ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

本日は神戸ルミナリエへ。東遊園地エリアでは初めてガレリアとスパッリエーラの複合体の建造物が。物販コーナーではスイートの試食を。神戸市役所24階展望ロビーへも。

2017-12-10 01:27:48 | 神戸ルミナリエ

本日は、三宮に行ったので、カードカルトにカバンなど荷物を置いて、神戸ルミナリエへ。

三宮センター街を元町方面に。そして、大丸前から歩きます。
いったん三宮の方まで歩かされ、再び、大丸前に戻ります。

そして、やっと大丸前に。

ここから南に行きます。

そして、途中で東に曲がります。

遠くに、フロントネが見えてきます。
直進します。だんだんと近づいてきます。

そして、フロントネへと入っていきます。

そして、自撮り。

そして、ガレリア(回廊)の中に入っていきます。

そして、ガレリアを抜け、東遊園地エリアへ。

スパッリエーラが見えてきます。

今年は、両側にガレリア(回廊)がついています。

通りすがりの人に撮ってもらいました。

5円玉を投げつけますが、ベルに当たりません。
飾りの玉には当たりました。

そして、噴水池エリアのスパッリエーラへ。
午後8時00分から02分まで。音楽に合わせて。電球がついたり消えたり。

午後8時3分からは、点灯したまま。

タワー

そして、東遊園地エリアへもどりました。

銘産品コーナーでは、神戸の有名どころのお菓子屋さんがお菓子を販売。
何も買いませんが、試食をしっかりいただきました。
クッキーやらチョコレートやらお煎餅やら。

そして、会場を後に、神戸市役所24階の展望ロビーへ。

そこから見た ルミナリエ東遊園地エリア。

展望ロビーから見たハーバーランド地区。

展望ロビーから見た北側。三宮駅方面。

そして、歩いてカードカルトへ。

店に置いていたカバンをとって、センタープラザ前に止めていた自転車でJR三ノ宮駅前の駐輪場まで。
三ノ宮駅から臨時の三ノ宮発大阪どまりの新快速に乗車。大阪駅まで。
新快速の臨時が増発されていたので、座れました。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日は第22回神戸ルミナリエへ。テーマは光の叙情詩。午後6時40分から列に。神戸市役所24階の展望台からの見学も含めて1時間。

2016-12-06 22:16:17 | 神戸ルミナリエ

本日は、神戸の霊能者の先生のところに行った後、本日定休日のカードカルトに行って、カルトスリーブを受け取り、カバンを店に置き、手ぶらで、神戸ルミナリエへ。
昨年325.6万人の来場者があった神戸ルミナリエ。今年は、22回目。今年は、12月2日から11日まで。今年のテーマは、光の叙情詩でした。
今年は、いつもより、早い時間帯だったためか、人が少なく、ルミナリエに向かう列の最後尾は、大丸前からとなりました。

人の多い時は、元町駅前から始まって、西元町まで歩かされ、再び、元町駅前まで。そこから大丸前へ。という年もありました。

午後6時40分から列に加わりましたが、待つことなく、はや足で。
10分ほどで大丸の東側に着きました。ここから、イルミネーション樹木の中を南下します。

そして、左折。東進します。
突き当りに、フロントーネ・ガレリアコペルタが見えてきます。

今年からは、手前の左手に新しい光の建造物が。

そして、フロントーネ・ガレリアコペルタへ近づいていきます。

そして、フロントーネ・ガレリアコペルタの下をくぐります。

そして、ガレリアの下を歩いていきます。

自撮りしてみました。

そして、東遊園地の広場へ。
スパッリエーラが。

中に入ります。

警備員のおっさんに撮ってもらいました。

いつも、1円や5円を鐘めがけて投げますが、めったに当たりません。
今年は、10円玉1枚、1円玉1枚。計2枚投げましたが、鐘に当たりませんでした。

そして、噴水広場のスパッリエーラへ。

昨年は、確か、強風で倒壊。会場で倒壊前のありし日のスパッリエーラがうつった絵葉書をもらいました。

中央の赤いのは、噴水。

そして、東遊園地のスパッリエーラへ戻りました。

神戸開港150年の記念の作品も。

そして、いつもの通り、神戸市役所24階の展望フロアへ。
エレベータに乗り込むとき、私の前で列が切られました。私から、次のエレベータに。
24階まで、ノンストップ。あっという間につきます。
展望台の人は、昨年までと比べると少なく感じました。すぐに、窓際に行って、撮影できます。

  

↓24回から見た神戸ルミナリエ。奥が、噴水広場のスパッリエーラ。手前の丸いのが、東遊園地のスパッリエーラ。

 

↓神戸ハーバーランド方面を見る。

↓北側を見る。JR三ノ宮駅方面。

帰りは、私の後ろで、エレベータに乗る列が切られました。私までが、1台早いエレベータで1階へ。

 エレベータで1階におりたのが、午後7時44分。今回のルミナリエの鑑賞時間は約1時間となります。

そして、カードカルトへ。店に置いていたカバンをとり、JR三ノ宮駅へ。そこから新快速で大阪へ。
梅田駅から地下鉄で大国町駅へ。そして、事務所に、午後9時過ぎに戻ってきました。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

本日は神戸ルミナリエへ。ガリレアの天井にびっくり。案内所で強風で飛ばされた部分の写真をくれました。

2015-12-13 23:08:50 | 神戸ルミナリエ

本日は、神戸に来たので、ルミナリエを見ることに。

今年1月に、10年間住んでいた三宮から大阪・田辺に引っ越したので、昨年まで毎年のように期間中1回だけ一人で見に来ていました。
カードカルトを三宮に出店する10年前までは、見に行ったことはありませんでした。
今年は、午後6時半に、センタープラザ西館2階にある三宮のカードカルトを出発しました。荷物はカードカルトにおいていきました。
一番、混雑している時間帯です。西元町まで歩かされました。
今年は、順路が少し変わっていて、鯉川筋を南下、いったん、ルミナリエの正面を見させておきながら、大丸東側の道を北上。
ここの両側にイルミネーションが、

そして、いよいよガリレアに近づきます。

ガリレアが真正面に。

だんだんと近づきます。

ここまで来るのに、ルミナリエへ行く入口に入り、50分かかりました。

今年は、ガリレアの入口に天井ができました。
フロントーネ・ガレリアコベルタというそうです。
天井がついているので、みんな、「今年、天井ついとぅお」★と驚いていました。
★注釈 大阪弁で言うと「今年、天井ついてるわ」

そして、170メートルのガレリアを抜けて、東遊園地へ。

スパッリエーラへ。

そして、今年からもう一つで来たスパッリエーラへ。

12日朝の最大瞬間風速26メートルの突風で吹き飛ばされて、跡形もなくなくなっていました。
噴水に色がついていました。

近くのルミナリエの案内所をのぞくと、噴水を囲む、ありし日(12日早朝まで)の昼と夜の2枚の写真をくれました。

そして、スパッリエーラに戻って、いつものとおり、スクラッチのルネナリエくじを購入。1枚200円。
5枚組1000円と10枚組2000円が売られています。
10枚買えば、末等200円が1枚当たります。
私は、5枚買いました。1枚200円が当たりました。
800円の損ですが、ルミナリエ開催募金のつもりで毎年購入しています。

現在の神戸市民の4割が阪神大震災を経験していないと書かれています。
そういえば、カードカルトで以前、阪神大震災のことを話題にした時、店員も客も、誰も知りませんでした。
せいぜい、神戸に大きな地震が来たことがあるのを聞いたことがある。程度でした。
それすら知らない高校生・中学生が多数。
神戸の街では、阪神大震災のことが完全に忘れ去られています。
ルミナリエは、単なる冬の風物詩でしかありません。

阪神大震災では、わが母校の神戸大では、41名の学生が亡くなりました。
直後の学内アンケートでは、倒壊した建物の下敷きになった学生が850名いました。
私が創設した神戸大学情報統計部。六甲道の駅前にあった私名義で借りていた部室として使っていた民家は、全壊しました。
中で泊まっていた部員は、ガラスで足を切り、重傷でした。
天井と壁が崩れ、南洋の海沿いの家となっていました。
部員達で気の毒だったのは、地方から来て、下宿しているもの。ああいうときは、クラブ単位で、探しに行きます。
せっかく、部員たちが探しに来てくれても、ここには人がいないとして帰されていたことがありました。
その部員は、隣人が、倒壊した建物から家財道具を引き出そうしたとき、たまたま発見され、救出されたと言います。
隣人が家財道具を引き出さなかったら、彼は、死んでいたと言います。
ある部員は、1階で寝ていて、2階の天井が落ちてきて、最初は、多少動けたものの、その後、じわりじわりと天井が体を押さえつけ、気をうしないかけたといいます。
その時、やりかけのファミコンをしておけばと後悔したと言います。
そして、8時間後、救出され、神戸大学理学部卒の彼は、大企業に行かず、ファミコンショップでアルバイトを。カードカルトの店員もしていました。
当時、いろいろな話を聞きましたが、一番悲惨だったのは、六甲道駅北側で発生した400戸を焼く火災。
多くの神戸大学生が焼死しました。建物の下敷きになっても、重機がなければ、救出できません。
迫る火の中で、俺のことはいいから、逃げてくれと、助けに来た級友に言って、そのまま生きながらに焼け死んでいつた学生が多数いました。

阪神大震災発生時、県知事は、愛人宅にいて、県庁が知事に連絡がつかなかった話は有名です。
連絡がついたのが3時間後、自衛隊の災害出動が大幅に遅れ、多くの犠牲者が出ました。
その霊の恨みから、知事は、阪神大震災20年の追悼式典の前に、交通事故であえなくなくなりました。

ちなみに、ひょうたん良先生は、阪神大震災の3日前に、祈祷顧客・親戚縁者に、神戸に大地震が来る。神戸に近づくな、大阪にいとけと電話しまくっていました。

来年は、関東大震災が来る年と言われています。

日本霊能者連盟では、事前お知らせサービスを行っています。

http://www.reinou.jp

自身や大切な人のいのちの値段が2万円に達しない人は、申し込まなくて結構ですが、、

 

そして、お決まりのコース。神戸市庁24階の展望コーナーへ。

↓ルミナリエ・スバッリエーラを見る。

 

 ↓神戸ハーバーランド方面を見る。

↓山側を見る。六甲山系にイカリマークや神戸市の市章、KOBEの文字が。

 そして、カードカルトに戻りました。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

12月5日見納めとなる神戸ルミナリエへ。市役所24階展望室からの夜景。

2014-12-06 11:07:40 | 神戸ルミナリエ

事務所の引っ越しでバタバタしているので、思い切って、本日行くことに。
ひょうたん良先生の命令で神戸から大阪へ引っ越す羽目になって、神戸に住んでいる間のルミナリエ開催は最後となります。
2005年2月に三宮のマンションを契約して、実際に住みだすようになったのは、3月下旬だったと思います。
それまでは、前年の6月にオープンした下山手にあった霊能者がいた鈴なり会の鑑定室兼オフィスだけだっのですが、3月30日にセンタープラザ西館2階に、カードカルト神戸三宮店をオープン。
神戸の霊能者の勧めで、三宮で新たな出発をしたわけです。
その後、JR三ノ宮駅前店、神戸三宮東店、神戸三宮北店、JR芦屋駅前店とカードカルトや日本占い師連盟の鑑定室がふえていきました。
年商も、大阪・奈良・京都をエリアとする日コン連企画より兵庫をエリアとする有限会社鈴なり会の方が多い年が続きました。
が、現在は、カードカルト神戸三宮店とそこに併設された日本占い師連盟神戸三宮鑑定室だけに。
それで、三宮に住んでいる必然性がなくなったわけです。
ルミナリエの存在は知っていましたが、行ったことはありませんでしたが、カードカルト周辺に人がいっぱいいるので、ルミナリエに行くことに。2006年か20007年の事でした。それから毎年行くことに。
ルミナリエは、いっぺん行ったらそれでいい。2回みるもんではない。と地元では言われています。
その通りで、大阪からわざわざ電車に乗ってまで見に行く価値はありません。
カードカルトの店員や客の大半は、ルミナリエに行ったことがありません。

5日は、金曜日。夜の10時まで点灯されます。

寒いので、すいているだろうと思って行ったら、あんのじょう、すいていました。

↓車道を歩きます。横はいりされないよう、町の人が歩く歩道とルミナリエ行の列の間には、柵が設けられています。

↓JR元町駅からここまで、10分で着きました。

そして、東遊園地へ。

奥にある噴水池へ。

そのあとは、急いで、神戸市庁舎24階の展望室へ。午後10時まで。時計を見ると午後9時54分。急いでエレベータに乗り込みました。
24階から午後10時ちょっきりに消灯される会場を上から眺めます。

そして、消灯。
しばらくして、閉館します。出ていってくれと。

 24階から見た山側。JR三ノ宮駅方向。

そして、エレベータで1階へ。時計を見ると午後10時5分。

そして、三ノ宮駅に向かう途中でいつもやっている大道芸人の芸を見ます。

 

 

そして、JR三ノ宮駅の駐輪場へ。自転車でダイエー三宮駅前店へ。いつものサイクルに戻ります。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日は神戸ルミナリエへ。ツタヤへ数年ぶりに。大道芸人ひろとさんの火炎ジャグリングも少し観覧。

2013-12-13 17:56:14 | 神戸ルミナリエ

本日は、早めに、神戸・元町へ。
大阪駅から19時50分発の快速へ。
神戸ルミナリエの会場は、三ノ宮駅が最寄りとなりますが、行列が元町から三ノ宮への一方通行となっています。
そのため、元町駅で下車。元町駅は、快速しか止まりません。
大阪駅からの通勤定期料金が三ノ宮でも元町でもおなじなので、元町まで買っています。
元町駅には、元町駅からの切符では、三ノ宮駅から乗車できません。お帰りは、三ノ宮駅で切符をお買い求めください。と大きく書いてあります。
ちなみに、JRの回数券では、途中駅からでも乗車できます。

元町西口からルミナリエ行きの列にはいります。いろいろと歩かされた末、たどり着くのが光の回廊。ガレリアと呼ばれています。

たまたま近くを通った、おばはん連れにスマホでとってもらいました。スマホはじめてということで、こういう写真に。

仕方ないので、自画撮り。

光の回廊、入り口で見たら豪華ですが、はいるとたいしたことがありません。

そして、光の広場へ。スパッリエーラと呼ばれています。

中で、お賽銭のようにコインを投げ、ベルに当てます。
チャリンとなったら、幸運が訪れるとか。

以前、5円玉が命中。チャリンと鳴り、場内で大喝采をあびたことがあります。

今回は、横の支柱にあたり、チャリンとはなりましたが、、、

今回は、スマホで撮影していた人にお願いしてとってもらいました。

そして、光の広場の外へ。

兵庫県のゆるキャラはばたんがネミナリエ募金を集めていました。

いつものようにルミナリエくじを5枚、1000円分買いました。コインで削ると1枚だけ200円が当たっていました。

あと、露店でなにか食べますが、今年は、屋台が激減。どこも長蛇の行列。ことしから、露店は変わっていました。すべてが、おそろいの白いテント小屋。各店には、統一した看板が。
いつも、バターつけ放題のふかしいもを食べますが、今年は、出店していませんでした。

そして、噴水池へ。

こちらの露店はいつもすいていて、タイムサービスとなっています。
1本600円の神戸牛の串刺しステーキがタイムサービスで400円となっていたので、1本食べました。

そして、三ノ宮駅に向かう途中にある神戸市役所へ。
午後10時まで、24階の展望ロビーが開放されているからです。

↓展望ロビーからの神戸ルミナリエ会場の様子

↓ 右に見える観覧車のあたりが、ハーバーランド。

↓ 左の大きな光源が光の広場。右からの道路にかかっているのが、光の回廊。

↓ 六甲山上にともる火。左から 錨(いかり) 神戸市の市章 右上は、北前船。


そして、数年ぶりに ツタヤに。レンタル旧作100円とテレビコマーシャルしていたので。でも、借りたいものはありませんでした。
すべて、DMMなど、インターネットの動画で見ることができるので。

そして、再び、三ノ宮へ行く、フラワーロードの歩道へ。
すると、多くの群衆が、、

なにかと思いきや、大道芸人ひろとさんによる炎のジャグリングでした。
ほとんど終わりかけでした。最後の4本の火炎ジャグリングを残すのみとなっていました。
ツイッターやブログに書くときは、大道芸人ひろと ひろとは、ひらがなで と言っていました。
本ブログでは、大道芸人ひろと とひらがなで書かせていただきます。

いつも、ルミナリエの帰り路、フラワーロードの歩道でやっていますが、いつもは、もっと南でやっていたので、今年はやっていないのかと思いきや、
三ノ宮駅の近くに移動してやっていたようでした。

 そして、JR三ノ宮駅前の駐輪場に行き、自転車でいつものとおり、ダイエー三宮駅前店に行って、半額商品をあさり、三宮のマンションへ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加