もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

SMAP LIVE 感想文

2006-07-31 21:14:43 | 好きな人
自分の覚書な感じで。

開場してから入ろうと思ったのに、開場が遅れてた。
ううむ、西日に当たってアスファルトに並ぶのはつらい。
30分遅れとは機材のセッティングかねぇ、と思っていたら、
さらに15分くらい遅れた。
5万人入れるんだからさ、時間配分はちゃんとしてね、スタッフさん。

重ねてアクシデント。
開場した割には列が進まない。
なんとドアが一箇所故障してアリーナとスタンドを同じ入り口から入れてるって。
再度言う、5万人だぞー。
開演遅れたら帰宅困難者続出だぞー。

中で食事するつもりが、そこここ全て長蛇の列。
でももうすぐ6時じゃん。
あきらめてとりあえず売り子さんからウーロン茶買って、
アリーナを目指す。

チケットをガン見しながら、座席探し。
ええっ!こんな前!
ステージが普通に見えちゃうよ!
動揺しながら落ち着くためにもトイレに行く。
もちろんここも長い列。

あわあわしながらいつものようにオペラグラスの照準を合わせようとするも、
近すぎてよく見えません!
だっていつもはスタンドから、ここいら辺りのスタッフに照準を合わせるんだもの。
なんかものスゴイことが起きている気がする・・・。

そんなこんなでオープニング。

・またアニメかい。笑えるけど。
・メンバーがシューっとセンターステージに飛んでいった。
・ああ、後姿っす。モニター見ろってか。
・踊ってる~踊ってる~。キャー! でも後姿。
 今年は久々に踊るSMAPなのね。
・ぐぁ、中居君の「SMAP イン札幌ドーム」がなかった・・・。
 MCの時間配分間違いでしょか。
 あれ、大好きなのにぃ。
・階段のセットがバラけて5人が座ってバラードをワンフレーズほど歌い
 中心で合体するらしかったが、
 左の木村君の階段は途中で動かなくなり、小刻みに動くので笑いが起こっている。
 笑うとこじゃないだろうに。
 右の剛君の階段は全く動いていないみたい。
 そこで中居君がスタッフにか、目と手で小さく合図。
 木村君の階段はそこにステイさせる。
 木村君と剛君は自然な感じでセンターに歩いていく。
 ザッツ初日。
 中居ファンのツボでしたので長々と。
・とにかく踊る5人。ステキ~。
 でも中居君へばりまくりでMCも仕切れず。
・MC短くない?楽屋話はないの今年は?
・うーん、慎吾ちゃん好きかも(もちろん好きだけど)
・ああ、剛君は好きだ。ファンに照準を合わせて手を振っているよ。
・案外正面にはメンバーは来ないのね。
・ソロのゴローちゃんの偽者はダンサー?
・慎吾ちゃん痩せた?
・TOKIOの剛君の衣装のピカピカさ加減が微妙。
 飛んでたね。
・中居君のデュエットシンガーは誰?
 私はお笑いがなくてもいいのよ。
 ロゼりんの意見はごもっともだ。ってあれ慎吾ちゃん?
 なんか肉付きが。
・キャノン砲のキラキラをポッケにしまう私。
・もっとお馴染みメドレーがあったら良かったな。
・とにかく後姿ばかりを見ていた気がする。
・トロッコも見えないし、リフターに乗っているのも見えず。
 後ろのステージで何があったのか、モニターで確認。
 本人達に背を向けてモニターばかり見るのって、複雑。
・二回目のアンコール後にはこっちもぐったり。
 それは飛んだり跳ねたり踊ったりしたから。
・楽しすぎて疲れて魂抜ける。
・後姿だろうと全部肉眼で見えたよ。スゴイ。
 だけど中居君があんまり見られなかった、ぐすん。
 近くに来てくれないんだもん。
・忘れるとこだった。
 3-Dは本当に飛び出して見えるよん。
・三時間半だったね、今年も。

とにかく、こんなに楽しい時間をありがとう。
今日はまだLIVE中だね。
札幌ドームの中は夢の国進行中だね。
来年もヨロシク。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SMAP LIVE!

2006-07-31 00:33:54 | 好きな人
楽しかった!疲れた!楽しかった!
今年は帰ってきたら日付が変わっていたよ。
そして、夢のような
前から7列目だったよ。
飛び出すSMAPだよ。

とにかく、夢の国だった。
これ、多分去年のコピペ?ってくらい
同じこと書いてると思うけど
いいのさ。

今年は一日全力投球なので、燃え尽きた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展望台から見る花火

2006-07-29 20:58:17 | Weblog
昨日は今年最後の花火大会。
だが、花火友達が引っ越してしまったので、
一人で河原の人ごみに出掛けるのは、
いくら私でもちょっと・・・。
でも、去年も見てないし。

考え付いたのがビルの展望台。
そこに登ること自体が初めてなので、
ドキドキして行ったら、
混んでました!
花火の上がる方角は早くから埋まってしまってたみたい。
(みんなお金払っても花火が見たいのか)
でもあきらめないでうろうろしたらば、
よく見える隙間を確保できました。

ネオン輝く空に開く花火。
きれ~!
何故か口が開いた。
今年はうさぎの形もあったよ。

『立体っぽーい』って球形は立体だと思うよ。
じゃないと、横から見たら薄くなるじゃん。
『爆発してる』と叫ぶ子供には
(お前は岡本太郎か)
などとつっこみつつ、見てました。
観光客も多かったようで、
京都弁や大阪弁も聞こえていた。
外だと、お喋りも風で散るからあまりうるさくないのに、
屋根があると響き放題でうるさいね。

火薬の匂いや空気感が恋しいので、
来年は河原に行きたいものだ。

そして、ラストの見所
”一発残らず打ちつくし”みたいな豪勢なポイントで、
トイレに行ってしまったので、音だけ堪能。
失敗?

夜景がとても綺麗だったので、
今度はゆっくり見たいと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「ハチミツとクローバー」

2006-07-27 20:58:27 | 映画
美大で繰り広げられる片思いのループ。
目の粗い網ですくったように、原作のエピソードやセリフが点在。
映画のオリジナルエピソードもかわいい。
これは、まさしく”映画・ハチクロ”です。

なにがって花本センセのお宅がステキ。
これぞ日本家屋。
はぐちゃんの洋服がまたかわいい。
二十歳とかなら絶対真似するのになぁ~~。
はぐちゃんの絵もスゴイ(MAYA MAX作だが)
竹本くんが恋に落ちる瞬間が微笑ましい。
真山君はヘンタイ(笑)
学生寮はなんだかスゴクて好き(爆)

あゆのかかと落しや森田先輩のエピソードは、
盛り込んだらどっぷりコメディになってしまううえに、
時間が足りないので仕方ないとして、
竹本君の”自分探しの旅”は
一晩じゃあないんだよぉ・・・。

ま、
キュートで胸きゅん(死語?)な青春片思いストーリーということでは、
結構良い出来なんじゃないかな。

原作は
今や物を創る才能の厳しさを描くところまで行ってしまってるので、
ほのぼのでは済まないですから。

ところで、
CGの黒にゃんは何のメタファーだったのでしょう?
コメント (9)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「ハチクロ」dayでした。

2006-07-26 22:37:50 | Weblog
映画を観て、勢いでマンガ喫茶で1~9巻読破してしまった。
私は、竹本くんが自分探しの旅に出るちょいと前から読み始めたのだった。
そりゃ、キューティコミックなんて読んじゃいないさ、
知らなかったさ。
マンガの感想はとにかく、映画は明日UPしようっと。

才能は時として人をつぶしてしまう。
私もそう思ったことあるなぁ。
(自分の才能にあらず)
友人で武蔵美(男)と女子美に行った人がいて、
学校の友人たちのユニークさに驚いたもん。
話だけでなく、何人かは一緒に遊んだんだけど。
ホント個性的だった。

そして、本人達は
ユニークだと思っていた自分を何十倍も上回る人を見て、
色々考えたりしたらしい。
さらに、美大ってお金持ち子女と貧乏さんの格差が激しいそうだ。
二人とも、作品のかけらを私にくれたことを
もう忘れたかなぁ。
わたしはちゃんと持っているよ。
青春。
うふふ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pop Up! SMAP

2006-07-25 21:55:30 | 音楽
SMAPのニューアルバムお買い上げ。
3-Dメガネ付・・・。
今回も佐藤可士和さんなのかぁ?
ま、いいけどさ。

週末までに覚えないと、
LIVEが思い切り楽しめないのね。
なんかのバツゲームですか?な勢いで聴きましょうとも。
口ずさむ、までは難しいでしょうが。

それにしても、
アルバム出てからLIVEまで一週間ないなんて、
フツーありえんよな。
そして、今年のLIVEのリハーサルが去年より少ないって、
また前日徹夜なのか・・・(メンバーが)
ふう。
あたしがマネージャーになったら
リハとレコーディングスケジュールはバッチリ取ってあげますとも。
(妄想中)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪君はいつも僕の薬箱さ~

2006-07-24 21:55:18 | Weblog
久々に私の薬箱な友人と電話。
色々と忙しい人なので、
いつ電話したものやらと悩んでいたのだが、
かけてみました。

端で聞いてる人がいたら
「あんたらどっちもどっちでしょう」
とあきれられそうな大変な状況を手早く話し、
笑ったりしながら、
『結局自分の荷車は自分で引いていかなきゃならんのね』
そういう結論に達する。
一時誰かに押してもらっても、ずっとは無理なので、
引っ張るコツを探したり、力をつけたり、
道を変えてみたりしながら、自分で行くのさね。
くじけたりとかグレたりしても、また歩けばいいだけで、
でもそれが案外と大変。
そういう時の薬箱。
話をすると精神が安定する。
友達って大事だな、全くもって宝物だ。
昔は”劇薬指定”みたいな友人もいましたが、
さすがに今はみんな大人になりました。
人に歴史あり。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サザエさんかよ、

2006-07-23 21:55:07 | Weblog
お出かけして、
友達と待ち合わせて、
お茶するお店を決めて
セルフのレジで
「私は温かい紅茶とこのケーキ」とはりきって注文して、
トートバッグに手をつっこんだら、
財布がありませんでした・・・。
うわぁ、昨日スーパーに持って行ったエコバッグん中じゃん!
(ガサツな性格丸出し)
友人に立て替えてもらって、無事お茶はしましたが、
あの、どっと冷や汗の出る感じって、なんとも。

カードも全部財布の中なので、
晩御飯の買い物用に千円借りた。
よく会う友人で良かったよ、すぐに返せるから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「マイボス マイヒーロー」

2006-07-22 22:57:43 | ドラマなど(TV)
ううむ、おもしろい。
奇想天外なお話なのだが、気がつくと終わり
なぐらい真剣に見てしまう。
もちろん爆笑ポイントもあり。
長瀬くん、べつにごひいきじゃないけれど、
コメディは見てるかも。
IWGPのマコトも良かったし、
役者としてはポイント高いのか?

TOKIOが歌っている主題歌が、
みゆき(中島)っぽいなぁ、いや、これってみゆきじゃね?
でもクレジットに作者がでない。
”宙船”、検索してみた。
やっぱみゆきじゃん!
ほお~。
(感想が多すぎて書けない)

「運命じゃない人」の中村氏が出てますが、
なで肩の白衣姿が、弱々しい生物教師
ぴったりです。
もたいまさこが、またいい味を出してます。
香椎由宇も良くってよ。

土曜の9時ドラマは最近NHKだったけど、
久々に笑う週末だわ。
(ああ「野ブタ~」は欠かさず見てたっけ)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カルチャーナイト 2006

2006-07-21 23:55:15 | アート
今晩は”カルチャーナイト”
美術館などの公共施設からTV局などの民間施設まで
市内81箇所で夜のイベントがあった。

”ナイト”だから当然夕方始まり。

まずJAでクイズとアンケートに答えて、
お米と牛乳とラップをゲットした後、
バター作り体験(ペットボトルに牛乳を入れて振る)と
精米体験(ペットボトルに玄米いれてつつく)
をしているお子様を横目に、近代美術館へ。
だって大人は一人も参加してなかったもん。
(付き添いの母は多数)

美術館ではロビーで中国音楽の演奏会。
二胡とピアノと歌の男性。
とてもエキゾチックな旋律に聴き入る。
お子様連れから年配の方が階段にまであふれていた。
演奏は一時間で終って、
常設展も無料で観られたので観る。
(今回の企画展は興味がない)
偶然、中学の美術の先生の絵があった。
画家兼先生だったもんな。
東山魁夷の版画があったのもうれしかったし、
近代美術館はガラスがいいんだよなぁ。
ガレやドームはやはり美しい。

しっかりと観て回ったら思いのほか時間がかかったので、
混んでる予感ありありのTV局をはずして、
知事公館を見に行った。
中に入るのは初めてなので(平日しか入れない)
古い建物好きとしてはワクワクでしたが、
うーん、たいしたことないかも・・・。
それでも、厚い一枚板のドアや真鍮のドアノブや窓の金具、
つやつやとしている木の階段の手すりと飾り。
すこし歪んでいる昔のガラスなどがツボ。
そして帰りがけに入り口の木の扉の裏を見たら、
太いかんぬきを発見。
今時かんぬきって防犯になるの?
多分セコムとかしてると思うけど・・・。

靴の選択を間違えて足が痛くなったので、バス移動。
”市役所庁舎見学ツアー”に参加しようとするもタイミング悪く断念。
花火の音だけ聞きながら帰り道についた。

いや~、夜の動物園もすごく行きたかったんだけど、
道の両脇が森なので夜歩くのは(徒歩派)恐かったので辞めた。
ホッキョクグマの子供が見られたらしいのね。

今日から大通り公園ビヤガーデンが始まったので、
夜の札幌おだちまくってるな、確実に。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加