いげのやま美化クラブ

未来の子供達へ素敵な環境自然恵みの食材を繋げていきましょう
犬仲間と美化活動&男の料理&楽しい日常を楽しく書いています

三つ葉の白い花・・・小さな幼虫と小さな活動~みみちゃんと幼虫さんの活躍!

2018-10-21 17:42:11 | 腐葉土


Oxalis variabilis・・・フヨウカタバミ(オキザリス・プルプレア) 


コケコッコ~・・・♪~・・・って、昔は朝の目覚ましニワトリさんも昔のお話・・・
わが家は学校の隣・・・・昔は朝はニワトリ目覚まし時計が有ったんですが~・・
今は静かな中に小鳥たちの声がするぐらいかな・・・・




Space in the flower・・・・花の中の空間

わが家の家の前に咲いていた白い花・・・・スタッフメンバー女子高生が「見~つけた!」・・・って・・・・

お花の中をじっくり見て見ると、そこはお花の空間・・・神秘的な世界に引き込まれそうな雰囲気・・・

更に小さな世界を覗いて見ると、そこには小さな小さな幼虫さんが・・・・

「こんな所で、迷子かな?・・・それとも花の蜜でも食べてるの?」・・・
こんな小さな世界でも、いろんな生き物が1つの命を繋いで居るんですね!




さて、私は土日返上で草刈りボランティア・・・・土曜日は朝から雨の京都長岡京市・・・・
ボランティア活動連絡はしていたんですが、朝からのしっかり雨には無理~・・・
でも午後から晴れて来たので依頼があった公園へ急遽昼からの草刈りをする事に・・・
最近のボランティア参加不足に困って居ましたが、2人来てくれました・・・
写真を撮って居たんですが、家に帰ってから見ると「カードがありましぇぇ~ん~」・・・って・・(笑)
なので、画像有りましぇぇ~ん・・・(笑)とんだ失敗でした・・・


そして、それが終わってから、2つ目の公園の草刈り・・・もちろん一人作業で・・・・
昼からの活動なので時間もあまり無く、刈ったけど、刈った草を集められないのでそのまま翌日へ持ち越すことに
日曜日・・・・・朝7時~・・・!・・キャリーぎゃらんちゃん(キャンプ用のきゃりー)と一緒に
朝から~草集め・・・巡回中の警察のパトロール・・・怪しい人に間違えられないかと・・・・大丈夫でした・・・




草を刈って集めた物は昔は袋に詰めて焼却処分に(長岡京市ではボランテァで集めたゴミや草は少量なら普通のゴミの日に出す事が出来ます)
大量の場合は指定の袋に入れて連絡しないといけませんが、こまめに活動しているのでゴミや草も少なく通常のゴミの日に持って行ってくれる所が
とても便利でもあります・・・
でも、最近は刈った草も腐葉土と混ぜて更に腐葉土作りをしています
過去は落葉だけの腐葉土作りでしたが、最近はそれに刈った草も混ぜて・・・・



本当は広葉樹だけの腐葉土が品質的には良い物ですが、刈った草を混ぜても全然問題無し!・・・
(但し、雑草の種や根が入っているので、そこから雑草が生える可能性も有ります)



でも、ほとんどが微生物達によって分解されて行きます・・・
そこで、一番活躍してくれるのが、ミミズちゃん達です!・・・
ミミズって、キモ悪い~・・・イメージ有りますが、自然界には欠かせない粉砕シュレッダー機能を備えた
ツワモノ!・・・・しかもミミズちゃん・・・鳥さんや魚さんの大好物!・・・


ゴミを食べてくれるし、他の生き物のご飯にもなるし・・・釣り餌ではミミズも値段が付く商品ですからね!

但し・・・ミミズが大好物のモグラさんもやって来ます・・・・地中に穴トンネルを掘ってトンネルの上部から落ちて来た
ミミズちゃんを食べてしまう、長いトンネルレストランを作っちゃいますから・・・農家の方々には野菜への影響が出るので
嫌われていますが、私もせっかく繁殖したミミズちゃん根こそぎモグラの罠にミミズちゃん減る事も有って、見た目は可愛いような感じですが
メチャミミズ大食い生き物かも・・・でもね、自然は弱肉強食の世界だから仕方ないかもしれませんね!



もちろん他のいろんな生き物も腐葉土や枯草、ゴミなんかも食べて分解して、フンを出し・・・その糞が更に小さな微生物達によって、分解されて
やがて、その糞の栄養源が再び木や植物達の栄養源となって、自然豊かな緑を繋げる自然のサイクルにもなっています!



写真に写って居るのはコガネムシの幼虫です・・・これも農家さん達には野菜をダメにする厄介者ですが、自然の法則で考えれば落葉の分解能力も有るような気がします
来年はカブトムシ採りに行く予定で、カブトムシハンターに予約入れています・・・来年はここにカブトムシの幼虫を入れて見たいと思います・・・



今日の朝・・・・犬仲間から「誰か河川の葛のツル撤去しているよ~」・・っと・・・
見に行って見ると、たまに会う朝の散歩している方が3人で葛のツル撤去作業をしてくれていました
この前冗談交じりで、「人で不足で雪柳にかぶさっている葛のツル撤去しようと思ってるねんけど、出来ひんねん~・・何やったら撤去しといて~」・・・って
冗談で言って居たんですが、本当にしてくれていました・・・・!
igenoyamaメンバーでは無い方ですが、頑張って撤去してくれました・・・1週間ぐらいかかったと・・・・(笑)
こういうのって、ほんと有り難いですよね!



二日目の日曜日・・・・・3つ目の公園の草刈りをしました・・・・・
もちろん2つ目の公園が終わってから・・・・・

草を刈っていると「いつもキレイにしてくれて有難う」・・っと声をかけられるたびに長話で・・・・
なかなか作業が進みませんが・・・これも楽しい出会い・・・・今日だけで10人以上の人に声をかけられました…(笑)・・



何とか午前中で3公園完了~!・・・でもまだまだやる事沢山ありますが・・・・・


昼からは息子からの、おごり・・・・っと言う事で・・・・・・行ってきました・・・・

続きは後で・・・・!・・・・今日は頑張って2記事書こうと思います・・・・


小さな幼虫と小さな活動・・・・誰にも注目はされないけれど、コツコツ地道に・・・・・
それも自然なのかもしれませんね!・・・




にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ
にほんブログ村




ボランティアランキング

コメント

メリケントキンソウ駆除チャレンジ💚Soliva sessilisチクチク草2018年駆除作戦10月動向

2018-10-20 10:10:02 | 日記


Risk plant extermination story・・・・危険植物駆除物語

あなたの知らない場所で、密かに繁殖している、外来植物「メリケントキンソウ」・・・学名・・・Soliva sessilis
もちろん、外来植物・・・南アメリカ原産、キク科の植物で危険な外来植物・・・種子には固くて鋭い小さな棘(トゲ)・・・
小さい生体で地面に、はびこる厄介な奴~!・・外来種植物・・・

「2018年はほぼ無くなったよ~ん~!」・・3年目の駆除作戦!
2016年から始めた駆除作戦・・・100%じゃ無いけれどほぼ鎮圧・・・3年かかってるしぃ~・・
河川や公園など、気が付かないうちに全国に大繁殖している脅威の植物・・
種子棘・・それは、ミリ単位の大きさで、ほとんどそれには気が付かない物体・・
1本の苗から出来る種子の数もかなり多く、それが何十倍何百倍と増えていきます・・・
広さにもよりますが、何万個って言う種子が一部、人の靴の裏側に付いて種が、人や動物を通じて広がっていきます。
公園や芝生なんかで、手の平で地面を押すと「チクチク」すれば、メリケントキンソウ(チクチク草)の可能性が有るかと思います


「この記事はリメイク記事です」・・・6月に更新してから10月の結果・・・2017年の画像も取り入れてまとめました。



大人なら、チクチク嫌な感触にすぐに気が付きその場から避けられますが、小さな子供さんやペットの犬の散歩なんかでは
伝えられない痛み・・・ペットのワンコなんかは、メリケントキンソウのある場所には入らたくなる傾向があり、
犬は草むらや芝生を嫌がる?・・・・そんな事が有れば、メリケントキンソウがそこに存在する可能性が高いと言う事です・・
それに飼い主さんが気が付くか付かないか飼い主さん次第です!・・・

メリケントキンソウ・・・キク科の一年草で、草丈が3cm~5cm程度で、地面にべったり繁殖していますので、
草刈り機などでも、駆除するのが困難な厄介植物・・・



種子は海の魚のマントみたいな感じで、先端に鋭い細い針が付いています・・・
それが、服に刺さり付いたり、靴の裏に刺さったりして、生き物による移動繁殖します・・・


針先は、場合によっては、針が人体に刺さり、先端部分だけが折れて、手や足など、チクチク・・
針が刺さっても毒は無いのですが、よくある、トゲやそげが刺さったような嫌な痛みが・・・

Let's preserve inherent species・・・・・固有種を守ろう・・・外来植物駆除はとてつもない、苦労が有るかもしれませんが
日本の固有の植物を絶滅させない為にも!・・・皆さんの意識の向上が求められるかと思います///





京都府長岡京市・・・3年前・・通称三角公園もメリケントキンソウの餌食に・・・

あれこれ、模索をしながら、メリケントキンソウの駆除に、ボランティアで調査中~・・



あれこれ、もう3年目^~・・・

私達環境ボランティアigenoyamaも、あれこれ試行錯誤でメリケントキンソウの駆除対策に
取り組んで居ます!・・↓過去記事・・・

チクチク草・・メリケントキンソウ(外来植物)、犬も嫌がる&子供たちの危険な植物がやってきた・・ご注意・・・←過去記事

「メリケントキンソウ ・・冬の陣・・・河川や公園に忍び寄るチクチク外来草~クラゲ&天空の城」・・・←過去記事


「メリケントキンソウ(チクチク草)・・・駆除したはずなのに?ガァ~ン!・・6月の半ば再度駆除」・・・←過去記事


「メリケントキンソウ(チクチク草、外来種)駆除は5月~6月?・・・はびこる見えない小さな危険&カメの産卵場所」・・・←過去記事



企業さんもいろいろあれこれ、対処法&駆除法を考えられておられるようです
人体、生き物、他の植物、への影響がない散布剤を研究されてるようですが、
決定的な物のまだまだ、これからだそうです・・


そこで、2018年メリケントキンソウ駆除の動向・・・っとして

去年7月に公園の地面狩りを行い、出来るだけ刈った残骸を回収し、その上に砂を敷きました・・・
地域によって、違いは有るかも知れませんが、京都・・・5月6月にメリケントキソウを刈っても
7月に最終の蕾を沢山発見!・・・なので、7月地面草刈り・・・その後、他の雑草が生えるものの
メリケントキソウも一部は生えてはきますが、かなり少ない!・・・しかも種子が無いのでチクチクも激減・・・
そのまま、冬越え・・・そして2018年の春・・・いつもなら小まめに草刈りをするんですが、6月まで全く草刈りしない状態で


他の雑草や、シロツメクサを沢山生えさせました・・・
その結果、ほとんどメリケントキンソウの姿は消えました・・・でも7月までは要チェック・・・
この蕾の時期の蕾さて除去すれば、あのチクチクする、種子も無い訳で・・・・・
今のところいい感じで駆除出来ている気がします・・・



ポイントは!

メリケントキンソウの地面から刈る作業・・・5月6月では無く、7月の始め・!
(蕾を除去する目的)・・・・

刈った後は一度砂を撒く・・・日光が当たらないように砂で遮断・・・

他の草を延ばして置く・・・・他の植物を長い目で刈って、短く切らない・・・
綺麗に短く草刈りをするほど、メリケントキンソウの繁殖も多くなりそうな気がします・・・

メリケントキンソウを見かけたら、出来るだけ除去する・・今のところそれぐらいかなぁ~?・・・

でも、今のところは、メリケントキンソウは激減しています・・・!

2年前は、犬も公園の芝生に入りたがらないワンコも沢山居ましたが、今では、気分よくゴロゴロ寝そべったりも~・・・

まだ、7月になっていないので、安心は出来ませんが、他の植物を長い目に草刈りカットしているので
メリケントキンソウの繁殖も抑えてくれる効果があるかも・・・・

追加記事・・・10月・・・今年の夏は超猛暑・・・メリケントキンソウは全く生えて居ませんでした
去年までは多く繁殖し続けていましたが、全く無し?・・・・不思議です・・・
それより、公園の芝生迄枯れて来る状態に・・・10月の涼しく雨が多くなってきた頃
今まで、駆除対策をした場所は今でもメリケントキンソウは見かけませんが、
駆除してない部分については、少しばかり生えてきたようです・・・・



とにかく、問題は蕾・・・蕾をどれだけ増やさないかが、キーポイントになるかも~・・
メリケントキンソウが繁殖している所は、蕾が付く7月頃に一度地面から刈り取って、
そこに有る、蕾と、過去に出来たタネを除去するのが望ましいかと思います
また、バーナーなんかで、焼いて死滅させる方法も効果有るかと思いますが公園などでは
なかなかそう言う事は出来ませんし、集めたタネはもちろん土も混ざっていますので、
一か所に集めて死滅させ、微生物たちに手伝って分解してもらう方法が良いかも
種だけなら、袋に入れて破れないようにゴミの日に焼却処分として出すのが良さそうです



メリケントキンソウ・・・・ほぼ見かけなくなりましたが、近くには少し見かける所も有りますので
そこから再び種がやって来るかも知れませんので、その辺は今後注意して見ておかなければいけないかなぁ~っと思います!




Looking for nature's kindness・・・自然の優しさを探して





For the safety of children・・・子供達の安全の為にも!


にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへにほんブログ村


ボランティアランキング
コメント (8)

河川にプランターの土捨て外来種繁殖?🥀ガーデニングの土は何処へ捨てたらいいの・・・

2018-10-18 21:04:05 | 樹木 花


ナニコレ~?・・・こんな花今まで無かったのに~・・・?・・・
今年秋に見つけたお花ちゃん~・・・名前は知りません・・・外来種?日本固有種?・・・


Red Star・・・細い葉っぱと、星型の赤い花・・・今まで見かけなかったのになぁ~・・
何故繁殖しているのかな~?・・・さては・・・・


この辺、よく、プタンターで育てた花の使い終わった土が捨てられているの見かけます

家庭で育てていたお店で買って来た花の土・・・よくプランターの土や、植木鉢の土河川に捨てる人多いですよね~・・
おそらく植物を育て終わって土なら自然の物・・・河川に捨てても大丈夫・・・って言う意識の人も居れば、
行政さんが捨ててもいいよ?・・・って言ってたから~・・・っと言う人も・・


ひどい時はプランターごと、鉢ごと・・・そのままポイット!・・・ボランティアで草刈りしていると困るんですよね~
もちろん、草刈り業者さん達も困ってるでしょうね、プラスチックプランターなんかはバラバラにプラスチックゴミ問題
焼き物の鉢なんかは、草刈り機の刃が痛むし・・・

捨て方もいろいろ有るかと思います。家に庭なんかがある場合はそこに捨てればいいのですが
マンション住まいの方は、プランターの土の処分には困りものですよね・・・
プランターの土の処分方法は各自治体で決められている事も多いです、いろんな方法が有るので確認しておいた方が良いでしょう~・・
プランターなどの土・・・鉢底石なんかも最近はガラスくずを加工したリサイクル鉢底石も販売されていますが
見た目は自然の軽石見たいに見えますが、元はガラス・・・・=廃棄物
今は捨てられる又は燃やせるプランターの土も販売されています・・・その場合は普通の一般ごみとして出しても問題無いでしょう・・・
・・・・・って・・・・詳しく載っていない事も有りますが、市町村へ聞いてみるのもいいかもしれません・・
使った土を再生する方法もあります・・・




でもねぇ~
公園や河川にく許可でプランターの土を捨てるのは良くない事・・・こう言う所から外来種の植物が繁殖する事も有りますよねぇ~・・



さて、あなたはどのように捨てて居ますか?・・・



Japan Kyoto Nagaokakyo Inukawa日本京都府長岡京市 犬川


各自治体でプランターの土・・・
最近ガーデニングブームで、使い終わったプランターなどの土を公園や河川に捨てる人が増えつつ有ります
自治体でOKになって居るなら問題は無いかも知れませんが・・・
私も自分の自治体のプランターの土の捨て方を調べて見ましたが、載ってないのか見当たらなかったので
今、問い合わせ中です・・・・



プランターの土・・・・捨て方が判らない~!・・・って言う人も多いかと
プランターの処分方法もいろいろ有るようで
①引き取り可能なホームセンターで引き取ってもらう
②有料専門業者に引き取ってもらう
③自宅で土を再利用する
④自治体では一般ごみとして出せる所や、リサイクルステーションが有る所も

廃棄物処理法で「土砂は廃棄物ではない」とはされていますが、プランターの土は全部土砂って言う事も無いので
もちろん、公園や河川にプランターの土を捨てると不法投棄になるとも言えます・・・
但し、自治体では路地や公園に撒いても良い所も有りますので各自治体の処理方法を確認しておく方が良いでしょう




河川には色んな生き物も植物も暮らしています
日本の河川には気が付かない外来種の植物だらけになっている事実、中には日本の固有樹の植物を絶滅させる外来植物も有ります
あまり気にしないで、その辺に捨ててしまいたくなるプランターの土・・・・タネや根が残っていてそこから繁殖してしまうと言う事
少し頭に入れて置いた方がいいかもしれませんね!




花が好きだから植物を育てたいけど、使った後の土の処分が面倒でもしくは捨て方が、わからないから~
育てない人もおられます・・・・家に庭が有るお家は、庭に捨てる場合が多いので気にはならない事ですがマンション住まいの方は
ネックになりますよね~・・・こういう事は各自治体で分かりやすくゴミ出しマニュアルに記載してほしいですよね!




にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへにほんブログ村


ボランティアランキング










コメント (6)

心の気持ちは自分次第・忙しいの種類💞恋モテの5則&昔風スリッパ&BBQバームクーヘンレベルup

2018-10-16 22:02:33 | 日記

The heart of the feelings up to you・・・・心の気持ちは自分次第

秋の気温が下がる頃、まだ、生き物達の賑わいも有りながら何だか寒さと共に静けさも・・・・
ハイテンションだった夏場の心の気持ちもしんみり~
「心の気持ちは自分次第」・・・でも気持ちは自分次第!・・・

今日はワンコの散歩でボランティア仲間の女子高生に久しぶり遭遇~・・・
クラブ活動で忙しい~・・試験前で忙しい~・・・でもでも~・・・本当の事をコッソリ聞くと
スマホで忙しい~・・・なんて~(笑)・・・ですが・・・
忙しいと言えば、いろいろな忙しいが有りますね・・・
「忙しい」・・・・使い方によっては、相手にいろんな印象を与えますね!

①本当に忙しい時
②物事を断る忙しい
③その場から回避したい時の忙しい
④自分を立たせる時の忙しい
⑤出来ない時の忙しい
その他にもいろいろ有りますね!


笑顔の忙しい・・・怖い顔した忙しい~・・・

私もよく忙しいって、言う言葉は使いますが、仕事ではあまり使いません・・・

仕事の場合は「忙しいですが何とか協力します」ぐらいです・・・
仕事で忙しい忙しいと、言って居ると、特にお客様に対しては仕事も減りますし、相手にもしてくれなくなります

忙しい~・・は大変そうに思われますが、微妙な駆け引きですね!

・・・・・・・・・・・・・・・って、関係無い話ですが・・・「脱線話」・・・

さてさて、いつも笑顔で声をかけてくれるボランティアスタッフ・・・
今はクラブ活動でなかなかボランティアにはこれ無いけれど・・・

「ひっさしぶり~!」・・って・・・・

ふと、足元を見ると、面白そうなスリッパ・・・
(了解のもと写真OKしてくれました)
何か昔の下駄の様な、おばあちゃんが履いていたスリッパ見たいな~・・・
でも、ビーチサンダル絵柄で、今風にも・・・(笑)
何だかダサ可愛いスリッパに、笑笑でした・・・・



女子高生・・・ちょっと、この年代、恋の話題も・・



モテ女子になるには、(個人的な考えですが)
①いつも笑顔で元気な女子
②誰にでも平等で優しい心
③誰にでも気軽く話せる「気軽さ」
④押す時は押して引く時は引く
⑤自分が相手を好きになるのでは無く、好きになってもらう作戦


かな?・・・人それぞれですが・・・・(この会話はしていませんが)



ここん所ブログもなかなかUP出来ない状態ですが、まとめ書きしています・・・・

休みの日にはきちんと活動はしていますよ~・・・

この前も、草が伸び放題で通れなかった河川もスッキリ~カリカリしましたよ~!・・



今宵のほろ酔いセット・・・・
銀シャケのパクチー添え(わが家の秋の貴重なパクチーちゃん)
ミョウガの甘酢醤油漬け
熱燗・・・・ちょっと、お酒もこれからの季節雰囲気いいかも~・・・基本ビール派ですが・・・




そして、まだ、「鱧食ってるよ~!」・・・・今回はハモサラダ~!・・・
ハモシャブにしようか迷ったんですが、ハモサラダに~・・・
水菜を中心とした梅ドレッシングで!・・・




そして、ハモのおすまし・・・これは繊細なハモのエキスが繊細な上品なお味で絶品!



今日の秋の夕暮れ・・・昼間はグリーングリーンしている木々も夕方の黄色い日差しに包まれて
自然界が黄色雰囲気に見える少しの時間帯・・・結構綺麗でした!



Twilight of yellow autumn・・・秋の夕暮れの黄色

お休みの日には会費3000円のBBQ・・・に誘われて・・・

2段式のBBQコンロは面白く結構便利!・・・


ガッツリステーキ・・・このお肉外国産ですが、安くてウマウマ肉でした
普通こういうのって、硬くて筋が有ったり、イマイチなんですが、この肉は柔らかくて、アメリカン的な
肉肉しぃ~感じでかなりウマウマでした・・・・確か富山からのお取り寄せだとか・・・



3年がかりで改良改良・・・初期の頃は手動で回していましたが、腕が地獄に・・・
今回は映っては居ませんが、電気ドリルで、しかも、回転調節出来るスイッチも取り付けて
バームクーヘンの記事も受け皿で簡単に前面に塗れるように・・・・

今回は抹茶味で・・・・

只今10時頃からユーチューブ世界規模のエラーが出ていて閲覧用が出来ませんしばらくおまちください。追伸、12時頃閲覧出来るようになりました。

MOVバームクーヘンレベルアップ 0445


ほとんど勝手に焼いてくれるのでメチャ楽でした!・・・

過去の「手動式で作ったBBQバームクーヘン」・・は←こちらから



自然の恵みちゃんに感謝してごちそうさまでした!・・・

私のお勧めは、「小山のバームクーヘン」・・・・←こちらから・・・


The future of children in a nice environment・・・未来の子供達に素敵な環境




ボランティア活動もやる事一杯めい一杯・・・忙しいは自分の心次第・・・・!

毎日の時間は戻らない、前向き精神で毎日を頑張ろう~・・・&楽しもう~!
・・・


にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへにほんブログ村


ボランティアランキング
コメント (6)

Plastic shopping bags do not need anymore 🐠レジ袋はもういらない・活動&取り組み・日本の海と世界の海

2018-10-13 10:24:33 | 日記

Attempt to reduce the world's plastic waste for the future
未来に向けて世界プラスチックゴミを減らそう


海外から始められたストローの廃止への取り組みから、日本はレジ袋へと・・・
プラスチックゴミ削減への取り組み・・・未来の子供達の笑顔への取り組みにも繋がる事

何で、レジ袋有料なんかすんねん~!・・・って言う方もおられるかと思いますが
これも世界地球規模での環境汚染に繋がっている問題

よくスーパーやコンビニで小さな物1つ買っても、それに合わない大きなレジ袋をもらう事有りますよね
家には、大量のレジ袋・・・ほとんどそのまま捨てるだけ!・・・

コンビニで袋いりますか?って言われたら、基本いらないと言いますが、中には缶コーヒー1本買って勝手に袋に入れられるのも
逆に困りもの・・・・



プラスチックごみの削減に向けて、環境省が、買い物の時に配られるレジ袋の有料化を法律で義務づける方針
もう、一部のスーパーなんかレジ袋の有料化をされている所も多くなってきました
でもいろいろトラブルや問題点もあるようで、現状は、有料の所もあれば、無料の所もあり、お店側として
有料にすれば、お客さんが減るという理由で、無料だったり、有料にしていたが無料にしたりと・・・
お店側もレジ袋の大きさで物が入らなかったり、大きすぎたりっと文句を言って来る人も居るかと
お店によって、同じ袋の大きさで袋代が異なれば、それも問題に・・・
あとは、多くの人が買い物かごを持って買い物していたら、万引き何かんかの心配もあるようですが
でも、そこは統一&定着&改善すれば、そう言う事も少なくなるかと思います。もしくは、レジ袋の自動販売機・・・
自分で好きな袋を買って自分で入れる・・・なんてことも定着出来れば問題無いかも

昔の昔のレジ袋が無かった時代、買い物かごを持って、買い物に行くスタイルが普通だった時代
今はエコバックも有りますし、わが家もエコバックを使うようになって、レジ袋ゴミはかなり少なくなりました。
何と言っても、エコバックの良い所は、スーパーのカゴに合ったサイズなら直接品物を袋に入れてもらえるので、会計が済んでも袋に入れずにそのまま
カゴから出して持って帰れる楽な事です!一度これを体験すると、いちいち詰め替えしない楽さにハマっちゃいますよ!

皆さん、たかがレジ袋、されどレジ袋>・・・・ボランティアで公園や道路河川の美化活動を長年していますが
街の中を通過する大小の河川には大量のレジ袋や日用品のプラスチックゴミが流れている事、



これは実際に自分の目で、まじかで見ないと分からない事ですが
一見きれいな川に見えても、川の中はかなりのプラスチックごみが、中にはプラスチックが老化して5ミリ以下のマイクロプラスチックに
過去に近くの川の泥を調べて見ましたが、砂の中には細かいプラスチック微粒子もかなり多いです




川は海へと繋がっています、最終ゴミが流れ着くのは海です、海は世界と繋がっています
日本の沿岸地域は世界でも確かベスト3のプラスチックゴミが多い国だとも言われています
もちろん、海外から流れ着いて来たのも有りますが、私も海辺に行くと海の浮かんでいるプラスチックゴミなんか気になって
しまいます。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

環境ボランティア・・・・10年を振り返って・・・・過去の活動一部ですが・・・
初めて見る方は参考までに・・・

海ゴミチェック山口県長門市・・・・←こちらから

京都北の海。丹後の間人海ゴミチェック・・・・←こちらから


中学生と川のプラゴミ調査・・・・←こちらから

小学生と水質調査・・・・←こちらから


中学生女子と水質調査・・・・←こちらから

高校生男子と水質&川ゴミ調査・・・・←こちらから

中学生男子と水質調査・・・・←こちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



10年間を振り返って、地域ボランティア活動の盛んな京都府長岡京市・・・多くのボランティア団体や住民、行政さんとの
取り組み活動で、かなり川も綺麗にはなってきています、10年前の川の様子の写真は無いんですが、
5年前のゴミ拾い・・・・・ゴミもタイヤなんかの不法投棄もまだ、多かったときの記事・・・

5年前の京都長岡京市犬川&小畑川「減ったゴミ、でもまだ多い」・・・・←こちらから

「超デカイ!タイヤゴミ」・・・・←こちらから


10年前から、今と比べると、こういうゴミもかなり激減しました、今ではレジ袋を持って、朝の散歩がてらのゴミ拾い
ゴミも減りました。

でも、見た目はキレイでも、川の中の一見気が付かない部分のプラスチックゴミは」まだ、多いです!

山も川も街も海も世界も繋がっています!・・・・その中にある人間の出したゴミの中で育った食材を人間が食べてるかと思うと・・・
プラスチックゴミ・・・・環境ホルモン汚染も考えられる事ですし、プラスチック削減への取り組みも環境保全への大切な部分でもあるかと
私は感じます・・・・




Treasure Mother sea of ​​humanity
母なる海は人類の宝物



でも、まだまだ、第一歩!・・・・生活での周囲にはプラスチック製品が凄く多いです
家電製品や玩具、日用品に至るまで・・・・

もちろん、プラスチック樹脂・・・安くて、軽くて、加工しやすいと言う便利さで
今の時代には欠かせない素は石油精製品・・・・

冷蔵庫、テレビ、洗濯機、電化製品、車・・・・とあらゆる分野でプラスチック部分が増えましたね
昔は、金属部分が多かったので、金属として有価物になっていた部分もデジタル化何かの影響もあるかも知れませんが
そう言う物も価値無しゴミですね、もちろんリサイクルされている部分も有りますが、コストもかかるので
ゴミ扱いですね!

今、日本の産業廃棄物も、満杯状態・・・・・今まで、プラスチックのリサイクルとして中国に輸出していた
プラスチックも中国側が「ゴミ要らん~!」・・・って言う感じで・・・・
もちりん、日本から出た元々はプラスチック廃棄物・・・・中国が受け入れ拒否した為に
日本の廃棄物処理場もパンク状態だとか・・・・多くの企業の今までルサイクルとしていたプラスチックも
その多くが、今では廃プラスチック扱いとして、RPF「Refuse Paper & Plastic Fuel」・・・固形燃料として
化石燃料代替見たいな感じで使われています・・・・ゴミが燃料になる~って聞けばいい感じに聞こえますが
中には塩化ビニール…これは耐久性に優れて、老化しにくく、水道配管や、いろんな分野でも多く使われているプラスチック樹脂
でも燃やせば、有毒ガスも出ますし、何と言っても、酸性のガスが大量に発生します・・・・
もちろん、そのまま野外には排出出来ないので、排ガス処理で、アルカリの苛性ソーダ水シャワーで中性にされますが
塩化ビニーの酸性を中和する苛性ソーダの量も大量に使う事になります。


現代社会、世界中でプラスチック製品が溢れています・・・いつかはゴミとして廃棄されるので
プラスチックを出来るだけ使わない方向性や、また、今では自然に土に帰るプラスチックも増えつつ有ります

プラスチック・・・・風や何かで野外に飛ばされる事も多いです、もちろん不法投棄ポイ捨てなんかも
プラスチックを扱う工場なんかでは、原料のプラスチックペレットの袋が運搬中に破れて工場内の雨水排水溝なんかに流れ込んで
河川へと・・・こういうのは水質検査では数値は出ないので、目に見えない河川流出環境汚染にも繋がっているような気も・・・
工場の雨水排水出口って、ほとんど処理設備も無く、そのまま河川へと繋がって居ますからね!・・・


プラスチック削減への取り組み・・・・探せばもっと沢山出て来るでしょうね!・・・・

こういう取り組みへの意識の向上も大切な事だと私は思います!




ちなみに、わが家のエコバック・・・・・!・・・長年愛用しています~・・・・!
これはスーパーの買い物かごサイズ何で、沢山買い物をするときはこれを出せば、
入れ替えカゴにセットして商品入れてくれるので詰め替え無しでラクチン~!・・・

たまに入れてくれないスーパーも有りますが、過去に一度、お店のアンケートに「エコバックに入れてくれない」と書いて出したら
改善されて入れてくれるようになりました・・・

もっyと、オシャレなエコバックも欲しいなぁ~・・・
今回はイタグレ シェィミーさんも久しぶりに演出・・・・

でも、まだまだ、エコバック使ってる人少ないなぁ~。。。。っと感じます・・・・


にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへにほんブログ村


ボランティアランキング
コメント (11)

日本の食のあれこれ&翡翠カワセミ&ダンス撮影・京都・・ガラシャ祭り・KARA-1グランプリ2018年

2018-10-11 21:34:14 | 日記


Was I'm Done grateful for the bounty of nature!
自然の恵みに感謝してごちそうさまでした!気分で・・・・


Japan Kingfisher of cobalt blue, such as jade・・・・翡翠のようなコバルトブルーの日本のカワセミ

カワセミって、一年中見られる野鳥でもありますね、ちょっと、久しぶりにカワセミさんの出会い
ウレウレ気分・・・konomae秋の時期は魚食べ放題かな~・・(笑)

京都府向日市KARA-1グランプリ2018・10月28日(日)・・・京都向日町競輪場にて・・・京都府向日市寺戸町西ノ段5・・・詳しくは←こちらから

京都長岡京市ガラシャ祭り・・・・2018年11月11日(日)詳しくは、長岡京ガラシャ祭実行委員会hp・・・←こちらから




Kyoto cuisine to enjoy eating a look at multi-course lunch of the sum of Japan
日本の和の懐石弁当見て食べて楽しむ 京都 料理

ちょっと、高級弁当ゲット!・・・中トロ、松茸、トコブシ、子持ち昆布などなど・・・
和の美味満載!・・・ウマウマでした!



ちょっと、最近ブログ書く時間が無いうえに、FBの友達リクエストバンバン・・・FBスパムかも・・・

朝の散歩がてらのゴミ拾い活動・・・365日気分で毎朝継続中(雨降りは行きませんが)

散歩途中ジャックのルーク君に遭遇・・・わお~川にべっちょり漬かり込んでるし~・・・



秋の運動会&スポーツシーズン・・・・・ジャックの小鉄君は名札入りの運動服で・・・(笑)
ワンワン運動会でもするのかな・・・・
Jack Russell Sports day・・・名前付きの運動服は面白い~・・・・!



ちょっと、一息・・・ビールとポテト・・・・プライドポテト・・・塩のお味はいい感じ~・・少し厚めの手揚げ風の感じで
でも、何だか油臭が、気になるなぁ~・・・これさえなければ最高なんですが、オリーブオイルなんかで揚げたらレベルアップするかも・・



ジャァ~ン~・・っと・・・私の好きなカンパチちゃん・・・時々登場しますがやっぱり私は好きだなぁ~・・
少しお酒を振って、キッチンペーパーに包んで水分除去・・・・
これでお魚ちゃんもウマウマレベルアップ!・・



半透明の少し透き通った感じで、触感は、プリプリ~!・・・
臭みは全く無し!・・・



脂載ってるくせに、淡泊な感じのコリコリ食感はまさに旨し!
Japan's delicious amberjack( ^ω^)・・・日本の美味しいカンパチ
Crunchy, delicious flavor preeminent・・・歯ごたえ、風味抜群に美味しい



そして、私の好きな新ショウガの甘酢漬け・・・
Pickles of Japanese ginger・・・日本のショウガの漬物

一人で全部食べちゃいました~・・・



草刈りボランティア・・・芝刈り君のエンジンスターターの紐がイマイチリールに巻かなくなって、エンジンがかけにくく
どうやら、紐が、膨らんで、巻取にくくなったので新品に交換!・・・
どんな機械でも、整備しておくと作業も早くなりますからね!
交換してからエンジンかかりやすくなりました・・




草刈りボランティア・・・草刈りが追い付かない~!・・・
休みの日には頑張って、草刈りしていますが、追い付かないので一部こんな感じにも・・・
人も通れません~・・・人が通れないと人も来ませんし、関心も下がるので頑張って刈りたい気分ですが
追い付かないのが現実~・・・悔しいなぁ~・・・



このところ、毎週草刈りに明け暮れて・・・他にも沢山やる事山盛り~・・・
もうバテバテ・・・夜もブログ書こうと持っても、全く犬の散歩に行かなくなった嫁さん・・・
代わりに私が犬夜散歩・・・もうまいっちゃいます~・・・



でもねぇ~・・・休日には多くの方が来てくれるようになりましたから~・・・・
これは嬉しい事ですよね~・・・

この休日には、ダンスパフォーマーかな?・・・撮影していました・・・・
ちょくちょく、京都府長岡京市小畑川&犬川付近・・・いろいろ撮影スポットにもなってます~・・・!




綺麗な河川にしていると人が集まって来ます、人が集まればゴミが増えると言う言葉も、もう古い
マナー向上で、ゴミも減りますし、自然環境への意識も向上するでしょうね!



にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへにほんブログ村



ボランティアランキング
コメント (7)

コガタスズメバチの卵、幼虫、サナギ、成虫&画像(注意)🐝hornet駆除しました。

2018-10-08 07:26:23 | 出来事!


Fun nature landscape sightseeing in beautiful Japanese Kyoto in autumn
秋の素敵な日本の京都で楽しい自然風景観光

お弁当持って自然の中でピクニック~気分・・なんていいですよね~
秋のこの時期になると、蜂に刺された~攻撃された~・・って、よく聞きますよね
人も山や野外へ出かける機会も増えますし、10月にもなれば少し涼しくなり、
人間が自然界へ触れ合う機会も多くなりますね
ハチの巣へ知らずに近寄ってしまうケースも増える時期でもあります。
ハチの活動期は4月頃からですが8月から10月頃までが危険な時期かも・・・・
蜂の活動期って、通常春から秋・・・ハチが巣作り、子育てをしている時期は
それに夢中になって、安全とは言えませんが、人より子育てに夢中・・・



夏場密かに作り上げた蜂の巣・・・・みんな、成長して子育ても終わった頃が私は一番危ないかと・・・
いろいろ説は有るようですが、もちろん子育て中も蜂さんかなり敏感ですが、多くが成虫になったハチの巣は
凄く敏感!・・・少しの振動や異変で、羽根を立て、警戒態勢・・・!巣を守る防衛本能が働くんですね。



草刈りボランティアや、公園の木の剪定なんかをしていると、アシナガバチの巣に遭遇する事もたまにあります、
虫捕りなんかしていて、うっかり知らずに蜂の巣に触って攻撃される事も

ボランティア活動で「ハチに刺されそうになった双子ちゃん妹」・・・・←過去記事こちらから

さて、今回は我が家のスズメバチ駆除・・・ある日突然気が付けばそこにはコガタスズメバチが・・・
体長25mm~30mm・・・hornet
人間や外敵から身を守る為に、コッソリ~・・・私の好きな天一はコッサリ~・いやいや~冗談です

私も今までボランティアで、普通の蜂駆除&スズメバチ駆除はしてきましたが、わが家に作られていたとは
蜂駆除はとても危険!・・・一般の方が何気なく殺虫剤でもハチの巣にでもかければ、即攻撃されますし、
棒で巣だけ落としても攻撃されます・・・基本専門業者に依頼される事をおススメします・・・


今日我が家の2階の物干し屋根の軒下付近に作られていたコガタスズメバチ・・・
台風25号の影響か?・・・波板がバタバタ、音が大きく風も強かったのでチェックしに行った所
ガビィ~ン・・・・コガタスズメバチの巣・・・・作ってるやんかぁ~!・・



キイロスズメバチは、オオスズメバチ同様攻撃性が高いのですが、よくニュースなんかで、多くの蜂に刺された~・・
って言うのは大体が、キイロスズメバチ・・・

わが家のスズメバチはコガタスズメバチ・・・・巣も小さいですし、
頭楯と、単眼、小楯板、お尻の文様で見比べたら、判りますが、
そこまで、説明はしませんので・・・

「ソフトボールぐらいの大きさ」・・・なので、駆除作戦!

推定30匹のスズメバチが羽化出来そうな感じ・・・



駆除するにあたって、とても蜂さんには申し訳ない気持ちで一杯です・・・
蜂さんも、自然の中でただ、未来への繁栄の為に頑張って生きているだけ!
本当はそ~っとしてあげたかったんですが、そこは人間の勝手・・・
人間が刺されれば、大きな痛み・・・2回目刺されたら、
アナフィラキシーショック になる可能性も・・・・
アレルゲンが体内に入ることで急激に引き起こされる
全身性の強いアレルギー反応のためにショック状態で、死に至る事も・・・!

わが家の隣も学校の森なので、危険なので駆除します・・・
私はアシナガハチと、ミツバチに刺された事有りますが、スズメバチにはまだ刺された事は無いです・・・
だからっと、いって油断は出来ませんし、これだけは神経集中して要注意しています・・・



オオスズメバチなんかは昔の人のタンパク源・・・・私もオオスズメバチの素揚げ食べた事有りますが
エビちゃんの様な感じでした・・・・「スズメバチの味なんかどうでもええわぁ~・・・」って言われそうですが・・・

「オオスズメバチ素揚げレシピ」・・・・・エビの味だった・・・・←過去記事・・

蜂駆除・・・基本専門業者に任せてくださいね!・・・私は別ですが・・・

基本、家庭に有る普通の殺虫剤は鉢にも殺傷能力有りますが、蜂の体力も強いので
スプレーしても、すぐには死なないし、逆に攻撃される事も・・・
おススメは、やはり、蜂専用の撃退スプレー・・・!・・・


山口県で「オオスズメバチ駆除」・・・・体験・・・←過去記事こちらから・・

これは、値段は高いですが、一瞬での殺傷能力が有りますので、プロモこれを使って居る方がほとんど・・・
でも、これでも、上手く交わして逃げていくハチも居ますし、攻撃してくるハチも有りますので、
半袖半ズボンなんかで、気軽にって絶対ダメダメ~!・・・
特にオオスズメバチは地中に巣を作っていて、巣の規模も判りませんし、何百匹の蜂が襲い掛かって来る事も・・

キイロスズメバチも攻撃性高いのと、蜂の巣も大きい物では、スイカぐらいの大きさ・・・どれほどの
数の蜂が待機しているか判りませんから、オオスズメバチとキイロスズメバチの巣は私でも恐怖です・・
一度オオスズメバチに襲われた事が有ります・・・・幸い車の中に居たんですが、ちょうど秋・・車を止めた場所が
オオスズメバチに巣穴の真横・・・一斉に車の黒い窓ガラスに大量のスズメバチが「バチバチ」体当たり攻撃!
全く、車から出られず、そのまま退散した経験が・・・おそらく降りて居たら、今私は生きて居なかったかも・・・・

・・・・・・・・・これは冬場にキイロスズメバチの巣を撤去した様子です




山口県「キイロスズメバチ巣撤去」・・・・過去記事こちらから・・


・・・・・・・・・・・・コガタスズメバチの巣には卵から、幼虫、サナギになる寸前の幼虫、さなぎ、成虫っと
並べてみました。

Wasp eggs, larvae, adults・・・・コガタスズメバチの卵、幼虫、成虫


ハチさんも多種多様・・・おとなしいハチも居れば、攻撃的なハチも・・・
ハチも何からの理由が無ければ基本人には襲っては来ないですし、
人間が知らずに巣のテリトリーに入って、振動や、接触でハチの防衛本能が働いて攻撃してくる場合がほとんどですね。

ハチの攻撃も、黒い部分に突進してきますので、明るい服装、明るい帽子なんかが向かって来るリスクも少なくなるでしょう
もちろん、長袖、長ズボン・・・ハチの針も意外と長いですから、服の上からでも簡単に貫通して刺されます。


是非この時期野山にかぎらず、街中でも蜂の巣多いですから秋の服装も大切な選択が必要かもしれませんね!


オマケ・・・・!・・・せっせと葉っぱを丸めて・・・・・まるでミサイル運んでいるかのようにも・・・(笑)
「ハキリバチちゃん~宅急便」・・・・・」
これは、曲を聞きながらの頑張っている姿が可愛い様子・・・!・・・↑過去記事こちらから・・

決して、イタズラで、棒なんかで蜂の巣を触らないように!


にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへにほんブログ村


ボランティアランキング
コメント (7)

毛ガニハイタワー盛&タウナギの一夜干し&カップヌードルレトルトアレンジ

2018-10-07 10:37:21 | 日記


Crab Hokkaido of Japan・・・・日本の北海道の毛ガニ(Hairy crab)

今日は今宵のご褒美から・・・北海道頑張れ!毛ガニハイタワー・・・
小さな事からコツコツと・・・・
毛ガニコツコツ、殻を剥いて身を集めると、意外と身と味噌がギッシリ!



身とミソを混ぜ混ぜしながら、ガバっと口の中へ放り込めば、濃厚な甘みのある北海道気分に・・・



こういう時は、日本酒もいいですね!・・・・Hairy crab & Sake・・!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、連休も台風の影響で、台風からは離れて居ましたが、夕方にはそこそこの風が
雨も降ったり止んだり・・・・・草刈りボランティアも、なかなか思うようには
活動できない&人も不足で・・・・でも草の成長は待ってはくれませんからね!

ちょっと、最近現れだした、ポイ捨ておじさん・・・・毎日空き缶&ゴミをあたりまえのように
ポイっと、道路河川公園などに・・・・・何年建ってもその現場見た事が無いので注意も出来ない
困ったもんです・・・・



さて、1メートルは伸びてしまった河川の草さん・・・・・ここまで伸びると、草刈りの苦労も倍増~・・・
雲行きも怪しく、気温は蒸し暑かったのですが、突然のドシャ降りに・・・・
少々の雨ならいいけれど・・・・気が付けばドシャ降り・・・・中止にしようかと思いつつ
刈らねばならぬ、河川の雑草・・・・少々の雨なら、芝刈り君も頑張って動いてくれますが
さすがにドシャ降りの雨で、芝刈り君も作業拒否!・・・エンジンストップで動かない~!・・・
仕方なく、草払い機で刈る事に・・・・でも広い範囲、地獄だぁ~!・・・

少し予定してた部分で残った場所も有りますが、人が通れるようにだけはスッキリさせておきました。



お昼は、簡単に・・・・カップヌードルあっさり少な目&レトルトカレーのコラボ!

あっさりを再びこってりに~・・・・でも、レトルトのカレーだから、具材が本格的!・・・
もちろん、3分の1ぐらいしか入れられないけど、カップヌードルの進化系~みたいな気分で!



これ、なかなか、いい感じ~・・・!・・・具を多く入れるのがポイントかな?・・・・・
本当はボンカレーとコラボさせたかったんですが、あいにく無かったので他ので・・・!

入りきらなかったカレーのルーは、パンとコラボさせてもいいし、カレー半ライスでも良さそうです!

今度はカップヌードルボンカレー~に挑戦したいと思います!



話はもとい・・・・!・・・

基本川の水辺は生き物達のオアシス何で刈りませんが、少しだけ、釣りが楽しめる場所も作って見ました
これなら、草むらで釣りをしている方も、草に釣り糸が引っかかって切れるリスクも減りますし
釣り糸のゴミもスズメの涙程度減るかと・・・・



草刈りをしていて出合った、へびちゃん・・・・先週草刈りに巻き込まれそうになったヘビちゃん・・・
今回もこんな広い場所で遭遇~・・・ヒバカリちゃん・・・体長20センチぐらいの細身の体・・・
・・・今回も草刈り機に巻き込まれる寸前でした・・・・!



シマヘビちゃん記事は←こちらから・・・(過去記事)



そして、見つけたのがコレ!・・・・タウナギちゃん(外来種)・・・・・・
推定40センチぐらいあったかなぁ~・・・
何故か、一夜干し状態になっていました・・・・もちろん食べられる感じでは無いですが・・・・(笑)



そして、ちなみに・・・・わが家のニョロ系~タウナギちゃん・・・・推定60センチ超えています~・・・
結構長生きしています!・・・・大好物はミミズちゃん・・・

わが家にはもう1匹タウナギちゃん約15センチぐらいのも居ます、これは大阪の社長さんが里親(最後まで責任を持って飼育してくれる方)
の所へ行く予定で今は待機中です・・・・(笑)




この連休法事や何やかんやで、バタバタしておりまして、ブログ更新も皆さんの所へもなかなか行けない状態ですが
時間を見ながら訪問させて頂きたいと思います!


自然の恵み感謝して有難うの気持ち大切にしたいですね!・・・・


にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ
にほんブログ村



ボランティアランキング
コメント (10)

台風前のスーパーの棚・・・お安い備えはバカ売れ&ネットの網ゴミ

2018-10-04 23:31:54 | 出来事!


10月台風シーズン真っ最中・・・2018年日本の台風暴走・・・
これもついに地球温暖化の影響?・・・毎週のように台風がやって来る感じにも思えて・・・
台風21号の時は西日本・・・関西大きなダメージを受けましたね、大阪が凄い事になりましたが
京都も結構な被害・・・さらに台風24号・・・場所によって、被害もさまざま・・・
そして、今回台風25号・・・・もう台風はいらん!・・・って言う声ばかり・・・

予想では日本海北を通過する予定ですが、台風って、予想進路からズレる事多いですよね、
台風24号が関西では思ったより大した事無い感じだったので、台風予想経路から少し離れている日本・・・
だからかは知りませんが・・・再び油断している方も多いようです
もし、予想進路が日本側へ通れば、台風の右側にあたるので、強い風で恐怖なんですが、
大した事無いだろう~・・って言う人多いです・・・・
日本人の油断・・・結果が大きな被害に遭遇すると「想定外」・・・何でも想定外・・・
車でも、よく「だろう運転は事故のもと」って言うように、「大丈夫だろう~は大きな災害に」

ちょっと、この前の台風24号の時に、スーパーに行くと・・・・っと言っても・・・
台風の時間帯にもよりますが、この日もスーパーは車も行列・・・私はこれを知っていたので朝早くから行きましたが

今までは台風前のスーパーの棚もこんな姿はあまり見かけなかったのですが、
カップ麺コーナーの商品が「ガランガラン~・・・!」・・・
カップ麺が無い~・・・・!・・・

よく見ると面白い事も・・・「台風に備えて」・・の表示がしてある品物の売れ行が良くて
しかも、お安い商品ばかり無くなっていました・・・



普段はほとんど出ない、水売り場・・・・お安い物は売り切れ~・・・



レトルトカレー・・・これも非常用にはいいですね、でもご飯も用意しないといけないけどね・・・!

お安く売られているカレーは完売~・・・



台風前でこういう光景はスーパーではあまり見かけた事が無かったんですが
備えに対して敏感になって居るのかも知れませんね・・・
いやいや、安売りだったのかも・・・

私は、おでんで!・・・この日は私一人夕ご飯・・・前日から作っておいた、デカ盛りおでん・・・
もちろん私一人用のつもりで・・・・鍋一杯だから、3キロ?4キロ?・・・
まるで大食い選手権気分で・・・・




でもねぇ~・・・作ったのはいいけれど、食べる前にビール飲み過ぎちゃって・・・・
これだけしか食べれない感じ~・・・

でも、いつでも温め直せば食べれるし~・・・・・っと・・・・



夜遅くに帰って来た家族・・・・朝見たら、ほとんどありませんでした~・・・
基本私が食べようと思っていたのになぁ~・・・・・全部食べれる訳無いですが・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、川のゴミ拾い・・・・台風後、雨が降るたびに流れて来るゴミ・・・・
結構川へ飛ばされていろんな物が、ちょくちょく・・・
ゴミに混ざって、園芸用の防鳥ネット・・・・
これは鳥さんには要注意!・・・

うっかり絡まったら、命の危機にも・・・・



川の中には鴨さんもサギさんも水の中で過ごしていますからね!
人間の作ったプラスチック製品・・・ひもや網なんかは絡めば命の危機に
そして、プラスチックペレット(プラスチックの粒)や小さなプラスチック
生き物達の誤飲にも・・・・

紐・・・っと言えば・・・過去に書いた記事ですがカモメさんの「口に刺さった釣り針」・・・←こちらから・・・可哀想で痛々しい~・・・・

こういうのは自然界にむやみにあってはいけませんね・・・・

川を大切にすることは、生き物を大切にする事でも有りますし、
最後は人に返って来る自然そのものでも有りますね・・・




10月になればカマキリさんも大きく育って、カマキリの季節でも・・・・大きいサイズのカマキリさんも
あちこちで見かけるようになりますね!・・・・
カマキリさんは台風の時は物陰で耐えているんでしょうね・・・



3連休台風25号・・・・進路次第で微妙な感じに・・・
台風予想は、あくまでも予想・・・・本当の進路は自然にしか分からない事でも有りますし
油断しないで台風に備えたいですね!




これから未来にはもっと、異常気象で想定外の台風が来るかも知れませんし、
台風の大型化、強い台風・・・・範囲が広いだけに災害の規模も範囲も多くなります
離れた地域でも災害に合うかも知れませんし、今までの台風の意識を変えて油断しないように意識を持っていかないといけませんね!


にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへにほんブログ村


ボランティアランキング
コメント (6)

秋の朝つゆアート見つける学習教育🔍Natural water was round&自然の芸術

2018-10-02 21:22:35 | 日記

Natural water drops Art of only early in the morning
早朝だけの自然の水滴アート・・みて見て~!地球は丸い水も丸い~!・

夜が明けて、朝少し肌寒い朝、もう少しゆっくり眠たい気持ちを抑えて
朝から自然散歩(散歩がてらのゴミ拾い)ですが・・(笑)

朝の日の光を浴びて、落葉に秋の梅雨・・・大きな水玉~小さな水玉まで、透明の水玉に
光が差し込んで、キラキラ輝く朝の輝き、そしてみんなまん丸・・地球もまん丸、水滴もまん丸・・・
自然界の自然の球体・・・・心も丸くなりそうな~・・球体ながらの力強い結束・・・
そこには水滴レンズ・・・・もっと、近くで覗いてごらん~・・・そこには水滴虫眼鏡・・・・





Water droplets magnifying glass・・・・水滴の虫眼鏡

そこには神秘的な、小さな不思議と、癒しが存在するような不思議な感じです・・



自然の水は丸かったNatural water was round

「なぜ、くずれないの?・・・丸いの?・・・物が大きく見えるの?」・・・
光がある待っている所は輝くの?・・・なぁ~んて・・・いろいろ考える気持ちも高まりますね・・(私だけかも)

ちょっと、見つけた、素敵な水玉・・・・・・・太陽の光でキラキラ輝いてとても綺麗でした!

一滴一滴の水が合わさって、かけがえのない、地球の水資源として、植物も人間もいろんな生き物達に
生きていくには欠かせない大切な水!・・・・災害で断水なんかした時には水の有り難さは凄く感じるかと思います
普段は、水道栓を開ければ、好きなだけ、当たり前に得られる水・・・水が豊富にあると何も水の有り難さや大切さなんて
気にもしないですよね・・・・
もちろん水質も大切です・・・透明で綺麗に見えても汚染水なら「飲めない触れない捨てられない」・・・
地球と言う自然の命の水の恩恵を受けて生きている人類・・・・最低減山や川海が汚れない様な取り組みを
更に強化する必要が未来の子供達への笑顔に繋がると思います!


水も大切に思わないといけませんね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それに比べて、こちらは虫食い葉っぱアート・・・!
中途半端な食べ方が、まるで葉っぱアートにも・・・・



こちらは、カタツムリのお家アート・・・汚くも見えるし、素敵なデザインにも見える不思議・・・・
この模様なら、外敵からは、見つかりにくい模様かも・・・
汚いカタツムリさんに見えるか、芸術の様に見えるかはあなたの感性でも有りますね・・・!

このカタツムリさんは台風の時に植木鉢で避難していたカタツムリさんです・・




さて、台風後の河川・・・・今回京都は台風通過後の吹き返しの風は強かったですが、マシだったような・・・

川が増水して、川の水が引いて、残された、ケース・・・

飛び石にこんな形で残されていました!・・・





落ちる事も無く、微妙なバランス・・・!

This is a work of art?・・・これは芸術作品?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワンコと散歩がてらのゴミ拾いボランティア中に(夜)ゴミか?花か?・・・・・っと
暗闇で見つけた、ボンボン見たいな花の様な実の様な~?・・・・
もちろん私には何の花か実なのかは判りませんが・・・



じっくり見てごらん~!・・・

私はミニミニバナナに見えて仕方が無いんですが・・・(笑)・・ミニチュアバナナみたいな・・・
長さ3センチぐらい・・・



さて、秋は戻りガツオの季節・・・・春のカツオとはまた違う、脂のノリノリ~・・・季節
カツオのたたき・・・玉ねぎ、ネギ、ニンニク、ショウガで飾り付ければ
これも、食のアート気分に・・・!



ビールの色合いアートを感じながら~・・・いえいえ、喉ごしを感じながら・・・
私はカツオのたたき「塩!」・・・で頂きました!・・・
鰹のたたき!・・・私は塩が一番好きになりました~!・・・

自然の食材の恵みちゃんに感謝してごちそうさまでした!




普段何気ない場所や、時間だけの自然のアート作品、あなたも見つけてみてはいかがでしょうか・・・
いつもと違う目線で、新しい発見!・・・これも自然のアート探し宝探し気分で・・・
こういうのは子供達にも自然のアート探し是非見つけて欲しいですね、どんなことも見方や感性で
新しい自分だけの発見出来るかも・・・子供達って結構いろんな発見子供目線で見つけて居るかもしれませんね!
それを人に話すか、自分だけにとどめて置くか・・・・・その出来事は大人になってからある時フッと思い出す事も・・
やっぱり子供達、勉強する事も大切ですが、自然から学ぶ自然の体感&感性も磨いて欲しいですね!・・・
毎日朝起きてご飯食べて、学校に行き勉強し、帰って来てゲームやテレビ・・・見たり聞いたりするだけの体の感性
やはり、自分から探し出す見つける発見する・・・自然の中では体を使ってまた違う勉強になるかと私は思います。


自然の中のアート探し「みーつけた~!」・・・って探して見るのも、発見力が鍛えられるかも知れませんね!


にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへにほんブログ村


ボランティアランキング

コメント (6)