ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

昨日うちの事務所に来た男性・日コン連の聖地巡礼をしている人でした。赤坂賢洋のプラネタリーキャンペーンを探している人でしした。倉庫に案内しましたが、

2018-02-11 18:55:18 | 懐かしの日コン連関連

昨日、カルトスリーブをください。と一人の男性が、、
いつもの通り、大ですか。Yですか。と尋ねると、Y一つと。
そして、赤坂賢洋の開発したゲームソフト「プラネタリーキャンペーン」を探しているとか。
以前、ツイッターのダイレクトメッセージで、メールいただいた方ですか。
と聞くと、そうです。とのこと。
赤坂の作ったD_RETURN(ディ・リターン)のファンで、第2弾としてプラネタリーキャンペーンを出していたことをその後知り、どうしても欲しくなったという事でした。
大手ゲームソフトハウスの知的財産部門で働いている人でした。
赤坂に会いたくて会いたくて。
赤坂君は、私が作った神戸大学情報統計部の次の次の部長をしていた人物でした。
その方が、仕事で使う特許関係のデータベースをたたくと、現在、赤坂賢洋は、三菱系のソフトハウスで働いていて、ジャクサなど宇宙開発事業団と一緒に仕事をしているとか。
本日は、3連休。東京から大阪に来て、日コン連の聖地巡礼をしているとか。
村上ビル、馬場ビル、、日コン連の本部があった場所をまわっているとか。
そして、現在の事務所へ来て、私と出会ったという事でした。

 

日コン連企画株式会社を作ったときは、シャープ勤務4年目の時でした。
当時、東京へ出張するごとに、アスキー社長(マイクロソフト副社長)の西和彦氏とソフトバンク社長の孫正義氏とあっていました。
西さんは、私を役員として迎えるという条件を示していましたが、勤務地は、東京またはシアトルという事でした。
孫さんは、自分で会社を作りなさい。毎月40万円あげるから、ソフトバンクの企画出版をしなさいという事でした。
私は、大阪から出るのが嫌だったので、孫さんの言う自分で会社を作る道を選びました。
当時の日コン連企画は、京大マイコンクラブ、阪大コンピュータクラブ、神戸大学情報統計部から、役員を1名づつ出していました。
ソフトバンクの出版企画を担当していた京大は、上手にやらなかったので、ソフトバンクから3か月で、40万円の支払いは打ち切られてしまいました。
が、神戸大学が担当していたソフト開発は、成功。電脳作家(サイバーライター)という自作ゲームソフトシナリオツールが大ヒットしました。
続いて、D-RETURNが大ヒット 日コン連SOFTというブランドを不動の地位にしました。
大阪市立大学マイコン研究会の作った「翻訳ヘルパーずるかまし」、関西学院大学生が作った「LOOP ELASER」や高校生が作った「女王様が教えてあげる世界の国々」や法政大学生が作った「ピューリートン」やどこの大学のコンピュータクラブが作ったか忘れましたが、「キャノンサイト」「スペルマスターかきたおし」「クロス英単はめたおし」などがありました。
また、日コン連SOFTを天下に知らしめたのは、サイバーワクチンいてこまし でした。
国内シェア95%という日本を代表するパッケージワクチンになりました。NECの推奨ワクチンソフトでした。

しゃべっていると懐かしく、思い出がいろいろと・・。
D-RETURNのハイスコアコンテストの話とか。低難易度版とか。

当時の笑い話としては、
富士通の大阪城ホールで行われたイベント。
そこの教育ステージ。スペルマスターかきたおし/スペルマスタージュニアかきたおし という教育用ソフトの紹介。
打ち合わせで、教育用ステージなので、不真面目なこと、特にタイトルから連想される猥褻なことを言わないとくぎをされていました。
実は、打ち合わせの時は、まだ、ソフトが出来上がっていなくて、本番中に、笠原大先生が、ステージにソフトを持ってきました。
そして、FM-TOWNSで起動。
前日、笠原先生のところで打ち合わせていた時、ステージに大写しされる大型スクリーンで、わいせつな単語が出て、それのスぺルを入力させたら面白いのにと言っていたのを思い出して悪い予感。
そして、パソコンが起動。
大型スクリーンに映し出された単語。「精液」
司会の女性は、大きな声で「パス」。
続いて出てきた単語も「精液」
司会の女性は、更に大きな声で「パス」。
続いて出てきた単語は「性交」
私は、思わずパソコンの電源を落としました。
日本語の意味を見て、単語のスペルを入れるソフトです。という説明をしました。
会場で見ていた人は、全員、驚きのあまり、声が出なかったとか。
それから、何度か、富士通のイベントがありましたが、ステージの司会の女性を出している会社では、
このトラブルが伝説として語り継がれているという事でした。

また、リクルートパッケージブックというところに、うちの全作品が掲載してもらっていました。
対応機種の欄の記入が抜けていたので、電話がかかってきました。
若い女性からでした。
お宅様のソフトで、クロス英単チン・・で絶句していました。
私は、クロス英単チンチンはめたおしですか。と機械的に言うと、そうです。という事で、不備なところを言いました。
うちのソフトには、クロス英単はめたおし クロス英単ジュニアはめたおし クロス英単チンチンはめたおし とありました。
クロスワードパズルに使う単語のレベルに関して、ジュニアは、中学生用という意味、チンチンは、アダルト用語というわけです。
クロス英単チンチンはめたおしが言えないというのは、このリクルート社に勤める女性は何を想像していたのでしょうか。
ドスケベ。

そして、事務所から歩いて10分ちょいのところにある、塩草にある倉庫へ、その男性を案内。
一緒に、プラネタリーキャンペーンを探しましたが、見つかりませんでした。
残念。でも、一部が割れたからのプラネタリーキャンペーンのパッケージが見つかりました。
それをプレゼントしました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブリーフで思い出したけど、やねうらお(やねうら王)は高校生の時白ブリーフをはいていました。

2016-03-28 21:51:58 | 懐かしの日コン連関連

このブログのコメント欄には、黄ばみブリーフとかいつも書き込んでいるきてぃちゃんが多数いますが、
やねうらおは、高校生の時は、白ブリーフをはいていました。
どうして知っているか。
当時のやねうらおは、ジーズンにTシャツ姿。

やねうらおの背中。ジーンズの上から、いつも、白ブリーフが少しだけ出ていました。

当時のやねうらおは、マザコンでした。

パソコンを貸した時、お母さんから、買ったことがないのに、家にパソコンがある。ひょっとしたらひょっとしてと思ってと、、電話がかかってきたことがありました。

また、ある時、どうやって調べたのかわかりませんが、やねうらおの母親から私の家に電話が、、。
電話に出た私の母に、、やねうらおに対するぐちをこぼしていたそうです。
昔は、いい子やったのに、最近は、何を聞いても、うるさいと言って教えてくれないって。

やねうらおのお母さんは、電話で何回もしゃべったことがありましたが、とてもいいお母さんであることを印象的に覚えています。

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加