もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

誰も教えてくれない

2009-01-31 00:15:22 | Weblog
あの映画でもこの映画でもありません。

いや~、
今日帰りに病院行って、
多分そこの帰りがけにトイレ寄った時に起きたこと。

しかし、
その後薬局寄ってから、ハンズともう1件買い物して、
地下街歩いて
三越でお買い物して、
地下鉄に乗って地元駅について、
コンビニに入るところで気がつきました。
「なんか急に寒くなったなぁ。スースーする」
ずっと感じてはいたのですが、
スカートの後がまくれ上がったままだなんて!!
ひぇ~!!
ムンクさんになりそうでしたよ!

膝上ぐらいのダウンを着ていたので、
パンツ丸見せじゃなかったとはいえ、
スカートの丈はダウンより少し長くひらりとしているのに、
どなたも教えてくれないとは。
そういうファッションだと思われただけかなぁ。


しょんぼりしながらTV三昧。
ごはん食べながらMステ。
「20世紀少年」は昨日観たばっかりなので、
録画していた爆笑問題とkyon2。
そして手塚治虫。
手塚眞の相変わらずの金髪っぷりがさすが。
BSは見らんないのよウチ。がるる~。
さすがに”タモリ倶楽部”は只今録画中。

明日は病院なので、
通常近くに起床。
はっ!寝なくちゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「20世紀少年・第一章」

2009-01-30 23:45:46 | 映画
1/29

またも、見逃したと思っていた1本。
第二章に合わせて限定公開。

原作にカット割なども合わせている、という話を聞いてたのですが、
堤幸彦らしさ随所に溢れてます。
小ネタだけじゃなく画面に滲むテイスト全般に。
というわけでワタシ好み。

突っ込みどころは多々あれど、
そもそも、
空想科学冒険ストーリーなんだから当たり前。

子供の頃の自分達が遊びで書いた”予言の書”
それが大本になって起きている出来事から、
地球を救うために立ち上がる冴えない中年たち。
ケンヂがロックっぽく見えないのはなんですが、
みんなの本気具合が良し。
役者もはまってます。
常盤ちゃんは美しく凛々しく強いユキジにぴったり。

オッチョの豊川さんは、
佇まいもワイルドで、武闘派なところがカッコ良すぎ。
無造作な長い髪も似合いすぎ。

カンナに何か不思議な力があるのは、
コンビニの店員との遊びですでに解りましたが、
さて、どんな力を秘めているのか。
最後の希望。

エピソードとしてひとつひとつはありがちですが、
組み合わせの妙とキャラクターの力で、
興味をそそられる物語になってます。

集団行動苦手ちゃんは、
集会の映像も、ミッチー熱唱ともだちコンサートもキモイです。
『ともだち』という言葉すら気持ち悪くなりそう。
多分すごく深くねじれた使われ方なんでしょうが、
その謎を解くために、あと2作観る気まんまん。

ケンヂとその一派
というテロリストってなんだよ、ふざけた呼び名。
が、そういう世論操作・誘導は本当に
あると思います。
(吟じてみた・うひゃひゃ)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

♪あぶくたった にえたった

2009-01-29 22:49:52 | Weblog
いま煮ているのは大根と手羽先なり。
友達にレシピを教えたのはいいが、
あらゆる分量が適当で、この冬一度も作ってない。
ちと不安。
そういうわけで
「二十世紀少年・第一章」を観て帰ってから、
煮込んでます。
昔はストーブに乗っけておけばよかったのにね。
煮物はひと晩置くとおいしい。

映画は面白かった。
とにかく、武闘派豊川さんに釘付け。
髪の長いのも「ミスティ」以来かな、
ステキでした。
感想はちゃんと上げますが、
原作通りとはいえ(読んでませんが)
ハットリくんのお面を被ったワルモノを許可する不二子プロは太っ腹。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒場のガールズトーク

2009-01-28 21:55:21 | Weblog
菊地さんのブログとオザケンからインスパイアされました。
ってか、ただのパクリ(笑)

映画の感想も芸森の感想も滞っておりますが、
訳あって
月曜からハシゴして夜中にガールズトーク炸裂したら、
当然不調にもなりますよね。

火曜日は朝からとりあえずチョコラBBとか飲んで仕事。
そして9時過ぎに寝てみたら見事寝つけたので、
本当に疲れていたらしい。
普段はお薬必須ですから。

そして迎える月末。
残りあと二日じゃーん!
明日は木曜恒例の濃い仕事もあるし、
最終日にどぉーんと伝票到着とかはありませんように。

関係ないけど、今日の出来事。
どうしてオジサンってプリンターの紙詰まりとか、
ちゃんと直せないでこじらせるかな?
今までいた会社のオジサンもれなくそうだよ。
まあ、いちいち「もじもじさーん!詰まった~」
と呼ばれるのも腹立たしいものですが。
解らないヤツが雁首揃えてあれこれやっても時間のムダだから
見切りをつけてサービス呼びましょうよ。
今の会社けっちいので
保守契約してないのがダメだよなぁ。

根性の悪いオッサンと根性の悪いオンナって、
職場にいたらどっちが精神衛生に良くないんだ?

今、BGMの”電撃的東京”がカッコ良すぎて聴き惚れちゅう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日はシバレたさ~

2009-01-25 23:10:30 | Weblog
昨日は大難事のガス屋さんの点検を乗り越え、
夕方から芸術の森にお出かけ。
昨日だけ夜の8時までだったので。

”ネオテニー・ジャパン”
チラシに使われている奈良さんだけじゃなく、
面白い作品ばかりで、思わず図録購入。
人が少なくてじっくり見られてラッキー。

夜の芸術の森は死ぬほど寒かった。
が、
星がすんごいキレイでした。
あと、高専絡みで雪道にキャンドルがあったのも
キレイでした。
帰りのバス停で踏みしめた雪が『きゅう』
と鳴ったので、
本気で寒かったと思われる。

その後、店で飲んでたら
何故か政治とオカルトに詳しいお客さんが集って
最後には
”口裂け女”の話になったので、とっとと帰る。
本当に恐い話になったら帰れないので。

今日は久々に円山でご飯食べて
森彦でお茶。
晴れていると寒いけど、
暮れるのが遅くなった実感がわくね。

まだまだ冬だけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めどが立ちません!

2009-01-23 23:48:08 | Weblog
圧倒的に収納(隠し場所)が少ないワンルーム
頭おかしいぐらいの量の本(含む雑誌)
その他もろもろ。
片付かないんですけど!
いやー昨日電気釜磨いちゃったもんね。
時間無いのに小一時間かけて。
15年ものくらいの電気釜。
退職金代わりに貰った電気釜。
退職金というシステムが無い会社も沢山ありますのよ、世間には。

あ、話ずれた。

なのに、そんな現実を忘れたくて
「K-20 怪人二十面相・伝」観に行っちゃった。
すんごい面白かった!!

明日は8時くらいに起きて片付けないと埒が明かん。
が、
大事なボロ隠し場所のお風呂場は、
ガスの点検だと見られるかも・・・。
さっき気がつきました。
がっかり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒さの冬はおろおろ歩き

2009-01-22 20:51:08 | Weblog
本歌は”夏”ですけどね。

「日中はプラスの気温で暖かい」という天気予報に騙されて、
インナー薄めにして行ったら、
朝7時半は朝日が照ってて、すんごい寒かった!
会社に着く前に寒さで行き倒れるかと思った!

当然部屋も冷え冷えっすよ。
無印の一畳分のホットカーペットにぺったりとへばりついていたい。
が、そんなわけにもいかず・・・。
おおごとの片付けはまだ続くのであった。
リミットは土曜の午前中。

昨日は食品保存カゴの下の方から、
賞味期限が2年前に切れたパスタソース発見・・・。
1年前だとガッツで行くとこですがさすがに・・・。
今日は雑誌の整理とついでに冷凍庫だ!
そしてめどが立てば、
明日は映画に行けるぞ~。

ふも。
手がしゃっこい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どっさりと雪

2009-01-20 21:14:00 | Weblog
まあ、なんだかんだと帳尻はあうんですよ、毎年。

二十日かぁ、と散々会社で日付を書いてきてたのに、
PC立ち上げて驚く。
明日は21日!
ということは、
蘭ちゃんのアルバムの発売日!
今週は買いに行けない・・・。
あ、
別の用事があるので出かけちゃおうか。
25年間追いかけて来た人だし。
じゃあ、もう少し片付けないとね。
サッカー見ながらだとなかなか進まなくて。

あれこれとバランスの悪い日々に
足を取られないように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊かで複雑な、僕たちのこの世界  森達也

2009-01-19 22:22:02 | BOOK
森達也の対談集。
お正月にずっと読んでいた本。

たまたま、図書館で森達也で検索して棚にあったので借りたのだが、
右から左まで、意見の異なる人とも対談していて面白い。
そもそも同じ考えの人とばかりする対談なんて意味が無いでしょ。
それじゃプロパガンダじゃん。
(顔ぶれに一貫性が無いとかいう、とぼけたレビュー読んじゃったんで)

というわけで、
しばらく使っていなかった脳の部位がフル回転。

森達也の発言には全くブレがなくて、
なので相手が違っていても同じ話題の時は同じ言葉を使う。
いかに本人の中に根付いた考えなのかが解る。
借り物の言葉は浮くから。

別に森達也にシンパシーを感じるとかいうことはなく、
ある物事に関しては同じ意見だったり、
『そりゃどうかね』ということもあるが、
いかに『そうそう!』『そうだったのか!』があるかでしょう。
自分と100%同じ考えの生きものなんて、
自分しかいないんだから。
いたら気持ち悪いし。
(思想・信条とか面倒なこと意外のあらゆることも)

手元に本が無いんで正確じゃないですが、
「モンゴルで放牧している羊の群に何頭か山羊が混ぜてある。なんの為かと聞いたら『羊は草を食べつくしてもなかなか移動しようとしないので、気ままに移動する山羊を入れると群が動くから』それは山羊がミスリードしてしまうと大変なんですけど、いい方にも誘導してくれる可能性があるということ」
何を例えているかは、本を読めば明らかですし、
考えれば解ると思うな。
山羊のミスリードかぁ、と苦笑しましたけど、ワタシ。
(これって山羊と羊を間違えていたらどうしましょ・笑)

異なる意見を封殺するなんて意味ないんだよな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「マルタのやさしい刺繍」

2009-01-19 21:25:29 | 映画
1/16

スイスの田舎町に棲んでいる80歳のマルタ。
夫を亡くして沈み込んでいた彼女が思い出した、かつての夢。
友達の助けを借りて夢に向かうことに。

景色はいいけれど、田舎に住むって大変だよね。
違うことすると嫌われちゃうし。
80歳のおばあちゃんがレースいっぱいの下着作るなんて、
頭おかしいのか?だって。
特に男がダメダメだよ。
頭が固いだけじゃなく、ちっぽけな権力欲とか、
ちいさいヤツばっかり。

性格や生活が違ってぶつかったりもするけれど、
女友達は最強。
車の運転やら、ネット販売やら、
マルタに影響されて新しいこと始めちゃう。

マルタが縫い上げるレースをふんだんに使ったランジェリーは、
夢のように美しい。
幾つになっても女心は無くしちゃダメなのね。

実はお昼からお酒飲んでカードゲームしたりする、
カッコイイおばあちゃん達。
ああいうのいいよね。
あと、なんだか久しぶりに編み物(季節柄)したくなった。
コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加