もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

「百円の恋」

2015-02-25 23:27:03 | 映画
2015.2.25

今年2本目。

もうっ!安藤サクラ~~~!!
好きだっ!


母親に寄生するようにだらしなくヤスモノの生活を送るイチコ。
なにもかもがずるずるのまま生きて
履歴書に書くことが何もないまま三十路越え。

これ、太ったんだね、わざと。


出戻りの妹との大ゲンカの果てに
勢いで初めてセイカツにずるん、と移動する。
なんとなく気になったボクサーのいるジムの隣の
安いコンビニで頭の悪い奴らと働きだす。
が、
イチコも相当頭悪いんだな・・・。

好きかも
と思ったバナナマンもクズオだし
身を守る知恵も力も身につけてなかったから
人生初が悲惨すぎちゃうんだよ。
見てるこっちが泣きたくなったじゃん。


殴り合った後に仲良くするっていいな
とか
自分でもよくわからない理由で始めたボクシング。
縄跳びしながら後ろに下がってくって
なかなかできることじゃないよイチコ。
あらら、だよ。

でもさ、
がんばったね。
ミット打ちもシャドウもランニングも縄跳びも
やり続けたことが全部
重い物をそぎ落とし
軽々とした身体と心と、闘争心をくれたでしょ。


この過程での体型変化と顔つきの変化が凄いのよ、安藤サクラ。


試合、勝ちたかったか、やっぱり。
勝ちたいって思うくらいがんばったからね。
32歳ギリプロ合格初試合で
3ラウンド持ったんだから
思い出作りで満足してもよさそうなのに
勝ちたかったか。


え~、
バナナマンはクズオなので
次はイチコが捨てちまえ。


というわけで
新井くんのしぼったお身体に見とれる予定は
予定で終わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加