いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

応援してます。^^

2014-07-31 20:08:21 | 韓国ドラマ

JYJ ジェジュン、東方神起 ユンホとバトンタッチ「頑張っていると聞いた。うまくいくと思う」

JYJのジェジュンが東方神起のユンホとのドラマ“バトンタッチ”について、うまくいくと思うと話した。

ジェジュンは30日、ソウル江南(カンナム)区新沙洞(シンサドン)のカフェで行われた取材陣とのインタビューを通じて、MBC新月火ドラマ「夜警日誌」に出演するユンホに対する質問を受け、応援した。彼が男性主人公役を務めた「トライアングル」は、29日に最終回を迎えた。このドラマの後番組がユンホの出演する「夜警日誌」だ。

ユンホは29日、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区汝矣島洞(ヨイドドン)63CITYで開催された「夜警日誌」の制作発表会で、「ジェジュンと月火ドラマのバトンタッチをすることになったが、感想はどうか?」という質問を受けた。彼は、「トライアングル」を毎回は見れていなかったと明かしながらも「頑張る姿が良かった。『夜警日誌』に良い影響を与えてくれて、良いことだと思うし、感謝している」と述べた。

これに対してジェジュンは、「ユンホと一緒に演技した俳優たちに『ユンホが頑張っている』と聞いた。時代劇への挑戦は容易なことではないし、夏なので撮影が大変だと思うけれど、うまくいくと思う。ファイト、ユンホ」と答えた。


こんなふうに言えるのはユンホ君のドラマがジェジュン君のドラマに続いたからですよね。偶然にも。

蟠りがないかといえば嘘になると思うけど、いつか時が経ってまた5人で再結成なんてしてくれたら嬉しいです。

コメント

やっぱりこうでなくっちゃ。(*´∀`*)

2014-07-31 20:04:45 | スンホンさんとサンヒョンさんとジェウォン

ソン・スンホン、映画「第3の愛」のイ・ジェハン監督と仲睦まじい写真を公開“親指を立ててポーズ”

俳優ソン・スンホンがイ・ジェハン監督との仲睦まじい写真を公開した。

31日午後、ソン・スンホンは自身のTwitterに「イ・ジェハン監督と一緒に」という書き込みと共に1枚の写真を掲載した。

写真のソン・スンホンは、ブラックのスーツ姿でイ・ジェハン監督と親指を立ててカメラを見つめている。仲良く肩に手を回している二人の姿から、深い親交が感じられる。

ソン・スンホンは中国の小説を映画化した「第3の愛」に出演する。この作品は映画「私の頭の中の消しゴム」を手がけたイ・ジェハン監督がメガホンを取る。ソン・スンホンは女優のリウ・イーフェイ(劉亦菲)と共演する。

ソン・スンホンは5月に映画「人間中毒」を通じてこれまでとは異なるイメージをアピールし、熱い支持を得た。


スーツ姿のスンホンさん、素敵ですね。スーツ大好き。

この頃、韓中合作映画が多いように思えます。

日本のファンも大事にしてくださいね。そうしないといつか後悔しますよ。

コメント

公開決定^^

2014-07-30 20:26:26 | スンホンさんとサンヒョンさんとジェウォン

スンホンさんの映画「人間中毒」の日本公開か決まりました。

韓流トップスターのソン・スンホンが初のベットシーンに挑戦し、韓国で大ヒットを記録した映画『人間中毒』が、日本で『情愛中毒』として、11月に公開されることが決定。これに併せ、日本版ポスター・ビジュアルが解禁となった。

本作の舞台は、ベトナム戦争が終盤に差し掛かった1969年。主人公は、軍の教育隊長キム・ジンピョン(ソン・スンホン)と夫を将軍にさせようという野望を持った妻イ・スクチン(チョ・ヨジョン)。

ある日、ジンピョンの部下として忠誠を誓うキョン・ウジン(オン・ジュワン)と彼の妻チョン・ガフン(イム・ジヨン)が引っ越してくる。ジンピョンはウジンの妻・ガフンに激しく惹かれ、次第に惹かれ合ってゆく。最上流階級の軍の官舎で、誰にも言えない危険で破滅的なスキャンダルが始まる…。

真っ直ぐでいつもヒロインを後ろから見守る「純情男」の代名詞とも言われた“韓流新四天王”のスンホンが、デビュー18年目で初めて大胆な変身を遂げた本作。韓国では公開前から大きな話題を呼び、「青少年観覧不可(19禁)」ながら初週には『GODZILLA ゴジラ』やジョニー・デップ主演の『トランセンデンス』など大作を抑え、観客動員数1位の大ヒットスタートを記録した話題作だ。

大胆な露出シーンに加え、相手役のジヨンとの濃密なベッドシーンまで演じきり、セクシーな魅力を全開のスンホン。また、韓国映画としては初めて1969年の最富裕層の軍官舎という時代的・空間的な舞台の完璧な再現や、クラシカルで品格のある制服、モダンなデザインのドレスなど、1960年代の趣を活かした美的な完成度も、映画のもう一つの見どころとなっている。

映像はまだ未公開だが、まずはポスター・ビジュアルからその甘く背徳的な禁断の果実を味わってみて。

『情愛中毒』は11月22日よりシネマート新宿ほか全国にて公開。


またまた見たい映画が増えちゃった。

タイトルが「情愛中毒」に変わるんですね。別に変える必要なないと思うのですが。

11月22日は土曜日なので舞台挨拶あればいいですね。そしていい夫婦の日でもありますね。


今年は映画の公開がたくさんあって嬉しいですね。観に行けるかは別ですが

コメント

映画の撮影^^

2014-07-30 20:18:40 | スンホンさんとサンヒョンさんとジェウォン

スンホンさん、韓中合作映画の撮影のため昨日上海に向かいました。

Go Go Shanghai~~~!^^

そして上海空港到着^^

後ろからファンがゾロゾロついて行きます。

日本では考えられない空港でのサイン書き。

相変わらずの甘い警備。人が群がっている。

日本では考えられない。羽田は別だもの。一般客とは。

日本のファンはちゃんとしてるわ。節度を守っているし。

 

31日から撮影が始まるそうです。スンホンさんほかスタッフの皆さんが無事に怪我や事故などないように終了してほしいです。

スンホンさん、ファイティン。

コメント

確定しました^^

2014-07-29 20:25:31 | 韓国ドラマ

シム・ウンギョン、韓国版「のだめカンタービレ」ヒロイン“のだめ役”に出演確定!

女優シム・ウンギョンがKBS 2TV新月火ドラマ韓国版「のだめカンタービレ」ヒロインの座を手に入れた。

29日、ある放送関係者は「シム・ウンギョンが最終的に韓国版『のだめカンタービレ』の出演を確定した」と明かした。

シム・ウンギョンは韓国版「のだめカンタービレ」の制作初期から最も有力な候補として挙げられてきた。シム・ウンギョンが出演オファーを受けた野田恵役は、一度聞いた演奏をピアノで完璧に再現する特別な才能を持っているが、抜け目が多い変わり者だ。

シム・ウンギョンは早くから野田恵役の出演オファーを受けたが、映画撮影のスケジュールのために断っていた。しかし、最近映画の撮影スケジュールが変更されたことにより、出演の可能性が高まった。

「のだめカンタービレ」は二ノ宮知子の同名漫画を原作にしたもので、突飛で溌剌としたピアニスト“のだめ”と天才オーケストラ常任指揮者千秋真一のラブストーリーを描いたドラマだ。2006年にフジテレビでドラマとして制作され、上野樹里が野田恵役を、玉木宏が千秋真一役を務め、大きな人気を博した。

現在、俳優チュウォンが男性主人公の千秋真一役、ペク・ユンシクが千秋の師匠フランツ・フォン・シュトレーゼマン役にキャスティングされ、Tiny-Gのドヒも佐久桜役の出演を確定した。

韓国版「のだめカンタービレ」は「恋愛の発見」の後番組として10月に韓国で放送される予定だ。


“のだめ役決定”シム・ウンギョン「上野樹里のファンだった…一番のだめらしい姿をお見せする」

女優シム・ウンギョンがKBS 2TV新月火ドラマ韓国版「のだめカンタ-ビレ」への出演を確定し、ドラマに臨む覚悟を明かした。

シム・ウンギョンは29日、「『のだめカンタ-ビレ』の原作漫画を本当に面白く見たし、個人的に同名のドラマで“のだめ”役を演じた上野樹里のファンだ」とし「いつかこんな魅力的なキャラクターに挑戦してみたいと思っていたが、最終的にチャンスが与えられた。一番のだめらしいシム・ウンギョンに生まれ変わった姿をお見せする」と伝えた。

シム・ウンギョンは劇中で4次元(個性が強く、ユニークな考え方を持つ)の魅力を持つとっぴな天才ピアニストオ・ソリに扮し、男性主人公のチャ・ユジン役のチュウォンと共演することになった。

特に、シム・ウンギョンはネットユーザーの間で最も有力なキャスティング候補に挙げられた人物で、シム・ウンギョンの野田恵というキャラクターがどんな姿を見せるのか、関心を集めている。

「のだめカンタ-ビレ」はクラシック音楽をテーマにした日本の作家二ノ宮知子の作品で、2006年にフジテレビがドラマ制作し、高い人気を得た。韓国版「のだめカンタ-ビレ」にはチュウォン、ペク・ユンシク、Tiny-Gのドヒなどが出演を確定した。韓国で10月から放送がスタートする予定だ。


私は、映画の撮影が延びたと聞いてから絶対ウンギョンちゃんに決まると思っていました。

こんなにみんなから相応しいと言われてて断ったら後悔すると思います。

ミンジョンさんの史劇と曜日が重なってしまいますがどちらの作品も好評な評価であってほしいです。


コメント