ゑんぢんぶろぐANOTHER!

環境の激変に当の本人が一番馴染んでいない現状…まぁぶろぐは二つとも変わらずまったりどうでもいい事をつらつら書くだけだが。

「名画座ッ! BACK TO'09」

2017-03-09 17:23:48 | 名画座!
鑑賞作品:「ターミネーター4」

鑑賞データ:2009年7月27日(月)
「MOVIX八尾」

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「TERMINATOR SALVATION」



「SALVATION」は「救済・救護」…「神による」と「事故事件からの」とで意味が微妙に変わる。
「SALVAGE」で「引き揚げる」「人命救助」「廃物利用」とか面白い事に。

監督は「BLACK&WHITE/ブラック & ホワイト」のマックG。

ジョン・コナーにはクリスチャン・ベール(「ダークナイト」シリーズ「アメリカン・ハッスル」「ザ・ファイター」「3時10分、決断のとき」)、この頃「謎の推しメン」だったサム・ワーシントン(「タイタンの逆襲」「崖っぷちの男」「キリング・フィールズ 失踪地帯」「アバター」)がマーカス・ライト。
カイル・リースに故アントン・イェルチン(「スタートレック」シリーズ)、
ケイト・コナーにブライス・ダラス・ハワード(「ジュラシック・ワールド」「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」「ヒアアフター」「スパイダーマン3」)
いきなり登場の医師だか看護師だかのヘレナ・ボナム=カーター(「シンデレラ」「ダーク・シャドウ」)はやっぱりどこかオカシイ役柄だった。
アーノルド・シュワルツェネッガー(「ターミネーター:新起動/ジェニシス」「マギー」「エクスペンダブルズ」シリーズ「大脱出」「ラストスタンド」)が顔だけ出演(首から下は別人)、「ターミネーター」「…2」のサラ・コナーが声だけ出演・リンダ・ハミルトン等々。

オレが1&2作目を見てないからか、なんかキャラクターだけ置いといて組み合わせ変えてストーリー少し弄りました感がハンパない(4作目だけじゃなくそう思う)。

タイムスリップが含まれてるから尚更なんだが、コレってスターウォーズも似たようなモンなんだろうか?

関連(してるのか?…ぶっちゃけ黒歴史なのに)記事
っ「ターミネーター:新起動/ジェニシス」←5作目にあたる
っ「ターミネーター3」

「鑑賞評価:☆☆☆☆△」

蛇足…新3部作の1作目だったが、よくあるように「無かった事」にされた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名画座ッ! STAGE2007」

2017-02-16 18:20:37 | 名画座!
鑑賞作品:「007/カジノ・ロワイヤル」

鑑賞データ:2007年9月28日(金)
「小阪国際劇場」

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「007 CASINO ROYALE」



ダニエル・クレイグ(「ドラゴン・タトゥーの女」「カウボーイ&エイリアン」「トゥームレイダー」)版ジェームズ・ボンド第一作目。

二作目っ「007 慰めの報酬」
三作目っ「007 スカイフォール」
四作目っ「007 スペクター」

クレイグはボンド史上初の金髪。ボンドガール:ヴェスパーにエヴァ・グリーン(「シン・シティ 復讐の女神」「ダーク・シャドウ」)、謎のエージェントのジャンカルロ・ジャンニーニ、
ターゲットのル・シッフルにはマッツ・ミケルセン(「ドクター・ストレンジ」「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」「タイタンの戦い」)、「M」は007レギュラーのジュディ・デンチ(「NINE」「リディック」)、
CIAエージェントにジェフリー・ライト(「ハンガー・ゲーム」シリーズ「ミッション:8ミニッツ」)…。


(1967年のイギリスコメディ大作映画「007 カジノロワイヤル」↑。オーソン・ウェルズとかウディアレンとか大物がww)


マネーロンダリング屋のル・シッフルが株価操作を目論んだ爆破テロをボンドが阻止する前半の山場では肉弾アクションとカーチェイス、カジノでは頭脳戦とサスペンス、そして後半のヤマでは大規模なセットとロケーションを遠慮なくぶっ壊すスケールのデカいバトルからセンチメンタルな流れ…と、バリエーション豊かな見せ場が長時間の映画でも飽きさせない。



たまにあるんだが…◯◯のルールや歴史をもうちょっと知っていればさらに楽しめたのに…という残念感(「サマーウォーズ」の「花札」とか…「ドリーム・ホーム dream Home 原題:「維多利亜壹號」の「バブル経済」とか)。
本作では舞台がカジノだけに「ポーカー」が物語のど真ん中にある。もちろんルールが解らなくてもストーリーを追うには問題ないんだが…。
熟知していればいるほど『このカードが自分の手の中に有って、△が来たら誰に勝てて、もし○が来たら数字の大きさでこちらが勝ちで…』という緊迫感が段違い。またポーカー用語の意味が分かるだけで「賭け金」と「ターゲットになっている金」のやり取りが判りやすい。

「鑑賞評価:(当時は採点していませんでした)」

蛇足…本作のエンディングがそのまま「慰めの報酬」のオープニングに繋がる…という「007」映画史上初の試みが仕掛けられている。…二作品連続で見たらメッチャ面白いんだろうなぁ…。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名画座! 2008年(仮)」

2017-02-02 13:28:57 | 名画座!
鑑賞作品:「スピード・レーサー」

鑑賞データ:2008年7月11日(金)
「梅田ピカデリー」

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「SPEED RACER」



このオープニングテーマは…「マッハゴー・ゴー・ゴー」(当たり前だけど)…懐かしい(涙)

何だこのサイケな画面はwwwwクスリでもやってんのか的な描写と色彩感覚。

元が元だけにそこここに日本へのオマージュが。キャストの組み合わせもペットに至るまで同じ(マジでウザい弟の存在も…)。…ヒーローコスチュームも同じだww
アニメと同じギミックを大真面目にやってるからこそ面白いww…敵キャラもゲスイのしかおらんしww

かと思えば結構シリアスな設定がチラリ。

監督は「ジュピター」のウォシャウスキー姉弟。



お父ちゃんが…こんな所にいたのか…ジョン・グッドマン(「10 クローバーフィールド・レーン」「ハングオーバー!!! 最後の反省会」「フライト」)…やたら強いしww
Rain(ピ)(「ニンジャ・アサシン」)がライバルなんだかザコなんだか判らん役。例によって?怪しい日本人役で真田広之(「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」「ウルヴァリン:SAMURAI」)www

エンディングテーマの冒頭はまさにそのまんま…紛れもなく「マッハゴー・ゴー・ゴー」~(感涙)

「鑑賞評価:(当時は採点していませんでした)」

蛇足…試写会を東京ドームで開催している。…が、その割に全米公開が「アイアンマン」の翌週で、頭を押さえられたまま沈没してしまった…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名画座ッ! BACK TO'09」

2017-01-27 13:40:41 | 名画座!
鑑賞作品:「K-20 怪人二十面相・伝」

(ネタバレ防止フィルター稼働中)




2009年1月1日(木)
「TOHOシネマズなんば」

金城武(「捜査官X」)、仲村トオル(「接吻」)、松たか子(「告白」)、鹿賀丈史(「映画 謎解きはディナーのあとで」「ゼロの焦点」)、
國村隼(「チーム・バチスタの栄光」シリーズ「板尾創路の脱獄王」「月光ノ仮面」「相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」)、
松重豊(「深夜食堂」シリーズ「探偵はBARにいる」シリーズ「しゃべれどもしゃべれども」「キャッチボール屋」)



舞台設定が独創的(映画で言うと「魍魎の匣」とか)。第二次大戦を回避した貧富の差が激しいパラレルワールドをアチコチと飛び回る。
貧しいサーカスの団員、金城武と大財閥の御令嬢、松たか子、その婚約者の名探偵:明智=仲村トオル。怪人20面相(?)=鹿賀丈史と「テスラ装置」を巡る大捕り物アクション活劇。

金城武…パルクール(「SP」シリーズ「フルスロットル」)やってるしΣ(°□゜;)

結構小ネタが面白いww…「"ありがとう"だろ?」とかw

三十路の松たか子(公開当時31歳)がこの世間知らずお嬢様役は如何なモノか…と当時から言われていたが結構頑張ってはいる。
原作が一応存在(「怪人二十面相・伝」著:北村想)するが、金城武のキャラ設定以外はほぼ無関係。

「鑑賞評価:(当時は採点していませんでした)」ウソ。2009年一作目のこの作品から採点してました。「鑑賞評価:☆☆☆△×」

蛇足…本作に限り映画冒頭の「チケットネット購入方法」動画の座席が「K-20」になっているという小ネタ付きw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名画座ッ! STAGE2007」

2017-01-17 23:56:24 | 名画座!
鑑賞作品:「DOA/デッド・オア・アライブ」

鑑賞データ:2007年2月16日(金)
「三番街シネマ」

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「DOA:DEAD OR ALIVE」



鑑賞して随分経ってから「元ネタのゲーム」が有る事を知った。
無意味に「ビーチバレー」のシーンが有るから「デッドオアアライブ エクストリームビーチバレーボール」もその一つなのかな?
(みずしな孝之命名「乳揺れバリボー」←恒例の超絶ニッチマニアックネタ乙)

アクションシーンは結構面白く見る事が出来たが…とりあえずデヴォン青木は日本語を何とかしてくれ…orz(また時々日本人役で出て来るからなおさら…)
トップ画像ど真ん中のホリー・ヴァランス(オレは勝手に「金髪の藤原紀香」と呼んでいるが←)が一番のお気に入りなんだが、他の映画にはあまり出ていないのが残念。

ちなみに女子のスタントシーンは全て本人たちがこなしているとか。

ラスボスの無双シーンや最期もなかなかのズンドコだが、それに輪をかけてエンディングシーン(検索すると結構な確率で画像が出て来る)が幾ら何でもハチャメチャでワロタ。

蛇足…ケイン・コスギ(二枚目の画像にいる)、ケビン・ナッシュがそれぞれなかなか良い役で登場してる。

「鑑賞評価:(当時は採点していませんでした)」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名画座ッ on V・T・R!」

2017-01-12 23:52:24 | 名画座!
鑑賞作品:「ジョニー・イングリッシュ」

鑑賞ソフト:レンタルDVD
鑑賞場所:自宅

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「JOHNNY ENGLISH」



ちな2作目は劇場鑑賞している…っこんな映画を見て来ましたっ!:「ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬」

一発目から小ネタ炸裂(原因お前じゃねぇかww)。

ドジッ娘(ならまだしもオッサンだからなww)エージェントが真面目にやればやるほどgdgdに巻き込まれていく例のパターン(「ゲットスマート」なんか)。

また敵役のジョン・マルコビッチ(「RED/レッド」シリーズ「ウォーム・ボディーズ」「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」)も良い具合にブッ飛んでて◎

バカ笑いで楽しめる人向け。このパターンにイライラする人にはオススメしない。
あるいはストレスに弱い方なんか逆に負けちゃうかも。

凄い迷走しながらなんとかゴールへたどり着…けるのか?

クライマックスのシッチャカメッチャカは「後始末どうしたんやろ?」…と要らぬ心配をしてしまう。

関連記事っ偽ついった~

「鑑賞評価:☆☆☆☆×」

蛇足…ローワン・アトキンソンとレスリー・ニールセン(「裸の銃〈ガン〉を持つ男 PART 2 1/2」)は他に何をして生計を立て(要らぬお世話)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名画座ッ! BACK TO'09」

2017-01-04 22:50:31 | 名画座!
鑑賞作品:「マンマ・ミーア!」

鑑賞データ:2009年2月27日(金)
「ワーナー・マイカル・シネマズ大日」

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「MAMMA MIA!」



メリル・ストリープ(「イントゥ・ザ・ウッズ」「31年目の夫婦げんか」「恋するベーカリー」「ジュリー&ジュリア」)、アマンダ・サイフリッド(「テッド2」「ファインド・アウト」「TIME タイム」「赤ずきん」「ジェニファーズ・ボディ」)、
ピアーズ・ブロスナン(「サバイバー」「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」)、ステラン・スカルスガルド(「マイティ・ソー」シリーズ「ドラゴン・タトゥーの女」「メランコリア」)、コリン・ファース(「キングスマン」)、
ドミニク・クーパー(「ドラキュラZERO」「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」「リンカーン/秘密の書」)and more…

「ダンシング・クイーン」「マンマ・ミーア」の二曲のインパクトがオレには強い。
つかストリープ(この時60歳!)若いなぁww

ミュージカルムービーって、ある程度鑑賞キャリアがある方が理解しやすいと思う(少なくともオレにとっては)。だから当時の評価が意外に低い。

ただ問答無用で楽しくさせたり、リズムに乗せて引き込ませたりってのは見事。これぞショービズのチカラ。

もう一回デカいスクリーンで見たいなぁ(「午前10時の映画祭」辺りでやらんかな?)。

「鑑賞評価:☆☆☆△×」

蛇足…最後の最後まで楽しいのでお見逃しなくww



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名画座ッ on V・T・R!」

2017-01-02 00:37:34 | 名画座!
鑑賞作品:「マッハ!エンジェル くノ一Mission」

鑑賞ソフト:レンタルDVD
鑑賞場所:ネットカフェ

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「The Vanquisher(Final Target)」



原題(タイ語)でのタイトルは「美しい侍」(つか邦題つけたの誰だよww)。キャッチコピーは以下の通り。

「チョコレート・ファイター」「マッハ!」の製作プロ(サーモンコルフィルム)が贈る、くノ一スパイアクション!グラマー天使、見参!

…前半はともかく、後半は色々とアレ(確かにボディラインはメッチャ綺麗)。

どうにも違和感が拭い去れないと思ったらメイン主人公のグンジャ:ソーピター・シーバーンチューン(↓画像上。大人っぽくした宮里藍みたいな←)…格闘技の素養がないのねん。なんか立ち回りとか蹴りとか肘とかイマイチだなぁ…。
技とか応用知らんのでとりあえず肘打ちしときますね的新人女子プロレスラーみたいな打撃…。
もう一人のシリン:ケーサリン・エークタワットクン(↓画像下)はテコンドーの有段者らしく、もう一目瞭然でキレが段違い…カカト落しなんかキレイだもの。「チョコレート・ファイター」のジージャー見た後じゃやっぱ経験者でないとこの手のアクションは無謀だな。



一部合成シーンが「メガ・シャークvsクロコザウルス」も真っ青なヒドいモノだったのはご愛敬。
敵味方のグループが入り乱れ過ぎている上に、忍者のクセしてなぜか銃撃戦に明け暮れる点とか、明らか致命傷で死んでる奴がなかなか死なない点とか…ちょっと円熟期の日活映画思い出すわ(見てないけど←)。

充分に楽しんだので評価はソコソコ。

「鑑賞評価:☆☆☆☆×」

蛇足…なんか茶髪の変なキャラが出て来たなぁ…と思ったらタイ在住の日本人女優:カノ・サイトーこと斎藤華乃。普通に日本語しゃべっててワロタ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名画座ッ on V・T・R!」

2016-12-18 21:54:49 | 名画座!
鑑賞作品:「メガ・シャークVSクロコザウルス」

鑑賞ソフト:レンタルDVD
鑑賞場所:自宅

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「MEGA SHARK VS CROCOSAURUS」



シリーズ第二作w
ちな一作目っ「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」

もう開始早々のクロコザウルスのビジュアルでキュン死www
(いやマジこのぶろぐの画像の方がマシなんだものwww)

なんて雑なCGwwww
ストーリーは一応ちゃんと有るものの…ツッコミどころもたくさん有るwww

しかも米軍伝家の宝刀「核打ちゃ勝てる」がまさかの展開にwwww

…おいおいクライマックスのCGくらいマトモなのにしろよwww

すげぇやさすがアルバトロスwww

「鑑賞評価:☆☆☆☆×」

蛇足…よっしゃこうなったらメガシャークシリーズ(あと2作ある)にトコトン付き合ってやろうじゃないかwww←自殺行為。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名画座ッ on V・T・R!」

2016-08-29 11:03:19 | 名画座!
鑑賞作品:「女子ーズ」

鑑賞ソフト:レンタルDVD
鑑賞場所:ネットカフェ

(ネタバレ防止フィルター稼働中)



劇場公開時に散々迷ってパスした作品、借りてみた。

多分もう二度とない女子ーズの競演。
レッド桐谷美玲(「ジーン・ワルツ」)、ブルー藤井美菜(「犬と私の10の約束」)、イエロー高畑充希(「HK 変態仮面」「シンデレラ(ヒロイン吹替)」)、グリーン有村架純(「アイアムアヒーロー」「阪急電車 片道15分の奇跡」「劇場版 SPEC」シリーズ)、ネイビー山本美月。
この面々に散々アホな事をやらせたのが…福田雄一。「HK 変態仮面」シリーズの監督であるwww



実にいい加減な理由で結成されたヒロイン戦隊に更に輪をかけていい加減な司令官チャールズ:佐藤二朗(「HK 変態仮面」「綱引いちゃった!」「食堂かたつむり」)…ビミョーなネタには一切説明なしwww

なかなか全員揃わない…ケータイで呼び出す…律儀に待っている良い人過ぎる怪人たち…。

…こんな戦隊ものが有ったっていいじゃないか!

意外にも有村架純の戦隊コスが一番似合っているという…。あと高畑充希も。

「鑑賞評価:☆☆☆☆×」

蛇足…強敵メタルゴードンがこの五人に向かって「お前ら貧乳のクセにおっぱいミサイルとは」という大暴言を言い放つ…wwww→→→結果それで墓穴を掘るワケだがwwww

コメント
この記事をはてなブックマークに追加