もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

勝ってなんぼといったけど、得点は取ったけど

2015-03-31 23:31:53 | サッカー とか
ハリルJAPAN
2試合ともリアルタイムで見てたんだけど
なんかねー、
選手交代が激しいからか
今ひとつ試合に入り込めないんだよね~。

新しいお気に入り選手もまだできず
バタバタしてるうちにビギナーズラックみたいな得点
そんな感じしちゃうのさ。
宇佐美の顔はワンコ顔。
とか、とぼけた頭で見ちゃうのね。

なんだかW杯二次予選
いける気がいまのところはしませんが
大化けしてくれるとありがたい。


え~、世界選手権少しずつ見てるので
明日は東海大四が決勝なので
フィギュアはまだまとまらない。

しかし、
フェルナンデス君おめでとう。
テンちゃんはすでに風格が。
ハニュウ君の負けず嫌いに拍手を。

ねる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカーねサッカー

2015-03-25 21:57:44 | サッカー とか
いや、カテゴリーをサッカーにしてるのに
最近語らないサッカー。

立ち読みで済ませようかと思ったけど、
明日ナンバー買ってくる。

なんにしたって
横パスのミス多すぎ、枠にシュート飛ばない
当たり負けしずき
なんてのは
監督変わったからってどうにもならんだろう。
クレバーだけじゃなく野生の感も養えないのか?

「勝ってなんぼじゃ~、おりゃ~!」という勢いを見せてほしい。

コンサもイナの持ち腐れになるんじゃねーぞ。


あと、あんまり見ないお相撲。
外国にスカウトに行って連れて来て
「外人ぱっかり」というのは筋が通ってない気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィギュアシーズンも終わり近し

2015-03-25 21:14:45 | サッカー とか
明日から世界選手権。
その前に


全日本のコヅカくんフリーの演技。

「血筋ですべってるわけじゃないんだよ!」
「優等生じゃないから!」
「俺だって吐くほど練習してんだよ!」
「結果が全てなんて知ってるよ!」

あんな鬼気迫るコヅカくんの滑りは初めて観た。
ガッツポーズも。

はにかみが似合う、
軽やかにナウシカを滑ってたオトコノコが
王冠をゆずられた王子のように
自分の立つべき場所にふさわしい滑りを獲得した。



四大陸のデニス・テンのフリー。

滑り出して一瞬にして、
会場中の視線が彼の指先の動きにまで引き込まれたのが
画面にまで現れた。
場をすべて支配するゆるぎない滑り。
メダリストになってから何段飛び越えたのか
余裕の笑みを含む、確固たる自信の表現。

格が違う、という表現はあまり好きではないのだが
あの場ではまさしく格が違った。


もちろん、ハニュウ君もいますし
楽しみ満載世界選手権。

女子はロシアがいい選手順番待ちだよね。


あ、
ウノショウマくんは目が離せない。
滑ってるときは男の人なのに、それ以外がコドモでギャップ萌え。
才能って凄いね。
ヤマモトくんもチェックしている。
顔がひと筆書きっぽいのも好き。あはは、ごめん。

マッチーは、もうお目にかかれないのかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブンブン、チケット買いました

2015-03-24 23:41:10 | 音楽
いや~、あの、去年のライジングの
真夜中に踊りが止まらない呪いの靴を履くぞ。
足つっても、楽しくて笑いながら踊りまくりだ。
爆音エレクトロ大好き。

2010年のライジングで濃霧の中
初めて聴いたサウンドにぶっ飛んで踊り狂ってからの
初ワンマン。

楽しみすぎる!
足腰鍛えなくちゃ。
雪も消えてきたことだし。


実は今年1本目スガさんのHITORIをぶっちぎってしまったので
今年初LIVEかな~。
心も鍛えてみるか。
いや、エネルギーの出すところを間違えないことだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1560

2015-03-21 22:01:03 | Weblog
え~、非公開にしちゃったのも含め、1560本めの記事です。

映画の感想と本の感想と、書こうとしつつ
書かさらない日々。
エネルギーが足りない・・・。

しかし、5年越しに買い替えを考えていたくるくるドライヤー
マイナスイオン出るヤツを購入し、
「おおっ、さらさら」
口角も少し上がる女子魂。

出来ないことばかり数えるのが習いになっていたので
それで『何にもやらないこんなのが自分』と貶めるほうが形状記憶でラクだったので
疲れるとそちらにグイグイ押されていきますが

今日も今日とて
着替えてコンビニ行ったし、新聞読んだし、ご飯もいちお自前で食べたし
やってることありありじゃん、自分。
少し押し戻して、ブログまで書いちゃった。うふふ。

録画していたドラマをまとめて見ちゃうクセは、つけないようにしないと。
ONで見るのが後回しだとHDDがいつでも満杯。

あああ
新譜のパッケージも開けずにPCから拾って聞いてるSIONが今
♪まだ行ける 石にかじりついても
って歌ってる。
まだ、行ける。つか、まだ行くよ。

桜はまだ咲かない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「深夜食堂」

2015-03-10 20:02:01 | 映画
2015.3.5


マンガはね、
定食屋でたまに読んでたけどいまいち好みの絵柄じやなかったので
ドラマはシーズン3から見始めて一瞬ではまりました。
だって監督も役者も好みど真ん中!


いつもの”めしや”に、少しだけ起きる波風。
マスターが包丁を握れない!?
でも、一度は食い逃げをしたみちるが腕のある料理人で
お詫びを兼ねて店を手伝うことに。
さらに、みちるが家なしのわけも聞かずに
店の2階に住まわせるマスター。

最初は元気のない人も
おいしいもの食べるとちょっぴりだけ元気が出る
そういう場所、仕事、いいよね。
深夜の出会いだから起こる勘違いの色恋
それもありだよ。

『鉄板ナポリタン、おいしそう~』
『城のプラモはいらん!』
『ジョーはお笑いが似合うぜ』
笑いの合間に織り込まれている
ネカフェで暮らすみちるの姿や震災の陰をまとった男。
”めしや”はユートピアなんかじゃない、
私の生きてる現実の続きなんだ。

もちろん
骨壺だって電車の中などに沢山置き捨てられているのも現実。
しかし、
骨ではなかった中身の喚起するドラマと真実の落差
それを供養してくれる暖かさ。

現実は悲しさに満たされているわけでもないのだね。
心しておかないとね。

お茶漬けシスターズは、わが身を振り返る材料といたします。
はい。


筒井くんと松岡監督、そして高岡早紀。
もしや「バタアシ」以来の顔ぶれ?
皆さんベテランになられましたこと。

多部ちゃんの可愛さと筒井くんの変わらなさにキュンとし、
田中裕子のすっとぼけ演技が重いのより断然好きだと感じ、
ジョーは再放送中の1部じや文豪崩れなのに、と思い
マスターや常連さんが知り合いみたいな気がして、
何よりもおいしそうな普通のご飯の数々に引き込まれる時間。

お腹にも心にもいい映画を観ました。
ま、ご飯は炊飯器で炊くけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加