はじめてのマンドリン

ある日突然、マンドリンの音色に恋をした。
初めて手にした時から、ささかやかな感動を綴っています。

カメムシに悩まされ^^;

2009-10-30 20:39:30 | 日々あれこれ
今年は、カメムシが大発生しているのか(?)
そんなニュースは聞かないから、ウチの近くだけなのか(?)
わからないけれど、とにかく、いっぱいいて、悩まされている

窓は鍵閉めているし、ドアも開けていないのに・・・
どこからか、家の中に入ってきて、臭いにおいで気づいて、
あわてて、そっと紙にのせ、外に出す^^;
なんと、1日に5回くらい^^;;
たぶん、外が寒いので、避難してるんだと思うけど。

そろそろ寒くなってきているので、部屋の中で死んでるのまで居る^^;

今日は、買い物に出かけたら、車の中にも・・・シートにとまってた^^;
ドアを開けた隙に、入り込んだのだろうけれど、ったくぅ

とりあえず、殺そうとか、掃除機で吸おうなどとは、間違っても思わないので、
とにかく、臭いのを放出させないように、そっと外へ追いやるしかない現状。
もっと積極的に、撃退する方法はないものか・・・あぁ、悩ましい^^;

早く冬になって、居なくなるのを待つしかないのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本「関係する女 所有する男」

2009-10-28 09:44:48 | 本・映画・ドラマ
斉藤環さんの「関係する女 所有する男」を読みました。

“男と女の違いは、「所有」と「関係」の違いである”で始まるこの本は、
私には、とても納得できる部分が多く、興味深く読めた。

男の人は「所有」を追求し、女の人は「関係」を欲するというのである。

具体的に、所有原理と、関係原理には、どういう違いがあるかというと、
こんな風に書かれている。

          所有原理          関係原理
-----------------------------------
基本的願望   持ちたい          なりたい
主体の位置   常に位置づけが必要   位置づけが必要とは限らない
主体の変化   回避しがち         必ずしも回避しない
対象との関係  距離を保ちつつ      密着しつつまるごと
          支配・操作することを   受容しようとする
          目指す能動型関与    受動型関与
性愛の感覚   視覚優位          聴覚優位
恋愛の記憶   フォルダ保存        上書き保存
言語の機能   情報の伝達        情緒の伝達
概念操作    抽象性と完結性が重要  身体性と関係性が重要
時間感覚    過去ないし普遍志向    現在志向
ジェンダー    男に多い          女に多い


本の例ではわかりやすく例をあげて説明されているので、
私にも理解しやすかった。

男性の多くは、言葉を情報の伝達のために使い、
女性の多くは、言葉を情緒の伝達のために使うというあたりが、とても
興味深かった。

なので、男性と語っていても、時々、論点が違う・・・^^;;と、
話がかみ合わないような感じをおぼえることがあり、
根本的なところで、何かが違っているんじゃないかとは、
思うことがあった。
なので、なんとなく、そのあたりの疑問については、すっきり解消できた
ような気もする。

ま、一概に、男はこう、女はこうとは言えず、そういう傾向にある人が多い
というだけのことなのだろうけど。

相手の性質をお互い理解し合わないと、いい関係を育むのは難しいのかも
しれない。
あ~、関係を持ちたがるのは女だけで、
男の人は、必ずしも関係を持ちたがっているわけではないのか^^;;

知識としては理解できても、感覚的には、やっぱり理解の枠を越えているのかも
しれない^^;。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本「サンタ・エクスプレス」

2009-10-26 20:25:44 | 本・映画・ドラマ
重松清さんの「サンタ・エクスプレス」を読みました。

心がほわんと温かくなるような、どこにでもありそうな短編集。
私は、中でも、“サクラ、イツカ、サク”が、とても好きだと思った。

昨年大学に入った男の子。
2年生になろうかという春に、今年大学を去る先輩とともに、
お小遣い稼ぎ(?)のため、大学の合格発表現場で、合格していると
思われる人をつかまえては、万歳三唱してお金をもらうということをしている。
ささやかな喜びをあげて、ささやかなお金をもらう。
大学で1年間を過ごし、すっかり初心を忘れてしまったかのように、
冷め切った大学生活だったけれど、入学が決まったばかりの人や、
不合格に涙する人を見ているうちに・・・・
というようなお話。

私もそうだけれど、人は、何故、初心を忘れてしまうのだろう。
いつまでも、忘れないでいられるといいのに。

あと、もちろん、本のタイトルになっている“サンタ・エクスプレス”も
よかった^^。
いつか、これにヒントをもらって、誰かを喜ばせてあげられるといいな~
なんて思った(^^ゞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日帰り旅行行ってきました♪

2009-10-23 21:37:24 | 山歩き・旅・遊び♪
先月に続き、またしても、当たった日帰り旅行に行ってきました(^^ゞ
一人で^^;
ま、それは、別にいいのだけれど。

今日は、散策というよりは、
八丁味噌の郷、マグロ解体見学、みかん狩り&食べ放題、えびせんべい共和国
などという、おみやげ物やさん巡りのような旅行だったのですが、
みかん大好きな私は、みかん食べ放題と、帰りに寄る、温泉が楽しみだった。
バスに揺られ、の~んびり過ごそうと思っていたのだけれど、
バスの隣の席にやってきたのは、80歳くらいのおばあちゃん。
歩くのもままならない感じなので、一人参加で大丈夫??と心配になりつつも、
「今日は、よろしくお願いします」なんて挨拶されちゃうと、
面倒みてあげなくちゃいけないよね^^;;
なんて、気になっちゃって、バスの中でも、あれこれ話を聞いてあげ、
見学の際には、歩調を合わせて歩いてエスコートしてあげ、
歩くのがとてもゆっくりなので、集合時間のだいぶ前に、
戻りましょうかと、時計を気にしてあげ、
ずっと、あれこれお世話をしてあげることになってしまったのでした。

頼られちゃうと、それにこたえようとしてしまう性格なもので、
しやーないなぁ・・・・と、気持ちを切り替えちゃいました。

お話をしていると、同居している息子さんに、勧められて、ツアーに
参加したのだということで、息子さんと、私は同じ年だったので、
(私の母よりは、少し年上でしたが)
少し親近感もあり、ま~たまにはいいよねなんて思ったのでした。


添乗員さんは、「すみませんね」と、言ってくれつつも、
一人の人にかかりきりになるわけにはいかない立場だから、
私におまかせ~状態になってしまっていることを、申し訳ないと思って
くださっていたようでした。

帰る時、同じツアーに参加していたほかのお客さんが、
「あら・・・お孫さんかと思っていたのに、違ったの~?」なんて言ってくれ、
「いえいえ、今日、初めてお会いしたんですよ」って話しつつ、
“娘”じゃなく、“孫”だと言われたことが、とても嬉しかったりしたのでした(苦笑)
孫だと言われ、喜んでいる時点で、自分の“年”を認めているような
ものだけれど(笑)

一人で、の~んびりは、全くできなかったけれど、
喜んでくれる人が居た1日は、なんとなく、いい1日だったな~なんて
思えたのでした。
同じツアーに参加していた、他の人たちも、みんないい人で、
いろんな人と、いろんな話をすることもできたし(^^)
たまには、こういう1日も、いいものなのかもしれない。

楽しみだった、“みかん食べ放題”は、昼食の直後だったにもかかわらず、
8個も食べ(笑)、添乗員さんに驚かれた、私だったのでした~

そういえば、20代の頃、みかん大好きで、1食をみかんだけしか食べない
みたいな食生活を送っていた時期(といっても、数ヶ月かな)があり、
手のひらや足の裏だけでなく、背中まで黄色くなったようで、
健康診断の際に、お医者さんに、背中に聴診器をあてられながら、
「みかんの食べすぎはいけませんよ」
「は?どうしてですか?」
「背中も黄色くなってます」
なんて言われたことを、懐かしく思い出してしまったのでした(苦笑)

ここ半年くらいは、“逆流性食道炎”になっちゃってたから、
柑橘類は控えた方がいいということで、禁柑橘類・・・していたから、
“食べたいぞぅ~”という欲望が溜まっていたのかも(爆)

昼食の直後じゃなければ、15個くらいは、軽くいけた気がするんだけど(笑)

でも、ちょっと食べ過ぎたかな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙喜庵の拝観申し込み

2009-10-22 21:16:51 | 日々あれこれ
先日読んだ本、「利休にたずねよ」がとても、印象深かったので、
この秋は、利休を感じるために、ゆかりの地を訪れるぞ~なんて思い、
待庵がある、妙喜庵へ行こうと思った。

往復はがきで、1ヶ月前までに、希望日を書いて申し込んだら、
時間を指定してくれるので、その時間に訪れる・・・ということのようだった。

だから、1ヶ月以上後の日付で、申し込んだ。
そしたら、昨日返信があり、
“その日は、いっぱいなので、お受けできません”と^^;;;

え・・・・1日に何人訪問を許されているのかわからないけれど、
1ヶ月前に、既に予約でいっぱいだなんて(大涙)。
そんなこと、予想もしていなかったので、悲しかった。

ん~、日を改めて、再度申し込むか?
それとも諦めるか?

悩ましいところである。
せめて、電話とかメールで、仮予約させてくれれば嬉しいのだけれど^^;;
往復はがきでのみ受け付けているってことなので、仕方がないが^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「私の中のあなた」

2009-10-22 09:12:08 | 本・映画・ドラマ
映画「私の中のあなた」を見てきました。

白血病の姉に、臓器提供をすることを拒否し、両親を訴え、裁判を起こす・・・
ところが・・・という、前情報だけだった。
予告編を見て、既にうるうるしそうなほどだったので、いっぱい泣くのだろうな
と予想はしていたのだけれど、やっぱり、たくさん泣いた。

両親は、娘の白血病・・・治療による(のだろうと思われる)腎不全を、
腎臓移植でなんとか救いたいが、今の家族では、適合しないという現実を
なかなか受け入れることができない。
医者は、お勧めはできないが・・・という前置きの元、腎臓が必ず適合する弟か妹を
つくるという提案をする。
両親はそれを望み、ドナーとして妹が生まれる。

生まれた直後から、血を採られたり、と、姉の治療のために身体を傷つける
ことが繰り返される。
11歳になったところで、腎臓移植を拒否し、裁判を起こすのだけれど・・・
その真意は別のところにあった。。。

これを書いてしまうと、この映画を見ようとしている人にとっては、
映画の良さが半減してしまいそうな気がするので、書かないことにする。

命の重み、家族のあり方、幸せな人生って何だろう?なんてことを、
感じつつ、涙涙で、見ていた。

でも、見終わった後は、悲しみが残らず、前を向いて生きていこうというような
元気が、静かに湧いてくるように作られていたので、暗い気持ちにならずに済んだ。

もしも、私が、まだ子供で、お姉さんが白血病だという、同じような
シチュエーションだったら、どうだっただろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリオン座流星群

2009-10-21 07:08:10 | 日々あれこれ
今週は、オリオン座流星群が出現のピークらしいと聞いたので、
昨夜、1時くらいに、家の前に出て、しばし空を見上げていた
・・・その様子を見ていると、まるで怪しい人みたい?^^;;
でも、そんな時間、外に出ている人は誰もいないし(^^ゞ

寒いし、首痛いし止めようかな・・・って思っていたら、
すぅ~っと流れ星1つ
わぉ~って感動しつつも、こんな一瞬の時間に、願い事3回唱えるなんて
じぇったい無理
って思うのでした。

願い事、あれもこれもって考えてたんだけど
まぁ、流れ星、見れただけで満足だからいいや(^^ゞ

でも、5分くらい(もっと短いかも)見上げてただけで見れるなんて、
かなり嬉しい^^。

今夜は、もう少し、寒さ対策して、じっくり見てみようかなぁ^^

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本「生きる。」

2009-10-20 09:26:30 | 本・映画・ドラマ
本「生きる。がんと向き合う7人のストーリー」を読みました。

7人とは・・・次の方々。

井上怜奈さん
鳥越俊太郎さん
猿渡瞳さん
加藤大基さん
青島幸男さん
より子さん
小橋建太さん

綺麗な写真とともに、命と向き合う姿勢が書かれたこの本は、
一言で言えば、
“涙 のち 生きる勇気”を私にくれた。

明日生きているという保証はどこにもない。
ということを、肝に銘じ、日々を納得がいくように生きたいなと思った。
とともに、これからの人生、どんな風に生きたいのか?
考えさせてくれる1冊でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本「漫画で読破 リア王」

2009-10-19 17:34:13 | 本・映画・ドラマ
シェイクスピアの本を漫画仕立てにした本「漫画で読破 リア王」を読みました。

これは、図書館で、たまたま見かけて、
“へぇ~~、漫画で読破シリーズなんてのがあるんだ~”と驚いて、
ちょっと試しに読んでみようと思ったのでした。

かなり原作を要点だけまとめて、漫画にしたものだったので、
30分とかからず、読み終えた。

ストーリーのポイントだけ理解するには、とてもいいのかなって思った。

でも・・・漫画で読んでも、悲惨なストーリー^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

綺麗めな色の服

2009-10-19 11:50:11 | 日々あれこれ
いつも私の着る服は、黒、白、茶、グレーなどという、地味~な(シックとも言う?)色の装い。
せいぜい頑張って、パステルカラーの淡い色のセーターなんぞが精一杯^^;

もう、何年くらい、そうなんだろう?・・・・
赤い服とか、黄色い服とか着てたのは、20代の頃だったか?
既に、抵抗アリアリで、買う気さえも起きなかった。

なのに・・・先日、ユニクロへお買い物に行った時のこと、
いろんな色のTシャツが、ずらり。
しかも、とってもお安い(^-^)

Tシャツなら、何かの下に着て、ちょっとだけ覗かせるような着方もできるし・・・と、
綺麗な色合いの洋服にちょっとチャレンジしてみたくなったので、
赤・黄・水色・緑・紫なんぞ・・・色違いで、何枚か買ってしまった(^^ゞ
どんな風に着るかってのは、これから考えなくちゃいけないんだけど・・・
もし、着る勇気がなくなったら、パジャマに変身~ってか^^;;

綺麗な色が着たくなったってことは、年をとったってことなのだろうか?
う~ん・・・わからないけれど、ま~、チャレンジしたくなったのは、
よしとしよう(苦笑)

同様に、髪も、ゆるゆるっとしたパーマをかけたくなっている。
このところ、ストレートばっかしだったのに、少しイメチェンしたい気分(^^)

秋だからかな・・・ってことにしておこう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加