はじめてのマンドリン

ある日突然、マンドリンの音色に恋をした。
初めて手にした時から、ささかやかな感動を綴っています。

本「中村俊輔 世界へはなつシュート」

2009-07-30 15:51:16 | 本・映画・ドラマ
旺文社:世界の勇者たちシリーズの中の「中村俊輔 世界へはなつシュート」
を読みました。

最近は、すごい勢いで、中村俊輔本ばかり読んでるような気がする^^;

この本は、2000年に出版されているので、
俊輔選手が生まれてから、20歳(2000年)までの歩みについて書かれたもの。

3歳の頃のエピソードや写真、
子供の頃から、“誰よりも多く練習する”という強い信念で、
サッカー以外のことには見向きもせず、サッカーばかりしていた様が
綴られている。

現在の俊輔選手を、天才のように言う人もいるけれど、
確かに才能も大きいのかもしれないけれど、彼は、誰よりも努力の人
なんだろうなぁ・・・と、感じた。

今、スペインに行ったばかりで、活躍のニュースを聞いて、
嬉しくなったりしている私には、
本に載っていて、“手のひら(原寸大)”というのがなんとなく
嬉しくて、手の平を合わせてみて、喜んだりしていた(苦笑)。

この本は、どう見ても、サッカー少年向けに書かれているような
気がするんだけど、読んで喜ぶ私みたいな人も、きっとたくさん
居るんだろうな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

2009-07-29 22:40:44 | 本・映画・ドラマ
映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を見てきました。
(ちょっと“タラレバ”入ってるかもしれないので、ストーリーを
知りたくない人は、読まないほうがいいかも・・・です(ごめんなさい))

ハリー・ポッターシリーズの最初の頃の映画に比べれば、
だんだんダークな色合いが濃くなってきている・・・
(そのぶん考えさせられることも多くなるのだけれど)。

今までの流れからすると、本に忠実に映画化されているので、
この回で、ダンブルドアが死んでしまうことはわかっていたのだけれど、
やっぱり、その存在は大きすぎて、しかも目の前で、殺されちゃうということで
ショックだっただろうなと、その気持ちを思うと、悲しかった。

でも・・・殺したセブルスのことを、ダンブルドアは信頼していて、
「頼む」と言ったところで殺されてしまうのだけれど、
その「頼む」は、「頼む・・・殺さないでくれ」という意味にも取れるし、
「後のことを・・頼む」とも取れるように作られているのだろうけれど、
でも、ダンブルドアの性格からすれば、前者はあり得ないと思うし、
私は、この後に続く本(死の秘宝)も読んでいるので、
その意味合いはわかってしまっているぶん、
安心して見ていることができたのかもしれない。
それに・・・よく考えると、タイトルにもなっている“プリンス”だし(^^ゞ
悪い人には、そんな名前つけないだろうし、タイトルにもならないしぃ・・・
なんて思った^^;え・・気付くの遅すぎ?^^;

余談だけれど、私はカタカナを読むのが苦手である^^;;(聞くのも苦手)
セブルスのことは、ずっと今まで“セルブス”だと思い込んでいた
我ながら、“またやっちゃった^^;;”状態である。

来年映画化される「ハリー・ポッターと死の秘宝」で完結!あ~すっきり
と思っていたのだけれど、死の秘宝は2部に分かれているらしく、
2010年に前編、2011年に後編がロードショーなんだそうな^^;;
あ~早く最後まで見たい気もする。。
って、既に結末を知ってるくせに(^^ゞ
本を読むのが待ち遠しかったのに比べれば、多少我慢もできそうだけれど。


物語の中の出来事とはいえ、命をかけて守りたいと思える仲間がいて、
命をかけてやり遂げたいと思える目標(使命)があって、
やや不完全燃焼気味の私には、それが、ちょっぴりうらやましかった


またまた余談であるが、隣の席で見ていた人(同じく、女性一人)は、
映画の最中、何度も携帯メールを書いたりしていたので、3度目か4度目に、
「あの・・まぶしいんですけど」と、耳元でささやいた
「あ、ごめん、ごめんね」と言って、その後は、携帯を見なくなった。
(最初から見るなよ~ほんっとに

で・・・最高潮に達したシーンの頃に、
「前、ごめんなさい」と、映画館を出て行ってしまった
全部入れ替え制だから、終わりだけ既に見ているってことはないと
思うんだけど・・・。
一体、その人は、何をしに映画館に来たのだろうか?(謎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルカンのTVCM

2009-07-28 17:29:56 | 日々あれこれ
カルカンのTVCMに、少し心惹かれている
猫は、飼っていないけれど。

1.たまには無意味なことをしてみる
2.自分の気持ちよさをまず優先する
3.自分の能力に限界を決めない

・・・キミが教えてくれること・・・

う~ん、こんな素敵なことを教えてくれるなら、
猫くんと一緒に住んでみるのもいいかもなぁんて。

このCMは、今、とてもお気に入り(^-^)

ちょっぴり猫と住みたくなっているこの頃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霧島を歩きたい~

2009-07-25 11:04:02 | 日々あれこれ
先日、霧島へ行った時に、
『霧島トレッキングマップ』をもらってきた



見えづらくて、ごめんなさい

歩いてみたいのは、この2つのコース・・・1日で歩ければいいけど、
私の足じゃ、ちょっと無理っぽいし^^;

1)えびの高原→韓国岳→獅子戸岳→新燃岳→中岳→高千穂河原
2)高千穂河原→高千穂峰→高千穂河原

1)はたっぷり時間が確保できる日に。
2)は時間が短めの日に。


相方さんの実家が、霧島から車で30分くらいのところにあって、
帰省するときは、1週間くらいどっぷり帰省するのだけれど、
時間を持てあましてしまうし、息がつまりそうな時間を過ごしてしまう
私には、希望の星のように、楽しみが見つかった~♪
と、喜んでいるのでした

きっと
「一人は危ないわよ」とか、あれこれうるさく言われるのだろうけど、
具体的に計画立てちゃったら、こっちのもんって感じで(^^ゞ

できれば、ミヤマキリシマが綺麗な時期がいいけど、
5月~6月なんて、、、帰らないしなぁ。。。(GW?いやいや^^;;;;)
今のところは、お正月か、お盆だけなんだけど・・・・
冬は雪景色になったりするんだろうか?(謎)

歩くコースを、もう少し調べてみよう~っと(^^)♪
これで帰省も、憂鬱さが半減してくれるかも
・・・・なんて、不純な動機で山歩きしていたら、山に怒られちゃうかも

そろそろ梅雨明け(まだ?)で、お天気も良くなってきたので、
山歩き~に出かけたい気分(^-^)

ところで、今夜は、地元の花火大会・・・予報だと下り坂なんだけど、
無事、見れるかなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

角ハイボールはじめようキャンペーン当選♪

2009-07-24 13:46:03 | 日々あれこれ
サントリーの『角ハイボールはじめようキャンペーン』に当選し、
“角ハイボールセット”が送られてきた。



お酒は、みんなに飲んでもらわないとおいしさが伝わらないせいか(?)
キャンペーンに応募すると、よく当たる

20代前半の頃、かっこよくお酒飲みたくて、ウイスキーもよく飲んだけれど、
最近はかなり疎遠になっている。
でも、TVCM効果か(?)ハイボールを飲む人が増えているという話なので
ちょっとお試しに飲んでみよう~と思っている

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島へ日食を見に♪

2009-07-23 20:23:49 | 山歩き・旅・遊び♪
学生時代の友人たちと、鹿児島へ、日食見に&温泉旅行に行ってきました。
指宿温泉で1泊。
その後、南下して、南端(長崎鼻あたり)で日食観る。
その後、北上し、霧島温泉で1泊・・・という、2泊3日の旅~。

私は、日食が観れて、砂むし温泉が経験できれば満足
だったので、お天気になるのを願っていた。

生憎の天気になりそうで、うむむむっと思った1泊目の夜だった。

でも、この日は、初体験・・にご機嫌だった。

<初体験その1>岩盤浴~

お腹を直接熱い石で温めるから、内臓がそのまま温められた感じで、
すご~く心地よかった。
汗が驚くくらいいっぱい出て、とてもすっきりした気分で就寝

岩盤浴疲れなのか?翌朝は、ちょっぴり朝寝坊
でも、どんより曇った空に、あ~~あ、やっぱし
と、半ば諦め気分になりつつも、とりあえず、南を目指す。
(ほんとは、晴れてるエリアがわかれば、そっち向いて行きたいところだけど)
途中、すごく暗くなってきて、
「これは、日食だから?それとも雨がざーっと降るよという前触れ?」
なんて話しつつ日食気分を楽しむ。
南端の長崎鼻少し手前あたりで、
友人が運転してくれている助手席の窓から空を見上げてた私は、
太陽が出ているのを発見。
「うわ~太陽見えるよ!!」と道端に車を停め、観察開始。
風が強く、早く流れる雲の隙間から、時折太陽が顔を覗かせる。
時にはまぶしく、時にはうす雲の陰で肉眼で綺麗に見えるように。

手には、カメラと、双眼鏡と、日食メガネを持ち、慌しく、
持ち替えつつ、ハイテンションで観察していた。

これは、デジカメでそのまま撮影したもの。
ちょっぴり日食の雰囲気だけ^^;
最大の日食の時間はだいぶ過ぎてしまっている時間帯・・・
11:18の写真。



それでも、完全に諦めてたのが、少しだけでも見えたというので、
大満足で、うきうきと、砂むし温泉に向かう。

余談であるが、午後訪れた霧島では、日食の時間帯、大雨だったというから、
少し場所が違うだけで、天気も全然違うんだなぁと、改めて感じた。
そういう意味では、比較的ラッキーだったのかもしれない・・・とも思う。

砂むし温泉では、少し砂をかけられて、埋まってただけなのに、
身動き取れないくらい重い。
砂って、こんなに重いんだ~~~~などと思いつつ、約10分だけ砂に
埋まっていた。
これも、身体が直接温かいので気持ちよかった~。

近くに住んでいる人は、海水浴でもしながら、砂に埋まって温泉~が
楽しめそうでいいなぁ・・・などと思ってしまった。

砂むしのあと、北上しつつ、道の駅「いぶすき」で、
海ぶどうと、まぐろと、やまいもの丼を食べる。

<初体験その2>初めての海ぶどうは、とてもおいしぃ~~~



もっと、こりこりしているのかと思ったら、ぷちっとつぶれると、
じゅわっととろけるように口の中に広がる感じはなんともいえない食感だった。
ん~、大好きかも

その後、友達に運転してもらいつつ、霧島へ向かう。
鹿児島って、変な形の山が、とても多い気がした。
何故だろう???不思議~。



霧島神宮でお参り。



その日の夜は、泥で全身パックをするのがおすすめの、温泉宿。
身体に泥を塗りたくって、なんとなく、子供の頃の気分に戻った気がした

桜の柄のゆかたがかわいい温泉で、外国からの観光客に写真を撮られたりして
はしゃいでしまった(^^ゞ

翌日、鹿児島空港で、時間が少しあったので、お茶しよう~と入ったところで、
“アサイー”という初耳&不思議な色合いの、どろっとしたものを見て、
チャレンジしてみることに(^^ゞ
アイスクリーム&ヨーグルトに、アサイーなるものをかけて食べるものを
食べてみた。
色は紫。味は、サツマイモの皮をすりつぶして煮詰めたんじゃないか?
みたいな雰囲気の味(どんな味や^^;;)だったのだけれど、
帰ってきて調べてみたら、ベリーの一種ってことだった。

<初体験その3>アサイー初体験



あ~~~~私ってば、やっぱし、食い気ばっかし

とても楽しい旅だった。
次は、どこへ行きたいかなぁ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆既日食

2009-07-21 10:05:49 | 日々あれこれ
明日は、日本で皆既日食が見られるのは46年ぶりということで・・・
滅多に経験できることでもないので、
今から、鹿児島へ向けて出発~

残念ながら皆既エリアには一歩届かないんだけれど
でも、晴れてくれるといいなぁと願っています

もし晴れなくても、学生時代の友人たちと、温泉でゆるりと
いい時間を満喫してきま~~~~~すむふ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのレッスン

2009-07-19 15:21:15 | マンドリン
久しぶりのマンドリンレッスンの日だったから、
指が動くかどうは不安で、行く前に、少しウォーミングアップして行った。

もちろん、レッスンの始めにも、ウォーミングアップはあるんだけれど(^^ゞ

定期演奏会まで2ヶ月と少ししかないということで、さっそく、
もらった楽譜を元に練習開始。
楽譜を見て、弾き方がわからないところを、教えてもらいながら、
3曲・・・少しずつ弾いてみた。

スラーがついているところは、なるべく、同じ弦で弾けるように、
小指を使うとか、左手をスライドさせるとかした方がいいけれど、
なめらかに音が繋がらないようなら、弦を移動して、開放弦で
弾くのもやむをえない・・・これは、とにかく練習してみて、いい方を
選んでくださいね・・・という指示。
ん~、小指の練習は、せっせとしているけれど、まだ、そんなにスムーズに
弾けるレベルには到達できていないし^^;;
これも練習あるのみなんだろうな。。

あと、割り当てられたパートが、1stマンドリンということで、
楽譜の五線の上に大きくはみ出す音がたくさん並んでいて、
今まで、あまり馴染みがなかったから、一目見て、どの音なのか
わからないし、しかもそれを弾くとなると、どこを押さえれば
いいのかもわからない^^;;
そういう意味では、2ndのパートの方がよかったかもしれない
んだけどなぁ・・・と思いつつも、主旋律の方が弾きやすいから(?)
1stにしてくれたのかもしれないし。
とにかく、間違えないように弾けるように練習したいなぁと思っている。

今まで個人レッスンだったけれど、8月からは、演奏会に備えて、
合同練習にも参加してくださいと言われ、少し緊張~気味(^^ゞ

「たぶん、最初は、合同で弾くと、“ついていけない~”とショックかも
しれないけど、くじけないで頑張ってくださいね」と言われたので、
そういうショックは、早いほうがいいのかもしれないなぁと思っている。

演奏会が、10月のはじめなので、8,9月は、毎週土日・・・3~4時間ずつ
練習するのだそうで、
9月の終わりには、合宿練習もあるそうだから、かなりハードかもしれないけれど、期限が決まっていることだから、馬力出して頑張ろう~っと

でも、1stって、1弦を弾くことが多いから、弦が細くて、ちょっとしか
弾いてないのに指先が痛いのよねぇ
こんなんで大丈夫なのかなぁ。

今回の演奏会は、3曲だけの参加だけど、他の曲の楽譜ももらって、
目で楽譜をおいかける練習くらいはしたいなぁ。
他には、どんな曲があるんだろ。
楽しみ~♪

でも、今のところ、“雑音にだけはなりたくないなぁ”と不安の方が
まだ大きいかな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

演奏会の曲が決まり・・

2009-07-18 14:59:58 | マンドリン
1週間ばかし留守にしていて、戻ってきたら、
マンドリンのレッスンをしてくださっている人から
楽譜が郵送されていました

先週のレッスンには、参加できなくて、
今週も(明日)レッスンなんだけど、
「定期演奏会の曲が決まったので、1日でも早い方がいいかと思い・・・
音とってみてくださいね」と書かれてたので、
早速、練習を始めました。

演奏会では、全部で何曲演奏するのかは知らないけれど、
送られてきたのは、3曲分。
とりあえず、最も簡単な方から3曲だとは思うんだけど・・・でも、、、
ん~弾けるのか???やや不安。
ま・・・まだ、時間はあるから、頑張るべ

何故か、楽譜は手書きのものなんだけど、これは、
誰かが編曲したってことなのだろうか?(謎)
しかも、きちんと楽譜が読めない私には、理解できない箇所が
いっぱいあってこりゃ、前途多難だなぁという感じ。

曲は、
1.SANTA LUCIA
2.O sole mio
3.Chribiribin   の3曲。

前の2曲は、よく知ってるし、私が持ってる楽譜本にも載ってるので
編曲は違うにしても、メロディの雰囲気はわかる。
でも、3番目のは、曲を知らず、楽譜だけで弾くのはちょっと難しく、
ネットで音楽聴けるかなぁと探してみた。
発見はしたけれど、歌ってるのばかりで、どうもイメージが湧きにくい。
ということで、せっせと楽譜とにらめっこしていました。

楽譜の五線の上に大きくはみ出した位置に音符がいっぱい並んでいると、
ドレミファ・・・と数えないと、音が何なのかわからないし、
また、弦を押さえる位置も、ドレミファ・・・と数えないとわからないし^^;;;
これは、慣れるしかないのだろうけど、五線におさまらない音符に
早く慣れないと大変^^;;;って思うのでした(苦笑)

でも、いよいよ曲が決まると、演奏会の日が決まっているだけに、
アクセル全開って気分になってくる。
さ~て、頑張るぞぅ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本「中村俊輔 世界をかける背番号10」

2009-07-18 11:05:11 | 本・映画・ドラマ
中村俊輔選手が生まれてから、いろんな挫折とか壁を
いかに乗り越え、前を向いてサッカーに取り組んできたかが書かれた本。

サッカー選手としては、そう身体が大きいわけでもなく、
足もそう速くはなかった俊輔選手が、マイナス面を捉えるのではなく、
プラスの発想で、じゃ、自分はどんなことを強みにできるのかを、
客観的に考え、伸ばしてきたからこそ、今の俊輔選手があるのだと思う。
誰よりも早く練習場に来て、誰よりも長く最後まで練習を続けてきた
努力の人・・・というよりは、サッカーが好きでたまらない“サッカー小僧”が
そのまま大人になったようなイメージの人だと思った。
上手になるためには、どんな努力も惜しまない、絶対諦めない。
その姿勢こそが、大切なのだと教えてくれた本。

いろんな挫折も経験しているから、子供たちにサッカーを教える
いい指導者に、将来はなるような気がする。

新天地でも、きっと頑張ってらっしゃるんだろうな~と思いつつ、
ワールドカップ出場に向けての大事な1年・・・応援しつつ見守ることにします。

あ~やっぱり、素敵
コメント
この記事をはてなブックマークに追加