もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

今年もバタバタです

2010-12-28 23:31:56 | Weblog
もう、完全に恒例化してるプリンターのインクトラブル、
今年は黒が詰まりました。
それも本体側、きゃああ!
宛名はもともと手書きなのでなんとか乗り切りましたが
自分の住所がどピンクです・・・。
さて、何年前の年賀状がフルカラーだったのやら、はああ。
悲しいほど学習しないものよのぉ。

そしてこれも恒例。
明日出発なのに荷造りできてません!この時間に!

SIONの代官山unitの話を楽しみにしているかたが
もし、いらしたら、すいません。
それは2011年になります。

とか書いてても実感のない年末。
会社ストレスひじょーに身体に負荷かかってます。
周り中イライラとトゲトゲの空間なので、
気持ちも身体もまだゆるんでません。

というわけで
明日から留守になります。
最近は映画の感想はちょこっとだし
誰かのファンブログでもないのに
いつもおはこびありがとうございます。
皆様よいお年を!
そして来年もよろしければおはこび下さい。

荷造りダッシュ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ではあゝ、濃いシロップでも飲まう

2010-12-25 00:32:47 | Weblog
 冷たくして、太いストローで飲まう
 とろとろと、脇見もしないで飲まう
 何も、何も、求めまい!・・・・・・


「Q10」のあるシーンにいきなり中也。
『ん?なんだっけ?この詩は』
子供のときからの中也好きとしては
ずっと気になっていて
12歳のときに誕生日に買ってもらった詩集を開いたら
【秋日狂乱】でした。
始まりの
 
 僕にはもはや何もないのだ
 僕は徒手空拳だ

だったら解ったのに、しぶい切り取り方。

その前からたびたび頭に浮かんでいた中也は
 
 象を見せても猫(にゃあ)といひ
 鳥を見せても猫(にゃあ)だつた


何を見ても、なんだか蒼いフィルター越しに見えてしまっているからかしら?
悲しみを見ても
微笑を見ても。

ああ、寝ます。
濃いシロップの味を想像しながら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんな、落ち着いて!

2010-12-24 23:59:48 | Weblog
デパ地下もケーキ屋もトリ関係のお店も
通勤時のホーム並の混雑で
なにも買わずに逃げ帰りました。
シャンパンなんて今日の今日買わなくてもいいんじゃなくて?
お給料でたから?

なので私は
しゅわしゅわのお酒ということでシードルのみクリスマス仕様。

明日とりももとケーキを買いに行くつもりだけれど
吹雪なの?うそん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末進行についていけてない

2010-12-23 22:12:10 | Weblog
昨日の夜中もお菓子食べた形跡あり。
う~、抑圧強し。
なんかよくわからないけど。

友達とランチ。
そして
ものすごーく久しぶりにkinoで映画観た。
「海炭市叙景」
静かに心を動かされる作品。

先に読んでいましたが、原作がすごくいいです。
地に足をつけて生きるよりない人々のやるせなさが
心に迫ります。

6時過ぎに終わって
ちょろっとのぞいたお店が開いていたので
2杯ほど軽く飲みました。

昨日は立ち食いの鮨屋で鰊の握りがうまうま。
絶賛したら、出張のみなさまに鰊大人気。
関東に帰ったら食べられませんわよ、鰊の握りなんて。
沢山おあがりなさいな、うふふ。
(誰?)

それからバースデー割引でホテルの露天風呂入って
のんびりぬくぬく。
帰りにちょっと飲んで帰り
10時から松田優作のTV見て寝た。

明日はお仕事。
年賀状はまだ買ってもいないのに
週間天気予報で年末を知りあせっております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「SP 野望篇」

2010-12-23 11:21:35 | 映画
12/16

ドラマのときから大ファン。
ストーリーはもちろん、
アクションシーンのかっこ良さと
テロリスト役に北村有起哉さんなんてしぶーい配役多かったのも好みでした。

そして野望篇、ドラマのラストからの続き。
尾形は何を企んでいるのか。

とにかく、岡田くん演じる井上のアクションが圧巻。
冒頭のテロリストを追う一連のシーンは、
息をもつかせぬ見せ場の連続。
相手役の丸山智巳さんも(好み、うふ)すごいです。
しかし、
岡田君はJ事務所の中でどこに向かっているのだ(謎)
本当に身体の動きが格闘家並み。

尾形の野望。
戦争前の日本みたいにしたいってことか?
大儀に犠牲はつきものは幕末?
結局、武装化して戦いたいのか。つまらん。
こういうことを考えてるおっさんいそうで嫌だな。

香川さんを竹中直人化しないで欲しい。
「クセのある役はみんな香川に」はかんべんして、
本当に力のある役者さんだから。

ラストの官房長官の警護のシーン、
畳み掛けるようなテロリストの襲撃にSP仲間が次々に欠けてゆく。
目の前で自分を守るために倒れていくSPに
官房長官の意識が変化してゆくが、代償は大きい。

尾形が野望を現実化していく革命篇、楽しみです。
井上と仲間はどう戦って行くのか?
公安の田中も活躍してほしいわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節をまたいで来ました

2010-12-19 22:40:28 | 旅日記
昨日の朝は6時半起きで雪道を空港へ向かう。
千歳はマイナス5,6度かもっとか。
そして吹雪で飛行機遅れる。

ぐー、と寝ている間に
ジュースもこぼさず羽田着。
飛行機降りて歩くガラス張りの通路から見える空が秋なんですけど?!

原美術館に行って、
奈良部屋のクリスマス仕様をなめるように見る。
もちろん企画展も見ましたよ。
そして中庭の見えるカフェでランチにシャンパン。
中庭の作品もじーっくり見て
ショップで奈良T発見してうひゃうひゃ購入。

そして、代官山へ。
unit初めてなので場所を探して、
それから
SIONへのポストカードを書くペンを購入して
お茶しながら書いた手紙。
手がね、いつもぷるぷるしちゃうの。
緊張しちゃって。
用意周到にしとけば大丈夫なんだけど。

東京の寒さは何かが違う。
並んでいるとき寒かったもの。

LIVEはまとまったら書きますが
『SIONありがとう』

代官山には何十回も行ってますが
お買い物しなかったのって初めて、そういえば。

ホテルを吉祥寺にしたので
大好きな井の頭公園を
アートマーケットでお買い物したりして
ひさびさにゆっくり散歩。
あのさ、本当にまだ銀杏が黄色くてもみじが赤いの。
葉っぱが樹にくっついてるの。
それって秋だよね、秋。
どさんこ諸君。

勢いついて動物園に入ってしまった、
十数年ぶりに。
象のハナコさんを見たらなんでか涙がでそうになりました。

そんなこんなで
庭園美術館にダッシュで向かう羽目に。
だって昨日買ったぴあに出てたんだもん、
計画外なんだもん。

大大大好き庭園美術館堪能。
うふふ。
予定時間オーバーにつき再びダッシュ。
空港についたら25分前でした、楽勝(当社比)

秋の夕暮れの羽田を出発して二時間弱。
千歳に着いたら機体の中にいてもすでに寒いけれど
この寒さは知ってる寒さなので安心。

井の頭公園のアートマーケットの方の言葉
「3月後半はお花見が始まるので~」にびっくり。
雪また雪の中ですよ3月。
桜は5月ですよ。

季節をまたぐことが来年もあるやしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みしみしと

2010-12-15 21:49:10 | Weblog
軋むように寒い1日。
明日はもっと寒いらしい。

毎年忘れて、そのうちに身体が思い出す寒さ。
防衛本能でしょう。

TVでSIONを観て
自分がそこにいたLIVEの映像と
昔のSIONと
今のSIONのさらけだしっぷりに涙。

楽しいことをしたい。
ので
行ってきます代官山。
ここのところの、自分の気持ちの動き方がおもしろい。
札幌のLIVEの後も
ちっとも行く気なんてなかったのに
突然思い立ってしまったのですよ。
貯金は楽しいことに使うためなので
なんも心配ないって。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エンジェルがお家に届いた日

2010-12-11 23:32:44 | Weblog
菊池成孔さん御用達の香水。
うふ。

LIVEでふりまいたりしているそうですが
記憶無くて香りがわからなかった。
香水屋さんにも無いので、もちろんテイスティングもできず。
ネットで売っているのはずいぶん前に発見していたけれど、
実をいうと香水売り場は早足になる苦手分野だし、
送料込みで1万ほどは冒険すぎるので保留しっぱなし。

でも、
ついこないだ思いたったので
ネット通販申し込んでしまった。
ちょっとお安い、送料いれて7千円越えのところで。

それが今日届きました。
今までつけたことのない、あま~い香り
なのに心がふわんとします。
ボトルがシャープな星型。
この香りの似合うファッションてどんなかな?

と、書こうとして気がつきました。
ワタクシ13日が誕生日。
『欲しいものないなぁ・・・』と思っていたが
無意識のワタシからのプレゼントかも!
そうだわきっと。


ブログ初めて10日で丸6年。
お客さん総数82300人。
いつもありがとうございます。


今日はお得意様セールであったかインナー&部屋着を買うために
午前中からよろよろ出かけて
ヘンな勢いついてお買い物DAY。

人生初ギャルソンでお買い物。
Tシャツで6千円ほどですが、ドキドキでしたよ。
絶対年下の店員さんに
「ギャルソンは大人のお店だとずーっと思っていて・・・すっかり大人ですけど」
ってしゃべってしまった。
20代のころはなぁ、
『大人になったらギャルソンやヨージを着るようになる』
そう思っていたのですが
いまだにショップにも入れん。がるぅ。

あとはお手ごろカットソーと
冬のソックス。
吉田カバンコラボの小銭入れは
店員さんの商品への愛情に心うたれて購入。
いまどき自分の好きなものを売っているのが伝わる店員さんは
めったにいませんなぁ。

そんで”ぴあ”の前を通りかかって
『うわ!Def今日発売じゃん!』とチケット購入。
いつから店頭発売でも手数料がかかるようになったのかしら?
誰に払う何の手数料?
疑問ちゃん発動するも、お姉さんも解らない仕組みだろうので
そのまま帰ってきた。

タワレコでSMAPのDVDも買いましたよんよん。
うふうふ。

明日はぜひお洋服の整理を
したい
もので
あるよことよのう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終ってしまった幼年期

2010-12-11 22:55:17 | コトバ
終ってしまった幼年期の地層には
死んだ星がからからと群をなして埋まっている
掘り返して燃やすと
美しく青白く そして長く燃え続けるらしい

しかし
その場所を知っているのは
時のろうそくの炎を見張っている番人と
魂の抜けかかった人だけなので
誰にも知られずに深く深く埋まっている

死んだ星を掘り起こして燃やしたいヤツラは
地上に溢れているが
噂だけが物語のように語り継がれていくだけで
肝心の地層にたどり着けた者は皆無

魂が抜けかかってから解っても
幼年期の終わりと時のすきまに吸い込まれてしまうのだ

死んだ星からからと
音をたてて今日も落ちてくる
私は裏庭にそれを埋め続ける
何世紀かののちには
ここに地層ができるのだ
そして私は

その番人になる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Q10」が終わっちゃった・・・

2010-12-11 22:10:11 | Weblog
野音で不在の1回を除いて全てオンタイムで見ていました。
「セクシーボイスアンドロボ」で
録りだめを全て消してしまい脱落した教訓から。

「すいか」に惚れ込んで人生初のドラマDVD
それもBOXを買ってしまった私は
それ以来、木皿泉の脚本作品大注目。
「野ブタをプロデュース」も見てましたが、
「すいか」ほどに琴線には触れなかった。
なにせ洗い物しながら見てても泣いたから「すいか」

それがそれが
「Q10」は1回目からきゅんとしまくり。
高校生が主人公なのに、
うなずきポイントや胸きゅんポイントが散らばっていて
正座して見ちゃうほど真剣。

今月からDVD BOX買うぞ積み立てしますわよ。
(自分に言い聞かせ)

そして、
よしもとばななの新刊を買いに行って発見した
木皿泉のエッセイ『二度寝で番茶』
これから読むので楽しみだわ。


あとドラマは「SPEC」がどう決着するか、見届けないと。
TVっコはまたしてもHDDの容量が少なくなっておりますぅ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加