ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

本日は法楽寺の終い不動に。田辺大根と赤こんにゃく。3皿いただきました。1000皿限定で、私が3皿食べたので3人当たらなくなった。かわいそうにと住職から言われました。

2016-12-28 19:16:50 | 法楽寺おまいり

本日は、当ブログでも予告記事を書いていたように、法楽寺・田辺のお不動さんのしまい不動の日です。
田辺大根炊きと赤こんにゃくが1000食用意されていました。

護摩だきは午前10時からと午後2時から。昨年は、午前の部が終わったら1000食が完了したようでした。

10時前に行き、本堂左手の特設窓口に。


護摩木(300円)に願い事を書きました。
表には、氏名と数え年。
裏には、願い事。私は厚かましく3つ書きました。 商売繁盛・開運厄除・心願成就
そして、窓口の人に、10時の部に間に合わせてといいました。
私の1本をわざわざ護摩壇のところに持ってくれました。
そして、田辺大根と赤蒟蒻をいただきに。

一皿目。

田辺大根は、煮ても、かたくずれしないので有名です。おいしくいただきました。

食べているテントの前では、天王寺かぶら・難波ねぎ・田辺大根が売られていました。

テント内で売られている田辺大根は漬物。

 

鷹合小学校に行っていた時、東住吉区は、戦前は、田辺大根の産地として栄えました。と教わっています。

 

田辺大根については、かなりの人が買っていました。飛ぶように売れていました。

難波ネギも売られていました。
信じられませんが、大阪難波がネギの一大産地でした。
ネギと言えば難波。
それで、そばにネギを入れたものがなんばそば。鴨肉とネギを入れたそばが、鴨なんば。大阪では現在でも、鴨なんばのままですが、地方に伝わるとき、鴨南蛮になったと言われています。

そして、本堂に入って、護摩焚きを見ていました。

護摩壇の手前には、大量の田辺大根が奉納されていました。

 

ここのギャラリーは、お経を唱えます。般若心経や不動明王のご真言をお坊さんに合わせて唱えます。
私も、大声を出して、唱えていました。

 
そして、40分くらいたって、退席するため、賽銭箱の上に置いてあるおみくじを引きました。31番でした。
先日と同じ番号です。
納経所へ行き、100円を支払い、先日と同じ31番末吉のみくじをもらいました。

当ブログ 2016年12月22日記事 本日の大阪の最高気温は21.2度。自転車に乗っていると汗が。法楽寺の前を通ったのでお参り。12月28日の法楽寺の終い不動に行くと赤蒟蒻・田辺大根炊きが無料で頂けます。先着1100名様。


護摩木に書く願い事の例として、高血圧平癒があったので、驚きました。この文言は初めて見ます。

新しくなったトイレに行きました。私は小で行きましたが、大の方の便器にはウォッシュレットがついていました。
トイレの神様・烏枢沙摩明王がまつられていました。

2回目、田辺大根炊きと赤こんにゃくを頂きました。
横では、小学生くらいの子が、大きな声を出して、近江の赤こんにゃくを250円で販売していました。

 

2回目は、くすのき文庫の中に入っていただきました。
中では紙芝居が行なわれていました。

みかんちゃんという主人公が、タイムスリップ。江戸時代の田辺へ。道を普請するのに、わいろをよこせという悪代官の口に、みかんちゃんが、田辺大根を突っ込むと、たちまち、悪代官が善人に変わるというお話でした。
この話で行くと、田辺大根を食べた私は、本日から善人になることになります。
そして、境内を散策。当然、3皿目を頂くための時間つぶしもあります。さすがに、食べ終わってすぐにもらいに行けない。

平成の三重の塔の扉が開いていたので、大日如来様などにごあいさつ。

そして、三重の塔の周りを般若心経を唱えながら9周しました。

そして、リーヴァスギャラリーへ。

絵馬の作者は、安田東鶴という方。

ちなみに、来年の絵馬は、三重の塔の前にありました。

お花売り場も流行っていました。多くの人が正月用のものを買っていました。

そして、楠大明神様にお参り。

裏には、天狗様が。

そして、大師堂へお参り。

そして、再び、田辺大根と赤こんゃくを頂きました。3皿目。

最後に、鐘を突きました。

護摩供法要が終わった住職が出てきたので、あいさつしました。
いくつ食べた?と聞かれたので、3皿と答えると、去年と同じ3皿ですか。と言われました。
それで、山本さんが一人で3皿食べたので、3人、食べられなくなる人が出てきて、かわいそう。
と言われました。

そして、法楽寺を後にしました。
それにしても、田辺大根炊きはおいしかったです。
田辺大根は、デパートでも売っているという話でしたが、東住吉区以外にお住まいの人は、口にする機会はないと思われます。
皆さんも、機会があれば、幻の味覚。田辺大根を食べてみてはどうですか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜株式会社ライト通信の営... | トップ | 本日は日本橋東郵便局に。後... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-12-28 22:26:18
これがほんまもんの大根役者。人の分まで大根欲しさに暇潰しでお参りとか罰当たりな河原乞食だこと。初めてのフリして2度も3度も並んでも、そんな下手な演技は皆に見抜かれてますよ。見抜いたのご住職さんだけじゃないと思うけど。当然、仏様は準神様の悪行をご覧になっておられます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL