はじめてのマンドリン

ある日突然、マンドリンの音色に恋をした。
初めて手にした時から、ささかやかな感動を綴っています。

足を痛めるほどに走るのに夢中になってしまった理由

2011-12-13 11:11:21 | マラソン
昔々…それこそ、子供のころからずっと、走ると、体中…あちこちが猛烈に痒くなるので、
走れない…という状況だった。

それは、つい最近でも、変わらなかったので、走りたいなぁとは思うものの、
私には一生無理…だと思っていたのだけれど…
比較的最近、痒くならずに、走ることができた日があった。

それで、、なんで??走るのに慣れてきて、身体が変わったのか??って思った。
そんなこと、あるわけないだろう…と。

で、いつも、少し走っては、今日は、身体かゆくならないかな??と、不安な気持ちで
走り始め、痒くならないと、嬉しくなって、つい…走りすぎる傾向にあったことは確かだ(苦笑)。


少し前に、茶のしずく石鹸がらみで、運動誘発性のアナフィラキシーショックがあるという事実を知った。

私のは、アナフィラキシーというひどいものではないけれど、痒さは、我慢できなくて、
肌に血がにじむほど、かきむしってしまうほどの、痒さなので、
もしや、、、何かを食べた後に走ると、痒くなるんじゃ??と、仮説をたててみた。

それで、あれこれ、試してみた結果…走る前、数時間、モノを食べないと、痒くならないという事実に
至ったのだった。

1週間前にも、お腹がすいて、ジムへ行く前に、食パン1/2枚だけ食べて出かけた時には、
かゆくなって、走れなかったから^^;

でも、ネットで、そういうアレルギー(アナフィラキシー以外の)があるのか??と、
いくら調べてみても、ヒットしないので、全然違うのかもしれない。

けれど…走る前に、食べなければ痒くならないというのは、確かな事実なので、
つい最近、それに気づき、とても嬉しくなっちゃったのだ。

私も、走れるようになれるかもしれない^^。
と、生まれて初めて、希望が持てたから。

で、年齢も顧みず、ついつい…負荷をあげて練習に励んでしまったというわけ(苦笑)

昨日、歩けないほど痛かった足は、少しマシになったので、
1週間ほどで、また、軽く走ることができるようになるといいなぁ(^-^)と希望を持って、
この1週間は、休養しつつ、年内に片付けなくちゃいけない、もろもろの雑用を、
片付けようと思う。

それと、マンドリンの練習~にも(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アキレス腱痛めちゃった(;_;)

2011-12-12 20:47:28 | マラソン
このところ、30分走っても平気になってきていたので、心肺能力的には、どこらへんまで
大丈夫なのか?ということを、確かめたくなって、土曜日には、45分走ってみたのだった。

普段、混み合っている時は、30分で交替しましょう~って感じなんだけど、
土曜日は、空いているので、比較的長く、ランニングマシンを使ってもいいよ~~~って感じなのだ。

で、ちょっと調子に乗って、どれくらいまで速さをあげても大丈夫か??なんてのも試していて、
今日25分くらい走ったところで、ふくらはぎ~アキレス腱あたりに、痛みがじんわりあり、
歩いても痛みがあったので、や~めたと、今夜は、運動するのを止めて、早々に帰ってきた。

で、とりあえず湿布して、調べていると…

“痛みは、アキレス腱自体から発生しているのではなく、ふくらはぎ
の筋肉が張り、アキレス腱を引っ張ることで生じます。
ふくらはぎの筋肉を使いすぎる要因は、足首を返すことで推進力を
得ようとして、足で地面を蹴りすぎているという正しいフォームで
はないことが上げられます。

ほかのスポーツをしているランニング初心者に多いのですが、この
原因は正しいフォームを身につけていないのに、体力があるために
走りすぎてしまうからです。そうすると、アキレス腱は毎回炎症を
起こすことになってしまうので、まずは正しいフォームを身につけ
ましょう。”

ってことだった^^;
うげ(@_@)

ちなみに、私は、昔、水泳をしていたので、結構心肺機能的には、マシなのだろうと思う。
それに、山歩きをしていることも、心肺機能をマシにしてくれているかもしれない。

で、、、上に書いたように、走るフォームも、無茶苦茶な初心者が、無理して
早く走ろうとしたから、足に変な負担がかかりすぎて、痛くなっちゃった…ってことなのだろう。

ジムから帰ろうと、ロッカーで着替えていると、いつもなら、これから、
エアロビクス+筋トレレッスンに出る仲間さんたちが、

「あれ~~???どうしたん??なんで帰るん??」と聞くので、
「足痛くなっちゃったから、今日は帰る」

って言うと、
「調子こいて、走るからや~」と、走ることにかけては、フルマラソンも走る、ベテランの人に
言われちゃったのだった(苦笑)

最近「走れるようになりたいのよね~」と、話してたから、私がせっせと走っている姿を、
“おぉ~走ってる走ってる”と、観てくれていたみたいで。

こんなことなら、走らずに、いつものとおり、ヨガのレッスンに出とけばよかった(苦笑)

このアキレス腱の痛みは、どれくらいで治るのだろう??
明日は、さすがに、無理だろうと思うけど…せっかく、ある程度、走れるようになってきた
ところだっただけに、しばらくのブランクは、また、振り出しに戻ってしまいそうで、
不安な気がする。

でもなぁ…走るフォームを、正しくしましょうなんて言われても、、、どうすりゃいいのやら^^;

こんなことで、つまづいているようじゃ…フルマラソンへの道って、あまりにも遠そうだわ(~~;

ま~相方さんにしてみれば、「心臓麻痺で死ぬんじゃ??」なんて心配がなくなり、
密かに喜びそうな気がするけれど(苦笑)

あ~~~~~凹むぅ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痒くないのはなぜだろう?

2011-11-30 11:35:36 | マラソン
走るトレーニングをすれば、心肺機能だって少しずつでも向上するはずだし、
足の筋力だって少しはましになっていくはず…だから、さほど心配はしていない。

でも、寒い中を走ると、体中が痒くなるという症状だけは、子供のころからずっとなので、
今になって直るとも思えず…それゆえに、走ることができるのか?という不安だけは、
ずっとある。

しかし、ジムで走っても痒かったものが、ここ3回ばかし、痒くならずに走ることができているのは、
暖房のおかげで、寒い空気が温まっているおかげなのか?
それとも、傾斜を2.0にしたおかげで、平坦なときに比べて、着地の時の身体への振動が少なく、
身体の皮膚の揺れ(?)も少なくなり、服との摩擦が軽減され、痒くならずに済んでいるのか?
それとも、傾斜がきつくなったおかげで、体内からの温まる速さが、外気の寒さを上回り、
痒みが発生する前に、温まっているのか?

その理由は、定かではない。。

が、痒くないということは、こんなにも快適なものなのかと、驚くほどで、走りたい(走れるかも)
という気持ちも、大きくなり、ブログに書く意欲も増しているほどである。

でも、痒くなると、“やっぱり走れるようには、ならないんだ”という思いに占拠され、
走りたいと思う気持ちは、萎えてしまう。

同じように、痒さに悩みつつ、克服して、走ることができるようになった人と知り合えれば、
工夫など聞くことができて、いいなとは思うのだけれど、
今行っているジムでは、そういう話は、しても、聞こえてこないので、滅多にいないということか^^;

外を走るようになった場合、冷たい風を遮ることができるような、ウェアを身にまとえば、
痒くなく、走ることができるのだろうか?
でも、そんな恰好すると、大汗かきそうな気もするし^^;

でも、思い切り走って、寒さを感じる前に、身体が温まってしまえば、痒みが出ないのだとすれば、
走ることができるようになるかもという、希望は見えてくる(^-^)

ま、いろいろ試してみるしかないのだろうけど^^;

とりあえずは、足を痛めない程度に、トレーニングに励もう~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

速度よりも走り続けること

2011-11-29 23:12:16 | マラソン
通っているジムで、一人のトレーナーさんが、私が走れるようになりたがっているということを
知り、時々、練習方法を教えてくれる。

私は、大人になってから、走ったことがない(苦笑)
いや、正確に言えば、ランニングマシンでは走ったことがある、
寝坊して、乗り遅れそうなバスに乗るために走ったこともある。
けれど、スポーツとして、普通に道を走ったことがないのだ。

ってことを伝えると、ランニングマシンと、公道を走ることの違いは、
足の筋力がさほど要らないか、要るかって点でしょうか。という話だった。

それで、ランニングマシンで走る場合には、傾斜を、2.0くらいにして、
練習すると、公道を走った際に、足への負荷が、似た感じに感じられるはず。

ということで、最近、傾斜を2.0にして、走る練習をしている。

速度よりも、走り続けられることの方が、長距離を走るためには大切なこと
だということで、
今は、提案されたように、
最初の10分を8.0km/hで走り、次の10分を9.0km/hで走り、
次の10分を10.0km/hで走るというもの。

ちなみに、そのジムでは、有酸素マシンは、混み合うので、30分くらいで
交替しましょうってことになっているので、とりあえず、30分なのだ。

提案されたとおり、走ることは、とりあえずは、できるのだけれど、
今のところ、その後、エアロビクスとか、筋トレとか、レッスンメニューも
したいなぁということで、最後の10.0を、勝手に9.0に落として、
練習してしまっている^^;

あまり、息をあげたくないのだ^^;
そんなんじゃ、トレーニングにならないかもしれない…けれど(~~;

フルマラソン走ろうと思ったら、9.0の速度で、約5時間走り続けることが
できないと、完走できないという計算になる。

私に可能なのか?
というのは、今時点では、わからない。

ただ、30分走るだけで、足の裏と、ふくらはぎが、だるく&痛くなるので、
こりゃ~筋肉不足なんだろうなってのは、明らかだ。

体重が重すぎるってだけなのかもしれないけれど。

ジムで、黙々とトレーニングするのは、結構つらい(楽しくない)って思ってたけど、
見ていてくれる人が居て、時々、「調子はどうですか?」と、話しかけてくれ、
次は、こんなメニューで練習してみましょうと言ってくれる人が居るってだけでも、
すごく励みになる(^-^)

つくづく、私って、見守られて成長できるやつなんだなぁって、実感してしまった(^^ゞ

少しずつ、走ることができるようになりますように^^。

ちなみに、そこのジムでは、月に2回くらい、何名か集まって、外のコースを走るという
メニューもあるみたいなので、ある程度走れるようになったら、外の道を走るデビュー
って日も、あるんだろうな(^-^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マラソン走ることができるかな?

2011-04-11 00:01:51 | マラソン
私は、走ったことがない^^;
というか、社会人になってから、走った記憶はない。

朝、遅刻しそうになり、泣く泣くパンプスなんぞで走ったのを除けば・・・である^^;

歩くのは大好き(山も平地も)なのだけれど、走るのは・・・嫌いだった。

それが、つい・・・少し前くらいに、“走るのってなんて気持ちがいいの”などと、
ジムのランニングマシンごときで、感じてしまったので、
密かに、フルマラソン・・・走ってみたいなぁと思っている。

でも、言葉に出して言うのは、かなり無謀なので、言いたくなかったんだけれど、
ここになら、書けそうな気がする・・・のと、書いてしまうことで、
“マラソンを目指している”というのを、自分の中で、既成の事実にしてしまいたくて、
努力の程を、ちまちま書き綴ることで、自分の背中を押してあげよう~なんて
思ったので、新たに、カテゴリーまで作ってしまった(^^ゞ

でも、今の私、
ランニングマシンでしか走ったことがなく、しかも、時速10kmくらいで20分までしか
走ったことがない。

単純計算だと、時速10kmなら、4時間と少し、走り続ければ、フルマラソン走ることができる・・・のだけれど、
うむむむっ、走れる気が、今のところしない。

ということで、今年は諦め、来年秋の、“第2回大阪マラソン”(開催されれば&
抽選に当たれば)に焦点を合わせ、無理せず、地道に取り組むことにする。

課題はいっぱいある。

・体重を5~8kg落とさなくちゃ、足への負担は半端なく多いので、足が壊れてしまうのだろう^^;;ってことが、想像される。

・ランニングマシンじゃなくて、実際の道を走るというトレーニングもしなくちゃ~
だけど、経験が無い私には、
なかなか敷居が高い^^;

・最近は、割とマシ気味になってきている“高血圧”だけれど、やっぱり、激しい運動するには、不安のないように解消しておきたい。

・寒い風を感じつつ走ると、体が猛烈に痒くなるのを・・・解消する(もしくは乗り越える)手段を模索しなくちゃ~である。
(慣れで解消してくれないかと思っているのだけれど、そんなに甘くはなさそうな気がする)

何故、今、この年齢になってから、マラソンなのか??って、我ながら不思議なのだけれど、
単に走るの気持ちいいって感じたのと、
来年、ン十代最後の年に、チャレンジして完走することができたら、
これからの人生、まだまだ何かできそうだと、勇気をもらえそうな気がするというのも
大きいのかもしれない。

ということで、全く走った経験のない私が、1年半後、フルマラソン走れるように
頑張ります~宣言をします。

病気や怪我で、断念しなくていいように、祈っててやってくださいまし(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加