凸凹 Life (でこぼこライフ)

日々の楽しみは食と映画とケータイ電話!
身近で起きた出来事を、ダラダラと書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

島根の吉田くん「shimaneは鳥取の左側です。」

2010年09月30日 | 旅行
先週旅行した島根県のSuper大使、「島根の吉田くん」です。
TOHOシネマズ系シアター利用の方なら、少なからず見かけたことがあるでしょう。
かなりマイナーなキャラクターですが、我が家はおおうけでした。
お土産物屋さんにもグッズがあり、コピーは「shimaneは鳥取の左側です。」って、たしかに間違っていません・・・。Super大使によるありがたいお言葉。
しかし、山陰地方はマンガキャラが賑やかですね。
コメント

iPhone画像加工アプリ「SketchCamera」

2010年09月29日 | ケータイ
Xperiaはまだ本格始動させていないのですが、使えば使うほどiPhoneの方が色々拡張もし易い感じ。
基本、無料アプリをむさぼっていますが、まさに欲しかった機能が日本語解説で提供されている(あたり前だけど)日本製アプリを見つけました。リリース記念セール中で、通常価格230円を115円で販売していたので、有料ながら思わず購入しちゃいました。
操作方法はいたって簡単、アプリを立ち上げたら即撮影するもよし、iPhoneカメラロールから好きな画像をセレクトするもよし。加工したいカラー、モノクロ背景パターンを選んで、レベルバーを左右調整するだけで、ご覧のような加工がほんの数秒で作成出来ます。
この手のアプリは数多くリリースされているので、どれが最適か?選ぶのは難しいところですが、まずは価格と日本製と言うことでお勧めします。
「SketchCamera」詳細は→http://catchapp.net/item/detail/386923056
コメント

「十三人の刺客」観て来ました。

2010年09月28日 | 映画、ドラマ
役所広司と三池崇史監督の組み合わせが異色な気がして公開前より楽しみにしていた作品です。
当日、PG-12指定であることに気付いたのですが、こりゃ確かに見せられません、良くも悪くも映画全体に三池ワールド満載です。歴女ブームとは言え、(SMAP)吾郎ちゃんが出ているとは言え、こりゃ凄い!刺激の強いシーンが満載なので、苦手な方はご注意下さい。クローズZERO+殺陣ですから。
ストーリーについては他にお任せするとして、私はけっこう好きな作品でした。「暴君」演じる吾郎ちゃん、けっこうはまってました。どうにもダメダメな大奥系将軍を想像していたのですが、かなりイケイケで世が世なら出世していたのでは?と思わせる役どころで、意外でした。
ストーリー前半に13人の刺客が徐々に集まる訳ですが、とにかく意外と言えば意外なメンバーが集まり、正直、大丈夫?って思わせるんですけど、このメンバーがじつは凄い!
13人一人一人がしっかり描かれていてよかったです。「使い捨て」という言葉も、今と昔ではこれだけ違うのかと「国語」の面白さ再発見。
暴君吾朗ちゃんに従う市村正親(篠原涼子のご主人)演じる鬼頭半兵衛に「侍」とは、を観ることが出来ます。舞台俳優というイメージがあって、どんな立ち回りになろうかと思いましたが、なかなか「和」もお似合いでした。
ショッキングなシーンに惑わされることなく、立ち向かって(観て)下さい。★★★☆☆星3つ
コメント   トラックバック (1)

烏城 「つけ麺(小)」

2010年09月27日 | グルメ
タウン情報おかやま9月号ラーメン「半額」企画の5店目です。タウン誌発売日から今月末まで半額提供期間が一番長く、最後まで取っておいたお店です。
前回、チェック漏れにより定価で頂くことになってしまった「えびすらーめん」さんと味比べを楽しみに行って来ました。
いつものように席に着きオーダーしようとすると、スタッフの方が「クーポン券利用の場合は、つけ麺(小)のみ、麺も冷や、他トッピングやサイドメニューは注文不可です。」とそっけない対応。いつもなら、オーダーしてから麺を湯がすので麺が出て来るまで10分ほど掛かるのですが、クーポンは「冷やのみ」作り置きした麺をお椀に取り、2分も掛らずあっという間に出て来ました。そりゃ「冷や」だから作り置きでもそれほど伸びないだろうけど、半額だからって手を抜き過ぎじゃないか?いつもの月曜日メンズデーサービスの卵もなければ、このあり様では素直に喜べるはずもなく、ご主人の内面をもろ見てしまった気がします。
味はもちろん、作り置きですからいつもに比べて美味い訳もなく半額340円に限りなく近い価値しかない。
タウン誌編集部とどのようなやり取りがあって、今回の「半額企画」が生まれ、参加になったのかは知らないが、やる以上はこれまでのご愛顧に感謝する意味での還元サービスだとか、お客さんの獲得拡大が本筋ではないのか・・・。やらされてするなら最初から断れ!!不愉快でならなかった。
飲食店に限らずサービス業でよく見られる風景ではあるのですが、売り出しやイベントでお客さんが(予想以上に)多くて忙しくなった時、素の姿が見られるんです。完全に勘違いしてます。
期間中(我が家のように)常連さんも来るでしょう。その中にはタウン誌読者もいて、せっかくなら使おうかと来店する方もいるでしょう。入り口にデカデカと「クーポン券で半額」と書いてイベント中であることを掲示しながら、半額メニューをオーダーするお客さんを、適当にあしらうかのような対応にがっかりです。
イベント参加が嫌なら「ノー」と言える経営者になって下さい。
コメント

松江散策 レイクライン

2010年09月26日 | 旅行
先日の島根旅行は宿に車を停めて周遊バスを利用しました。
大人500円/日でパスを購入して松江駅、松江城周辺を走る、この「レイクライン」バスが1日乗り放題。歩くのが苦手な我が家にはありがたい交通機関でした。
20分間隔で周遊コースを回っているので、観光地間の移動にたいへん便利です。
地元の路面バスと停車場が兼用になっているところもあるので、疲れたからといってボーっと立っていると間違えて路面バスが止まってしまうので、ご注意下さい。
コメント

「ニッポンの嵐」

2010年09月25日 | 漫画・雑誌
本日、今もお世話になっている元上司のご自宅にお仕事の話でお邪魔すると、嵐ネタで話が盛り上がり、奥様から、このようなものを拝見致しました。
噂には聞いていましたが、これほどまでに凄い出来とは!これはたしかに非売品って言うのはもったいない話。増刷して是非、国家財政の一役を担って頂きたいものです。
娘さんが学校の図書館で借りてこられたそうです。9月配布される前より学校図書館に予約をしていたのだとか、流石です。あまりにきれいな状態だったので、そっとページをめくり流しながら拝見しただけなので詳細はよくわかりませんが、ぱっと見、嵐の写真集かと思わせるほどの写真点数に驚きます。
それから製本に携わった人なら気が付くかもしれませんが使用されている紙も色々変化を加えていて、こった作りになっています。学校・施設により「持ち出し禁止」扱いにされているところもあるようなので、今後、拝むことが出来ればラッキーかと思います。
あり得ないことですが、こんなのがオークションなんかに出回ったら色んな意味で大変なことになりそうです。
コメント

ことぶきさんの「境港丼」

2010年09月24日 | グルメ
島根旅行の帰路で最近通いつめてる境港へ。
メディアへの露出も多くすっかり賑わっている水木しげるロード近くにある、海鮮料理のお店「ことぶき」さんへ行って来ました。夏にTBS系「ぴったんこカンカン」で境港が数回取材された中で、こちらのお店も取材されていました。入り口には安住アナや清水ミチコさん、石ちゃんのサイン色紙が・・・。
平日でありながら我が家同様に旅行中の方々が多く、混雑しておりました。(要領が悪いだけのような気もしましたが・・・。)
私はご覧の「境港丼」(1650円)を頂きました。その日、境港で捕れた新鮮なネタで作っている丼ぶりです。ネタの種類だけ見ると、奥さんが注文した「海鮮丼」(1260円)の方がエビやホタテ、サーモン等いわゆる海鮮丼の定番ネタで美味しそうだったのですが、何よりも「捕れたて新鮮」な方が価値が上と言うことなのですね。
歳とるほどに、肉より魚が益々美味しく感じられる毎日です。
コメント

松江城下散策

2010年09月23日 | 旅行
今日、明日と島根県松江市に来ています。

昼過ぎから雨も上がり、風が心地良く散策にもってこいです。

散策と言っても、もっぱら美味いもの探しですが。
コメント

えびすらーめん 「つけめん」

2010年09月22日 | グルメ
タウン情報おかやま9月号ラーメン半額企画の5店目のはずが・・・対象時間が14:00~19:00だと言うことにオーダーするまで気づかず、思わず立ち去ろうかとも思いましたが、コインパーキングに車を停めて来店したこともあり、ここは大人の対応?で冷静になって、定価なら一番好きな「つけめん」をオーダーしました。ちなみに半額対象メニューは期間限定「カレーつけめん」です。
烏城(うじょう)さんのつけ麺を食べるようになってから、しばらくご無沙汰だったえびすらーめんさんでしたが、やっぱりうまいです。コインパーキングしかないのが足を遠ざけていた理由でもあるのですが、やっぱりここの太麺は美味いです。
つけ汁もテーブルに備え付けの出し汁で薄めて飲めるので、蕎麦湯を頂くように完食です。烏城さんも月末まで半額でやっているので、近いうちに食べ比べします。
コメント

「THE LAST MESSAGE 海猿 3D」観て来ました。

2010年09月21日 | 映画、ドラマ
とにかく、早く観なくては!で、行って来ました。感動的です。(涙は出ませんでしたが・・・。)
映画のストーリー(設定)はつっこみどころ満載で、それを一つ一つ突いているときりがない。この映画は「踊る―」同様にもう、一つの市民権を得ていると思うので、「海猿ファン」が楽しめればいいのではないかな。
ラスト30分くらいだけで十分感動出来ます。エンドロールのカットシーンなんて、もうたまらんでしょ。
Part1・2を観ないで「THE LAST MESSAGE 海猿」って訳にもいかないでしょうし、「寅さん」や「釣りバカ」みたいに毎年って訳にはいかないけど、もっとスケールはちっちゃくなってもいいからラストなんて言わないで、また機会があれば作り続けてもらいたい映画です。
一応触れておきます、今回は時間の関係で3Dを観ましたが、残念ながらと言うか、やはりと言うか・・・不要です。CMで凄いように行っていますが、これは嘘です!
気になる方はどうぞ、400円(TOHOシネマズ岡南価格)払ってわざわざ観づらくする必要はないです。私は来月あたりに2Dでもう一度、じっくり観たいと思います。
★★★☆☆星3つ(ファンは満足出来ると思います。)
コメント