いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行きたかったなぁ゚゚゚(゚´Д`゚)゚

2018-03-28 19:37:03 | 韓国俳優

ハ・ジウォン日単独ファンミーティングソンリョ」「病院船」OST練習だけ二週間 "

俳優ハ・ジウォンが、MBC「病院船」OST「アイフィールラブ」(I feel love)に日本のファンに特別な時間をプレゼントした。

ハ・ジウォンは今月初め、日本、大阪と東京でファンミーティングを行った。国内女優としては唯一、日本で5番目単独ファンミーティングに出たことで、韓流スターの威厳を誇った。

特に、今回のファンミーティングのハイライトは、ハ・ジウォンのピアノ演奏と熱唱の舞台であった。彼はこの日、一緒にしたファンに感謝の気持ちを伝えるために、ドラマ「病院船」のOSTの中で一曲「アイフィールラブ」を直接演奏して歌まで歌う順番を用意した。

先に、今年新たな挑戦でピアノを学ぶを選択したハ・ジウォンはレッスンを開始する前から「ピアノを弾きながら「病院船」OST「アイフィールラブ」を呼ぶ」との約束を掲げた。このため、ファンミーティング二ヶ月前から楽譜をすべて覚えるほど休むことなく練習に熱中したことが知られ、ファンに大きな感動をもたらした。

ハ・ジウォンがファンのためのギフトとして直接選曲した「アイフィールラブ」はますます大きくなっていく愛を感じた女性の心を表現した曲だ。「病院船」では主人公ウンジェ(ハ・ジウォン)と県(カン・ミンヒョク分)の深まる愛を代弁する歌で登場して視聴者たちに代理ときめきをプレゼントした。

また、「子供フィルラブ」はラブムソヨンの柔らかい音色と「一歩一歩ずつ私に近づいてきますね」「少しずつ私もこっそり私の心に近づいています」という愛らしい歌詞が聞く人々の心までときめく歌だ。ハ・ジウォンは「子供フィルラブ」の舞台を通じてファンを愛する心を告白しファンミーティングを盛況裡に終えた。

一方、ハ・ジウォンは、昨年8月から11月まで「病院船」で熱演を広げた。

 

行った方のレポを読みました。

弾き語りって難しいんですよね。私も少しですが、ピアノを習っていたことがあるのですが弾き語りは出来ません。

 

ハ・ジウォンさんは、弟さんが亡くなって、日本ファンミも開催されるのかなぁと思っていたのですが、来てくれましたね。

辛い時期だったと思うのですが・・・

 

いつかは、ハ・ジウォンさんに会いに行きたいです。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ヨソプ君とジュンヒョン君。^^ | トップ | お知らせです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国俳優」カテゴリの最新記事