もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

土曜日・水難のオンナ

2007-01-28 00:30:17 | Weblog
ほとんど週末しか更新できないというのに、
ロクでもない話ばかりな気が・・・。

うちのアパートは古いので、
水周り配管も当然古い。
水栓も湯水単水栓。
その水の方のU字管の継ぎ目から水が漏れるようになって、
会社の人から工具を借りてきて(さすがにレンチは持ってない)
締めてみたら、
まずその時に本管に繋がっているはずの蛇口が回った・・・。
「なんかヘンだけど・・・」
さらにU字管に亀裂発見。
こりゃあ取替えだなぁ、
と、ハンズに勤める友人に相談して、
(ホームセンターはバスに乗らないと行けない)
水道関係の技能社員さんに話をつないでおいてもらった。
金曜の夜にハンズに寄って、
うろ覚えの規格を説明して相談にのってもらい
(単水栓やU字管にあんなに種類があるとは知らなかった、元設備屋事務員)
「会わなかったら取替えますよ」
と言われて、安心して買ってきた。
が、その時に本管が回る話をしたら、
店員さんの顔が曇った。
「シンクの扉開けて、本管見えますか?」
「いいえ。配水管しか見えません」
「それはもしかすると面倒かも・・・」

今朝交換したら、水漏れは収まった。
『ひとりでできるもん、単水栓交換編』とか思っていたら、
床が濡れている・・・。
シンクの下からじわじわ水が漏れているのだ!
下の部屋に漏れたら大変!
「泥棒が入ったんですか?」な散らかり具合でも気にしている場合ではないので、
管理会社にソッコー電話。
そして止水栓を締めた。
ううむ、水が使えん。
まず管理会社の人が見に来て、
(その時点で10時台)
修理の人が来るのは1時半と言われる。
その時も、回る縦管について訴えてみた。
管理会社の人の顔も曇る。
『げげっ!オオゴトの予感』
とにかく階下の人に注意を促してもらう。
水びたしって大変なの。
(後で説明いたします)

トイレ使用時だけ止水栓を開けて、
お昼の支度もできず、
シンク下をカラにすることと、周辺の大量のモノを移動することに。
キレイ好きの人ってこういう事態もオールオーケーなんでしょうね、ぐすん。

一時過ぎに来た修理の人は、
配水管に異常が無いのを確認すると、
シンク裏のベニヤを切りはじめた。
『ああ、やっぱオオゴトじゃん・・・』
次にシンクの床板もバリバリ剥がす。
水道本管との溶接部分には異常がないし、
排水の横管にも異常なし。
ということで、今度はシンクを壁から剥がし始めた。
『そんな一人で剥がせるんだ、シンクって・・・』
結局水道本管と単水栓を繋ぐナットが緩んでいた。
そりゃあ回るわ。
って、なんでそんな状態に?
オンナの細腕でナット回したぐらいで?
水漏れ修理より、その後のシンク修復に時間がかかることかかること。
そりゃあ水道屋さんは大工さんじゃないもんな。

どう考えても、実費負担事項じゃないだろうと
「何もしてないんですよ~。私が悪いんですか~?」
と最近身につけた(爆)語尾のばしで言ってみた。
もちろん
『ひとりでできるもん、単水栓交換編』はヒ・ミ・ツ。
相手はプロなんで気がついてたかもしれませんが、
「長年使っているうちに緩んできたんでしょう。
管理会社にもそう言っておきます」と言ってくれた。
そーだ、断じてアタシのせいじゃないぞっ!
説明してて思い出したんだけど、
5,6年前の入居時にすでに同じ箇所から水漏れしていて、
その頃常駐していた今とは別会社の管理人さんが、
スパナできゅっきゅっと締めていた。
その後も2回ぐらいか、締めてもらったんだ。
あの頃から緩んでいたんだろうさ。
経年劣化だぞ。

季節外れの大掃除をするハメになり、
結局いつも通り途中挫折して、
こうしてPCに向かっているわけさ。
そして、現実を見たくなくて電話した友人の言葉
「水漏れ、前にもあったよね」
そうなのっ、
アタシは一時期”水難&オヤジの難のオンナ”だったのよっ。
でも、疲れたからもう寝る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妄想爆発&胃痛

2007-01-23 23:20:51 | Weblog
なんだかまだ時々胃や腸が痛かったりするので、
菜食生活。
肉を食べたいという気がおきません。
身体の言うことは聞いておかんと。

昨日は会社のボーリング大会で
(といっても賞品も無いのだが)
久々にボーリングをしていたら胃が痛くなった。
そのせいでは全く無く、
実力で88でした。
ううむ。
8ポンドってボール軽すぎ?

さらに
なんだかホルモンバランス悪気なおつむ&からだの調子で
仕事中も妄想爆発。
どんなだかは誰にも言えないのさ、ふふ。
そのせいかなにか、
仕事は凡ミス連発。
迷惑をかけるほどの大失敗ではないけれど、
「あったま悪~い」と思わず口に出る。
もちろん自分のこと。

ううう、週末までは何マイル?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意図せず週末断食、でもお腹がグー

2007-01-21 23:32:28 | Weblog
金曜の夜うどん。
昨日は朝パンで昼夜おかゆ。
今日もパンお粥お粥。
お出かけ先でさすがに軽くは食べましたが、
どうもいまいちお腹具合が悪いんすね。
で、目覚めた途端頭痛だし、
背中は痛いし、
なにごとなんでしょう?
疲労蓄積なのか?
明日ボーリング大会なんですけど、大丈夫か?自分?
ううむ。
身体のメンテが必要ね、と言ったって
さて、何をしたらいいのやら。
とりあえず寝るわ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ストロベリーショートケイクス」

2007-01-20 20:36:15 | 映画
名画座にて。

「tokyo.sora」みたいな淡々としたオンナノコ達の日常なのだろうか、
池脇千鶴の乗ってるスクーターかわいいなぁ、
なんて予備知識をあまりいれずに観た。

冒頭、男の足に本当にしがみついて引きずられる里子には笑えたのだが、
デリヘルで働く秋代が出てきたあたりから、
イタイイタイイタイ
ひりひりする。
アタシはもうあんなオンナノコなお年頃ではないはずなのだがね。

里子が一番かわいいじゃないか。
拾った石コロに「恋がしたいです」なんて祈るとこなんて。
背中に羽を背負っているし。
ああ、あのジャケットかわいい。

ちひろは作戦が見え見えなんだよな。
そんなにしたいんだ、結婚。
彼氏が神様ってそれは欲しいものを買ってくれるとかそんなことじゃん。
そんなんでいいから結婚したいなら、もっと上手くやりなさい。
中途半端だ。
「ちひろちゃんて結婚に向いてるタイプだね」
なんて言われて喜んでんじゃねえよ。

塔子の食事場面のテーブルを見ただけで
『過食かぁ』と思った。
脈絡のない食べ物の羅列。
病んでいるんだなぁ、売れてるイラストレーター。
アタシの心もひりひりする。
やっと描けた神様のイラスト、
そのきっかけになった拾ったトマトを食べている時だけはおいしそうに食べていたのに、
「結構いいですね」ってこの女
『結構ってなんだよ』
アタシも思ったさ。
吐かないで、お願い吐かないで。

秋代はなんでデリヘルなんてやってんだろ。
好きな人じゃなきゃ誰に抱かれても同じだから?
棺おけに寝起きって、棺おけってハンズで買えるのか?
嘘をついてじゃなきゃ会えないキクチ。
友達でいいからずっと側にいたい。
キクチに触りたいけど触れない。
「冗談はよせ」って言われたら全部終るから。
その時世界が終ってしまうから。
キクチ、お前絶対気がついてたよな、
秋代の気持ち。
アタシだったらアタシだったら、ああイタすぎて考えられない。
病院で日にちを数えていた秋代に
『やっちゃえ』って思っていた。
そうしたらキクチには会えないけど生きてゆけるもの。
だからラストは予想通り。

ハムスターは死ぬわベタは死ぬわ、
おお、店長も死んだな。
オンナノコ達の代わりに死んだものたち。

インテリアやお洋服がかわいい。
里子のアパートなんざ古いけどいいじゃん。
あの石ころをおいた丸い窓がステキ。
でもあそこ間取りからいったら隣の壁じゃないのか?
秋代の和室もいいなぁ。
里子のファッションが一番好き。
そして下着が「おおっ」てカンジで、
スタイリストさん良い仕事してます。

窓がいっぱい出てきたなぁ。
時には世間から隔絶されている象徴に、
逆に世間に開いている象徴に、
うまいこと使われていた。

塔子はちひろが好きだったのだろうか?
里子は秋代が好きだったのだろうか?
友情とはちょっと違う愛情を感じたのだが。

とにかく
今思い返しても
イタイイタイイタイ
ひりひりする。
ガールズムービーとか簡単に分類しないでくれ。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カップ酒って上手いのね

2007-01-15 21:11:32 | Weblog
最近ちまたでブームらしいカップ酒。
なんかおっさんくさいイメージと、
冷酒派の私は横目で見てたけれど、
パンダちゃんの絵のがあんまりかわいいんで、
買ってみたカップ酒。
おいしかった~。
でも、フタを捨ててしまったので
どこのなんというお酒かが解らなくなってしまった・・・。
大失敗。

パンダのコップには野菜ジュースを入れてのんでみた。
あんまり似合わないもんだ。
味に影響はないですが。
(当たり前)

こないだは八海山のカップをみつけて、
もちろん買った。
でも、八海山ってもっとおいしかったはず、
ってな味でした。

カップ酒の危険なところは、
TVとか見ながらくいくい飲んでしまうとこですな。
ビンから注ぐと加減するんだけど、
つい飲んじゃうさー。
止められないのよん。

夕べは木村君のドラマを見ながら、
飲んでました。
木村君すごいいいんだけど!なんなの?!
ハードルを高くすればするほど燃えるタイプなのは知ってたけれど、
大人の芝居がばっちり出来てるじゃん。
北大路欣也にはりあうんじゃなくて、
一歩引く演技が出来てる。
木村君の映画、ドラマはほぼ見てますが、
「武士の一分」よりいいと思うよ。

演出家の力だけではなく、
ベテランの重厚な芝居に囲まれて、
木村拓哉サイズに合わせていない脚本、
さらに時代設定、
すべてがプラスに働いてるカンジ。
木村君主演でもラブストーリーじゃないと数字はとれない、
というジンクスを破れるんじゃないのか?
(私の大好きな「ギフト」は視聴率が良くなかったらしい)
久々に日曜9時に釘付けだわ。

それにしても、
晩酌をしない私は毎日はお酒を飲まない派だったのに、
ここんとこ夕食後にちびちび飲んでるなぁ。
疲れてんのかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供にあたる

2007-01-14 23:46:39 | Weblog
10月に3人目が産まれた友人宅訪問。

上二人の(女の子8歳・男の子6歳)おだりっぷりに唖然。
一緒に行った友人が子供と遊ぶのが得意で、
きゃあきゃあ言いながら子供部屋で遊んでいたが、
近くにくると熱いのさ。
体温が高いっちゅうか、熱気?!みたいな
まさにエネルギーの塊。
遊びも全力勝負。

下の子は今年小学校入学ですが、
ヘンな人が多いので、お母さん達が交代でお迎えなんだって。
子供だけでおつかいも禁止。
そういう子供に声をかけて連れ去ろうとする事件があったそうだ。
もー、なんて時代なんだろうね。

赤ちゃんはなんだか福々しい顔をして、
ほとんど眠っていた。
にぎやかなほうがよく眠るらしいたくましい3番目。

はしゃぐ子供の熱気にあたって、
ちょっと疲れました。
あれを30人とかまとめてみなければならない先生って、
大変だろうなぁ。
多分、エネルギーの逃がし方とかあるんだろうけど。

ところで、
赤ちゃんが一人増えただけで、
洗濯回数がぐんと増えたそうだ。
子育てパワーはあらゆる場面で必要なんざんすね。
あたしは一生使わなさそうだぜ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えがおのつくりかた all about矢野顕子

2007-01-13 22:39:33 | BOOK
ムックですけどね、矢野さんの。

HPで見かけて、
AKKOちゃん本を網羅しているファンとしては
買う気満々で紀伊国屋に出向いたら、
売り切れだった・・・。
増刷予定も無し、と言われ在庫を探してもらったら
東京の新宿の高島屋タイムズスクエア店にあったので、
取り寄せてもらいました。

オレンジページ発行だし、
NYでのお家のこととか暮らし方とか書いてあるのかな、
なんて軽く考えていたら、
本当に”all about矢野顕子”じゃないですか!
素晴らしい!
これは編集の方がディープな矢野さんファンと思われます。
じゃなきゃ作れないもん。

アルバムリストを見ながら、
お財布事情で買えなかったここ何年のものをメモ。
「いままでのやのあきこ」は絶対買うから!
上記の2枚を除けば全アルバム持ってるけど、買う!
なんてったって「行け 柳田」が入ってるんだもん。

最近は”さとがえるコンサート”の日程に札幌が入ってないのだが、
お金ならなんとかなるようになったので、
ぜひ来ていただきたい。

あたしの成分の何パーセントかは、
間違いなく矢野さんの歌で出来ているよ。
青春どころか人生と共に聞き続けてきたもん。
どんなアーティスト没頭しようと、
離れることはなかったなぁ。
デビュー30年かぁ。
ハッ!あたしは幾つなの?
うふ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「パプリカ」

2007-01-11 22:37:54 | 映画
2007年一本目。
気がつけは明日で終わりということで、ダッシュ。

も~、すっごい面白かった!
まず音楽が『好き好き、誰これ?』と思ったら、
平沢進じゃないですか。
P-MODEL好きでした、
カラーレコード持ってました”ランドセル”
いきなり心をわしづかみされる。

そして画が大変美しい。
今監督は初体験なんですが、
悪夢の中のおもちゃや家電やもろもろの大行進の気持ち悪さたるや、
これヘタな画だと大変ツライとこです。
でもその気持ちさに見入ってしまった。
すごく好きな世界観。

お話は
~夢に入り込める機械を開発して
夢の中で精神を治療するはずが・・・
そして”夢探偵・パプリカ”が活躍~
なんて簡単な話じゃないのは重々承知ですが、
なんのメタファーだとか何を批判してるとか、
そんなことを考えずに楽しんでしまった。
いいじゃん、映画なんだし。
つらつら出てくる言葉遊びもまた楽しい。
聞き取って解釈するもよし、
リズムを楽しむもよし。

声優に古谷徹やらベテランを持ってきたのも、
成功でしょうな。
画面自体がオーバーアクトなんだから。

原作を読んでいないので比較できないけれど、
このキテレツな世界を表現するには、
アニメが最適だったんだろうな。
そして、筒井康隆は中学時代に沢山読んだので
ご無沙汰してますが、
やはり鬼才だなぁ。
こんなことを考えつくなんて。
(「俺に関する噂」なんて今では現実化しちゃったし)

ヲタク魂を隠し持っている人には超オススメ。
でも、この世界にはまらない人もいそう。
私は、劇中で看板が出てくるというお遊びがあった
今監督の作品「千年女優」と「東京ゴッドファーザーズ」も
観てみようかなという気分になったけど。

追記:日本人形は内田善美の「草迷宮・草空間」の
気持ち悪い版みたい・・・。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さらさらと流れ去る三連休なり

2007-01-08 22:15:14 | Weblog
髪の毛がアラーキーばりに逆立つ暴風雪もなんとか去り、
PC三昧するはずの今日だったのに、
気がつけばこんな時間でございます・・・。

いや、今頃クリスマスのスマスマとか見てたけどさ、
確かに。

なんといっても、
ウィルスバスターにすっかりヤラれました。
初めて使うので、インストールに時間かかるし
挙句、なんか不具合が発生してるんですけど・・・。
早まったか、ノートンにしとけば良かったのか。
もう電話サポートやってないし、明日は会社だし、
どーなるの?

そして年を越したお掃除(大掃除にあらず)は
終りません!エンドレス!
どんだけ散らかってるのよ!
”冷たいゴミを抱く女”か”北国の片隅にゴミと暮らしている”だな。

大雑把に立てた計画では、
映画記事のUPとお掃除はそこそこ出来るはずだったのに、
甘かったのね、そうなのね。

そんで、ひび割れたツメをさらに悪化させそうにまで。
明日ネイルサロンで一本だけ補強してもらわんと。
右手親指はサビオ(北海道限定?)で乗り切るのは無理。
一本800円なりね・・・。

貴重な三連休が去って行きます。
あうう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2007-01-07 16:23:08 | Weblog
ってもう七日じゃーん!

4日から本気で仕事で、
5日には仕事の後にバーゲンに繰り出し、
昨日はウイルス対策ソフトを買い&バーゲンにお出かけ。
今年もバタバタな予感・・・。

バーゲンってテンション上がるわ~。
狙っていたモノは値下げしておらずに残念でしたが、
やっぱお洋服見るのって楽しい~。
ヤングガール(爆)のショップで
すごくお得なコートを買いましたが、
中に薄いもの一枚しか着られないってどーなの?
確かに娘さんたちはコートなのにウェストしっかり解るよね。
でも、おねーさん(今年も言い張る)はそれは嫌なのよっ。
ぶつぶつ。
結局今年も年齢不詳のガーリーファッションだな。
さすがにミニスカはもうはけない・・・。
捕まるよ、絶対。
てか、自分でも見たくない画だな。

所変われど長く働いていた建築関係は、
お正月はがっつり休むところでしたので、
今度働き始めた会社の正月休みが30~3日でびっくり。
親元に行って酒飲んで、ちょっと出かけたらもう帰って仕事さ。
うにゃにゃ、忙しい。

年末にトラブルが起きるオンナ、
今回はたいしたことないわ、と思った昨年末。
28日の夜に蛍光灯のひもがぶちっと切れた・・・。
正月明けたらひも買おう、と思っていた。
100円ショップでひもはみつけたけれど、
『どこに結べばいいの??』
結局、ゴロー金田一を見ながら、
蛍光灯のカサを分解するハメになった新年。
ドライバーやラジオペンチやクリップやらを駆使して
無理やりひもを引っ張れるようにするまで小一時間。
多分長くは持つまい。
ヨドバシで探すも、こんなおしゃれな照明はとりつけられんぞ、
古いアパートなんでね。
洗濯機パンもついてないから。
今は蛍光灯がむき出しで光ってます。
女の子の部屋とは思えない要素がまた増えちまった・・・。

明日もお休みなので、
たまっている映画記事とかUPする予定です。
天気も悪いし。
あとはTVっ子として、どれだけ誘惑に勝てるかですわ。
ブログ初めて3回目のお正月だし。

皆様今年もよろしく~。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加