リリオーの日記

気が付いたことを書きます。

明日は・・・

2009-10-31 23:16:38 | Weblog
天皇賞秋ですぞ。リリオーは、ここ10年は入ったと言う覚えがない・・・
だめだ・・・いや、今年こそ・・・
予想?
牝馬が強い(去年もそうだった)
前走と同じ騎手が有利・・・等々あるが、ウオッカに連続勝利が行くだろう。
もう8才だからと毎日王冠、買うのをやめたカンパニー・・・「もう」とか「だから」はないね。去年も一昨年も勝てなかったこのレース、今年は来るかもね。
カンパニー ウオッカの1本で行くか。いや、ドリームジャーニーも捨てがたい。まあ、先週の菊花賞と違って堅いレースだ。荒れないよ。
見ているだけで楽しいかもね。
明日、15時40分に逢おう。

この記事をはてなブックマークに追加

読書の秋・・・2

2009-10-27 22:10:16 | Weblog

東野圭吾氏の本に凝っているが(肩もこっているが)本が欲しいと思っても、わざわざ書店に行かなくてもネットで簡単に買える。ヤフーで申し込むと近くのセブンイレブンに到着して買い物ついでに取りに行く。便利だね。他にも買った物があるのでポイントもたまり、文庫本の1冊はお金を払わなくても買える。特だね。だからと言って書店に行かないというのではない。書店内をウロウロするのも好きだから。
書店内じゃなく、狭い部屋内をウロウロしていたら、平岩弓枝さんの本が出てきた。もう、10年ほど前に買った本だ。読まずにツンドクだった。申し訳ない。
読み始めると綺麗な文章と豊かな内容が素晴らしく没頭してしまっている。
「水鳥の関」上下本だ。「御宿かわせみ」シリーズは何冊か読んだが、又、違った魅力がある。明日からの旅行にも持って行くつもり。
そう、明日から4日間ほど、旅に出る。ゆっくり温泉につかってお酒を飲もうっと!


この記事をはてなブックマークに追加

台風20号が

2009-10-26 22:15:00 | Weblog
東日本、北日本も暴風圏内、27日18時には根室市の東南・・・・
ネットで見ている。この前も書いたようにリリオーは初めての北海道旅行に出る。台風に遭ったら大変だ。気になるよ。
仕事をやめてから雨が降ろうが、台風が来ようが気にならない、関係ないもんと書いた。でも、今日は天気予報を気にするの・・・勝手だねえ。
少しは勝手な人生を送っても良いではないか。長い間、天気予報、お客様の顔色、スタッフの気持ち、売上、経費等々、華やかな世界の表側と違う、裏側を気にしながら生きてきたんだ・・・何かエエカッコしてるね。
まあ、もうしばらく勝手に生きて行こう。あとはどうなるか自分でも解らない。誰も解らないよね・・・店を閉めて、もう3年になるんだ。「もう」か「やっと」か「早すぎる瞬間」か解らないけれど。人生は益々早く過ぎていくんだ。
何か、今日は天気予報から人生を考えて・・・おかしいね。

この記事をはてなブックマークに追加

浜中君

2009-10-25 20:55:04 | Weblog
おめでとう!菊花賞おめでとう!
リリオーは初めて告白するけれど君が中央競馬デビューの時からファンだった。あまり、人気のない馬に乗っても騎乗が上手く、1着にならなくとも2~3着、又、入着することが多かった。何時かGⅠレースで勝つときが来ると信じていた。
それがこんなに早く、達成するなんて、まだ、デビューして3年目だよ、。素晴らしい出来事だ。この前結婚したんじゃなかったかい。結婚が良かったんだ。奥様が応援していたんだね。
GⅠレースに騎乗できるだけでも選ばれた騎手達だ。浜中君は今までGⅠレースに出場したことは3回ある。それだけでも素晴らしい。でも、勝つには少し時間が掛かると思っていた。しかし、今日はひらめいた、ビ・ビ・ビ・と。しかしだ。1着は難しい、2~3着はあるかもとね・・・・
それがいけないだよね、ファンであるならば1着に来ると賭けないといけないよね。単勝で買わなければいけないよ。それが3連複で買った。逃げ切れない・・・差しきれない・・・折り合えない・・・と書いた3頭を入れてしまってね。あほなリリオー。でも、良いとこいったよ。フォゲッタブル吉田隼騎手は入れた。でも、しかし、れば、たらでセイウンワンダー福永騎手を外してしまったのだ。悔しい・・・やはり、リーチザクラウンは絶対、要らなかった。あれだけ信頼していたイコピコはどうしたんだ。
福永騎手は買えば入らず、買わなければ入る・・・気が合わないんだ。
悔しい!何処にこの悔しさをぶつければ良いんだ。飲みに行くしかないと思い飲みに行ってきた。
「マスターたら鍋頂戴」
「リリオーさん、たら鍋はないんです、寄せ鍋ならあるんですが」
生レバー頂戴」
「ハイ!生レバー聞きました」
たら、れば、が、多いリリオー今日は悔しかった!でも、浜中君が菊花賞を制覇して嬉しい!感激!これからは強い馬に乗せてもらえるだろう。でも、偉くなったからと言っても人気のない馬にも乗ってね。君が乗れば勝つんだから。馬券では損しても嬉しかった1日だった。
三浦騎手もブルルンと刺激されたんじゃないか。そうさ、若手騎手も頑張れば良いよ。でも、3000Mの長い距離でも追い込み馬は追い込んで来られないんだね。前に出た馬が強いんだ!ファストタテヤマのような馬はもう出てこないのかな。
今日のブログは、「でも」が多かった。お酒の飲み過ぎか?ごめん。
でも、又、でもだ!今度、飲みに行ったら「でも鍋頂戴」と言おう。それで、「ハイ、でも鍋1丁」とマスターが言ったら面白いけれど・・・ないよね・・・

この記事をはてなブックマークに追加

さあ、明日は・・・

2009-10-24 21:25:59 | Weblog
菊花賞ですぞ。昨日は美しい菊花展に行ってきたので気持ちもさわやか。きっと、明日もこの清々しい気持ちで望めますぞ・・・
1.春のクラシック経験馬が優勢
1.安定感高い神戸新聞杯組
等々、データーはありで、リーチザクラウンは外せないだろうと思っていたら、スポーツ新聞競馬欄に、リーチザクラウンは逃げ切れない。アンライバルドは差し切れない。ナカヤカフェスタは折り合えない。とある。どうすりゃ良いの思案橋だ。
リリオーが思うに、2001年菊花賞馬マンハッタンカフェを父に持ち、神戸新聞杯1着となったイコピコが優勢だろう。でも、リーチザクラウンもお父さんがスペシャルウィークだよね。難しい、距離が3000M何が起こるか解らない。大外から18番ブレイクランアウトが最後追い込んで2着まで来る?来ない?来る?
あとはパドックを見てからだね。みんなはどう思う?
15時40分にテレビの前で逢おう!

この記事をはてなブックマークに追加

菊花展

2009-10-23 21:56:37 | Weblog

大阪城で菊花展が開かれている。行こう!明後日の菊花賞にあやかろう!そんなやましい気持ちでは菊の花も怒るって・・・かも知れない。
でも、暖かいし、自転車でスイスイと走って行く。
熱意と愛で仕上げられた見事な作品にうっとりする。見事!
何組もの幼稚園児、小学生たちの遠足、中学生の修学旅行や、「まあ、可愛いマルチーズ」「いや、お宅こそ、賢そうなヨークシャ」と犬自慢のお母さん達、外国人もたくさんいて、秋の暖かい日差しを受けて大阪城も喜んでいるようだ。
リリオーはベンチに座り、幸せそうな光景を見ながら来る途中に買ったハンバーガーをパクッとかぶりジュース(今日はビールではない)を飲んで満足感を味わう。
回復に向かっている小学4年生の君も来年は大阪城で遊ぶ姿があると思う。頑張れ!
さあ、リリオーも菊花賞、頑張らなくては・・・でも、毎年だめなんだよね。いや、今年こそ!


この記事をはてなブックマークに追加

良かった!

2009-10-22 22:48:48 | Weblog

今日の朝刊を見て、ほっとした、良かった!
9月15日夕、リリオーが自転車で走っていたときに見た事故、駐車場で破裂した消化器が頭に当たり、意識不明の重体となった小学4年の男の子。
その後、近所の人に、、まだ意識不明のようと聞いて、ずっと心配していた。だが、今日の朝刊に「奇跡の回復」と載った。リリオーは「奇跡の快復」ではないのかと思ったのだが・・・
回復は一度失った物を取り戻すこと、元の通りになること、
快復は病気が治ることだそうだ。
だから、やはり、回復だ。取り戻したのだ!
目を覆いたくなる頭部の損傷と出血に最悪の結果を覚悟したとお父さんは話していたという。それが意識を取り戻し「お父さんの手、あったかい」と話せるようになった・・・良かった。本当に良かった。君は頑張ったね。リリオーの見知らぬ君だけど、心配していたよ、嬉しいよ。まだまだ、リハビリは続くと思うが頑張れ!
リリオーがブログに書いて、みんなも心配していてくれていたと思う。
大丈夫だ、安心してね。有り難う。


この記事をはてなブックマークに追加

大正区へ

2009-10-21 22:21:19 | Weblog

今日は、弟に聞きたいこともあって弟の住む大正区へ、そして、2人で、おいしい魚を食べながら生ビールをゴックン。
実は、リリオーは来週、北海道に行くんだ!でっかいどう、ほっかいどうだ!何せ、弟は旅好き、列車好き、北海道は何回くらい行ったかと聞いたら、10回は言っているだって。まあ、足を踏み入れていない都道府県は無いと言うくらいだし、北海道も隅々まで行っているだって。本当は今年7月、トワイライトエクスプレスに乗って行くかもと行っていたので付いていこうと思っていたが、来年に延びたんだって。それでリリオーもツアー参加になった。10月末というと、もう寒く、どんな格好で行けばよいか、知床ってどんなとこか等々、話は弾む。一緒に行く友も3回は行っていて、まかしといてと言ってくれてい
るので心配は無いと思う。みんな、北海道へ行っているのに、それなのに、それなのに・・・・リリオーは恥ずかしながら北海道は一度も行ったことはない。何故だろう?何回も行くチャンスはあった。それがことごとく潰れて、何故だったんだろうと不思議だ。そう、バブルの時は日帰りでラーメンを食べに行こうなんてお客様もいたね。ラーメン食べるだけで飛行機に乗る?考えられない時代だった。
なんだかんだあったが、初めて行く北海道旅行、ゆっくりしたスケジュールで旅館もよさそう。勿論、お風呂もね。楽しみ。トワイライトエクスプレスに乗るのはリリオーも来年かな?
大阪駅前第3ビルに勤めておられるYAさんに「ママ、いつも大阪駅のホームに入ってきたトワイライトエクスプレスを見て乗りたいと言っていたね、やめたら、ゆっくり乗って行きや」とチケットの一部を下さった。今でも大事に置いている。来年こそ?行くからねYAさん。今回は取りあえず、飛行機で!弟と飲むのも又、楽し!の夜であった。
話は変わるけれど、日本ハム、逆転満塁サヨナラホームランが出たって・・・気持ちよいだろうなあ。これこそプロ野球って感じだね。明日は早くからゆっくり、テレビを見よおっと。


この記事をはてなブックマークに追加

読書の秋

2009-10-20 22:09:24 | Weblog
この前、東野圭吾の本・・・部屋にあるぞと探し、「容疑者Xの献身」読んだ。すっかりはまって、今、映画館で放映されている「「さまよう刃」を買い求めた。
少女をレイプして殺した犯人・・・高校生2人。少年法に阻まれ、誰が犯人を裁くのか、裁く権利は遺族にあってもと娘の復讐をと物語りは進む。ひとりは殺すのだが、もうひとりの犯人の少年を追って長野のペンションに向かう。警察よりも先を読んで行動出来るのは父親に犯人の居場所を知らせる密告者がいるからだ。その密告者は・・・初めは犯人2人の友達がしているのかと思っていたが、密告の電話が出来ない状態が出た。それなのに父親は密告を受ける、ええ?じゃ誰が?そして結末はどうなるの?気は急ぎ、一気に読んだ。素晴らしい!
映画は本を読んでから行こうかと思っていたが、映像になるとどんなかな?行こうか行くまいか迷う。でも、きっと見に行くと思う。
次は何を読むか・・・書店では「新参者」が平積みでたくさん並んでいる。が、「赤い指」を選んだ。「新参者」も読むつもりだけれど、もう少し後にしよう。
東野圭吾氏はリリオーの隣町で産まれている。何となく親しみが沸くね。
読書の秋だ。今日もこれから読むつもり。

この記事をはてなブックマークに追加

しばらく

2009-10-19 20:48:05 | Weblog

行かせてもらってなかったが、お見舞いに行った。お客様の奥様のお見舞いに。
今日は、放射線を受けた後にお風呂に入ったとのことで、少しお疲れのご様子。頑張れ!頑張るぞ!
長い人生の間、何度も何人ものお見舞いに行かせてもらっているが、癌のお見舞いは辛い。40才で亡くなった高校生時代の友が子宮癌になったとき、毎週、日曜日に見舞いに行った。病室を出て階段を降りた途端に涙があふれて、もう、見舞いに行くのは辛い、もう来ないと思いながらも日曜日には病院に行った。(リリオーは店をしていて平日は行けなかったので)
姉の時も辛かった。毎日行っていると、本人は気が付かないこともリリオーは解る。お箸やスプーンの持ち方、手や足の運び方、口の開け方、微妙に変化していくことが。
当時、医者は言った。「年内、もちません」お前は易者か・・・医者じゃなく死ぬ時期を当てる易者かと怒鳴りたくなった。でも、その通り、死んだ。
平日は店があるので早い時間しか行けなかったが、日曜日はずっと病院にいた。遅くなって「もう、帰り、明日も忙しいやろう」と姉に言われ、病院を出るが、まっすぐ帰る気もなく、家に帰って食べる気もないので、環状線の駅まで行く途中にある居酒屋に入ることが多かった。そして、魚を食べ酒を飲み、何時も酔っぱらった。姉は今頃、痛い、痛いと言っているのではないか、淋しく泣いているのではと思うとリリオーも涙が出て・・・周りの人に気づかれないかと、そっとハンカチで拭いて又、飲んだ。酔っぱわずにはいられなかった。今日も、辛く、誰にも構ってもらいたくなかったから見知らぬ店に入りひとり、酒を飲んだ。飲んでも飲んでも酔わなかった。


この記事をはてなブックマークに追加