リリオーの日記

気が付いたことを書きます。

セピア色のフィルター・・・2

2011-01-31 11:47:23 | Weblog

華やか色街、北新地で40年近く過ごしてきて、良かったのかどうか?何て今更問うべき事ではありません。
普通に結婚して子供を産み孫が出来・・・リリオーには無関係でした。(いや、一度、結婚した!
直ぐに帰りましたが)
それを後悔することありません。人生一回こっきり、無事、新地の定年を迎えられましたから。でも、沢山、財産を残し優雅に暮らしているの友もいます。その友に比べれば、リリオーは何も残らずで可愛いそうかも。でも、夜逃げした人や借金が膨らみどうすることも出来ず命を絶った人もいる世界、健康な身体が残ったことだけでも良しか?ですね。
勤めてくれたスタッフもどうかな?
無理矢理、新地の世界に呼んで、馴染んでしまいすっかり新地の主になったA子。割烹のお運びの面接に来てラウンジが合っていると誘い、大学卒業したらOLに・・・のはずが今ではクラブのNOを張るホステスになったH子。その様なスタッフいっぱいいて・・・悪いことをしたか、これが良かったと言ってくれるか・・・自問自答します。
20ン年ぶりに会ったYUちゃんもどうかな?もし、リリオーの店に勤めずよそに勤めていたら、直ぐにやめて昼の会社に行き結婚していた?
うーーん?それもこれも自身の人生。他人が介入することではありませんか。相談があれば、良い答えが出るよう何時でも聞きましょう。
と偉そうに言いながら、一昨日飲んでいて話に出たRちゃんのことは辛いです。恋に疲れ人生半ばで命を絶ってしまった・・・助けられなかった。今でもRちゃんのことは心閉じています。
本当に人生色々です。経営者としての30年。クソ、バカ、フン、とやめていったスタッフいっぱい。「文句言われママなんか嫌い、やめたる、アホ」と言われて一人前のママになったと言われると聞いていますが、キリがなしだったような。
でも、YUちゃんやMIちやんのように尋ねてくれるスタッフもいます。
長かったような気がした新地生活って気が付けばあっという間だったんですね。これからも前向きで進んでいきたいです。
会えばセピア色のフィルターは取れて・・・現実と懐かしさが交差して・・・今日も飲みました。


この記事をはてなブックマークに追加

セピア色のフィルター

2011-01-30 20:54:14 | Weblog

昨日は、突然掛かってきたYUちゃんの1本の電話から四国に住むMIちゃん、京都のOKUさん、リリオーが、玉造の「正味や」さんに集まって。30年くらい前から2人が店をやめた22~23年前の話で盛り上がり。
当時勤めていたスタッフの名前や仕草が、クッキリ、ハッキリ目の前に浮かび、ナンヤカンヤと笑い、涙の話題が、まるで昨日、起こった出来事のように次々と出てきて。YUちゃんの突然に起こった悲しみを聞く会が励ます会、いや、いつの間にか楽しむ会となって。
「失った夢だけが美しく見えるのは 何故かしら 過ぎ去ったやさしさも今は甘い記憶・・・」
松田聖子の「スウィートメモリー」いや、「セピア色のスウィートメモリー」のような・・・昔の懐かしさに酔ったのであります。
OKUさんが言われた「会えばセピア色のフィルターが取れるんですね」がぴったしの夜となりました。
長くお店をしていたご褒美をもらったような気がします。ありがとう!
MIちゃんも又、大阪に出てきてください。YUちゃんは悲しいとき泣きましょう。そしてスウィートメモリーとなりましょう。OKUさんもお話を聞いて頂いてありがとうございました。女には女の言い分があります。そして男には男の言い分があること改めて知りました。お互い様ですね。
それにしても、いつものことですが、まあ良く食べ、飲みました。でも、二日酔いはありません。すっきりです。
話は変わりますが、今日は大阪女子マラソン。今年からコースが変わり御堂筋を南まで走るようになって、ホンマに大阪満開のコースとなりました。まあ、御堂筋イチョウ並木の美しさを全国に知ってもらうことに意義があるのでしょう。リリオーは玉造の交差点で毎年、小旗を振って応援です。今日は寒かった。
朝のテレビ放送で「木崎良子」さんが良しと言っていました。リリオーも一生懸命応援しましたが、残念ながら5位。泣いていましたね。まだまだこれからだ!頑張れ!
大阪マラソンの写真は失敗で載せられません。ランナーのスピードにシャッターが付いていかないのです。
テレビで見ているスピード感と違う早さですね。凄いです。


この記事をはてなブックマークに追加

兄妹

2011-01-28 16:14:30 | Weblog

昨日、友と飲んでいて出た話。卵の値段が上がる?
そういえば、スーパーのチラシに卵の安売りが載っていたと、昨日のを取り出してきて見た。あった!今日だ。よし!行こう。買ってきたのであります。何度も書くが、新地のママ時代には卵の値段も野菜、米の値段など何も知らなかった。が、今は違う。大根1本の値段、醤油1本、ハム肉の値段、全部、頭の中に入っている。偉い!でも、その代わり、お客さまのお名前が出てこなくって。「エエッと誰?いや、どなただったかな?あ・あ・うんうん、○○さん」となること多し。昨日も書いたけれど、定年になって5年目だから仕方ないか。お客さまもリリオーのことなんか、すっかり忘れ去られているから、おあいこだと勝手なことを言って誤魔化してね。
しかし、リリオーはあまり、卵が好きでない。卵焼きは食べるけれど、目玉焼きや、ゆで卵は食べない。そうそう、今、だし巻き卵焼きを作るのに凝っているの。正味やさんやまるとくさんのような美味しいだし巻き卵を作ろうと練習している。難しい。何時か満足に作られるようになったら試食してね。
昼から、豊橋にいる兄夫婦が息子夫婦、孫を連れてやってきた。
兄夫婦は母の13回忌(4年前)に逢ったが、息子夫婦は2人の結婚式以来。もうすぐ4才になる子供(女の子)の何と可愛いこと。兄夫婦も遅めの結婚、息子も遅れての結婚で、諦め掛けていた孫の出現に兄夫婦も目尻が下がり放しで・・・昼からパクパク、グイグイと楽しい宴会となった。
このように集まられるのも限られてくる年代、これからはもっと逢おうとなった。息子達は今日、明日で海遊館、USJに行くという。
兄夫婦2組は近場の温泉で1泊。
リリオーは家族のぬくもりをもらってホッとした1日となった。


この記事をはてなブックマークに追加

寒い寒い・・・

2011-01-27 21:17:54 | Weblog

最近のタイトルは、寒い寒いばかり。他に浮かぶ言葉はなし。出かけるのも億劫。でも歩こう。図書館まで。
まじめに本を読む毎日になったリリオー・・・偉い?かな?席に座り、週刊誌を借りて読んだり、日経新聞をよんだり、のんびりしていると、「あれっ、リリオーさん」と背中に声が聞こえて。
「何?図書館に来てるのん?」近くに住む友のYさん。「時々、来てるんよ」

おしゃべり禁止の図書館。外へ出ようかと、本と落語のCDを借りてエレベーターホールまで。
「暇?」「何時も?」「ちょっと時間早いけど、行けへん?」「行く、行く」
近くの立ち飲み屋へ。まずは寒くても生ビールで乾杯!「鳥インフルエンザでタマゴの値段も上がるらしい」とか「鳥はかわいそう」「今日のテレビは何ある?」など、色々世間話に生ビールからお酒になり焼酎が合い、食欲も進み、ほうれん草のおしたしやら、タケノコの天ぷらなど、パクパク。寒くてももうすぐ春が来る。タケノコご飯も食べたくなる季節が来るんだ。今日の気持ちも春のように暖かくなってきた。
「又ね」「気をつけてね」友と別れ、帰りはホカホカでギコギコとマイ自転車で帰ったのであります。
寒い日は飲むに限るね。のんびりした定年後の生活。もう5年目に入ったもんね。
ちょっとのんびりし過ぎかな?どうしよう?まあエエか?
立って飲むのも楽しいが酔いの回りも早く・・・


この記事をはてなブックマークに追加

縁は異なもの味なもの

2011-01-26 22:07:53 | Weblog

長い間、お水の世界に浸かっていて色んな人との出会いがあり縁が出来てその縁が続き、途切れ、又、復活したりしなかったり・・・まあ、お水の世界だけでなく普通社会でも同じかも。
リリオーの場合もその通り。縁がなくなり忘れてしまったことも多かりし。その中でひとつ、すっかり視界から消えてしまっていた女の子から、ふと1週間前に電話があった。
「ママですか、私、MIちゃんと友達だったYUです」20年以上も前に店をやめたYUちゃんから突然、電話が掛かりビックリ。
「どうしたの?」
聞いてみると、リリオーに直接用事があったわけでなく、T子に聞きたいことがあり電話番号を知っていたら教えて欲しい」だった。
T子とはそれこそ疎遠になっていて何処に住んでいるか全く知らない。
YUちゃんの話によると経営していた店もやめ住み家も変わって電話が解らないとのこと。全くリリオーの関知範囲内でなく知らない、ごめんねで終わるところだったが、何か複雑。相談に乗って何度か話を聞いているうちにYUち
ゃんの友達MIちゃんの話となり
「MIちゃんもママに会いたいといっています。子供も関西の大学に入って時々、大阪に来ているので、一度・・・」
そうか、結婚するとやめて故郷にかえったMIちゃんも大学生の子供がいる母になっていたのか。
「良いよ、色々話をしましょう。私もMUちゃんにも、あなたにも会いたいわね」となり、土曜日、会うことになった。縁は異な物・・・と言うが、不思議なことが起こるね。
MIちゃんがリリオーの店に勤め始めたのは、大学生の時で、あれは何時だった???
まさか?と言う出来事。でも、楽しみだね。YUちゃんと話をしていてOKUさんの話も出て・・・是非ご一緒にとお誘いした。30年前にタイムスリップする・・・不思議さに・・・感慨深いものを・・・
何でリリオーの電話を・・・何かに書いて残してくれていたのかな?自宅の電話番号が変わっていなかった
のが幸いしたのかもね。住み家は変わっても同じ区内だったので電話番号一緒だったんだ。
変わらないのも良いもんだね。


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに・・・

2011-01-25 20:52:21 | Weblog

おでん作りに挑戦だ。
おでん屋さんをしたい気持ちは?まあ無理だけど挑戦の気持ちあり。
この前の出来映えは80%くらいあった?と自負している。今日は
・・・それがいけないんだ。同じ味を続けなければね。出しは昆布、カツオでとって、白醤油が肝心で、砂糖は使わない、いや氷砂糖を少し、あとはひ・み・つ。秘密にする程のことはないよね、リリオーのは自己流で本物ではないから。やはり、おでん屋さんで勤めて教えてもらわないといけない。いや、教えてくれないよね、盗むんだ・・・見てないふり、知らん顔して、ビ・ビ・ビと横目で盗むんだ。盗むって?・・・大丈夫お金を盗むんじゃない、料理人の味を盗むんだ。
昔はそうだったが時代は変わってそんなこと言っていたら働いてくれないかも知れないかもね。
今日は大好きな鯨のコロも入れてみた。元々堅いコロを戻すのも難しいんだ。割烹をしていたとき板長に聞いたことあり。米ぬかを入れると言っていたかな?忘れてしまった。でも大丈夫。スーパーで売っているのは、そのまま入れれば良いものだから。
うん、うん、旨い!でも何時もたくさん作りすぎ。明日、友達や義姉の所に持って行こう。
おでんには日本酒だね。寒い夜は、おでんだ!
最近、図書館通いをしているが、落語のCDを借りている。桂米朝と桂枝雀
「びんぼう花見」「愛宕山」「まんじゅうこわい」「算段の平兵衛」「千両みかん」「近江八景」等々、いっぱい聞いている。「びんぼう花見」は東京では「長屋の花見」と言われ話しも少し違う。「算段の平兵衛」は昭和20年代はやり手がなくほろんでいたが、昭和37.8年頃から復活したらしい。CDは米朝のを聞いたが、去年、寄席で月亭八方のを聞いたとブログで書いたことあり。八方も凄く上手く良かった、拍手喝采だったよ。落語は楽しい。又、寄席に出かけゆっくり聞きたいね。


この記事をはてなブックマークに追加

冬のスポーツ

2011-01-24 19:36:35 | Weblog
ラグビーだ。それで最近、ラグビーのことを書くことが多い。あまり興味のない人には面白くないかも?
リリオーは好きなので我慢してね。
昔はリリオーもラグビーのこと知らない世界で興味も無かった。だが、お客様が東芝府中を応援されている関係から花園や神戸のラグビー場に連れて頂くようになって、バシッ、ドーンとぶつかり合い倒れても直ぐに起きあがり走る。こんな動きの激しいスポーツは無いと感心が高まった。そう、東京秩父宮ラグビー場まで応援に行ったこともあったよね。その当時の東芝府中監督は向井さん、選手の人たちは松田さん、村田さん、薫田さん、島崎さん、渡辺さん達で、日本選手権3連覇された時の選手全員の方達が書かれた寄せ書きも頂き、今も大事に持っている。その中でもう一人、強いラガーマンがいた。その方はアンドリュー・マコーミックさん。背が高く体は細身だが力あり、チームの主力。ボールを持って一直線に走りトライする姿が見事で、何度も何度も拍手した。そのマコーミックさんが選手時代を経て現在、NTTドコモのヘッドコーチとして在籍されている。そして、トップウエストAリーグからトップリーグへの昇格をかけたトップチャレンジで22日の試合、ホンダヒートに23-14で勝ち、初昇格を決めた。その様子が夕方のテレビ放送で紹介されていた。流ちょうな日本語で嬉しそうに話すマコーミックさんが画面いっぱいに映し出されて・・・バンザイ!ちょっぴり?いや一回りくらい?ふっくらされて益々親しみ深い顔になられて・・・日本が、ラグビーが大好きなニュージランド人だ。師弟関係でもあった、コカ・コーラの向井さんと対立して戦う試合は楽しみ!是非、花園で試合をしてと願う。
又、女子ラグビーも応援しないといけないね。


この記事をはてなブックマークに追加

残念・・・

2011-01-23 22:29:52 | Weblog

昨日の予想通り、十両栃乃若と春日王、どちらも勝って12勝3敗。優勝決定戦となり、テレビの前で「栃乃若頑張れ!」と大声出して勝つことを祈ったが残念、春日王の優勝となった。春日王は幕内経験あり、十両優勝もしたことありの強者。仕方ないか。ものすごく頑張った栃乃若に「アッパレ」だ。来場所からも楽しみ。みんな応援してね。
栃乃若が優勝できなかったこと残念だが、もうひとつ残念なこと・・・春日錦引退のニュース。去年、野球賭博に関与したことで名古屋場所謹慎となり、幕下に落ち今場所も負け越しでこれ以上落ちることは出来ない・・・引退となった。静かな性格で優しく、打ち上げパーティーでもお客様全ての人に丁寧に接してくれる紳士であった。歌が上手く何時も「相撲甚句」をしっとりと聞かせてくれた。
「ハァー ドスコイ ドスコイ ハァーエー ハァー ドスコイ ドスコイ」とね。
親方になると歌ってくれなくなるのかな?又、
これからは部屋付きの親方として後進の指導に当たるとのこと。強い力士を育てて欲しい。
いつかはみんな引退するんだ。花の命は短くて・・・さみしいがそれが人生か。
そう、引退と言っても東芝ラグビーのFB松田努さんは現役続行。
最年長出場記録を更新中。40才7カ月で最年長トライもあげた。(4月で41才)
激しいコンタクトプレーがあるラグビーで長く続ける努力と強い体力、精神力、素晴らしい!努力の努(ど)は名前の努にあり。リリオーは10何年も前からの隠れファンであります。(もう何度も書いているから公ファンとなっているが)


この記事をはてなブックマークに追加

読んだ・・・

2011-01-22 21:16:34 | Weblog

東野圭吾著「白夜行」
お布団の中で朝まで読んで、昼から又読んで・・・読み終わった。
のめり込んでしまい途中でやめられないんだ。読んでホッ。満足。良かった。こんなに夢中になるなんて凄い。長いお水の世界に浸っていたときも夜も寝ないで昼寝しても夢中になる男に巡り会えなかったのに?
1冊の本に巡り会った喜びにバンザイだ!映画も見よう。映画も以前は洋画ばかりで邦画は、ほとんど見たことなかったが、最近よく見るようになった。邦画が見直されているんだね。
今日は寝不足。早く寝ようっと。
話は変わるけれど・・・ラグビートップリーグ、リーグ戦上位4チームによるプレーオフ準決勝戦。
東芝ーサントリー戦。12-17で東芝負けた。トップリーグを1位で通過したのに4位のサントリーに負けて。悔しい。いや、素直にサントリーをたたえなければいけないか。5点差、1トライの厳しさに涙だが。
又、話は変わるけれど・・・大相撲。十両、栃乃若、今日も勝って11勝3敗、昨日まで11勝2敗だった春日王は今日、負けて11勝3敗となり並んだ。明日、栃乃若が勝って春日王が負ければ栃乃若の優勝。いや、そんなこと言ってはいけないんだ。どちらも勝って優勝決定戦を。
期待の星が入門したと紹介されて4年。李と本名を名乗っていたが栃乃若と変えて益々強くなった。
明日が楽しみ。是非、テレビで応援してね。
又々、話は変わるけれど・・・競馬の話。京都競馬6レース新馬戦、ディープインパクトの子供、ナリタカサブランカは期待されていたが残念ながら10着。これから楽しみとある。しばらく追ってみようか。競馬をやめたのでは・・・み・て・る・だ・け・

トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い寒いこんな日は・・・続き

2011-01-21 21:56:59 | Weblog
本を読もう!東野圭吾作「白夜行」この29日から映画が公開される。5年前にテレビドラマ化されたようだし舞台化も。リリオーは見ていない。本は500ページ上下段の大長編。
殺人から始まり被害者の息子と容疑者の娘・・・この2人が最期まで事件に関係してきっと犯人?この作者の犯人は直ぐに解ることが多いがその課程が一つになったり離れたりそして結ばれていきとアッと驚く展開の面白さに吸い込まれて一気に読みたくなるんだ。何かこのまま朝まで読んでしまいそう。
上手だね、凄いよ、頭が良いんだ。映画も絶対観るよ。大好きな堀北真希が出ているしね。
話は変わるけれど、今日の朝刊。
「スターターは楽じゃない」
しゃれた帽子にスーツを着こなし、さっそうと台にむかうスターター。台に乗り込んで赤旗を左右に振ると、ファンファーレが鳴り響く。スタンドは万雷の拍手だ。各馬がゲートに入ったのを確認してレバーを引くと、扉は開き、各馬が一斉に飛び出すと記事にあり。
ホンマだ、みんなに注目され格好良し。一番のスターだ、一番格好良い役だ、誰も彼も旗を振りたい、台に立ちたいだろう。だけど、どうして選ばれるのか詳しく知らない人が多いだろう。勿論、リリオーも全く知らない。
現在、JRAのスターターは12人。馬術競技や競馬学校教官の経験者、獣医師など、自他ともに認める馬のプロフェッショナルが指名されるらしい。
でも、旗を振るだけの仕事だけではない、平日はトレーニングセンタで競走馬の発走審査に立ち会ったりゲートに入るのをいやがる馬や、ゲート内でじっとしていられない馬などの癖をデーターに残したりとか色々苦労もいっぱいあるという。スターターを希望する人多いが数年すると激減するらしい。スターターにかかる重圧、責任大きさやどれだけの努力が必要か知るからだろう。
注目度一番の格好良いことだけを見ていたが大変なんだなあ。これからは憧れだけではなく角度を変えて見てみよう・・・あれ?競馬はやめたのでは?・・・み・て・る・だ・け・

この記事をはてなブックマークに追加