はじめてのマンドリン

ある日突然、マンドリンの音色に恋をした。
初めて手にした時から、ささかやかな感動を綴っています。

本「月桃夜」

2010-03-30 22:55:48 | 本・映画・ドラマ
遠田潤子さんの「月桃夜」を読みました(^^)
なんて読むのかな?って思ったのだけれど、“げっとうや”と表紙にふりがながつけてあった。

おもしろかった~

第21回日本ファンタジーノベル大賞受賞作ということで、期待いっぱいで読んだ
のだけれど、期待を裏切られず、とてもおもしろく読みました。

ちょっぴり物悲しい空気は流れていたけれど。
でも、結末は決して暗くはないので。

ファンタジーではあるのだけれど、
奄美大島の、薩摩時代の歴史を想像させる物語は、とても深みがあっておもしろかったのかも。
もっと、歴史についてきちんと知りたくなった。

フィエクサとサネンは、もっと幸せになれる選択があったのではないか?とも
思えたのだけれど、人の我慢の上に、自分の幸せはあり得ないのだという強い信念が、
“幸せとは何だろう”と考えさせてくれたのかもしれない。
人から見て、幸せに見えなくても、その人自身が幸せならば、それでいいのだとも。

読んでいて、文中、ちょっと、どきっとする行があった。

『はるか高みを飛び続ける者を、自分の這う地まで引きずりおろして、わかったような
気になる。なんと恥知らずな行為だろう。』

という一文だ。
人のことを、知りたいと思い、話を重ねるにつれ、だんだんわかったような気になることは
ありがちなことのように思われる。
でも、自分の物差しで、その人のことをわかったような気になってしまうというのは、
傲慢なことなのだと、指摘されたような気がして、どっきりしてしまったのだと思う。

純粋に、ファンタジーとして、私には、とてもおもしろかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪が(~~;

2010-03-29 22:20:46 | 日々あれこれ
お仕事が終って、今夜は冷えるなぁ~と思いながら帰ってきたら、
家の周辺は、うっすら雪が積もっていた
ひぇ~
桜が咲こうかという(ところどころ咲いてるし)時期になって雪が積もるなんて、
変な気候だ。びっくりである。

桜が咲いたら、とりあえず“見納め”にしてもいいと思えるほど、
京都の桜を満喫しに出かけたいなぁ~と思っているのだけれど、
こう寒くては、出かける気にもなりゃしない^^;
かといって、出かける日を選べるほど、日程に余裕があるわけでもないので、
うむむ~~~~~~~無理か?なんて思いつつ、カレンダーと天気予報を
にらめっこしているこの頃。

できれば、満開で、ぽかぽか陽気の1日に、遊びにいけるといいなぁ~と願っている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンテナいろいろ

2010-03-28 01:43:45 | お引越し?
引越し間近なので、ケーブルテレビを今月末で解約しようとした。

ケーブルテレビからレンタルしている受信機(っていうのか?)を撤去しても
地上波テレビくらいは見ることができるのかな?と、先日、配線を繋ぎ変えて
綺麗に映るって確認したから、安心していた。

でも・・・解約の電話をした時に、ケーブルテレビの人が言うには、
「アンテナが立っていない場合は、地上波テレビが映らなくなりますが、
大丈夫ですか?」ってこと。
で・・・
「今、ケーブルテレビの受信機に接続しなくてもちゃんと映ってれば大丈夫
なんですよね?」って聞くと、
「いいえ、地上波の電波も飛ばさせていただいていますが、契約解除となりますと、
その電波も打ち切らせていただきますので」って^^;;

でも、引越しまでまだ数日あるようでしたら、その日まで少しの間だけ
地上波の電波を飛ばすことはできますよって。

電波を、特定の家に飛ばすことができるの???
う~ん
恥ずかしながら、私は理系のはずなのに、さっぱりわからない
ちなみに、家の屋根にアンテナが立っているのかどうかも知らなくて
(たぶん最初からケーブルテレビだったので立っていないような気がするんだけど)
家の周囲から、一生懸命屋根の上を見上げたけれど、アンテナは発見できなかった。

で・・・・ホームセンターへ行く用があったので、偶然見つけたアンテナコーナーで、
いくらくらいするものなの?って物色していた。
アナログ用、デジタル用、関西用、東海用・・・などなど、いろんな種類のアンテナが
並んでいた。
え・・・アナログ用とデジタル用で、アンテナも違うの??^^;;
同じだと思ってた私(~~;

引越しするってのに、アンテナ工事してもらうってのはどうなんだろう?とか、
家に住んでいないのに、ケーブルテレビの契約を継続するのはナンセンスだし・・・とか、
悩ましい。
でも、家に帰ってきたとき、テレビが見れないと、ちょっと寂しい気もする。
(せっかくテレビはで~んとあるのに)

相方さんに、“どうする?”ってメール入れた。
「ちょっと考える」って言ってた。
何をどう考えるんだろう??考えたところで、状況は変わらない・・・はず^^;

ちょいとアンテナのこと、勉強しなくちゃ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真央ちゃんも金メダルなんだ(^-^)v

2010-03-28 01:35:58 | 日々あれこれ
納得のいく演技ができて、よかったなぁと思った。
もちろん、結果も重要だけれど、自分が“やれるだけのことはできた”と思う納得性が
とても大切だと思う。

キム・ヨナは、2位まで浮上したのはさすがだなぁと思った。
でも、オリンピックで金メダル取っちゃったら、満足しちゃうから、
モチベーションを維持するのは難しいのかもしれない。
・・・・過去、そんな話をたくさん聞いたことがあるから。

ネットに、フィギュア、男女アベック優勝~の見出しがあった。
カップルのことを、アベックなどと言うと、
「死語だよぉ~」なんて、言われちゃうのに、
こういう場合には、平気で、アベック優勝っていう表現をするんだなぁ・・・
なんて、余計なことを考えたりしていた(^^ゞ

昨日も飲み会、
今日も飲み会、
肝臓ちゃんが、ややお疲れ気味っぽい。
胃の消化が進み、お酒もやや抜けるまで起きていようと思ったら、
昨日に引き続きこんな時間になっちゃった(^^ゞ

飲み会なんぞで、「元気でね~」なんていわれると、じわじわ寂しい気持ちが
大きくなってくる。
でも、もうタイムリミット間近なので、そんなことを言ってる余裕はない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

探していたチーズ

2010-03-27 01:20:10 | 日々あれこれ
今年の1月だったか、人の家で食べたチーズのおいしかった味が忘れられず、
ずっと、近くで売られている場所はないかと、探していた。
でも、今住んでいるところの近くには、売られていなくて、半ば諦め気分だった。

ところが・・・・、
つい先日、だんなのところを訪問していた時に、何気なく買い物に行った近くのスーパーで
発見してしまった
しかも、賞味期限までわずかということで、半額になったやつ
もぉ~~~これは買いでしょと思い、即購入。

ワイン飲みつつ、ちびちび食べた。
ん~~~~~~おいしぃ~~~~~~~~
こんな近くの、田舎っぽい(ごめんなさい)スーパーに、まさか置いているとは
思わなかったから、すごーーーく嬉しかった

半額になっていなかったら、ちょっとお高いかもしれないけれど、
月1回くらいの贅沢なら、してもいいよね~♪なんて、楽しみにしている。

ちなみに、人の家で食べたのは、ネギ系の味わいのもの。
今回買ったのは、ガーリック系のもの。
もう1つ、ブラックペッパーのものもあった。



「やっぱりおいしいね~~~♪」なんて言いつつ、食べた。

このチーズとワインさえあれば、他には何も要らない!って思えるほどおいしいチーズ^^。
あ~思い出すだけでも幸せ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想定外の花束

2010-03-27 01:12:52 | 日々あれこれ
今日は、職場で送別会をしてもらった。
以前、退職したときにもしてもらっているので、実に2回目

まぁ、今回は、3月に、チームリーダーさんが新しく就任されたこともあり、
その人の歓迎会がメインで、私は、おまけだから、おとなしくしとこう~
なんて思っていたのだけれど、ところがどっこい。
想定外にも、花束なんぞいただいて、とてもとても感激してしまった。



職場を去る実感は、まだ湧いていなかったのだけれど、
花束もらって帰る道のりで、じわじわ、実感が湧いてきた。

以前退職した時よりも、今回の方が、寂しい感があるかも。
それは、もう2度と会わないだろうと思う人たちが居るからなのかもしれない。

あと3日、残された勤務日に、今までの感謝を込めて、気持ちを伝えられるといいな~と
思っている今夜である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高橋大輔選手はすごいなぁ~

2010-03-27 00:55:51 | 日々あれこれ
朝起きて、TVをつけたら、LIVEで高橋大輔選手が金メダル~っていう瞬間だった
あ゛~~~~なんで、あと10分早く目覚めてTVつけなかったんだろうって、
ちょびっと残念だった。
やっぱり、結果がわかってから見るのと、LIVEで見るのとでは、わくわく度が異なるから。

滑っている時の高橋大輔選手は、とてもかっこいい。
というか、とても、色気漂う男だなぁ~~と惚れ惚れする。
でも、演技が終った後は、大輔くんと呼ぶのがしっくりくるくらい少年っぽさ漂う雰囲気。

そのギャップが、とても魅力的に思える。

私は、何事にも、“ギャップ”がとても好きなんだけれど、
私も、ギャップのある人で居たいなぁ~なんて思う。

女子のフィギュアも楽しみだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本「シーツとシーツのあいだ」

2010-03-25 10:24:43 | 本・映画・ドラマ
小手鞠るいさんの「シーツとシーツのあいだ」を読みました。

“まいごの子猫”というような名称のバーを訪れる人たちの、ちょっぴりミステリアスな
恋の物語短編集。

私は、最後の「闇夜のベルベット」ってのが一番好きだったけれど、
どの短編の中にも登場するのは、“全てのものを(自分の命までも)捨てても恋を選びたい”と思う人たち。
そういう人たちが、この世の中に居るのか(居るから、信じられないような事件が
起きるのかもしれないけれど)、
私が、そう思った経験がないのは、不幸なことなのか?
わからないけれど、やっぱり、一線を引いて、少し冷めた目で見てしまう私が居る。

“全てを捨てて”なんていう行動は、今までの自分の人生を全て否定しているように
思えてしまうから、きっと、私には、そんなことは、どう転んでもできないのだろう。

自分ができないからこそ、物語の主人公のような行動に憧れるという人も居るのかもしれない。
私は、主人公の気持ちに自分を重ね合わせることができないと、どうも違和感を
感じてしまうタイプなのかもしれないけれど。

でも、“全てを捨ててしまいたい”と思えるほどの情熱は、一度くらいは感じてみたいものだなんて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本「ロング・ウェイ」

2010-03-23 23:30:15 | 本・映画・ドラマ
小手鞠るいさんの「ロング・ウェイ」を読みました。
お仕事に行く電車&バスの往復で1冊読破できてしまうくらいの読みやすいものでした。

タイトルの「ロング・ウェイ」とは、
wrong way と long way をかけているようで。

双子の姉妹の妹が、お姉さんの彼と駆け落ちして、アメリカに渡り子供を産んだ・・・
というあたりで、“またか”って、正直、ややげんなりした(ごめんなさい)。
つい先日読んだものと、イメージがだぶってしまったからかもしれない。

つくづく、小手鞠さんは、身内で男の人を奪い合う・・・とか、
身内に乗り換える男の人が好きなのかなぁ?とか、そんな風に感じてしまう。
私は、そんな男、嫌だけどなって、共感できないので、やや興ざめしちゃうのだけど、
とりあえず、結末が知りたくて読んだ。

結局は、恋人だった人たちが、大きなファミリーみたいに仲良くつきあえる
って状況には、多少憧れというか、いいなと思う面もあるけれど、
わだかまりって、ほんとに綺麗さっぱり残らないものなのかな?ってのは、
疑問だったりする。

ん~、手元に、小手鞠さんの新しい本がもう1冊・・・きっと読むのだけれど、
また同じような設定&展開だったら、どうしよう^^;;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋滞でへろへろ(~~;

2010-03-22 23:19:05 | 日々あれこれ
明日はお仕事なので、相方さんのところから、車で戻ってきた。
3連休最終日ということで、渋滞が予想されたから、
夕方までに大阪を通過したいと思い、早めに出発した。2時半くらい。

・・・なのに、読みが甘かったのか、岡山と兵庫の境目あたりで、事故による渋滞で、
ぴくりとも動かなくなった

高速に乗った時から、
“車多いなぁ”と思ったし、既に神戸から大阪あたりで渋滞15kmなんて言ってるから、
みんな急ごうという意識があるんだろうけど、車線変更しまくりの車が多くて、
“そんなに車線変更しても、そう早くは着けないだろうし~、事故起こさないといいけど”
なんて思いつつ走っていたから、
“言わんこっちゃない!”って腹が立った。
危ない運転して、事故起こすのはその人の勝手だけど、他の人に迷惑をかけるのは
勘弁して欲しいって思う。
巻き添えをくった人だって居たかもしれないし
それで、事故渋滞を抜けるのに、1~2時間かかっちゃって、大阪を抜けるタイミングで、
夕方の大渋滞という最悪のタイミング。
30kmの渋滞でした

で、結局、帰宅まで、7時間と少し。
行く時が5時間で、“きつぅ~”って思ったのだけれど、比じゃないくらいにきつかった(苦笑)

早めに寝なくちゃいけないなぁとは思いつつも、なんとなく、ほっと一息つきたくて、
ちびちびお酒呑んじゃっている私(^^ゞ
今夜は、ビール→バーボンという、ちょっぴり大人~な感じ(^^ゞ

ETC割り引きがきく日とはいえ、みんな頑張るなぁ(~~;
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加