はじめてのマンドリン

ある日突然、マンドリンの音色に恋をした。
初めて手にした時から、ささかやかな感動を綴っています。

ハッピーベジフルにはまってしまいました^^;

2014-01-25 19:43:21 | 日々あれこれ
『ハッピーベジフル』って、何かっていうと、ネット上の、農園シュミレーションゲームです^^;

いやぁ…こんなにハマるとは思ってなかった…というのが正直な感想です^^;;;(困)

私…昔から、ゲームは大好き。。。だったのですね。
20才そこそこで結婚したときも、平日は、仕事と家事でいっぱいいっぱいだったのに、
金曜の夜とか、土曜の夜は、ゲームしていたら、気づけば朝だった~なんてことが、
ざらだった…^^;;

いや、でも、その頃は、脳みそを休ませてあげたりできるし、
仕事のストレス解消になるなら、いいかもね…と、とりあえず思っていたものの、
年を重ねるにつれ、
ゲームは、時間の浪費にすぎず、何もいいことはない!と、心に決め、
ゲームはしないようにしよう…と、封印して過ごしてきた私^^;

・・・・とはいえ、時々は、オンラインゲームして遊んでたんだけどね(笑)

それが、お正月明け、なんとなく、、、野菜を育てるという癒しの雰囲気に心惹かれ、
何気なく始めてしまった、「ハッピーベジフル」。。。

いろんな野菜を育てて、スープを作って、他の方々に飲んでいただき、お金を稼いで、
農園を広げたり、新たな作物の苗を購入したり…農園をきれいにデコレーションしたり・・・
ってだけのゲームなんだけど…
自分の経験値が上がるとともに、育てることができる野菜の種類が増えたり、
新たに購入した農場ごとに、育てることができる野菜が違ったり、
いろんな野菜を組み合わせて、スープが作れたり…と、とても工夫ができるところが
楽しいのかなぁ?

なんて、自分では思っています。
でも、野菜の種類によって様々だけど、植えてから、育つまで15分のものから、2日のものまで、
いろいろなので、かなり、まったりとしたゲームではあるのだけれど(^^ゞ

ちなみに、こういう画面^^。


相方さんは、
「何がそんなにおもしろいんだか」と、やや呆れ気味^^;;

確かに、時間はもったいないような気もするのだけれど、植えて、待って、水をあげて、待って…と、
待ち時間が長いゲームなので、待ち時間を有効に使って、家のこと…気合を入れて、ささっと
片付くからいいか~?とは、勝手な言い訳です(^^ゞ

ゲームの中とはいえ、かなりいろんな種類の野菜(果物も)を育てるので、なんとなく、
いろんな野菜が愛しく感じられ、今まではあまり買わなかった系統の野菜も購入し、
新しいレシピ作りに、チャレンジしているこの頃(^^ゞ

相方さんは、「なにこれ?このごろ、妙~な料理がよく出てくるね」と言うので、
「ゲームで育てた野菜が、あまりにおいしそうだったから(笑)」なんて。

ゲームにハマるのも、悪いことばかりじゃ~ないよね?(^^ゞなんつって。

・・・ゲームにハマるのが怖い…というのも、スマホを避けている理由の1つなのに^^;;くぅ~
って、感じです。

で、しっかり、今年の目標に加えました。
『ハッピーベジフル以外のゲームは、しない!』と(苦笑)

始めた時は、1週間もすれば、飽きるに違いないと思ってたんだけど…な。。
困ったもんです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“指かけ”編んでみました(^^ゞ

2014-01-21 14:45:42 | マンドリン
友達が購入された「指かけ」なるものを、お借りして、見よう見まねで、
編んでみました(^^;

とうのも、マンドリンを弾いていて、ポジション移動が、まだまだうまくできない私(^^ゞ
少しでも、それを助けてくれることになるなら…と、お試しに使ってみたいなぁとは
思いつつも、買ってみたはいいけれど、あまり効果がないようなら、無駄になってしまうし~と、
躊躇う気持ちがあったのも事実。

だって、習ってる先生には、「そういう物を使ったからといって、できるものではありません」
と言われそうな気がするから(^^ゞ(勝手な想像です)

これが、指かけ(^^ゞ
一番左の(ピンクの飾りがついたもの)が、友達が購入されたもの。


それを見ながら、何も考えず、無計画に、バスの中でちまちま編んだものの、
形はいびつだし、糸が太すぎて、ごわごわするし^^;;で、撃沈

そういえば、私、編み物は結構好きなのですが、棒編みばかりで、かぎ針編みって、、
小学生の頃以来かもしれない^^;
ということで、まっすぐ編めないのは、編み方を思い出せないからだよねぇ…と、
編み方を、調べて、細めの糸も購入し、リトライ^^。

今度は、まっすぐ編めて、形もいい感じじゃない??と思ったら、
またまた、無計画ぶりが露呈して、長さが、かなり長いじゃん

ってことで、再び、チャレンジ!

で、3回目にして、やっとこさ、一番左のが完成しました(^^)

当然、売り物に比べれば、ちっとも良くはないのだけれど、
ま…これなら、原価も安いし(100均の糸です)、作成に要する時間もわずかなので、
使い心地さえよければ、、、簡単に作れそうでいいかも

などと喜んでいる午後です~

あとは、使い心地がいいことを、願うしかない(^-^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本「夢幻花」

2014-01-16 22:09:20 | 本・映画・ドラマ
東野圭吾さんの『夢幻花』を読みました。

幸せな3人家族を襲った、突然の通り魔事件。
朝顔市から始まった、少年の淡い恋物語と、突然の失恋。

その2つのプロローグから始まった物語は、少年の自殺、おじいさんの殺害から
始まります。
何の接点もなさそうな、その出来事が、少しずつつながっていき、
最後に、通り魔事件につながる時、事件の全貌が明らかになります。

事件を追っている人が、
警察の他にも、何人も居て、それぞれの思惑が見えないので、
展開が知りたくて、ぐいぐい引き込まれて読みました。

まさに、一気読みです^^;
物語としては、とてもおもしろかったと思いますが…

涙は…出ませんでした(^^ゞ

個人的には、一昨日読んだ「祈りの幕が下りる時」の方が、人を思う気持ちが
伝わってきて、好きだったかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本「祈りの幕が下りる時」

2014-01-14 16:43:20 | 本・映画・ドラマ
東野圭吾さんの本『祈りの幕が下りる時』を読みました。

映画やドラマにもなっている、加賀恭一郎シリーズの、最近のもの。

「麒麟の翼」に続き、これも、日本橋が、カギになっている。
加賀さんの、お母さんの物語が、絡まっていて、最後、お母さんの気持ちを代弁してくれる手紙で
泣かされた。
号泣というよりは、気づいたら、涙が流れていて、止まらない…という感じの、静かな涙。

この物語の中には、形こそ違うけれど、いろんな親子の愛が描かれていて、
でも、どれもが、哀しい。。(悲しいというより、哀しい…という方がしっくりくる)

愛する人(家族)のためなら、自分という存在がなくなったとしても、それを喜びと感じることが
できるだろうか?
愛する人が心から望んでいるとわかれば、殺してあげることができるだろうか?

などなど、考えさせられちゃいました。

それと、原発で働く人…についても、考えさせられてしまいました。

誰かの犠牲のもとに成り立つ幸せなんて、、、あってはいけないことだと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

主婦失格^^;

2014-01-13 16:29:40 | 日々あれこれ
私は、常々…主婦失格だなぁ…と、思っている^^;

その理由はいろいろあるけれど、最たるものは、家計管理ができないこと^^;(汗)
いや…しようと思えばできるのかもしれないけれど、
面倒くさい
楽しくない
したからといって、どうなるものでもない

などなど、言い訳を並べたてては、回避して今までやり過ごしてきた^^;(いいのか?とは思うが)

まだ頑張って働いていた頃…忙しすぎてお金を使うヒマもなく…
相方さんと私、それぞれが、お互いいくら持っていて、いくら使っているのか?
全く知らなかった。。。いや、もっと言えば、自分がいくら持ってるのかさえ
認識していなかった。。。
・・・そんな時代が20年近くも続くと…それが、ふつーのことになってしまいがち…
というのは、言い訳にすぎないのだけれど。

お仕事を辞めたとき、とても不安になった。
はて…勢いで辞めたのはいいけれど、ウチにはいくらくらいあって、毎月どれくらい
使ってるのかしら?一人の給料でやっていけるのかしら?と(苦笑)

で、とりあえず、1年くらい、家計簿の真似事みたいなことをして、管理してみた。
そしたら、とりあえずは、一人の給料でも大丈夫~♪ってことがわかり、
その後、また、野放し状態になったのだった。

で、お引越しし、2つの家を行ったりきたりし始め、家賃とか交通費とか、
ガス・電気・水道などなど、、、今までよりはだいぶかかるようになったよねぇ…と
不安に思いつつも、放置していたのだけれど、
相方さんの会社の業績悪化で、ボーナスが激減し、年収も3分の2くらいに
なっちゃったよ…などとつぶやくので、ますます不安になり、
お正月明け、一気に1年分の決算なるものに取り組んだ^^;;

それまでは、「うちの家計ってどお?」と聞かれても、
「預金残高管理してるから大丈夫^^」などと答え、
「そんな大雑把でいいのか?」と、ぷちクレームをいただきつつも、
のほほ~んとしてた私だけれど、
レッスンを受け、あちこちコンサートに出かけたり、おいしいランチ~♪に
出かけ、一人で遊びまくっているけれど、ほんとに大丈夫なのかしら?

なんてことが頭をよぎり始めたので^^;

ほんとに、主婦失格!である^^;

世の中のみなさまは、きちんと家計管理などされているのかしらん?
なんて思いつつ、こんなにズボラなのは、私くらいのものよねぇ^^;;

なんて、新年早々、大いに反省したのでした(苦笑)

だってね~、ちっとも楽しくないんだもん(涙)

と、1年の家計管理もできない、ダメ主婦のワタシなのに、
「ぼくが、早期退職したら、やっていけるか、検討しといてよ…」
なんて!!!!
検討って、どうしろっちゅーのよ~^^;;

でも、そういうことが、頭の隅に登場するお年頃になったってことは、
ちゃんと、1年いくらくらいあれば、楽しく生活できるのか?
把握しておく必要がある年齢になってきたってことよねぇ。。。

ということで、気持ちはややぶるうになるけれど、仕方ないので、
ダメ主婦返上できるように、ちまちま頑張りますかぁ^^;

と、心新たにした、年初でありました(恥)
何年主婦やってんでしょうねぇ^^;;ったく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンドリンアンサンブル「ステラート」1stコンサート♪

2014-01-13 11:05:43 | マンドリン
いつも集まって練習している公民館に貼ってあったチラシ…を偶然見つけて、
ステラートって、どんな団体なのか知らないけれど、1stコンサートなら、
まだ、できたてほやほや(?)なんだよね…じゃぁ、ぜひ聴きに行ってみたいなと
友人と聴きに行ってきました(^^)

プログラムです^^


指揮者のいない、少人数アンサンブルで、クオリティの高い演奏を!と言われてたとおり、
とても上手いなぁ…と、聴き入ってしまいました^^。

これは、2ndステージの「身近なマンドリン」で、楽器の紹介やら、団体の紹介、CMや映画などで
マンドリンが使われている曲などを、短いバージョンで演奏してくださったりと、
楽しい演出をしてくださっているところの写真です。

メンバーの方は、岡山大学のギターマンドリン部の卒業生で構成されている…とのことでしたが、
ステラート…メンバー構成が、
マンドリン4名、マンドラ2名、セロ3名、ギター4名、ベース1名…と、かなり低音系が
充実している感じで、確かにそうだったのですが、マンドリンの4名の方の音が、
一人一人クリアに聞こえてきて、とても上手~だったので、4人じゃ少ないんじゃ?という
考えはすぐに消えて、心地よく聴きました(^-^)

アンサンブルというものを、あまりたくさん聞いた経験はないのですが、
お互いの息遣いを感じつつ、演奏しながら目を合わせ、微笑みあって、とても楽しそうに&心地よさそうに
弾かれているのが、印象的でした。

指揮者がいて、大人数の合奏も、とても素敵だけれど、
もっと上手になって、少人数アンサンブルを素敵に奏でられるようになりたいなぁと、
強く感じてしまったコンサートでした^^。

若者パワーというか、将来への夢というか、エネルギーをいっぱいいただいて、余韻に浸りつつ
帰ってきました^^。

また聴きに行きたいです^^。楽しみにしています^^。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春日大社へ初詣~・・・のはずが・・・^^;

2014-01-05 18:59:25 | 日々あれこれ
お正月、学生時代の友人と、懐かしの奈良、春日大社に初詣~にでかけました(^^)
ところが、ところが・・・^^;;

まずは、近鉄奈良駅で待ち合わせ、イザっ・・・春日大社へ向かう途中、
懐かしの猿沢池で、写真撮影(^^ゞ

いや、このあたりの界隈は、学生時代~結婚してしばらくの8年間くらい住んでいたところに
近く、庭のようによく歩いたエリアなので、私にはとても懐かしいところだったもので(^^ゞ

猿沢池^^

と、そのお祭りの説明書き。

と、このあたりでも、既に、人がうじゃうじゃ居て、ちゃんと歩けないほどだったので、
元旦外してるし、、、奈良だしぃ…そんなに人が多いなんて、びっくりだね…などと、
侮ったような会話をしつつ、予想外の人の多さに驚きつつも、まさか、、、お参りするのに、渋滞してよう
などとは夢にも思わず、ゆるく会話しつつ春日大社へ向かった。

こんなに遠かったっけ~?
と、関西エリアに戻ってくると、すっかり、ばりばりの関西弁になってしまう私である(^^ゞ

と、、春日大社は、まだまだ先のところなのに、なぜか、、、人ごみで前に進まなくなり、
え~~~~、まさかの、拝観制限ちゅう??^^;;と、しばらくは、おとなしく並んでいた。

が、あまりの人の多さと、目的地は、もっともっと先であろうことが予想でき、
1時間以上は、軽く並ばなくちゃいけないんじゃない?どーする?ということで、
根性なしの私は、あっけなく、リタイヤすることに決めてしまったのだった^^;;

だってね、こんな人ごみ^^;

もっともっと先の、灯りがついているところに向かって、延々と人の頭が連なっているのですよ(涙)

恐るべし、春日大社!だわ^^;;
まさか、こんなことになろうとは!想像もしていませんでした(ごめんなさい)。

友人は、新年早々、初詣を断念するなんて、今年一年、何事も達成できない気がする^^;;
なんて、言ってたけど^^;;

で、周辺の小さな(?)神社をいくつかお参りし、まっ、これで神様も許してくれるさ~~
なんて、脳天気な私^^;

かなり歩き疲れたので、お茶やさんで休憩し、

せっかくここまで歩いたから、そのついでに~と、若草山の前を歩き、

友達が、バッグをごそごそ探っているのを、ガン見してきていた鹿さんをパチリ(^^ゞ

学生時代、大好きだった、東大寺二月堂からの眺めを満喫し^^


今度の朝ドラ「ごちそうさん」で、卯野め以子たちが通う清明高等女学校で、ロケに使われたらしいよ~
と、友達が教えてくれた、母校正門を久々に訪れ、


ここの交番で、おまわりさんにつかまったことがあるんよ。とか、
ここに、文房具屋さんあったよなぁ~?なくなってるぅ~、。とか、
ここにパン屋さん、あったよなぁ?
あ、ここの仕出し屋さん、バイトしとった。
などなどなどなど、懐かし話に盛り上がりつつ、商店街を含め、うろうろ散策しました(^^ゞ

で、どこか呑みに行こう~♪と、お店探しをした結果、
こじんまりとした、隠れ家風の(?)カウンターだけしかない、8席くらいで満席になってしまう
お店に入りました♪

・・・私、そういう、こじんまりしたお店大好きなのよね(^^ゞ(おそらく友人も?)
お店の名前は、入るときには知らなかったのだけれど(^^ゞ『鹿宴』というお店のようでした(^^)
ワインバー…なんて、書いてありました(後で知りました(^^ゞ)
お店は、こんな雰囲気。

通り過ぎると見落としてしまいそうな、細い路地に、1年半くらい前にできたお店だそうです。

お店の中は、こんな感じ^^。

最近、いい雰囲気でお酒を呑むことからは、かなり縁遠い私(^^ゞ(たいてい居酒屋さんだし)
雰囲気に酔いそうでした(^^ゞ

ベルギービールのホワイトビールってのをまずはいただき、

そのあと、ワインをいただきました^^。

いやぁ~、とってもおいしかったです^^。
おいしかったといえば、なんだっけ、、マリーゴールドポテトに添えられていた、粒マスタード…
とても美味でした^^。

ここだけの話、友人は、瓶詰めのそれを、、、購入したほどに(^-^)

それと、初めて食べた、黒オリーブが、すんごくおいしかったのでした^^。


初詣は、、、さておき、学生時代の友人と、学生時代によく歩いたところを歩き、
うっとりするようなお店で、いい感じのおにーさんと、おしゃべりしつつ過ごした1日は、
私を、学生時代の気分に遡らせるには十分なシチュエーションで、
そのあとしばらく経ちますが、何をするにも怖いものなど何もなかった…当時の感覚が、
まだ私の中にとどまってくれているので、今年は、何事にも臆することなく、
勇気をもって、チャレンジできる私でありたいなぁ(^-^)なんて思ったりしている、この頃です。

私には、たまには、すてき~な雰囲気で、お酒を呑むってことが、必要なのかもえへへ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年明け早々(;_;)

2014-01-05 17:54:54 | 日々あれこれ
遅ればせながら、
あけまして、おめでとうございます。。。。。。
本年も、よろしくお願い申し上げます。

昨年のお正月は、除夜の鐘を聞いて30分後には、救急車の音を聞いていた…という、
お正月気分とは無縁のお正月を過ごしてしまったので、
「今年こそは、のんびり、お正月気分を満喫したいよね(^-^)」との願いを込めて、
好きなものを食べつつ、のんびりと大晦日を過ごし、

よかったね(^^)今年は、ゆっくりお正月を過ごせそうで~と、眠りについたら…
元旦の朝、電話で目覚めたたのだった^^;;

新年のご挨拶?と思い、ひとまず挨拶したものの、いつもは、こんな早くに電話なんて
ないよねぇ?と、寝ぼけた頭で思っていたら、
驚くことに、訃報の連絡の電話だった。
電話は、母からで、、、母のお兄さん…私からすると、叔父さんが、昨夜(大晦日の夜)
亡くなったとのことだった。

あまりの驚きに、飛び起き、はて…どうしよう?まずは、何をすべき??

喪服一式…は、岡山の家。
私の体は、三重の家(黒い服なんぞ、何もない^^;;靴や、カバン、数珠なんてのもない^^;;)
葬儀の場所は、姫路・・・(岡山からの方が近いじゃないのよ。。。)。

しばし、うぅーーむ、うぅーーーむと、悩んだ末、買い物に出かけ、必要なものひとそろえ
買ってきました^^;;

電車の時間を調べ、姫路駅で妹の車に拾ってもらい、通夜に向かいました。

兄弟の長男で、とても頼りになる叔父の死は、おそらく、母には、とても悲しいこと
だったのではないかしら。と、母を見ていて、思いました。

小学生の時ぶり??と思える従妹に再会したりと、驚くこともあったけれど、
やっぱり、新年早々の、お別れは、悲しすぎます。。。

両親や、妹とも、久々だったので、ゆっくり話もしたかったけれど、終電が迫っていたので、
電車に飛び乗って、帰路につきました。
あまりにお腹が空いていたので、ホットはちみつレモンなんぞ啜りつつ^^;;

大阪駅で、乗り換えたとき、環状線の電車発車寸前に、ふと見上げたら、
遠くの方に、とても華やかなイルミネーションが見えました。

あれは、なんだろう?と、帰ってから調べると、
トワイライトファンタジーという、駅中(なのかな?)イルミだったのですね。
ちなみに、こんなやつ。


う~ん、乗り換え時間に余裕があれば、見てみたかった^^;(残念)

と、長い1日が終わり、今年も、お正月気分はどこへやら^^;

ご冥福を、心から、お祈りいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加