いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おめでとうございます。(^-^)

2018-02-20 19:45:04 | その他

ユ・ジェソク側 "ナ・ギョンウン第二妊娠。初期と慎重" [公式]

ユ・ジェソクナ・ギョンウン夫婦が第二の妊娠した。

19日、ユ・ジェソクの所属事務所FNCエンターテイメントの関係者は、TVレポートに「ユ・ジェソクナ・ギョンウン夫婦が第二の妊娠したことが正しい。初期と慎重している」と伝えた。

2008年の結婚式をあげたユ・ジェソクナ・ギョンウン夫婦は膝下に息子ジホ君がいる。ジホ君出産8年ぶりに第二の妊娠になったこと。 

ユ・ジェソクナ・ギョンウン夫婦は、妊娠初期と慎重ながらも非常に喜んでしている伝言だ。

 

結婚されているのは知っていましたが、奥さんがアナウンサーでお子さんが居るのは知りませんでした。

お身体に気をつけて元気なお子さんを生んでくださいね。

コメント

彼だったの?

2018-01-17 18:40:26 | その他

[公式立場]チョン・ヨンファ側 "大学院、近道入学意図はなかった。水仕込ん申し訳ありません」(専門家)

「無面接」大学院合格に人気があったアイドルがシエンブルーのチョン・ヨンファに明らかになった。

16日午後SBS 8時のニュースは、有名なアイドルグループのメンバーが公式インタビューに二度も参加しても、大学院入試に最終合格して、警察が調査に乗り出したと報じた。これポータルサイトとコミュニティを中心に、そのアイドル歌手が誰であるかの諸説乱舞がボルオジョトゴ、チョン・ヨンファあることが明らかになった。

チョン・ヨンファ側はこれに対して17日、「チョン・ヨンファの所属事務所であるFNCは、今回の慶熙大大学院博士課程の面接議論について、まず謝罪申し上げる "と明らかにした。

続いて「アイドルスターのような人気の芸能人は公演などで忙しい日程のため、所属事務所がすべての日程を定め、芸能人たちは、そのスケジュールに基づいて活動している」とし「チョン・ヨンファの場合にも、今回の大学院入学のための願書作成。提出や学校側との連絡などすべての業務を、所属事務所が世話をした」と伝えた。

続いて「所属事務所とチョン・ヨンファはすべて、本件が問題となるまでチョン・ヨンファが、通常の面接の手続きを経て大学院に合格したことを知っていた」とし「チョン・ヨンファは個別面接も、通常の面接の手続きであると考えており、チョン・ヨンファは所属事務所が組み込ま準スケジュールに基づいて面接を見たものである。チョン・ヨンファは本件に警察で調査を受けており、たとえ所属事務所やチョン・ヨンファ本人は学則に違反して便法で入学しようとする意図が全くなかったが、物議をかもしたことについて非常に残念に思っている」と伝えた。

先にSBSは有名アイドルグループのメンバー(チョン・ヨンファ)が公式インタビューを見なくても、博士課程に最終合格し、警察が好み疑惑を提起したと伝えた。SBSは、彼が2016年に言って、慶熙大学校一般大学院博士課程に対応、書類と面接の両方経が二度の面接に参加しても最終合格したと報道した。

公式専門]

チョン・ヨンファの所属事務所であるFNCは、今回の慶熙大大学院博士課程の面接議論について、まず謝罪。

最近チョン・ヨンファと私たちの所属事務所の担当者がチョン・ヨンファの慶熙大アプリケーション芸術と大学院博士課程への入学問題で警察の調査を受けました。(ちなみに、応用美術学科は実用音楽のコンテンツ制作能力を研究して培養するための学科です。

チョン・ヨンファは、学校側の数回にわたる積極的な勧誘で過去2017年1月に慶熙大学で実施したアプリケーション芸術と大学院博士課程を追加募集選考を受験して合格しました。

アイドルスターのような人気の芸能人は公演などで忙しい日程のため、所属事務所がすべての日程を定め、芸能人たちは、そのスケジュールに基づいて活動しています。チョン・ヨンファの場合にも、今回の大学院入学のための願書作成。提出や学校側との連絡などすべての業務を、所属事務所が世話をしました。

所属事務所とチョン・ヨンファはすべて、本件が問題となるまでチョン・ヨンファが、通常の面接の手続きを経て大学院に合格したことを知っていました。チョン・ヨンファは個別面接も、通常の面接の手続きであると考えており、チョン・ヨンファは所属事務所が組み込またスケジュールに基づいて面接を見ています。

チョン・ヨンファは、本件で警察で調査を受けており、たとえ所属事務所やチョン・ヨンファ本人は学則に違反して便法で入学しようとする意図が全くなかったが、物議をかもしたことについて非常に残念に思っており、本件は問題になった後、大学院を休学した状態です。

ちなみに、チョン・ヨンファは2016年秋学期に応用芸術と博士課程に志願したが、願書の記載ミスで入学選考で不合格でした。ところが、当該学科の博士課程志願者が不足して続行定員割れと学校側が継続的に所属事務所にチョン・ヨンファが追加募集に受験を勧めており、これにより、2017年1月、大学院に対応したものです。

この大学院学科が学生募集に力を入れており、一人の学生でも、より誘致して割れないようにするために努力中なので、大学院にサポートして学科の助けを与えることを望むには担当教授の風も聞きました。

定員割れで実施された2017年度追加募集時の志願者はすべて合格するほど競争がなかったので、チョン・ヨンファが入りにくいプロセスを好みを受け不正に入学したのもではなく、大衆の評判を生活にしている人気の芸能人としてはそんな理由もありませんでした。(学則上の個別面接は不可能であり、学校に行って面接を見なければならすること知っていたチョン・ヨンファのスケジュールを調整していくつかの時間を割いて面接に出席したものであり、公認としての評判に致命的な危険を引き起こすことを絶対にしていないことです)


 

彼は前にもインサーダー取引で問題になりましたね。

“インサイダー取引の疑い” CNBLUE ジョン・ヨンファは無嫌疑、イ・ジョンヒョンは罰金刑…検察の調査結果が明らかに

芸能プロダクションのFNCエンターテインメントが、CNBLUEのジョン・ヨンファとイ・ジョンヒョンが、有名芸能人の迎え入れに関する未公開情報を利用して株式を購入し、利益を得た疑いについて検察の調査結果を発表した。

FNCは30日、報道資料を通じて「ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン及び当社関係者たちは検察の捜査に積極的に協力し、その結果、ソウル南部地方検察庁は2016年6月30日、ジョン・ヨンファの疑いに関する誤解が解け、ジョン・ヨンファには“容疑なし”の処分を、イ・ジョンヒョンには罰金2千万ウォン(約178万円) の略式起訴処分を下しました」と知らせた。

以下は報道資料の全文である。

1. 検察捜査及び容疑事実の概要 

当事務所所属のCNBLUE ジョン・ヨンファとイ・ジョンヒョンは、最近“有名芸能人迎え入れに関する未公開情報”を利用してFNCエンターテインメントの株式を取得した疑い(資本市場及び金融投資業に関する法律上の未公開重要情報利用行為) で、5月からソウル南部地方検察庁金融調査2部で調査を受けました。

これに関連して、ジョン・ヨンファとイ・ジョンヒョン及び当社関係者たちは検察の調査に積極的に協力し、その結果、ソウル南部地方検察庁は2016年6月30日、ジョン・ヨンファの疑いに対する誤解が解け、ジョン・ヨンファには“容疑なし”の処分を、イ・ジョンヒョンには罰金2千万ウォン(約178万円) の略式起訴処分を下しました。

2. ジョン・ヨンファに対する検察の処分:容疑なし 

ジョン・ヨンファに対する容疑は2015年7月初め、“有名芸能人迎え入れに関する未公開情報”を聞きつけ、この情報を利用して2015年7月8日~9日の2日間、約4億ウォン(約3560万円) 相当のFNCエンターテインメントの株式を購入することで、約2億ウォン(約1780万円) 相当の不当な利益を得たということです。しかし具体的な証拠を挙げて、以下のような事情を詳しく釈明することで、本日検察から容疑なしの処分を受けることになりました。

ジョン・ヨンファは2014年2月頃、会社の上場を控え、事務所とストックオプションと類似した形のインセンティブ契約を締結し、上記契約に沿って2015年7月初め、現金で支払われたインセンティブを活用して、FNCエンターテインメントの株式を取得しました。しかし、株式取得当時は有名芸能人迎え入れに関する協議が全く行われていない時点だったため、ジョン・ヨンファは有名芸能人迎え入れに関する事実を全く知らないまま、FNCエンターテインメントの株式を購入しました。

一方、ジョン・ヨンファは普段、すべての財産管理を母親に委任していたため、上記の問題になった取引もすべて母親が実際に売買し、ジョン・ヨンファは上記のような取引が行われた当時、本人名義でFNCエンターテインメントの株式を取引したという事実すら知らない状態でした。ただ、上記の株式を購入した後、7月16日に有名芸能人迎え入れの発表があり、株式投資経験のないジョン・ヨンファの母親が急に会社の株式が高騰するのを見て、保有していた株式の一部を売却しただけであり、最初から有名芸能人迎え入れの情報を利用して、株式を購入して差益を得ようとする目的は全くありませんでした。

このような事実を検察に証拠と共に詳細に釈明し、その結果ジョン・ヨンファは本日検察から容疑なしの処分を受けたのです。

3. イ・ジョンヒョンに対する検察の処分:罰金2千万ウォンの略式起訴 

イ・ジョンヒョンは2015年7月15日の早朝、知人から偶然“有名芸能人迎え入れに関する情報”を聞きつけ、同日朝、迎え入れに関する事実がマスコミに報道されているかきちんと確認せず、FNCエンターテインメントの株式を購入しました。

このような株式購入は、イ・ジョンヒョンの法律に関する無知によるもので、その後、そのような取引が法律的に問題になることを認知してからは、敢えて株式を処分せず現在まで保有することで、かえって損を被っている状況です。

本日検察は上記のような事情と、イ・ジョンヒョンが公人として社会的な物議を醸したことについて深く反省している点などを考慮し、最も軽い略式起訴処分を下しました。

4. FNCエンターテインメントの立場及び今後の計画 

当社の運営の未熟さにより、検察の調査及び当事務所所属の一部芸能人に対する略式起訴処分が下されたことについて、当社と当事務所所属のアーティストを愛してくださるファンの方々、そして今回の事件により失望した多くの方々に、心より深い反省と謝罪を申し上げたいと思います。

しかし、当社や当事務所の役員が直接、本件未公開重要情報利用行為に関与した事実は全くなく、当社がブロックディール(時間外大量売買) に関して相場操作の疑いで捜査機関の捜査を受けているという一部マスコミの報道は事実無根であることを、改めて申し上げます。

当社は今回の事件を機に、内部統制システムを改善し、所属する従業員及びアーティストに対する周期的な教育を実施することで、二度とこのような物議を醸すことがないよう、最善を尽くします。

 

2年近く前の話ですが・・・なぜ、ジョンヒョン君が罰金を払ったのか?罪をかぶったのでは?と言われていました。事務所はヨンファ君押しですからね。前科?をつけたくなかったのでは?

 

どう考えたってヨンファ君側に問題ありだと思うけど。

 

また、事務所は彼を庇ってる?


私の意見は、色を変えてます。

コメント

整形なんだ。

2018-01-13 19:14:43 | その他

岡村隆史、韓国でシミ取りのプチ整形 金額も明かす

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が11日深夜、パーソナリティーを務めるラジオ「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)にて、プチ整形を行ったことを告白した。

岡村隆史、韓国でシミ取りのプチ整形 金額も明かす

◆岡村隆史「私、軽く整形してきたんです」 

お正月休みに女性スタイリストとともに韓国に旅行へ行ったことを報告。日本に比べ比較的安価に整形できることから、「タイミングあったもんですから、ちょっとシミ取ってきたんです」とさらっと告白した。 

目の下にあったシミを2つほど除去したそうで「韓国ではシミ取りなんて当たり前というか。でも日本ではまた騒ぐんでしょう?そうです、私軽く整形してきたんです」とぶっちゃけ。また、「本来なら高須先生(高須クリニック)のところで取ってもらおうと思ってたんですけど、たまたま“安いよ、今行ったらすぐ取ってくれますよ”ってことだったので」と理由を説明し、金額は50万ウォンと日本円で約5000円、施術時間は「ものの5分、5分かからなかったと思いますよ」と回顧。しかし、事前に麻酔が必要で、施術前には30分ほど必要になるという。 

◆岡村隆史、視聴者に呼びかけ「ほんまに顔が変わったら…」 

シミ取りのほかにも薄毛治療や脱毛、ヒゲはレーザーで除去していることを明かしており、近年、美意識の高さに磨きがかかっている岡村。「もう僕はどっちの方向に進んでいったらいいのか…」と方向性に悩みつつも、「でも鏡見るのが私の楽しみになっています」と打ち明けた。 

術後は紫外線を避けるためのテープを貼る必要があり、その姿で収録にも参加しているそうで「よーく見ないとわからないと思いますけどもあんまりざわざわしないでください。ただシミ取っただけなんで。あんまりあいつ整形やとか、そんなことばっかり言わないでくださいよ?ちょっと安かったもんですから(笑)。もしほんまに顔変わったら叩いて下さい」とリスナーに呼びかけていた。

 

シミ取りだけに韓国行ったの?50万ウォンって5万円じゃない?

薄毛治療や脱毛ヒゲもレーザー除去してるんだ。すごいなぁ。私なんてなんもしてない。

 

シミ取りも整形って言うんですね。

コメント

入院してたんだ。

2018-01-06 19:15:11 | その他

ホン・ソクチョン、「私退院しました。健康持って行こう」


俳優ホン・ソクチョンが新年の挨拶と一緒に近況を伝えた。

ホン・ソクチョンは3日、自身のSNSに「多くの方々の応援のおかげで、最終的に病院から出て家に帰ってきました。ヒュー年末年始は本当にシクゴプすることを経験して難波一日一日の健康生活がどのよう大切か知っなりますね。皆さんも小さなボトルと無視しないで、すぐに病院治まる検査得る。ややもすると危険な状況に置かれることも好きです。」、「健康グラブ幸せ社ください。新年の挨拶遅れています。おめでとうございます。」という文と共に本人の写真を掲載した。

写真の中のホン・ソクチョンはやややつれた様子。これネチズンたちは「新年には痛く飲ん健康下さい。^^ "、"痛くない〓〓応援します。」とホン・ソクチョンを応援した。

一方、ホン・ソクチョンは昨年12月31日健康悪化で入院したことがある。

 

どこが悪かったんだろ?スンホンさんやZE:Aのドンジュン君と一緒のインスタを上げていたけど・・・そのあとかな?

体調に気をつけてくださいね。お店のオーナーでもあるし。

コメント

すごい

2017-12-21 20:47:21 | その他

「ナウシカからマニまで ".. 'ジブリ」、30年の歴史の展示会

スタジオジブリが特別展示会を開催した海外初だ。 展覧会は、来る201832日までソウル世宗文化会館で開かれている。

サブタイトルは「ナウシカからマニまで」だ。スタジオジブリは 30 年間の歴史を振り返ってみようと、この展覧会を企画した

24編の名作が紹介されている展示会では「風の谷のナウシカ」、「千と千尋の神隠し」、「ハウルの動く城」、「思い出のマニなど、さまざまな映像と造形物を見ることができる。 

特別テーマ展示が目を引く。 スタジオジブリは、天空の城ラピュタの中の空を飛んでいる機械を立体物で製作した。 映画の中のワンシーンを直接観覧することができる

スタジオジブリ側の展示会は、特別に韓国の展示のために企画されたジブリがどのように作られたか映画を伝達きたのかを振り返って記録と明らかにした。 

一方、スタジオジブリは、過去1985年に設立されたアニメーション制作会社だ。 監督高畑浅尾と宮崎駿が共同で設立した

 

海外初ですって。日本のアニメって人気があるんですね。ジブリで私が好きなのは、「となりのトトロ」です。

私も観に行きたい。行けないけど。

コメント