待通りのものは商品化されませんね。
コメント

復興に向けて・・・

2011年03月24日 | 生活
気が付いたら2週間以上更新をさぼってました。
これまでにも記事にしたいことはあったのだけれど、連日の災害に関する報道や被災された方のことを思うと、こんな記事を書いていることさえも、温度差を感じ、言葉では色々言っても自身のこととして考え行動出来ているかと言えば・・・なのです。

そんな私も、小2の夏に台風で家を流され無一文になった被災経験者なのです。その節は地域の皆さんや友達から衣類や文具等、色々貰いました。勿論感謝の気持ちはありましたが、小2ながら施しを受けることへの屈辱感も少なからずあったことも忘れられません。
言葉には言い表せられない複雑な気持ちが、当時の私自身にあった事を、今も忘れることが出来ません。
被災地や、避難会場を映すことは、どれだけ現地が大変な状態かを知らせる為に必要なことなのだけれど、当事者の方々の内に秘める思いを考えると複雑でなりません。

我が家の場合は、とにかく両親が頑張ってくれました。2人の息子に惨めな思いをさせまいと、それまで以上に休みなく働いていた両親を思い出します。
その父も57で他界し、楽をさせてあげることも出来ずじまい。その分、母には長生きしてもらいたいのですが、今も苦労を掛けてますな。

被災に遭われた皆さん、今は頑張れなんて言いません。でも、気持ちだけはしっかり前を見ていて下さい。生きてさえいれば、時が解決してくれることもたくさんあるんです。
コメント

REGZA Phone T-01Cの売りは

2011年03月08日 | ケータイ
私は携帯電話を販売する側の人間ではありますが、過度に内蔵するソフトやOS等について知識がある訳ではないので、触ってみてもどこが凄いか等、感覚的な感想でしかないのですが、昨年秋頃からドコモのスマフォをXperia、LYNX 3D、REGZA Phoneと2カ月ずつ使い比べて来ました。
昨年夏より常時使用のiPhone4と比較してしまうと、Android端末全般に操作系導線がわかりにくくて、営業上ではiPhone4とドコモの2台持ちを勧めるケースが多いのですが、どうしてもドコモ1台で事を成したいとする方に、お勧めする為に色々使い比べて見るのが目的でした。
GALAXY Sを使用する機会が、まだ無かったので十分とは言えないのですが、これ1台で事を成す端末と言うことで、ワンセグ・おサイフ機能が入っていることが前提で(15日より発売のMEDIASもありますが未知数なので)LYNX 3D、REGZA Phoneで比較したところ概ね私がお勧めするのはLYNX 3D・・・だったのですが、最近REGZA Phoneのカメラを使って、それまでのLYNX優位の状況が私の中で一変しました。
デザイン(サイズ)や、電池節約に関する機能、操作性全般の印象としてLYNXの方が使い易いと言う印象でここ2カ月ほどREGZA Phoneを使用していましたが、先日、いつもカメラ替わりに使用しているiPhone4を忘れてしまって、仕方なくREGZA Phoneのカメラを使用したところ、この画像の出来が素晴らしい!
(初期設定の画像サイズが大き過ぎてびっくりしましたが)撮影した画像を端末内で編集する機能もこれまでのガラケーやスマフォにはなかった、PC並み編集機能で、単衣に画像を確認する液晶そのものの美しさ(技術)に裏付けされた編集機能と言えます。
カメラ機能を重視される方に強くお勧め出来る性能を持ちあわせていると言えます。画像編集ソフト(機能)って、はまると抜け出せなくなるところがあって程々でいいのですが、これは使える!
ちなみに、この画像は初期設定のまま取り急ぎ収めた1枚。この当たり前な画像が以外と撮れない端末が多かったので感動!
コメント

「英国王のスピーチ」観て来ました。

2011年03月03日 | 映画、ドラマ
アカデミー賞作品賞を受賞しなかったら、こんなに早くは観て無かったかな?
実話であったからこそ、引き付けられる作品ですが、実話で無かったら、どうでしょうか?
幼少より吃音に悩むジョージ6世とスピーチ矯正の専門家ライオネルの心温まる関係を描いた作品で、ライオネルは医師免許を持った「ドクター」ではないが、最初は医者と患者のような関係からスタートする二人。
時に、罵り関係が悪化しながらも、いつしかライオネルはジョージにとって最大の理解者となり、家族のような存在、そして永遠なる友人。
アカデミー賞主演男優賞受賞のコリン・ファース(ジョージ6世)はもちろん、ジェフリー・ラッシュ(ライオネル) の細かな表情等静的な演技力に支えられた作品と言えると思います。
私自身は脚本の出来がいい作品に引かれる傾向にあるのですが、今回はこの二人の演技力に拍手です。
開戦を宣言するラストは決して幸せなシーンでは無いのですが、国民が心を一つにするする必要があるこの時に、柱となる「国王」の誕生は国民に勇気と決意を与えたことでしょう。
時期が時期だけに、地元英国ではどのような受け止められた作品なのか興味のあるところです。
★★★☆☆星3つ
コメント   トラックバック (1)

今年は牡蠣が豊漁です。

2011年03月01日 | グルメ
今年は例年になく牡蠣が豊漁?で通常であれば、「3年物」と呼ばれるサイズの牡蠣が普通に収穫されているようです。
スーパーに並んでいる牡蠣を見ても、そのサイズに驚きます。スーパーに並ぶいつもの小袋では、個数があまりに少なくなる為か、今年は大袋で販売しています。
昨年は行くことが出来なかった「牡蠣の網焼き食べ放題」に行って来ました。
地元では有名な「稲荷丸」さん、大人2500円で1時間食べ放題なんですが、最近では季節になれば、商売繁盛でお店のおじさんが少し愛想が無かったのが・・・でしたが、今年の牡蠣はBIGサイズです。


食べ応えのあるサイズで、漁師さんの間では牡蠣が大きくなり過ぎて重さに耐えられなくなって養殖用の網が破れるのだとか。早く水揚げしないと大変なんだけど、さばききれなくて想像外の被害も出ているのだそうです。
食べ放題って、その場では「もう食べられない、しばらく○○はいらない。」なんて思うんですが、しばらくすると「あの時もう少し食べとくんだった・・・。」と必ず後悔するんです。いやしい自分・・・。


いつもの300円程度の牡蠣を買って娘(牡蠣嫌い)のいない昼食に「牡蠣の炊き込みご飯」をしました。牡蠣のサイズが異常なほどにBIGで出汁もよく出ていて食べ応え有ります。シーズンも残り1カ月程度ですが、育ち過ぎた牡蠣はどうなるのでしょうか?
とにかく今年はスーパーでも十分大きな牡蠣が安く手に入るので、いろいろ工夫して食べない手は無いです。
コメント

NECのスマフォ・・・「MEDIAS(N-04C)」

2011年02月23日 | ケータイ
気にして調べてみると「NECのスマートフォン画像流出!!」何て記事もありましたが、流出元はドコモショップスタッフ関係者のブログによるもので、先週あたり全国的に春モデルの関係者向け商品説明会が各地方で行われたので、その時のもののようです。
じつはこの商品説明会ってドコモが正式に発表するまでに情報流出を防ぐ為、当日会場からは持ち出し禁止なんです。どうやら商品説明会中に「盗撮」したんでしょうね。後日、資料は各ショップに送られて来る訳ですが、ドコモの正式発表が24日なので、そろそろ各店に資料が届いている頃でしょう。
昨年、NEC携帯電話部門とカシオ日立モバイルコミュニケーションズが合併して設立された「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」が(まずはNTT向けに)送り出す商品が「MEDIAS(メディアス)」と呼ばれる超薄型スマートフォン、型番はN-04Cです。
販売開始日が不確定と言う記事が多い中、私は「Xperia arc」と同じく3月15日と伺いましたが24日は発表されると思います。
商品の「売り」は何と言っても、この薄さ(7.7㎜)。上部が若干厚目ですが、ほぼ全体がこの薄さなので、強度が心配だったりしますが、あまり頑丈に作ると、重くなるしこればかりは実際に商品を触って無いのでお伝えしきれません。
画質と言うか液晶の美しさが気になります。ここは日立さんの技術に期待したいところですが、いかがなものでしょうか?
とにかく「Xperia arc」の陰に隠れて、あまり話題になっていませんが、人と違ったスマフォを最速で持つならこれ狙い目かも。国産メーカーとして、これまでのケータイユーザーにどれだけ優しい設計になっているのか、期待したいと思います。
コメント

Xperia arc の発売日は・・・

2011年02月21日 | ケータイ
さぼり癖が付いてしまって、気が付くと前回更新から一週間近く経過していました。
今日はちょっと嬉しいニュースを聞くことが出来たので、有益な情報は共有しましょうと言うことで、表題のドコモ「Xperia arc」の発売日が3月15日で決まったようです。
知っていても、競合を避ける為、あまり話題にしないのか?特に記事にもなっていなかったので、ご存じなかった方はドコモショップ等に駆け込めば、早い段階で入手することも可能かも。
思っていたより発表から販売開始までの期間が短かったので素直に喜んだ訳ですが、いいことばかりでもありません。
3月15日と言えば、ドコモの「月々サポート」サービスの開始日でもあり、どうやら、この日発売のスマートフォンから、これまで2年縛りを条件に端末代金を値引く「端末購入サポート」を「月々サポート」による販売方法に移行する動きがあるからです。
販売方法が「月々サポート」に変わると、これまでのような端末購入の直接的な値引きが無くなり、ソフトバンクの「月々割」のように、通話料金やパケ代から一部料金を値引くことになります。
2年間同じ端末を大事に使用することが出来る方にとっては支払い総額でまず損は無いはずです。問題なのは、新機種大好き!どんどん買換えをしている私のような新しい物好きな人は、単純に購入金額が値上がりする訳ですから、ありがたくは無いですね。
それにスマートフォンを何台も購入出来るドコモの回線契約自体があるのか、そこが問題だったりしますが。
今のところ、「月々サポート」に移行していくと言う説明だけで、「端末購入サポート」が3月14日で姿を消してしまうのかどうかが不明で、只今情報収集中。
私は今の段階で言えば、早く使いたいと言うより、販売方法(価格)の方が気になって、その動向によってはスマートフォンの相場が高くなるのではないかと、(安く)仕入れるなら今が駆け込み時期になるのではないかと、おちおちしていられない訳です。
おまけのネタもあるのですが、そのあたりは、また後日。
コメント

かばくろ 総本店 (ぶたかば重)

2011年02月12日 | グルメ
お手軽に頂けるうな重もどきの「ぶたかば重」。
地元岡山で昨年ブレイクしたアイデア賞もののグルメで、我が家もお持ち帰りでは何度か頂いておりましたが、今回新メニューの「ぶたかば・ひつまぶし」が食べたくて少し車を走らせ御津の総本店へお邪魔しました。
価格もリーズナブルで味はうなぎと変わらない、女性にはむしろこちらの方が受け入れられやすいと評判です。
うなぎのように豚肉をタレに付けて炭火でこんがり焼いたぶたかばは画像右上のぶたかば重が並500円からと大変お安くなってます。(画像はぶたかば重(上)800円です。)
今回頂いた「ひつまぶし」は800円で画像左下のとおり。ぶたかば自体の味付けは少し抑え目に、まずはこのまま頂いて、ほどほどのところで出汁を掛けてお茶漬け風に頂ける、一品で二つの味が楽しめるのがひつまぶしの醍醐味です。
前述の通り味付け(タレの量とか)少し控え目なので、がっつり、うな重感覚でぶたかばをめしあがりたい方には、まず「ぶたかば重」をお勧めしたいです。
そして、少しぶたかば重に慣れて来た方には、あっさりと頂ける「ひつまぶし」お勧めです。
持ち帰り専用窓口もあるので、混み合っていて待ちきれない方には、こちらもお勧め。持ち帰っても、美味しく頂けるお手軽フードです。
コメント

「完全なる報復」観て来ました。

2011年02月06日 | 映画、ドラマ
「ドリームガールズ」以来、気になる俳優ジェイミー・フォックスと「300(スリーハンドレッド)」のジェラルド・バトラーの共演。
妻と娘を暴漢に殺された上に、犯人は司法取引で死刑にはならず、司法に裏切られたJ・バトラー演じるクライドは、担当検事J・フォックス演じるニック、そして裁判に関わった者全てに復讐を誓う。
裁判が終結してから8年、犯人が服役するや、綿密な計画の下、次々に残虐な手口で関係者を一人、また一人殺害し復讐の鬼と化すクライド。その残虐な手口は「SOW」シリーズを思い起こさせさえします。うかつにも、油断していてシートから体が完全に浮くほどびっくりして飛び上がったシーンがあります。思わず誰かに見られなかったかと、周りを見回し、滅茶苦茶恥かしかったですよ。私以外にも、飛び上がった人はいたみたいで、同伴の方のクスクス笑う声が漏れていました。まあ、そのくらい驚くようなシーンがあると言うことで、これから観る方はお気をつけ下さい。
とにかく、復讐を誓ったクライドは持てる知識と、財力を使い8年間ありとあらゆる罠を張って時が来るのを待った訳です、時にはモグラのように・・・。
ラスト、もうひと捻り欲しかったですけど、108分の上映時間があっという間に感じる映画です。
★★★☆☆星3つ
コメント

「ウォール・ストリート」観て来ました。

2011年02月05日 | 映画、ドラマ
やっとエンジン掛って来ました、今月は6、7本は観る予定でいます。
今回の映画は23年前、かなり評判良かったと思うのですが「ウォール街」の続編?予告を観た時から公開を楽しみにしてました。23年の間に、 マイケル・ダグラスにもチャーリー・シーンにも色々ありましたね。まさか、続編が観られるとは。
今回の主役はマイケル・ダグラス演じるゴードン・ゲッコーとその娘のフィアンセ、シャイア・ラブーフ演じるジェイコブ・ムーアの二人なのですが、C・シーンもちゃっかり・・・ちょっと感動しました。「ウォール街」ファンへのサービスカットと思ってありがたく拝聴致しました。
作品そのものは「ウォール街」ほど毒が無いと言うか、骨抜きになってしまったかと思われていたG・ゲッコーが、時が来るや期待通りの冷酷男に!と、思ったらラストで裏切られます。
前半はマネーゲームよろしく、ワクワクしながら観ていましたが、ラストがかなり期待外れで、ゲッコーも幸せな老後を考える、普通のパパに成り下がってしまいます・・・。
もっとドロドロしててもよかったんだけど。残念ながら★★☆☆☆星2つ
コメント