いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせです。

2018-03-30 19:12:11 | 自分ごと&いろいろ

しばらくの間、ブログお休みします。

コメント

お知らせです。

2018-03-28 19:40:48 | 自分ごと&いろいろ

明日は、出掛けるのでブログ更新できません。ごめんなさい。

 

明日のことは、金曜日に更新できたら、書きたいと思います。

コメント

行きたかったなぁ゚゚゚(゚´Д`゚)゚

2018-03-28 19:37:03 | 韓国俳優

ハ・ジウォン日単独ファンミーティングソンリョ」「病院船」OST練習だけ二週間 "

俳優ハ・ジウォンが、MBC「病院船」OST「アイフィールラブ」(I feel love)に日本のファンに特別な時間をプレゼントした。

ハ・ジウォンは今月初め、日本、大阪と東京でファンミーティングを行った。国内女優としては唯一、日本で5番目単独ファンミーティングに出たことで、韓流スターの威厳を誇った。

特に、今回のファンミーティングのハイライトは、ハ・ジウォンのピアノ演奏と熱唱の舞台であった。彼はこの日、一緒にしたファンに感謝の気持ちを伝えるために、ドラマ「病院船」のOSTの中で一曲「アイフィールラブ」を直接演奏して歌まで歌う順番を用意した。

先に、今年新たな挑戦でピアノを学ぶを選択したハ・ジウォンはレッスンを開始する前から「ピアノを弾きながら「病院船」OST「アイフィールラブ」を呼ぶ」との約束を掲げた。このため、ファンミーティング二ヶ月前から楽譜をすべて覚えるほど休むことなく練習に熱中したことが知られ、ファンに大きな感動をもたらした。

ハ・ジウォンがファンのためのギフトとして直接選曲した「アイフィールラブ」はますます大きくなっていく愛を感じた女性の心を表現した曲だ。「病院船」では主人公ウンジェ(ハ・ジウォン)と県(カン・ミンヒョク分)の深まる愛を代弁する歌で登場して視聴者たちに代理ときめきをプレゼントした。

また、「子供フィルラブ」はラブムソヨンの柔らかい音色と「一歩一歩ずつ私に近づいてきますね」「少しずつ私もこっそり私の心に近づいています」という愛らしい歌詞が聞く人々の心までときめく歌だ。ハ・ジウォンは「子供フィルラブ」の舞台を通じてファンを愛する心を告白しファンミーティングを盛況裡に終えた。

一方、ハ・ジウォンは、昨年8月から11月まで「病院船」で熱演を広げた。

 

行った方のレポを読みました。

弾き語りって難しいんですよね。私も少しですが、ピアノを習っていたことがあるのですが弾き語りは出来ません。

 

ハ・ジウォンさんは、弟さんが亡くなって、日本ファンミも開催されるのかなぁと思っていたのですが、来てくれましたね。

辛い時期だったと思うのですが・・・

 

いつかは、ハ・ジウォンさんに会いに行きたいです。

コメント

ヨソプ君とジュンヒョン君。^^

2018-03-28 19:30:31 | Highlight

[単独]ハイライトヤン・ヨソプ「夢見なさい」新しいDJ抜擢、テイ後任

グループのハイライトのメンバーヤン・ヨソプがデビュー9年ぶりにDJに挑戦する。

3月28日、複数の放送関係者によると、ヤン・ヨソプは、最近MBC FM4U「夢見るラジオ」DJに抜擢された。最近のプログラム関連の撮影も終えたことが分かった。

MBCラジオ局は4月初めの春の改編を控えて、新しいDJを探している。いくつかのプログラムに新たな変化が行われる予定の中で既存の「夢見るラジオ」を率いていた歌手テイは下車を決定した。

テイのバトンは、ヤン・ヨソプが引き継ぐことにした。普段気の利いた話術と甘い声で音楽ファンたちの愛を受けてきたスターであるだけにDJとして風変わりな魅力を見せてくれてリスナーを魅了する見通しだ。

「夢見るラジオ」は、毎日午後10時から夜12時までMBC FM4Uチャンネルを通じて放送される。

 

ラジオって難しいでしょうね。言葉だけで伝えるのって。頑張ってくださいね。

 

ヨン・ジュンヒョンの4つのチャートで1位。ビッグバン・キム・ドンリュル・キソムと1位分割

様々な歌手が音源チャート1位を分け合った。

ヨン・ジュンヒョンは「にわか雨」とネイバーミュージック・オレミュージック・ジニ・ソリバダなど4つの音源サイトでリアルタイムチャート1位をした。ビッグバンは「花道」でメロンのリアルタイムチャート1位をした。バックスとエムネットは、それぞれキム・ドンリュル(そうするしか)とキソム(残しとくわ)がリアルタイムチャート1位を占めた。しばらくビッグバンの「花道」が独占していた1位を複数歌手や分け合った。

ヨン・ジュンヒョンの「夕立ち」はヨン・ジュンヒョンが属するプロデュースチームグッドライフ(Good Life)が作曲してヨン・ジュンヒョン特有の詩的な歌詞が引き立つバラードである「夕立ち」。愛する人との別れの後痛みと懐かしさを急に訪れたシャワーになぞらえ書いた曲だ。ここで魅力的な音色と訴える力濃厚な声を持った10cmグォンジョンヨルがフィーチャリングに参加した曲の完成度を加えた。

 

まだまだ行くかな?

それにしても失恋の歌が多いですよね。ジュンヒョン君。音楽活動しないのが残念でなりません。

コメント

今日からです。^^

2018-03-28 19:24:17 | 韓国ドラマ

「人生キャッシュ作る」。「スイッチ」、入隊控えたチャン・グンソクの覚悟(総合)

痛快な詐欺活劇予告、28日初放送

チャン・グンソクの入隊前最後の作品、ショートカットをしたハンイェリの演技変身、また一度強烈な悪役を予告したチョン・ウンイン。信じ見る3人が団結した。

28日午前、ソウル木洞SBS社屋で新しい水木ドラマ「スイッチ - 世界を変えなさい」(脚本ベクウンチョル金リュヒョン、演出ナムテジン、以下「スイッチ」)製作発表会が開催された。ナムテジンPDとチャン・グンソクハンイェリチョン・ウンインジョフイボンシンドヒョンアンスンファンが参加した。

「スイッチ」で1人2役の重責を担ったチャン・グンソクは「このドラマが(軍入隊前)最後の作品ではないかと思う。だから、責任感も大きい。した新た新撮影しながら心の準備をしている。人生のキャラクターを作るために努力している」と述べた。

チャン・グンソクは、詐欺師の使徒チャンと検査ベクジュンス二つのキャラクターを演じる。使徒チャンは詐欺師である父から受け継いだ血に天性の気質が加わった完成形の詐欺師である。そうするうちに検査オハラ(ハンイェリ)から検査を詐称するよう提案を受ける。

チャン・グンソクは「俳優として1年に1作品ずつにしたい欲がある。昨年の秋「スイッチ」の台本を受けて1回から5回までストレートに見ることになった。頭に描かれ、手に汗を握るたシナリオである。作家この古くから準備したのにそんなのが見えた」と述べた。

また、「チョン・ウンイン先輩と対立を立てながら塗装崩しするドラマだ。検査詐欺に行ったり来たりしながらアタックポイント取って、少しずつケトゥリヌンシーンがスーパーマリオのゲームのような感じだ。困難な段階に会いながら行くキャラクターが気に入った」と説明した。

チャン・グンソクと対立をなすチョン・ウンインは表と裏が版に、他の美術界大物フィルギャラリー代表グムテウン役を引き受けた。グムテウンは、優れた見識と豊富な知識、洗練された教養を兼ね備えており見えるが、裏では莫大な黒いお金を収めかけ殺人もはばからず犯す人物である。

チョン・ウンインは "私の役は、単に欲だけの悪役ではなく、自分の欲望、空腹を満たそうと延々ともがく人物」とし「最後に見せることができる悪最大値を示し、悪のカルマに受ける苦痛も最大値に引き上げ示すことができる悪姿」と説明した。

続いて「どのように見れば、ちょっと気の毒だ。うまくパッケージしてもがく姿が痛ましい人物」とし「本気で絵が好きですが野心がとても大きいので、最終的にはそこに受ける苦痛が大きく苦悩する。そのような姿を見せることができる」と述べた。

ショートカットをしたハンイェリの演技変身とチャン・グンソクの呼吸も期待を集める。二人は完璧なケミを予告した。

ハンイェリは実力一つ、すべての障壁を突破して出す個性あふれる無茶熱血検査オハラを演じる。新型麻薬事件を捜査していた中、疑問の勢力にテロに遭うベクジュンスに代わって、彼のバンドを探していたの使徒チャンを発見し、危険な提案をする。

ハンイェリは「オハラを魅力的に本件既存のた作品に比べて胸が熱く情熱が多くの女性であった。この女性が正義のためにどこまでどのような選択をするか気になった。大原のその後ろも気にしてこの作品を選択になった」と述べた。

また、「オハラのキャラクターが活動性が大きいみると頭を縛って通ったり、頭に気を使うようではなかった。税収ながら頭も一緒に早送りすることができている女性ではないか気がして切口でスタイリングした」と述べた。

チャン・グンソクは、ハンイェリについて「今まで呼吸した女優の中で最もテンションがよく合う」とし「ハンイェリと撮影時心的な安定感がある。銅線やアドリブをしたときのリアクションがすぐに出てくる。リハーサルから呼吸がよく合う。信頼が行く俳優 "と述べた。

ハンイェリは「私も撮影しながら、いつもおもしろいという考えをする。楽しく何か作りながら作業していると思った。監督とチャン・グンソクさんに会ったときケミストリーが良い気がした」と答えた。

「スイッチ」は「天才詐欺師」使徒チャンの真贋の境界を行き来する大活躍の「スイッチチーム」が繰り広げる痛快詐欺にいくつかのジャンルを複合させコミックとアクション、そしてスペクタクルなスリルまで表わす予定だ。

製作陣は使徒チャンと「熱血検査」大原が対戦ながら愉快な笑いだけでなく、法廷を扱う真剣、中をポン開けロドリゲス作る楽しいサイダー、ここグムテウンが登場するたびに雑談を涼しくにするコシの緊張感まであまねく込め出す覚悟だ。

チャン・グンソクは「私たちのドラマの最大の利点は、ジャンルの特徴である。私が今まで行ってきた役割は、ロッコジャンルのドラマだった。漫画のようなドラマをした場合、今度は私引き受けた役の中映画のようなスケールである。台本が派手だ」と自分た。

ハンイェリは「すべてが「世界があのように帰ってて欲しい」という痛快を私たちのドラマが与えることができる」と述べた。

ナムテジンPDは「詐欺師が本物検査の役割をする。本物が、より偽のようで偽が本物のような世界である。偽物がより本物のような姿を見せて痛快なメッセージを伝えたい。偽が「こんな世界が本当にあったらいいな」という考えに見ていただきたいだろう」と述べた。

[総合]「軍入隊前の最後の "。"スイッチ "チャン・グンソク、1人2役で人生キャッシュ書こうか

チャン・グンソクが軍入隊前最後の作品に「スイッチ」を選択した。俳優たちの自信のように「スイッチが「他のジャンルムルとは異なり、痛快で視聴者たちを捕らえることができるか。

SBS新しい水木ドラマ「スイッチ - 世界を変えなさい」(脚本ベクウンチョル金リュヒョン、演出ナムテジン、以下「スイッチ」)の制作発表会が28日午前、ソウル陽川区木洞SBS社屋で開かれた。この日桁にチャン・グンソク、ハンイェリ、チョン・ウンイン、ジョフイボン、シンドヒョン、アンスンファンが参加した。

/写真=指数た記者

「スイッチ」は、詐欺師の検査でうっかりしてジェットコースターた使徒チャンがボプクラージを熱く保持がは痛快詐欺活劇。本物と偽物の境界を行き来する使徒チャンの大活躍と「スイッチチーム」が繰り広げる詐欺を介してコミックとアクション、スペクタクルなスリルまで表わす予定だ。

ナムテジンPDは「最近は本物では偽のようで偽が本物のような世界ではないか」とし「詐欺師が偽のスキャンがされ実際の役割をする。偽ではなく、より本物のようなパラドックスを介して痛快を与えたい」とし「このような世界が本当にあったら良いという気持ちで作っている」と作品について説明した。

チャン・グンソクは、天才詐欺師の使徒チャンと原則検査ベクジュンスで1人2役に挑戦する。彼は正反対の人物を演じることについて「二つのキャラクターを同時に作った。大使トンとスピード、感度と世界観を黒と白で分離させた」とし「使徒チャンイルとき冗談もたくさんして笑っててベクジュンス時は言葉もほとんどなくて、最小限のポジションに動く」と努力を伝えた。

続いて「昨年秋に台本を受け取って読んだが、初回から5回まで、一度にすべて見ることになった。グロー読んも画像化とてもよくなった。手にタムウ握っ見るシナリオだった」とし「ベクウンチョル作家は数年前から準備されたとして注意深く見て事件や状況がよくられたパズルだ。一本の映画のような感じだ」と期待感を高めた。

何よりもチャン・グンソクは「スイッチ」が軍入隊前の最後の作品である。彼は「だから責任感もとても大きくて撮影をする時も集中している」とし「人生のキャラクターを作成するために、心の準備をして、着実に撮影している」と説明した。

ハンイェリは個性あふれる熱血検査オハラに変身する。活動性あふれるキャラクターに合わせてショートカットに変身したり。彼は「胸が熱く情熱が多くの女性と魅力に見た」とし「オハラが正義のためにどのような選択をするのか気になって仕事を選択した。他のドラマに比べて多くの楽しみを与えることはできないかと思う。あの世界が戻っていってほしいという痛快をさせたい」と話した。

/写真=指数た記者

チャン・グンソクは、ハンイェリについて「今までのように作品をしてきた女優の中で最もテンションがよく合う方 "としながら"ドラマがともすれば軽く漫画同じことができるがハンイェリと作業するときは、心的な安定感がある。アドリブや銅線を明確にキャッチして受けてくれる。信頼が行く俳優」と賞賛した。

チョン・ウンインは表と裏が版に、他の美術界大物フィルギャラリー代表グムテウン役を務める。先に「賢明なガムパン生活」でツンデレキャラクターを見せてくれた彼は再び悪役に戻ってきたこと。チョン・ウンインは "単に欲だけの悪役ではなく、欲望を満たそうと延々ともがく人物である。今までの悪役とは異なり、悲しく苦悩の姿を別の方法で示すことができないだろうか」と伝えた。

変装と特殊メイクに機能してマルバルが好きサクラの役割をするポン監督役のジョフイボンは「作品を選択した理由と作品が持つ差別化要因は一脈相通じる。軽快である」とし「監督と他の作品からの短い出会いを持ったが礼儀正しいながらも繊細な部分がある。監督のグングムハムも動機だった」と出演きっかけを説明した。

加えて、シンドヒョンは使徒チャンの言葉なら無条件伴う看護師出身の詐欺プロの俳優ソ・ウンジ役を、アンスンファンは社交性なくシニカルがハッキングの腕前だけは最高の天才ハッカージョンインテ役を演じた作品の楽しさを加える予定である。

「リターン」の後続で放送される「スイッチ - 世界を変えなさい」は、KBS2「推理の女王シーズン2」、MBC「手をぎゅっと握って、沈む夕日を眺めてみよう」、tvN「私のおじさん」などと競合することになる。

チャン・グンソクは、「「リターン」があまりにも良い反応を受けた。私たちに大きな利点として作用するようだ。良いオーラを受け継いで、樹木の時間帯をよく守るという固い意志もある」とし「クォン・サンウ型と同じアパートに住んでいる。出勤する時もあう。3社のドラマをすべて見てサンウ型によく見ているというメッセージを送ることもした。型も日も寒いハードしようという答えを与えた」と述べた。

/写真=指数た記者

続いてチョン・ウンインは "8%で出発し、15%まで行くようだ。15.8%程度」と視聴率を具体的に予想して笑いを誘った。ジョフイボンは「もう少し欲内寝る20%程度までの愛を受けたら良いだろう」と述べ、ハンイェリは「大きな欲はない。先輩方が言った方法でのみ行われても嬉しいようだ」と、風を伝えた。

一方、「スイッチ」は、今日(28日)午後10時初放送される。

 

「スイッチ」チャン・グンソク "ハンイェリ、今まで女優の中で最もテンションよく合って」

俳優チャン・グンソクハンイェリが格別な呼吸を自慢した。

チャン・グンソクは28日午前、ソウル陽川区木洞SBS社屋で行われたSBS新しい水木ドラマ「スイッチ - 世界を変えなさい」(脚本ベクウンチョル金リュヒョン演出ナムテジン、以下「スイッチ」)製作発表会でハンイェリについて「危険な発言であることもあり失礼されることもある末日こともあり、これまで行ってきた女優の中で最もテンションがよく合う俳優という気がした」と話を切り出した。

彼は「このドラマが正直なドラマというよりも、素材が刺激もして使徒チャンキャラクターはテンテンボル同じ文字であるため、ともすれば軽いことができる」とし「どのように見れば、漫画のような設定であるかもしれないが、それを現実化させるのが俳優の役割なのに同じ船ウさんするときは、心的な安定がある」と述べた。

続いて「相手の信頼性と信頼があるので可能である」とし「銅線、アドリブをしたときに明確にキャッチして受けてくれる。最も信頼が行く女優だ」と語った。

ハンイェリも「私も撮影しながら面白いと考えている」とし「特に「私たちが作っていく楽しいしているね」という気がする。ケミが良い感じを受けた」と付け加えた。

「スイッチ - 世界を変えなさい」は、本物と偽物のコラボ、詐欺師から検査でうっかりしてジェットコースターた使徒チャンがボプクラージを熱く保持がは痛快詐欺活劇。チャン・グンソク、ハンイェリ、チョン・ウンイン、イ・ジョンギル、ソン・ビョンホ、ジョフイボン、チェ・ジェウォン、パク・ウォンサン、シンドヒョン、アンスンファンなどが出演する。


スイッチ「チャン・グンソク "クォン・サンウと近所の住民、通勤途中に合う

チャン・グンソクがクォン・サンウと交わしたメッセージを公開した。

3月28日、ソウル陽川区木洞SBS社屋で行われたSBS新しい水木ドラマ「スイッチ - 世界を変えなさい」(脚本ベクウンチョル金リュヒョン/演出ナムテヒョン)製作発表会でチャン・グンソクは、競争作について語った。

チャン・グンソクは「前作「リターン」というドラマがあまりにも良い反応を得た。私たちにも大きな利点で適用することだ。良いオーラを続いて、樹木の時間帯をよく守るという意志もある」と述べた。

彼は「クォン・サンウ型と同じアパートに住んでいる。朝に出勤するときに直面打つ。私は3社のドラマをすべて見ているサンウ型にもとてもよく見ているとメッセージを送った。型も「頑張ろう」というメッセージも受けた」と明らかにした。

チャン・グンソクは「私たちのドラマの最大の利点は、ジャンルの特性ではないかと思う。私が今まで行ってきた役割は、ロマンチックコメディが多かった。スイートで漫画のようなドラマをした場合、今回のドラマは私引き受けた役の中で最も映画のようなスケールのドラマではないかと思う。台本がとても派手だ。アクションも多い」と紹介した。

 

今日、制作発表だったんですね。

クォン・サンウさんと近所なんですね。通勤途中で会うなんて。同じマンションに住んでいれば会う確率はありますよね。

 

ライバルになるドラマは・・サンヒョンさんとハン・ヘジンさんのドラマと、推理の女王・・・あっ!!クォン・サンウさんが出てる。

あと、ケーブルでいえば、IUちゃんとイ・ソンギュンさんが出てるのかぁ。

 

ケーブルは、視聴率取りますからね。

 

面白いドラマになってほしいです。


コメント