リリオーの日記

気が付いたことを書きます。

追っかけ2

2008-02-29 09:56:17 | Weblog
すっかり忘れていた。リリオーも追っかけしているんだ。
店に勤めてくれていたMAちゃんの追っかけ。
バイトで働いた給料をオペラの勉強に使っていた。
リリオーはオペラ?解んない?興味なしと、気にもしていなかったが、熱心に勉強して、舞台に立てるようになったと知ったときから追っかけさ。
何度も足を運んでいるうちに、舞台の端で歌っていたMちゃんが成長してスポットライトを浴びる舞台に立てた。嬉しくて泣いたわ。
リリオーも追っかけするくらい夢中になることあったんだよ。
忘れていてごめん、MAちゃん。
そのMAちゃんは今、育児に専念中でオペラはお休み。
リリオーさんはオペラが好きなんだね(好きになったけれど解らないのよね)と、今日、誘って頂いた。去年の6月、MAちゃんの舞台を見たきりだから、ウズウズしていたの。
楽しみ!行ってくるわ。18時半開演!

この記事をはてなブックマークに追加

追っかけ

2008-02-28 22:10:25 | Weblog
昔、あるミュージシャンの追っかけをしている女の子がいた。今日は大阪城ホール、明日は東京、名古屋に行くと言い、その都度、店を休んだ。夜、働くのは追っかけする費用と言っていた。
お客様から、家内は、ある歌手を追っかけ、あちこち行くんだと聞いた。新幹線代やホテル代等も含めると凄いじゃないですかと言うと、自分でバイトして行っているとか。
又、僕の、かみさんは韓流スターを追っかけ韓国旅行を繰り返しているよと聞いたこともある。
昨日の大衆演劇もそうだ。奈良から来た、大阪の端から電車を乗り継ぎ来たと言う人も。私なんか毎日来ているわと言うお母さんもいた。
まあ、追っかけがいないと、どの劇場もいっぱいにならないかな?
リリオーはそこまで追っかけする歌手やタレントはいなかった。昨日も、どんな劇団が来ているのか?も調べず考えず行ったんだ。
追っかけする程、夢中になれる人が羨ましい。
リリオーは何事も広く浅く生きてきて夢中になる何かを見つけられなかった。
お金もダイヤも要らない、あなたと一緒になれなかったら死ぬと追っかけた男もいなかった。可哀想なリリオー
話は変わるけれど、昨日の入場料、1,500円、納得と書いたが、納得じゃなく安いと思う。だって、豪華な衣装、化粧品代、劇場の借り賃、給料(ほとんど家族経営かも知れないが)等々、経費が凄い掛かるんじゃないか・・・心配!
心配しなくても良いって・・・そうね、観客は素直に楽しめば良いんだ。
それなのに、リリオーは直ぐ計算するんだ。ダメ、ダメ、ダメ、
自分の店の計算が出来なくて潰れたのに、よそのこと、ほっとけ。ホンマ。

この記事をはてなブックマークに追加

大衆演劇

2008-02-27 22:18:53 | Weblog
昨日、友達とのウダウダ話の中に大衆演劇が出ていた。
「豪華絢爛、踊りや芝居、歌など、とても内容豊富で面白い、プロ中のプロの集団よ、長いこと行ってないけど」と話すと
「行った事無いわ、連れてって」「何時でもええよ」
酔っぱらってくるといい加減になって、生返事をしていた。
何時でもええよが・・・早速、今日になって。近場の劇場へ。12時開演。
この劇場は靴を脱いで上がり、背もたれ椅子に座布団をひいて座る。
座布団の借り料は100円。おでん100円~。ビールは缶ビール。リリオー達は足を伸ばしたり縮めたり好きなようにして、幕が開くのを待つ。幕引きも自動じゃないよ、人の手でやるんだ。ごく庶民的な劇場。
今日はペンライトを振り、一緒のTシャツを着ているフアンは見あたらない。
ほとんど、私たちのような中高年のお母さん達、男性も数えるほどだった。
(何時だったか?10人以上が陣取ってペンライトを振りながら声援をあげていた。こんなに若い子達の追っかけも来るんだと感心したことがあった)
劇団員が次々出てきての踊りショー。間近に舞台があるので、客と一体となってのショーにみんなは大喜び。リリオーだって(私だけに流し目を送ってくれると錯覚し)ドキドキ胸が高まったよ。拍手あり、手拍子有り、シンヤ、ケンジと黄色い掛け声も場内に響き渡り絶好調!1万円札のおひねりも役者の胸に、帯の間に・・・
芝居は人情物で「おせん、泣くだけ泣け、お前の涙だけでたりなくなりゃ、陰で俺が泣いてやる」なんて、キザなセリフが決まる男前の役者に、これまた拍手喝采だ。
隣で泣いているお母さんもいたよ。
3時間たっぷり楽しめて、帰り際に役者さん達が握手してくれて1,500円は納得!
雨がやんでも寒いし、帰りは近くのスパー温泉へ暖まりに行った。
全て自家用自転車での移動だよ。

この記事をはてなブックマークに追加

雨も楽し

2008-02-26 22:56:44 | Weblog

昼頃から降り出した雨は、窓を叩く音がひどくなるばかり。
冷蔵庫を開けると野菜は大根が半分残っているだけ、冷凍庫には、豚、マグロ・・・
ちょっと夕食には寂しすぎる。と、言えど、この雨の中、スーパーに行く気にはならず。
どうしようかと思っていたら友から電話有り。
「今日、夜しない?」「待ってました!」
リリオーは身内の看病、友は義母が倒れたとかで、何ヶ月か逢っていなかった。こんな日に電話くれるなんて友達だね。もう1人誘い、近くの居酒屋へ。この店は前にも書いた?と思うけれど、若い主人の腕良く、旨い。安い。愛想も良いしね。何ヶ月行かなかったと思うが、変わりなく迎えてくれる。ヒラメのウニ巻き、鰹のタタキ、マグロの造り等、おいしいし、蟹の茄子あんかけは、この店の定番、そう「いかなる魚の子なり」いかなごの釘煮あり、菜の花酢みそ和え、ワラビのおしたし、タラの芽てんぷら等々、春を知らせてくれる野菜がいっぱい。
そうかと思うと子供連れに焼きそばや丼物も出す。ユニークな店だ。
友は鰻の蒲焼きも頼んでいる。ほんわか香りもおいしそう。
焼酎も種類が多いが、やはり、生ビールの後は熱燗だよ。
「大将、おあいそして、割り勘だよ」いくら飲んでも食べても心配なし。
雨の日に誘ってくれた友に感謝!雨も又楽し!おや、雨がやんでいるよ。
風が冷たいが心はあったかいなあ。
今日は好きな番組「開運なんでも鑑定団」ビデオに撮っておいた。
これから見るわ。


この記事をはてなブックマークに追加

今日も寒し。本・・・7

2008-02-25 22:20:24 | Weblog

本屋さんに行く。新聞で重刷に重刷をと紹介されていたし、今、興味を持っているテーマだったのでね・・・何って?老後問題よ。明るい老後ね。
帰りにブックオフにも立ち寄る。文庫本など105円から売っているんだ。綿矢りさの「インストール」「蹴りたい背中」は500円台で売っているし、高村薫の「照柿」等も売っている。それらの本はリリオーの部屋にも飾ってあるよ。買っても読まない本が多いね。
じゃ、どうして買うのか?って・・・前にも書いたけれど賞を取った本は、お客様との会話に必要と思ったからさ。
今、貸本屋も出来ているそうな。梅田駅で借りて車中で読み降りた駅で返す。買っても家でツンドクより本当に読みたい本を借りて読み、終われば返す。これは良いよね。
リリオーが子供時代にも貸本屋があった。毎日毎日、漫画本を借りて見ていたよ。
当時から本を読んでいたら・・・と思うが今更遅い。でも、横山光輝や辰巳ヨシヒロ・・・の漫画本には勉強になることや夢もあり楽しかった。プラスだったと思っている。
リリオーが書きたいと思っていることは、これからの人生をどう生きるか。今日、買った本も参考になるかと思い買ったが、どうもこれ又、ツンドクになりそうな気配。


この記事をはてなブックマークに追加

フェブラリー2

2008-02-24 16:54:04 | Weblog

フェブラリーも終わり近く、稼がなくてはね。
フェブラリーステークス、予想通り、ヴァーミリアン来た!2着ブルーコンコルドも予想した通り、3着のワイルドワンダー岩田騎手はどうかと書いたが、3着には来たね。
まあまあ、リリオーの予想通り、次ぎも教えてあげるよ。何て偉そうに言ってね、直ぐにギャフンとなるんだけど。
でも、横典騎手のフィールドルージュどうしたのか?途中で棄権した。人気馬だっただけに、買った人たちは(リリオーも含め)ガックリ。それよりも無事なら良いが・・・心配。
ラグビーマイクロソフトカップ、サントリーの優勝!
どちらかというと三洋を応援していたのに・・・ブラウン君をね。と言うより。三洋の事業悪化はスポーツまで波及していたが、企業価値向上の為に運動部は必要と存続が決まったと言う。選手達の志気は高まるね。バトミントンもリーグ連覇したし。
もう春だ!スポーツの春!外へ出て遊ぼう!


この記事をはてなブックマークに追加

フェブラリー

2008-02-23 21:35:18 | Weblog

ジャニアリー・フェブラリー・マーチ・
そう、今月は2月。フェブラリー。
皆様、お待たせ致しました。2008年GⅠレースの始まりでございます。
フェブラリーステークスでスタート致します。
ずっと、昔から、毎度の事ながら、リリオーの予想は外れ放し。恥ずかしい・・・・今年は頑張ります。
でも、フェブラリーステークスは、あまり、荒れません。
過去10年の成績で言いますと、前走の距離が2000mから2100mだった馬、特にジャパンカップダートや東京大賞典など、年末に行われる中距離のビックレースから直行した馬の勝率が高いです。
やはり、武豊騎手のヴァーミリアンでしょうか。ブルーコンコルドの幸騎手も、ここと言うとこで来ますね。あと、メイショウトウコン、しばらく、GⅠレースを勝っていない横典騎手も来そう。ワイルドワンダーも気になるけれど岩田騎手、最近の調子がもう一つのような?
まあ、配当も高くないでしょう。明日はG一レースのファンファーレに胸を躍らせる楽しみだけでも良しと致しましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

本・・・7

2008-02-22 19:05:18 | Weblog
IMAさんと飲んだ日、本の話をして下さった。
お酒の好きな友が地方の蔵元に行き、利き酒をしたりしているうちに、色んな集まりにも呼んでもらえるようになり、知識を広め1冊の本が出来上がった。
又、故郷は年月と共に変わっていく。(昔あった橋がなくなったり、新しい道が出来たり)故郷の土地に立ち、昔はこうであったと思い浮かべ、今の人に伝えるべく物語を書いて1冊の本にした。(ちょっとお聞きしたことと違っているかも知れないが)
まあ、小説を書くには素人は自分の身近の事を書くのが一番だ。想像外のこと、全くのフィクションを書けたらプロになれる。
等々、教えてもらった。そうね、リリオーも新地のことを書いたもんね。
そう、あまり深く考えないで、好きなように書いたら良いんだ。素人なんだもん。よし!
出来るかな?

この記事をはてなブックマークに追加

テレビ見ました?

2008-02-21 18:46:38 | Weblog
昨日のテレビ見ました?
「この命すべて秀頼様のもの」
ここまで忠誠を誓う清正、もう少し長生き出来ていたら・・・
歴史は変わっていたかも知れませんね。皆さん、熊本城に行きましょう。
でも、今日のリリオーは、熊本城ではなく、近場の大阪城に行ったのであります。
春を思わす暖かさに、「散歩に連れて行って欲しいわ」と退院後3カ月近くになっても、未だ、しびれが残っている身内の電話で、ゆっくり大阪城まで歩こうとなったのです。
暖かな日差しを浴びて城内のベンチは、満席です。新聞を読んでいたり、デジカメの調子を見ていたり、飛び交う鳩の行き先を眺めていたり、ほとんど男性ばかり、定年になり、お金や時間はあるけれど、することはーーーと言う人たちのようですね。
時間はあるけれどお金なしの2人も、ベンチの仲間入りして、たわいもない話しに時間を忘れてしまいました。梅林は未だ早し。今年の寒さで遅咲きかも知れません。
ポーと汽笛を鳴らしロードトレインが走り、観光客や幼稚園園児達も楽しそう。犬を連れて散歩している人たちを見ていると、ああーロッキー様も花子ちゃんも散歩に連れてきてやれなかったなあ、何をあんなに忙しい、忙しいと毎日を過ごしていたのかと思います。こんな、のどかな1日を過ごせる日が来ようとは・・・
これで良いのかと自分に尋ねていますが。

この記事をはてなブックマークに追加

その時歴史が・・・

2008-02-20 11:06:15 | Weblog

今日ですよ。
「その時歴史が動いた」22時NHK
シリーズ秀吉の猛将2・・「加藤清正」
熊本城の秘密の部屋?どんなだろう。楽しみ!見てね!
元々、この番組は好き(好きと言っても定年になってテレビを見るようになってからだけど)キャスターの松平定知さんの、流れるような語りが大好きだし、勉強になることがいっぱいあるよね。「富士山大噴火」「天明の飢饉、鬼平長谷川平蔵」も見た。
リリオーの大好きな番組は、「水戸黄門」「鬼平犯科帳」「なんでも鑑定団」
大昔からある水戸黄門、今まで見たこと無かったんだ。見る間が無かったと言うべきか。去年、初めて見たとき、感激した。面白い。今では、毎週楽しみにしているんだ。ちょっと単純かな。


この記事をはてなブックマークに追加