はじめてのマンドリン

ある日突然、マンドリンの音色に恋をした。
初めて手にした時から、ささかやかな感動を綴っています。

ぎょっとした出来事^^;

2015-02-23 00:20:01 | 日々あれこれ
2度あることは3度ある…という言葉を思い出してしまった。。
1日に、ぎょっとする出来事が3回もあった時のこと、3回目のぎょっと…の際に、
そんな言葉が頭に浮かんでしまったのでした。

まずは、1回目のぎょっ。
これは、なんてことはない(^^ゞ

私は、国道2号線を通って、週に1~2回、片道30km(くらいなのかなぁ?もう少しあるのかなぁ?)の
距離を、倉敷へ通っている。
道路工事が最近目立つなぁと思っていたら、、最近、玉島笠岡道路(なのかな?)を建設中のようで、
いつもとは違う道ができ、いつも通っているところは、通行止めになっていて、
え~~~行きたいのに、通せんぼ???なんて、思ったのだった。
結局、ちょっと回り道をしただけで、通りたい道へ戻ることができたのだけれど、
その日は、ちょっと急いでいた朝だったので、ぎょぎょっとしたのでした。

2回目のぎょっ。

これは、ちょっと笑えるような、笑えないような驚きだった。
練習帰りに、イオンに立ち寄ったら、北海道物産展なるものが開催中で、
おいしそうな、“ほっけ”に目がない私は、「これ1つ」と、即買い(^^ゞ
「990円です」と言われ、お財布の中を見て、ぎょっとしたのでした。
なんと、1000円札が1枚しか入ってなくて、あとは、小銭ばかり(~^;
なんじゃこりゃ~と、びっくりしました。

結局、その日は、ほっけ以外の食料品を購入できず(~~;帰るハメに^^;

で、極めつけ、3回目のぎょっ。
これは、ほんとに、びっくりしました(大汗)

私は、日ごろ、メガネちゃんなのですが、イオンから帰る道中、信号待ちしてる時に、
左目のレンズが、ぽろっと膝に落ちたのでした^^;
え?え?え?なになに???と、若干パニクリつつも、レンズを手で、目の前に持ちつつ、
最寄りのコンビニまで走行しました^^;

コンビニの駐車場で、メガネのネジ外れだと気づいたものの、精密ドライバーなんて
持ってないし、買おうにもお金はないし、、、と、悩んだあげく、たまたまバッグに
入ってた、ヘアーゴムで、ぐるぐる巻きにして、レンズを固定^^;
また、外れないかしら?と不安な気持ちで、、、無事帰宅しました^^;

ほんとに、走行中じゃなくて、よかった^^;;

私、利き目が左目なので、左目が見えなくなっちゃうと、ほんとに、、、、歩くのも
ままならないので、運転なんて(~~;
そ、想像するだけでも、恐ろしいことです^^;

毎日出かける際には、メガネのネジゆるみがないか、チェックしてしまいそうです^^;

1日に、何度も、ぎょっとする出来事があることなんて、珍しいことですが、
慣れたことでも、少し気を引き締めた方がいいよ…という、お告げ(?)なのかなと
思うことにしようと思いました。

日常生活の、いろんなところに、危険は潜んでいるかもしれないので、
心したいものですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の課題曲は、、なんて読むんだろ?

2015-02-18 19:21:25 | マンドリン
先日、発表会後、初めての個人レッスンの日でした。
発表会の日の打ち上げの席では、
「今日は、いいことしか言いません」との前置きで、たくさんほめてくださいましたが、
レッスンでは、正直なところを、ずばりっと、ご指摘くださいました^^;

自分でも、こういうところが、ダメだったなぁと、感じてたところだったので、
まさに、納得~の、指摘内容でした。

それで、次の9月の内部発表会用の選曲をしてくださいました。

過去、「弾きたい曲はありますか?」と聞かれ、これとか、あれとか、、って感じの
曲が好きです。というと、だいたい、希望をきいてくださり、
その曲を教えてくださっていたのですが、今回の発表会の曲から、先生が
「これにしなさい」と、決めてくだり、、、次回のも、
これがいいわと、選んでくださいました。
しかも、

『アルペジオの習得をしてもらいたいから、それが入ってる曲がいいわ』と、
どういう技術の習得を目標に、、と、選曲してくださったのは、初めてのことだったので、
なんだか、嬉しくなりました^^。

そういう技術も、少しずつ練習してもいいと、思ってくださるほどには、
基本的なことが、できてきたということなのかしらん(*^-^*)と。

…いや、まだまだよ…という声が聞こえてきそうだけれど(^^ゞ

で、選んでくださった曲は、これ。

Franciaの「Reverie」(夢想)←レベリィって読むのかなぁ?(わかんない(^^ゞ)

どんな曲か聴いたことがないでしょうから、少しだけ弾いてあげますと、
先生が弾いてくださいました。最初の少しと、後半を少し。

発表会で初めて無伴奏に挑戦してみて、勉強になったことがとても多かったと
感想をお伝えしたので、次も無伴奏の選曲…になったのかもしれません。

どこまで、頑張れるかはわかりませんが、できれば、いい曲~と思ってもらえるくらいに
弾けるようになりたいなと思います(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンドリンケースツーショット♪

2015-02-17 20:59:14 | マンドリン
今度の日曜日、ぷちコンサートに出させていただけることになり、
曲決めと、練習に、行ってきました(^^)

先週、マンドリンケースを買ったよ~と話した後、即、友達は、おそろの色違いを購入されたと、
写真では見せてもらっていたものの、現物に会うのは、お初^^だったので、
とても楽しみでした(^-^)

おぉ~~~~素敵な色ぉ~~~♪と、盛り上がり、
ケースのツーショット写真を撮らせてもらいました(^^ゞうふっ♪

こんなにかわいい色だと、他の2色(ミントグリーンと、レモンイエロー)も見てみたくなっちゃいます(^^ゞ

頑張って練習し、時間を測り、9曲、、決まりました^^
そのうちの、2~3曲は、やや不安な箇所がある曲ではありますが、、、、いい曲なので、
不安がなくなるくらいには、練習して臨みたいと思います(^^ゞ

今回は、5人での演奏。。
できるだけ、いい音色を、、、奏でられるといいなぁと思っています^^。

そのあと、ちょっとお茶して、おしゃべりしてかえってきました(^^ゞ

友達が食べた、豪華~なケーキ。

私と、も一人の友だちが食べた、かわいいタルト。

そして、おいしいコーヒー^^カップも素敵でした^^

友達が飲んでいた、紅茶のポットとカップも、とても素敵でした^^。(写真撮り忘れた~残念)

明後日誕生日なので、ごちそうしてもらっちゃいました~(*^-^*)♪

にたにた、喜んでいないで、ちゃんと練習しろよと、自分に突っ込みを入れたくなってしまうのは、
根が関西人だからでしょうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チェロのコンサートに行ってきました^^

2015-02-17 10:55:28 | 日々あれこれ
ロゼッタマンドリーノのメンバーの方に、お誘いいただき、
チェロのコンサートに行ってきました^^
こんなの↓

笠岡に住んでいながら、保健センター内に、ギャラクシーホールという、立派なホールが
あることさえ知らなかった私^^;
こんな感じのホールでした。


チェロの音色は、大好きだけど、
ソロで弾かれてるCDで聴いたことがあるのと、
オーケストラの中のチェロとしてしか聴いたことがないので、
チェロばかりの、アンサンブルというのは、初めてだったから、どんなだろ?と、
始まる前から、わくわく^^。

演奏してくださったのは、13人のチェロの方(うち、お二人はプロの方)
3曲は、ソプラノ歌手の方とともに。

音色があまりの心地よさに、1度、意識が遠のきかけて、いかんいかん!せっかくいいのを聴いてる
んだから!と、気合を入れなおし。

誘ってくださった方は、4年くらい前から、チェロを始められたという話で、
演奏中に感じたいくつかの疑問を、解消してくださいました^^。

演奏会が開催されることすら知らなかったので、誘っていただいたことで、
とてもいい時間を過ごすことができ、嬉しく思っています(*^-^*)

出演されている方が、少しずつお話する時間があり、
チェロ歴50年の方とかもいらっしゃって、、私も、もっと頑張らなくちゃ~いけないな(^-^)
なんて気持ちも、新たにできました。

やっぱり、音楽って、素敵ですね(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育所でコンサート(^^)♪

2015-02-17 10:33:50 | マンドリン
先日、保育所で演奏してきました(^^)(ロゼッタ・マンドリーノのコンサートです)
写真は、メンバーの愛津咲さんのブログから、いただきました(勝手にいただき、すみません&ありがとうございます)
 

子供たち…何人くらい聴いてくださってたのでしょうか。
その保護者の方々も少しと、先生がた(^^)

1曲目が、妖怪体操第一だったということも、あったのでしょうか。
私たちの音がかき消されてしまいそうになるほどの、大きな声で、大合唱(踊り付き?)で
歌ってくれました(^^)

子供たちの前で演奏する機会は、そう多くはないのですが、
瞳のキラキラ、まっすぐで素直な反応、そして、溢れんばかりのエネルギーが、
とてもまぶしくもあり、でも、元気をいっぱいくれるので、嬉しい機会でした(^^)

ところが、子供たち向けの曲って、アップテンポだったり、なんだか、、弾けないぞぅ~という
曲が多い私(汗っ)

となりのトトロ、サザエさん(の間奏)、アンパンマン……いつかは、ちゃんと弾けるようになるのかしらん(~~;;
と、思いつつも、コンサートが終わると、次の曲~と、流してしまうので、
いつまで経っても、弾けない箇所は、弾けないまんま放置されてしまっています^^;;(ごめんなさい)

午前中のコンサートだったので、いつもなら、解散~となるところでしょうけれど、
8月に、大きなコンサートを控えているので、午後は、みっちり練習タイム~でした^^。

さすがに疲れたのか、練習してる時は、感じませんでしたが、
夜、パソコンで遊んでいる時に、遊びながら、パソコンの前で寝落ちしてしまっていました^^;;
こんなことは、ちょっと久しぶりです(^^)

頑張って練習しなくちゃ~
演奏機会を、くださることにも、とても感謝です(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とても嬉しかった褒め言葉

2015-02-12 21:48:47 | マンドリン
先日、マンドリンの発表会の日に、とても嬉しい褒め言葉を、言ってくださった方が
いらっしゃいました。

発表会が終わって2週間が経とうとしているのに、時々、言葉を思い出しては、
嬉しい気持ちになり、あぁ~また、頑張ろう(^-^)
という気持ちになれたりする、、魔法のような褒め言葉。

私も、人の心に残るような、素敵な言葉を、かけられるような人になれるといいなと、
思ってしまいました(^^ゞ

発表会の日、午前中のリハーサルを終え、お弁当を食べていた時のことでした。

その方は、合奏で、お隣の席で弾いている方で、

私が、指揮をよく見て、ほんとにぴったりなタイミングで弾くので、
隣で弾いていて、絶大なる安心感がある。

と、褒めてくださったのでした(^^)

マンドリンの前は、何の楽器をされてたの?とも聞かれ、

「中学校の音楽の授業で習って以来、マンドリンを始めるまでは、音楽とは無縁だったので、
8分音符は、4分音符の半分で~なんてことも、比較的最近知ったんです^^;;」と言うと、

え~~~、ほんとに?信じられな~い。…とも(^^ゞ

もちろん、お話のネタとしての、お世辞的な会話だったのかもしれません。

でも、音楽経験が浅く、リズム感にも自信がいまいちない私には、とても嬉しい褒め言葉
だったのでした(*^-^*)

隣で弾いていて、嬉しいなんてことは、私にとっては、最大級の褒め言葉です(^^)♪

褒められて伸びるタイプの私は、お世辞だなんて思わずに、素直に信じて、
また、頑張って練習しよう~♪という気持ちになっておくことにします(^^)

いつか、その方に、素敵な言葉のお返しができるといいな(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バースディプレゼントは、マンドリンケース♪

2015-02-12 21:28:50 | マンドリン
もうすぐ、誕生日を迎える私(^^ゞ
おめでとう~と言ってもらえるのは嬉しいけれど、さすがに、1つ年をとるのは、
あまり嬉しくはない(^^ゞ

「誕生日プレゼント、何か欲しいものある?」と聞いてもらっても、
たいてい、私には、あまり欲しいものがなく、う~~~ん、、、特にないなぁ~~って
感じに、過ごしてしまうことが多い。

ところが、今年は、、、先日、ネットで見てしまった、パステルカラーのマンドリンケースに
一目惚れしてしまったので、即決だった(^^ゞ

好きな色と、どんぴしゃり^^
ちなみに、こんな色。
アランフェスマンドリンケース「パステル」


さて、どの色を買ったでしょう~?というのは、私に会う人のみぞ知るという感じで、
お楽しみに(笑)・・って、もったいつけるほどのことでもないけれど(^^ゞ

しかも、『期間限定色』。。
あぁ~、「限定」の文字に弱い私^^;

もしかしたら、ちっとも「限定」じゃないのかもしれないけれど、まぁ、そんなことはいいのだ。

とにかく、一目見て欲しくなっちゃったので、即注文。
で、翌日の今日~、先ほど届きました^^

にまにまっと、笑いが止まらない~~、と、単純な私(^^ゞ

初代ケースくんについてた、マスコットくんも、久々にお風呂に入り、ドライヤーで
乾かしてもらって、喜んでいるみたいです(^^ゞ


明日から、練習に、このケース持って行くんだ~♪って思うと、
ちょっと、ぶるうなレッスン日も、頑張れそうです(^^ゞ

あ、いや、基本、レッスンの日は楽しみなのですが、時々、、、宿題がいまいちできていない時とか、
ぶるうな日が、たまにあるのです^^;
まさに、明日は、そんなぶるうなレッスン日~なもので、それに間に合って、嬉しかった♪

自分へのバースディプレゼント、大切にします(^-^)♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会終了(^^)

2015-02-02 17:02:53 | マンドリン
終わってすぐにアップする気力が残ってなかったのですが、土曜日、発表会は、
何はともあれ、終わりました^^。

今までのように、前日の夜眠れないということもなく、目覚まし時計に起こされるまで、
ぐっすり眠れました。

5時半起き。
7時半に家を出て、会場である、芸文館へ向かいました(車で)。
ほんとは、打ち上げで、ビールを飲みたいから、
車では行きたくなかったんだけど、
楽器2つ持って、譜面台などの演奏道具と、着替えを持って、電車で行く元気はなく、
かといって、はるばる送り届けてくれようなどという人も居ない^^;

ホールの近くの方々は、ご家族の送り迎えつき~で参加されている方も多かったみたいで、
うやらましい限りでした(*^^*)

9時から会場設営と、合奏リハーサル、、のあと、個人演奏リハーサルが12時半くらいまで。

いつものことだけれど、個人演奏リハは、参加経験の浅い人は全部通して弾かせてもらえる
けれど、慣れている人は、出だしの確認程度にしか弾かせてもらえない(時間がないので)。

私は、伴奏なしということもあってか、1行だけ弾いたら、
「あとは、勝手に練習しといて」と、打ち切り(~~;

えぇ~~っ、会場の緊張感の中で、、せめて、デュオ奏法のあたりまでは弾かせてほしかった^^;

なんて思ってみても、事態が変わるわけではないので、諦めて、すごすご退散^^;

自分の出番の前後から、外れたところでは、ステージ係も少しお手伝いするということで、
段取りなどの確認をしつつのリハーサルでした。

ので、写真など撮る余裕なし(^^ゞ

自分のリハが終わった人から、お昼を済ませ、13時開演(だったかな?)に備えて準備する。
開演間近な時、こっそりドアを開けて、カーテン越しに会場を見たら、昨年よりもお客さんが
来られている雰囲気だったので、嬉しい反面、緊張しそう~と不安な気持ちもムクムク。

今回は、リハの時も、全然緊張しなかったので、緊張せずに本番を迎えられるかしら?
なんて期待もあったのだけれど、さすがに、順番が近づいてきて、待ち体制に入ると、
緊張感がぐぐっと高まりました。

それでも、過去の発表会に比べれば、多少は慣れたのでしょうか。緊張感もやや控えめ
だったような気がします。

弾き始めた時、あぁ、大丈夫、落ち着いて弾けそう。。。と、安堵したのも束の間。
普段は滑らないピックが滑るし、、休符で待っている時間が、、とても、シィーーーンと、
静まり返っているので、その静けさに耐えきれない感じで、演奏が進むにつれ、
緊張感も、どんどん高まり、最も最後のところで、かなーーり、緊張しまくってしまいました^^;

普段の演奏は、最初が、緊張感MAXで、演奏が進むにつれ、落ち着いてくるものだけれど、
今回ばかりは、反対だったな…。
何故かは、わからない。もしかしたら、無伴奏ゆえの、、静けさが、、緊張感をあおってくれた
のかもしれないけれど。

弾きながら、あれ??今の拍は、ちょっと短かったなとか、長かったなとか、
そんな余計なことを考えてしまう、悪い癖が出てしまったのも、よろしくなかったのかも。
終わったことを考えてはいけない。先のことだけ考えて、いい演奏をと、、先生には
言われてたのにな^^;

今回の目標は、聴いてくださる人に、「たいくつやな。早く終わらんかな」と、思われないような
演奏をすること、だったので、それが、達成できたのかどうかは、さっぱりわからないのだけれど、
門下生仲間さんたちが、「よかった」と、お世辞かもしれないけれど、言ってくださったので、
信じるものは救われる~だ!!と思うことにしようと思います

合奏も無事終わり^^、いざ、打ち上げへ~♪

ノンアルコールビールを飲み、おいしい料理を食べ、

デザートまで食べて、

満足満足(^-^)

打ち上げの席で、先生から、お一人お一人に、コメントくださいました。
「今日は、褒めることしか言いませんから」と前置きはされていたものの、過分なるお褒めの言葉を
くださり、ほんとに、そんなに弾けてた???と、不安になるほどでした^^;

何事にもすぐ、考えすぎてしまう私は、
「ほんとは、出来が、とても悪かったから、落ち込ませないようにするために、褒めすぎなんじゃ?と
思えるほどに、褒めてくださってるんじゃないかしら?」みたいなことを(苦笑)
天邪鬼ですね^^;

家に帰り着いたら、22時を、少し過ぎた頃だったでしょうか。
それから晩御飯だ~という相方さんと一緒に、ビールを飲みました(^^)
少しおつまみなど、つまみつつ(^^ゞ

その日、演奏を通して録音していた友達が、メールで、私のぶんと、親しい友さんたちのぶんを
送ってくださいました。
相方さんが寝た後、聴きながら、一人反省会をしました(^^ゞ

友達の演奏は、いずれも、情感たっぷりで、しっとりと歌い上げていらっしゃる方もいれば、
情熱的に弾かれている方もいて、さすがだなぁ~、生で聴きたかったなぁ~なんて、
思いました。

自分のは、破たんするほどではなく、無難に弾いてたけれど、もう少し、いい感じに弾けなかったのかしら?
というのが、少々残念な気持ちでした(^^ゞが、
これが、今の私ということなのでしょう^^。

今回、初めて、無伴奏曲にチャレンジしてみて、伴奏がないということは、自分でリズムを
刻まなくちゃいけないということで、曲として成り立つように弾けるのかしら?と、
最初、とても不安だったのですが、途中から、とてもおもしろくなってきて、
1音1音を、どう弾くかによって、曲の雰囲気も大きく変わるということで、
学ぶことも多く、表現するということについて、たくさん考えることができました。

そういう意味では、また、機会があれば、無伴奏曲にチャレンジしてみたいなぁと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加