もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

「ビューティ・インサイド」

2016-03-31 22:47:43 | 韓国映画
毎日、眠って目覚めるたびに違う身体になってしまうとしたら?

18歳のある日から
目覚めると、外見はもちろん
年齢も性別も時には言葉も違う人間に変わってしまうようになったウジン。
原因がわからないまま
他人との関係を作れず
(だって、本当は29歳の男なのに、眠って起きたらおばあさんになってたりする!)
母親と親友サンベクだけがウジンであることを受け入れてくれる生活。

家具作りの才能を生かして外に出て働かずに暮らしているウジン。
カッコ良くて若い男になった日には
女好きのサンベクに撒き餌としてクラブに連れてゆかれ
一晩の恋をしても相手が目覚める前に慌てて帰る。
全くの別人がベッドにいると大騒ぎになるのはゴメンだ。

そんなウジンが家具ショップで働く女性
イスの感性が琴線に触れ、恋に落ちる。
告白するにふさわしい外見で目覚める日を待つことから
ウジンの恋は始まるが・・・。


ウジンを演じる俳優は、重要な場面でもそれぞれ違う。
しかし、容姿が、声が、性別すら変わっているのに
ウジンの切なさを表現できる演技力がある。
さらに、その日替わりの恋人への恋心を演じるハン・ヒョジュが素晴らしい。


それにしても、
靴のサイズ視力言語性別国籍etcそれに合わせたファッションが必要、
という視点は新しい気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと思い出したんだけど

2016-03-30 21:35:38 | 考え事好き
ずいぶんと前に離婚した友人がいる。
旦那さんから自分を否定され続けて、ノイローゼ気味の時
「落ち着いて考えたいんだったら、ウチにしばらく泊まれば。
 子供も小学生だから、2、3日は平気でしょ」
そう電話で話したら
「外に出られないの」
彼女はそう言った。
「なに!外から鍵とかかけられてるの?」
「ううん。でも、俺がいないときは外に出るなと言われているから」
30歳くらいだったかな、彼女。
人はそういう風に呪いをかけられてしまうのだ
驚いた私は
「家まで迎えに行こうか?」
そう言ったが、彼女はそれも出来ないと言った。

結局、旦那の呪いの言葉
「お前に男でもできたら離婚してやる」
その通り彼女は、恋ではないが男性の元に逃げた。
子供達には
「お前達の母親は、男を作って家を出て行った」と
旦那の納得のゆく物語が刷り込まれた。


今は子供がおっきくなったので
大人と大人のつきあいになっているらしい。

そんな経験があるので
芸能人のモラハラ離婚も、件の誘拐事件も
女性を支配しようとする男性の恐ろしさを本当に感じるが
神経の枝葉を刈り込んだように想像力のない人には
わからないのかもしれない。
それもコワイ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松木のお給金は中山の1/3で

2016-03-29 22:51:01 | サッカー とか
点を取るべき人が取った5点。

本田がもう一点取れてた気がするが
先日のアフガニスタン戦よりも試合としては面白かった。
ホームでアウェイみたいな笛、
それも仕方ないW杯予選だから。

シリアの選手が転ぶ場面が
ファールもらいよりも芝に慣れないように見えたので
アウェイになったらそこ注意だよなー。

蛍は、蛍は大丈夫なのか?
恐ろしい当たり方だったぞ、
担架に横たわって尚、出る鼻血ってコワイ。

代表での宇佐美の良さがわからんのである。

松木、
スロー見て「これくらいゆっくりだとよくわかるな」
居酒屋解説でもないのでは?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道立文書館別館から北菓楼へ

2016-03-27 21:35:32 | Weblog
今日は暖かく体調も良かったので
久しぶりに団体でのお散歩に参加。
のち
以前より周りをぐるぐるするぐらい好きだった
古い建物好きの心を鷲掴みの
北海道立文書館別館をリノベーションした
北菓楼に行ってみた。
設計安藤忠雄なんですけどね、
司馬遼太郎記念館似た天井までの本棚は
カフェに入らないと見られないのでした。
混んでたから今日はあきらめたよ。
あの、てっぺんの方の掃除はどうやってするのだろう
気になる本棚。
そして、何の本を並べているのかも
とても気になる。
中の様子がもっと詳しく見たいんだよう、どんどん(床を踏む)

あ、お菓子ね
限定品もあったけど、さくらマドレーヌとかぼちゃまんじゅう買った。
皆さまが
お使い物やお土産に大量購入してる列に並んで。
うーん、
バラが欲しかったらデパートの店で買えばいいか。
カフェには入ってみたいのと、
限定シュークリームは食べてみたい、一度くらい。

「駐車場タダになります?」
ならんよ、おばさん。
フツーのコインパーキングだったでしょ。
なんなら、並びの中央警察署の駐車場に止めてみたら?
ぐはは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと、新幹線でうかれてる人どこにいるの?

2016-03-26 23:09:08 | Weblog
地元のテレビはおだりまくって
朝の5時半から始発の生中継とかしたらしいけど

今日集った20人くらいのヒトの中に
「ワクワクだねー」
「早く乗りたいねー」
いなかったんですけど。
「写真は撮りたいが、わざわざ行くのは面倒」という人はいた。

新幹線、通した挙句赤字が増えました。
とかなるんじゃねぇのか
”火をふくならまかせとけ・JR北海道”
大丈夫なの?

おじいちゃんの代くらいの人の悲願だからなー。
ピンとこない。

しかし、
飛行機以外で青森に行こうと思ったら乗るのか?
フェリーって手段もあるか。
選択肢を減らしておいて
『便利にしましたよ、エヘン』とか言わないでね、腹立つから。


国鉄の民営化組合潰しだとニラんでいた謎のコドモだったのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退院しました

2016-03-25 22:19:34 | 骨折ごと
火曜に入院して
水曜の午前中に手術して
木曜の昼に退院。

もちろん傷が痛いよ。

四人部屋でマダムたちのお喋りがうるさくて閉口。
テレビでもみておけばいいじゃん、
悪口いうなら。
さらに
たかが三日足らずで
同じ話を5回は聞いた。
酔っ払いかよ。

そして、話すのみならず
人のことも根掘り葉掘り聞きだそうとするのにはげっそり。
適当にはしょって話したが
「苦労したのね~」だって。
フルで話したら腰でも抜けるのでは?
むはは。


金具もらっちゃった。
人差し指ほどの長さの金属。
6か月も体内にいたのに、親しみはわかない。

病院で寝まくりだったので
帰って来ても寝てばっか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉の光梅酒

2016-03-20 23:02:33 | Weblog
ビールは寒いしワインは余るし
スミノフとシードルじゃない酒を求め
ダイエー改めイオンで探したら
玉の光梅酒発見。

玉の光、日本酒好きになった頃はよく飲んでた。
上善如水も。
あ、上善如水スパークリングというのもあった。
今はねー、
口に合わなくなったから飲まなくなって久しい。

梅酒はまあまあおいしい。
読書のお供にチャイ用の小さいグラスでちびっと。

小泉さんのスイッチだけ買って来た。
紀伊国屋による暇がなかったので、
MEKURUは退院後かな~。


考え事をし過ぎる頭が
身体を放り出しそうになるので
ひとやすみ。

住んだ瞳の青年に
背負わせてしまったものを
手分けしたい。
それも元気でこそだから。
酒を飲むにも元気が大事。


TVは犬猫コドモ、ゴミ屋敷と大家族の放送を禁じられたら
何を映すんだろうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爪を短く切って下さいね、看護師さんが言った

2016-03-19 20:43:07 | 骨折ごと
骨折カテ作ってみた。
多いわ・・・

全身麻酔手術に備えて、
前回も言われた「爪を短く切って来て」
マニキュア仕様に切っているので
短くの基準がわからないよ。

元々困難があって爪切り苦手で
どっちかというと深爪に注意しているので
前回も切りなおされた気がする・・・。

マニキュアは塗らないで来てね 

爪の色で酸素量やら確認するのだろう
そうふんでいますが
ふむ。

お箸を持って来い指令が出ているので
割り箸を買ってこなくては。
テレビのイヤホン、前回買ったのどこにやったっけ?
洗面器がかさばるので
大きいBAGを背負ってゆくのが面倒。

ここ10年で3回目の入院なのに
いちいち忘れてしまうのには驚くが
入院支度を暗記していても、ね。

ご飯は金額に比例している。
期待してはいかん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポイントのドレイになりかかる

2016-03-18 23:50:09 | Weblog
ポイントUPセールが始まったので
お買い物に行きました。
ユニクロ、レジ待ちが多すぎてびびりました。

ロフトで
お目当ての品物を買ってさっくり帰ろうと思っていたのに
GUが空いていたので
思わず春色綿ニットを買ってしまった。
無印でパジャマも買ったよ。
だってポイントが沢山つくんですもの!

勢いつきかけたところが
お腹が減ったのでしずしず帰宅。

やばー、買うものピックアップして行かないと、
いらんモノまで買ってしまう、
それが恐ろしい罠、ポイントUP。
定番品を買うの忘れてきたし。


あと、小泉今日子のMEKURU
紀伊国屋に予約したのが水曜日。
今日違う本屋にあった・・・。
予約をぶっち出来ない性格なので
連絡を待つ。


入院に必要なモノも買っておかないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汚れた足を洗うなら キレイな顔を汚すのさ

2016-03-17 22:54:54 | 考え事好き
SLIDERSの「ペースメーカー」の歌詞
村越さんの言語センスは抜群だ。


現場の仕事はどんなとこでも下請けがワリをくう。

夕張で石炭を掘っていた祖父は”組”という
北炭の社員
  ↓
その下請け
  ↓
そのまた下請け
もしくは、もうひとつ下か。

炭住も古いところをあてがわれ
(トイレが外)
給料ももちろん安く
坑内員同士でも「組のヒト」と呼ばれてた。


福島の現場も同じだろう。
軽装で作業が出来るようになったところに配置される人
そして
今だ防護服無しでは作業できない場所。
もちろんそこに報道が呼ばれることは無い。


作業に使用したものは
防護服から雑巾まで全て汚染されたゴミだから
毎日大量に増えてゆく。

ロボットさえ停止する高線量の炉内は手をつけられない。


おいしい生活 のおじさん
キレイな顔を汚す気は無さそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加