リリオーの日記

気が付いたことを書きます。

皆さん、お元気ですか

2007-08-23 09:46:15 | Weblog

しばらくお休みさせてもらっています。
決して病気じゃないから心配しないでね。
誰も、心配していないって!少しは気にして!勝手な私。

------------------------------------------------ 

今日、朝のカレー料理のテレビで、野球好きな小学戦の男の子が出演していた。その子を紹介するのに、ベースボールアーティストの○○君と言っていた。
ベースボールアーティスト?って何だ?野球少年で良いんじゃないか。
何でもカタカナを使えばよいと思って、又、こんな時にアーティストと使うのかい。知らなかったよ。
私は日本語も上手く言えないし書けないから偉そうには言えないけれど・・・
この世の中、生きていくのが難しいと思ったね。


この記事をはてなブックマークに追加

Mちゃんに・・・

2007-08-16 18:20:55 | Weblog
Mちゃんに、赤ちゃんが産まれる!
5カ月に入って落ち着いて大丈夫と言ったので、みんなに知らせる!
6月の舞台、オペラ「フィガロの結婚」を見た時、肥った?と思っていたら・・・明くる日、電話があった。律儀な子なので舞台鑑賞のお礼?
お礼と赤ちゃんが産まれる知らせであった。嬉しい。一番に抱かせて欲しいと頼んだ。
10日ほど前、青森にいるSちゃんから、お母さんお元気ですかの手紙を添えてビールやスミノフの瓶が送られてきた。
有り難う、みんな英語で書いてあって難しいけれど、このビールおいしいし、スミノフってウオッカと違うの?何か色んな物で割ってあるようだけど、どうして飲むの?と電話する。氷を入れてそのまま飲んでと言われ飲むとウオッカサワー等だ。おいしい!有り難う。2人の子供も小学生と保育園に通っていると言う。産まれたばかりに大阪に連れてきたAちゃんが小学3年生。早いねえ。別れると色々もめていたが、元の鞘に収まって上手くいっているよう。良かった。(Sちゃんは10年前にやめてアメリカの人と結婚した子)
この前の土曜日、お客様の囲碁会を手伝ってくれたRちゃん、ママの誕生日が遅れてごめんとお祝いの品をくれた。優しい気遣い有り難う。又、手伝ってもらって大助かり。
店をやめる最後にいやな思いをしたスタッフもいたけれど、もう忘れた。
お母さん、ママと慕ってくれるスタッフも多くいるんだもん!みんな有り難う。
Mちゃん、凄く元気なんだ、9月に焼き肉を食べに行きたい、行こうと話している。
誰か行かない?行きたい人?行ってくれる人、この指た・か・れ・
みんな、元気な赤ちゃんが産まれるよう応援してね。
又、私、少しやりたいことあり、ブログを少し休ませてもらう。
何度も休んで何時もわがままな私、ごめん。
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お墓詣り

2007-08-15 11:43:27 | Weblog
今年もお盆はやってやってきた。
男前の長男ロッキー様、 美人でおとなしい花子ちゃん、2人の従姉妹のまみちゃんのお墓詣りに行った。
この前、高野山に行ったときのお話しの中で忘れていけないのは、ホオズキだと聞いた。ホオズキは提灯なんだって。提灯がないと暗くて帰って来られないからと。(間違えて聞いたかも知れないが)
早く提灯を持って迎えに行かなければと思っていたが遅れてしまった。
まあ、遅れてやってきたお盆にしておこう。精霊流しを遅らそう。今日からしばらく一緒にいようよ。可愛い息子、娘達。(決して犬ではない、母がお腹を痛めて産まれてきた子供達だゾー)
そして、母はあなた達のこと忘れることはない。あの楽しかった日々を。

この記事をはてなブックマークに追加

薪能続き

2007-08-13 18:13:10 | Weblog

            「薪能 火の粉乃中に 戀欺く 」

俳句を詠まれ書道をたしなまれるお客さまに頂いた掛け軸。この季節になると割烹に掛けていた。句の説明は頂いたと思うのだけれど・・・?好きな人と添い遂げることが出来なかった女性が亡霊となって逢いに行く場面がある能の作品からかな?その様な想いを詠まれたのかな?定かでないが好きな句で、今は、部屋に掛けて眺めている。床の間はないが・・・他にも閉まっておくのはもったいないと何本かある四季折々の掛け軸を掛けて心を癒している今日この頃。


この記事をはてなブックマークに追加

大阪薪能

2007-08-12 23:42:02 | Weblog

お店をやめて・・・その言葉を使うことが多くなった。やめて半年、やめて・・・と言う言葉を使うのは良くないが、今日はやめて8カ月、何もしていない私に1枚のチケットを下さった喜びの1日であった。谷町9丁目にある生國魂神社内で開かれた大阪薪能である。忙しく働いていたときは大槻能楽堂や大阪城薪能、そう、奈良興福寺や郡山城址まで足を伸ばして行ったんだが・・・
能、狂言の世界。どんなの?説明しろと言われても私には無理な話で出来ないけれど好き。。20年くらい前にお客様のお嬢さんが東京水道橋の能楽堂で能、金春流勉強卒業記念に出られると聞き、産まれて初めて東京で観た。全く初めてで金春流(こんぱるりゅう)と読めなくて恥もかいたが、勉強させてもらい、何という世界、こんな世界があるんだと戸惑いながらも幻想の世界に引き込まれていった。最近は全体(大鼓、小鼓、笛、地謡)も観る余裕が少し出てきたかなという感じだけで、まだまだ新米ファン。能楽堂で鑑賞するのも大好きだけど、月が微笑みかけ星が出始め風がなびく主に8月に行われる薪能の火入れ式には格別の趣を感じる。毎年、いずれかの薪能を訪ねたいと思っていた矢先に頂いたチケットに
堪能した。Fさん、有り難う。嬉しかったです。終わってから喉カラカラ。駆けつけに生ビールを3杯。満足です。


この記事をはてなブックマークに追加

楽しい囲碁会に

2007-08-12 08:23:16 | Weblog

昨日、1年に一度、開かれる囲碁会に(店をやめても)今年も誘って頂いた。
場所は芦屋の山手の保養所。海や山に囲まれた絶景の地でパチパチと、死んだとか殺すとか、囲碁用語が飛び交い朝早くから囲碁好き20数人集まり始まった。
勿論、ビールがワインを飲みながらワイワイガヤガヤと打つので真剣勝負であってないような会だ。東京から新幹線に乗って出席と言う方もいらっして本当に好きな人たちの集まりと言うことが解る。昼はバーベキュー、夜はお造りや唐揚げ等々、おいしい料理に舌鼓を打ち1年のご無沙汰を分かち合い来年又逢いましょうと手を振る。
Rちゃんも去年と同様、手伝いに来てくれRちゃんが勤めている女の子達も来てくれた。
ありがとう。
そう、丁度、芦屋の花火大会の日だった。帰りの車の中で綺麗な花火を見て感激!
私の勝敗?来年頑張りま-す。


この記事をはてなブックマークに追加

八言申す

2007-08-09 21:25:08 | Weblog

「新地のプライド」10分ほどのニュース番組で八言も言ってしまった。
九言はいけないねえ。苦言とも言うじゃないか。「新地のプライド」発言は今日で終わりにしよう。
随分前のこと、北新地本通り御堂筋出て右に曲がったところに大きな黄色いの看板が出た。
「この場所にこんな大きな看板が出来て困るよね」
「あら、良いじゃないの、空心町まで食べに行かなくても良いじゃない、嬉しい」と言ったママがいたそうだ。空心町にあるおいしいニンニクラーメン屋の話。新地のママの言うセリフかよ。
又、マッサージ店が出来て呼び込みが凄く、困るともテレビで言っていた。
それ以前の問題があるんじゃないか、店、角に立ち並ぶ黒服達、お客様が歩けないと言っていたよ、同じ呼び込みじゃないの。
先輩達(品を重んじる芸者衆、格を持って働いてきたクラブの女性達)が、築きあげてきた北新地に恥じないように頑張って欲しい。
5万円であろうと5千円であろうと飲み代の問題ではない。やっぱり北新地で飲んでいるんだなあ、落ち着いて風格があって楽しくて・・・・と言われる店ばかりになって欲しい。
自転車を乗ってくるようになった女の子、時代の流れかも知れないが、新地の中に止めるのは良くないよ。自主的にやめて欲しいよね。
北新地地区は自転車放置禁止区域になっていないので取り締まりが出来ないとテレビでは言っていた。自転車・・・・になるには一定以上の駐輪場がなければならないそうだ。
まさか、こう言う時代を見越してこの高い値段の土地に駐輪場を作っておこうなんて誰も考えなかったよね。
でも、これから駐輪場を作ろう。飲酒運転取り締まりが強化になって車に乗って飲みに来るお客様が減った?新地の駐車場はどうなっているだろう。空きが多くなったかな。
どこか新地の目立たない外れにある駐車場を駐輪場として貸してはどうか。そう、大阪市がやっている駐車場もあるんじゃないか。1カ月○○○○円くらいにして。採算が取れなくてもやって欲しい?意外とやれるんではないか?
そして、自転車放置地区に指定されて、駐輪場に止めない自転車を毎日、取り締まって撤去するんだ。良い考えじゃないか?
まあ、新地をやめたおばさんだから何でも好きなことを言えるからね。
北新地組合さんの活躍を期待しよう。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

七言申す

2007-08-08 18:56:58 | Weblog

「ママ、僕、会社を閉じることになった、年金生活になる。でも、飲みに来ることもあるから」
・・・長いこと頑張りはりました、ご苦労様、やめても来て下さい、長い間よう使うてくれはりました、どれだけお客様を紹介して頂いたりして飲んでくれはりましたことか、要りまへん、お代金は要りまへん、十分、もう頂きました、どうぞこれからは、この店好きなように使うておくれやす・・
女の心意気があるよね。
さすが、タダでは失礼なので、お値段を下げる程度だったけれど。
そうですよね。会社や事業を辞められたら少しはお安くして今までお世話になったお礼分を還元させていただく。当然だと思う。
その事業を辞められたお客様のあとを引き継ぎ、仕事を始められたお客様、その方もよく知っている。一緒に飲みに来られていたから。
「ママ、前の社長、安くして飲ませているらしいなあ、俺もその料金で頼むわ、いいやろう」と当然のように言った。
あんた、今までに何の貢献してくれたん、あんたには世話になってないわ、
社長になって開口一番、負けてくれか。何言うてるんや。
「ママ、僕、前の社長から仕事を引き継がせてもらったんや、今まで前社長が連れてきていたように僕もお客様を連れて来たいが、未だ、交際費使えるほどではないので、ママ、どうやろう、きっと借りは返す、頑張って儲かったらきっちり取ってくれ、それまで、前社長にしているように安くしてくれへんか」
と頭を下げて頼んだら、解った、儲けてや、そして儲けたらたくさん使うてやと言ったかも知れない。
負けてもらうのが当たり前、きちっと払ったら損やと思うお客様が増えたように思う。
自転車問題と一緒、何時から、負けて!と言う言葉が新地に通じるようになったのか?
時代が変わって交際費が少なくなったからか?会社は交際費を認めるべきだ。交際費を使い、お客様も社員も潤い、すると仕事も上手くいき、そして回り回って世間が潤うんだ。交際費なんて使わずに仕事が出来る?そんなのだめだよ。


この記事をはてなブックマークに追加

六言申す

2007-08-07 18:24:55 | Weblog

最近、日曜日に配達される新聞折り込み、ディノスなんかの就職情報を見るようになった。
60才前後になると働く場所が狭くなり、資格がないと、なかなか働き口がない。女性は清掃、洗い場等、男性は警備、運送、清掃等。
警備で働いたという男性の話を聞いた。深夜勤務が多く、陽が高くなっている朝に帰って寝たと思ったら又、出て行く。ものすごく働いた。給料はどのくらいと楽しみにしていたが20万円くらい。あれだけ働いてと思った。でも、普通は時間給750円~800円、働く時間は5,6時間、1日4,000円くらい。60才になって働くのしんどいですわ。大変なんだなあと思った。
だが、新地で働く男性に定年はない。クラブの店長や部長やその他色々と頑張っている男性スタッフは多い。売上はするし、女の子の入店、朝早くからの挨拶回りとものすごく店に貢献している。しかし、夕方になって出てきて簡単な掃除やウイスキーの仕入れ、昨日のボトルの整理等をして、休憩と称して友達の店に一同集まり、店の悪口やらシステムの話に花を咲かせ、8時くらいから来られたお客様のボトルやチャーム出し、グラスの洗い物、暇なら店の前に立ってお客様の呼び込み?呼び込みと言っても確率は悪い。只、店の情報とかゴルフの話で花を咲かせ、売上のノルマもなく、あとは片づけて帰る男性スタッフも多い。それで給料はと言うと仕事の割には良いんじゃないかと言う金額。
(私の店はどうだったんだろうと店をやめてから色んな人に話を聞いたけれど、十分だったんじゃないかと思った)
その代わり、ボーナス、退職金は、ほとんどなしと言う世界なんだ。餅代という言葉はあったが。(勿論、店主との話し合いだが)
でも60才になっても給料が下がるわけでないし良いよね。
「アホか、何時首になるか解れへんし、店もつぶれたら1から探さなあかん、最近、男性スタッフがいなくても良いと言われ再就職が大変なんや、何にも解らんと偉そうに言うな」と言われそうかな。でも、普通の会社も倒産することあるしね。
そう言えば、お盆、正月、5月の連休など休みが多いのに男性スタッフは給料制、そんなに払われへんと、1時間いくらのパート男性スタッフに変えたと言うママもいた。
こういう男性スタッフ達も女の子が目の前で自転車を止めて出勤しているのを見ても知らん顔。勿論、自分も店の前に止めているから言えないんだろうけれど。
みんなが止めているから怖くない。

トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

五言申す

2007-08-06 18:19:11 | Weblog

誰が新地に自転車を乗って来させる女の子達にしたか
昔、(昔ばかり・・)新地の中の美容院は凄く流行っていた。みんな、セットしないと働けなかったから。
昔(昔ばかり・・)私が店を出す、ずっとずっと以前からバブルがはじけた頃まで店をするには保証金と権利金が必要だった。30年前に7坪の店をするのに、保証金が670万円内装費250万円グラス、仕入れ諸々で1,000万円は越えた。その次は5,000万円以上かかった。
でもバブルがはじけ世の中低滅するようになり100万円~あればカウンターの店は出来るようになった。ビルも大きな店舗を小さく区分けして借りやすくしたので、店の数もママの数も増えた。どんな人がするかと言えばクラブで働いていた人が多かったが、簡単に出来るので色んなママも出現し美容院に行かないママが多くなった。
まあ、今はムースとか何とかジェル、スプレー等、良いのが出来て自分で器用に出来るようになった向きもあるかも知れないが。
私は店の女の子には何時も「髪の手入れは奥様に負けたらあかんで、お家で飲むのと違う雰囲気だからこそ、来て下さるんや」と口癖のように言っていた。でも、髪にクシを入れただけ、ただ結んだだけで完全に奥様に負ける女の子が多くなってきた。
「それ、何とかならない、今、お風呂に入って髪の毛を止めているだけって感じやないの?」
「ママ、何言うてますのん、これ、流行ですよ」
「流行かどうか知らんけど、それはあかん、きっちりしなさい」と注意したことがある。
又、他のママに言われたことがある。
「ママは偉いなあ、毎日美容院に行って。今まで払ってきた美容院代でマンション買えるのと違う?」
「何言うているの?経費でしょう。セットして着物を着て化粧をするから来て下さるんでしょう。必要経費じゃないの。居酒屋と頂く代金が違うんだから、使った美容院代を計算するなんて考えられへんわ」と怒ったことがある。
新地のプライドを持て!と言いたくなったよ。ママ自体からセットをしない人がいるんだから。
最近、美容院もゆっくりしているそうな。店の外まで溢れて並んで順番待ちした時代はもう来ない?まあ、私達の店と一緒、簡単に美容院も開けるようになったので増えすぎているのかも知れないが。

 

トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加