もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

毎度バタバタの年末

2007-12-27 22:27:32 | Weblog
明日から留守だというのに、
会社帰りにそのままお出かけなのに、
持ってくCD焼いてたりします。
年賀状の不足分プリントしたりしてます。
で、
肝心の荷作りが全く出来ていませんっ!
ねーむーいー!

どうにかならないのか、
このドタンバ性格。

では、いちお
「今年も一年お世話になりました。
来年もよろしく」
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サンタの来ないクリスマス

2007-12-24 23:05:47 | Weblog
なんか、いつも今頃は体調不良な気がする。
昨日はがんばって天然温泉に行った。
SIONがLIVEをやったジャスマックには、
温泉があるのだよ~。
露天風呂気持ち良かったけど、
やはり体調が良くないと楽しめないのだ。

最近のサンタは玄関から来るらしいですが、
(会社の人にリサーチ)
うちには長らくサンタが来ません。
でも、留守電にクリスマスソングが!
お茶目な人妻ありがとう。
自分へのプレゼントを考える余裕も無い、こんなワタクシですが、
友達は自慢です。

ケーキ食べてないのが心残りっす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきあたりバタリ。

2007-12-23 20:56:09 | Weblog
年賀状の印刷にてこずる。
ちゃんと説明を読まないアバウトちゃんは、
やりながら修正するも、
いまいちわかんねー。
この無駄な余白を削りたい、とずらしたら、
見事段ズレ。
あう~。
挙句、プリンターじゃむらせて、
バタリ倒れる年の瀬。
本当に学習機能のついていないポンコツよのぅ。
最新型にはなれないの。
SIONのファンだし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学習しないオンナ

2007-12-22 23:57:21 | Weblog
あせあせと、年賀状の素材を探しにネットの旅に出て、
結局いつものとこでみつけて、
あれやこれや組み合わせて、
試しに印刷してみたら、
なんか色が変!
プリンターをチェックしたら、
黄色が固まって出ないんだわ!
デジャブ?
じゃなくて去年もだったじゃーん!
インク買いに行ったじゃーん!
でも今年は、
黄色がなくてもなんとかなる色に変更。
なんとかなるもんだ。

時々はなんか印刷しとこう。
そう去年思ったのにすっかり忘れた。
学習機能がついてねーのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SION LIVE その2

2007-12-22 23:50:54 | 音楽
86年の11月からこっち、
札幌でSIONが歌うときは必ずそこにアタシはいたよ。

タテタカコさんの歌い終わった後、ピアノの前にセッティングがされていて、
トイレから帰ってびっくり。
というか、近くてのけぞりそう。
だって二列目だったんだもん。
何故かテーブルのあるディナーショーみたいな配列ではあったけど。
SIONは出来るだけ前で見る、が基本だけど、
去年もベッシー最前だったけど、
緊張して吐きそうになった。

スタスタと文さんが出てきて、
キレイなシャツに天使の羽根のジーンズのSIONが出てきて、
歌い始めたらもう釘付け。
毎度のことだけど、曲順とかちっとも覚えられない。

でも、二曲目は前に書いた「Once Only Love」
本当に、泣くんだよなぁ。
去年も思ったけれど、
文さんのギター一本でまるきりROCKな不思議。
そして、ステージを、床を踏むSIONのブーツの音が聴こえる幸せ。

「午前三時の街角で」
~いつまでも自分の頭ばっかなでていられない
しおれてられない~
そうだよねぇ。
声に出さずに歌いながら思う。
それはほとんど全部の曲でだけど。

新しいアルバムからは
「Valentine」
「笑顔」
「Makers Mark」
そして
「マイナスを脱ぎ捨てる」
だっけか。

「ハードレイン」で、テーブルを叩いてリズムをとってしまう。
道新ホールでこの曲を聴いた時、椅子の背を叩き続けて、
内出血したっけなぁ。
何でだろ?

「ガード下」
LIVEによってはナイフを突きつけられてるみたいに、
尖って聴こえる曲。
今夜はもう少し言葉を受け止められた。

「お前がいる」
イノハラくん結婚おめでとう。
彼の歌っているのは聴いたことないんだ、残念ながら。

アンコールだったかな、
「12月」は。
何回LIVEでこの曲を聴いただろう。
時に明るかったり、重かったりするこの曲を
次に「風来坊」が聴けそうな気がしちゃう。
最近やらないのにね。

そしてタテタカコさんとセッションで
「このままが」
この曲、
『このままが、と思えんことが多くて歌えなくて』って言ってたことあったよね。
イロんなことがあったとしても、
歌えるんだね、最近は。
控えめなタテさんの透き通る声と、ピアノでちょっぴりお化粧した
「このままが」
ラストにはとても良かった。
いつまでも聴いていたいけど、真剣勝負だからこっちも疲れるし。

最後の最後に缶ビール片手に出て来たSION
『乾杯』って言ってくれたのに、
バーボンロックは既にカラでした、残念。
『ありがとう。メリークリスマス。(少し早いけど)よいお年を』
これも何回聴いたかな。

また来てね。SION。

暖かくなったココロと、SIONの笑顔をと歌を抱きしめて、
滑る冬道を帰ったよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お月様に近づきたくて

2007-12-21 23:44:26 | Weblog
週末だから、
映画観て飲みに行こうと思っていたのに、
一日頭痛がとれなくて、
心のバランスもなんだ危うくて、
買い物なんてしたらヘンな物買ってしまいそうで、
食べたいものも思い浮かばなくて。

帰り道の背中に見えていたお月様に近づきたくて、
JRタワーの展望台に上ったよ。
360度キラキラの夜景の映る窓のお月様が見える場所を探して座って、
窓ガラスに頭くっつけて、
お月様見てた。

カップルや家族連ればかりかと思っていたら、
凛と一人の女子何人もいたわ。
写真を撮るよりも、自分の目で夜景を見てた。

アタシはSIONの歌を聴きながら、
ミルクティー飲んでて、
「あ!これで甘いカフェオレなら歌にぴったりだったのに」
とか思って、
多分観光用のセスナかなんかが何度も飛ぶのを見てた。
大きな窓ガラスを横切る光の点滅。
お月様てっぺんに行って見えなくなっちゃったし。

キレイなモノにはココロが映るから、悲しい。

そんで、やっと、気がついた。
淋しいから真っ直ぐ帰りたくないんだなぁ、アタシ。
何年一人暮らししても、アマチュアなのか?
まあ、
調子が良くなれば、
全てのことに色がついて見えるのだけれど、
今はモノクロだしな。
今週の中では、SIONだけが鮮やかにカラー。

早く寝るわ。
酒なんて飲んだら悪い夢見そうだもん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タテタカコ LIVE

2007-12-20 23:21:59 | 音楽
17日のLIVEはタテタカコさんも歌ったのだよ。

”宝石”は知っていた。
「誰も知らない」はとても大切な映画だから。
「情熱大陸」でも見たし。

彼女の言葉は真っ直ぐで、
自分に厳しそうな人で、
緊張して聴かなくてはいけないのかしらん、と思っていたら、
歌は確かに真っ直ぐですが、
キュートさんでした。

潔いショートカットで、
おサルさんみたいに邪気のないお顔。
靴を脱いだら足袋の形のソックスを履いてました。
トークもかわいらしくて、
なんか、良いです。

歌う時には合唱部で習ったように、
きちんと口を開けて発音します。
言葉がちゃんと届きます。
声はちょっと大貫妙子さんに似てるかな。
響かせ方がちゃんとなのかなぁ。

この人も、
歌うことでしか生きていけない人みたい。


☆~☆~☆~☆

SIONのLIVEはもっとちゃんと書くんだ。
まだ磨きが足りなくて、トンネルん中だけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SION LIVE 

2007-12-18 22:27:57 | 音楽
12/17

2曲目、だったと思う。
「Once Only Love」
この曲をLIVEで聴くと、必ず泣いちゃうんだよ。
忘れもしない91年の新宿厚生年金2days、
二日間ともこの曲で泣いた。
特に思い入れがあるわけではないのに、
心の深いどこかに触れるのだろうなぁ。

そして、
「マイナスを脱ぎ捨てる」
あっというまに涙がポロポロとこぼれて、
眼鏡なものだから前が見えなくなりそうになった。
最後にこんなに泣いたのはいつだっけ?というくらいに。
あ、今でも思い出すと泣きそう。

CDで繰り返し聴いていた時は、
頭で解ったつもりになっていた言葉が、
目の前で歌うSIONの声で心に直に届いて、
届いて、というか・・・
う~ん、今はまだ感情が生すぎて上手く云えないや。

SIONは昔よく、
『自分の歌に抱きしめられたり、殴られたり蹴られたりする』
そう云ってたけどさ、
私はいつもいつも助けられるんだよ。
だから逆に、すがりつかないように、
必要以上に依存しないようにしてきた。
そんな為にSIONは歌っているわけじゃないだろうって。
ま、LIVEでちょっと泣いたりとかはするけど、
そりゃあ仕方ないことで。

でも、
例えはめちゃくちゃだけど、
心臓マッサージみたいに直に心を摑まれる歌なんて他にないよ。
そんな歌うたいは私にはSIONだけだ。
だから、ちょっとだけすがらせてもらうわ。
大丈夫な時は普通のファンでいるけど。

~風に鳥になれるわきゃあない だから這ってでも行かなきゃよ
 動かずに抜け出せる 贅沢なトンネルはない~

そうだよなぁ。
「暗いよぉ~」って泣いてても
光ある所には行けないし、誰も連れて行ってくれないよね。
第一、私は自分でトンネルに入ったみたいだし。
昨日のSIONの歌が、
心に積もっていた埃を飛ばしてくれたから、
あとは自分で磨いて、光を浴びに行くね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪マイナスを脱ぎ捨てる

2007-12-16 23:17:47 | Weblog
大好きなSIONもそう歌っているから、
明日逢えるSIONがそう歌っているから、
前向きになりたいなぁ。

などと言ってる時点でマイナスなんだよ。

え~、気候・気圧・ホルモンバランスなどで
上がったり下がったりしてしまうワタシは、
ここんとこ低空飛行しっぱなし。
そんで、
マイナスを引き寄せちゃうんだなぁ。

木曜日はおいしいごはん屋さんを求めて円山まで行き、
ご飯は大変おいしかったのだけれど、
メールの不具合で飲みに行けず軽くグレる。
変わりにモダンなミッドセンチュリーなカフェで、
ふわふわと降り続ける雪を眺める窓辺の席でまったりしてたら、
カップルさんがやって来て、はしゃぐので退散。

そうしたら帰りの地下鉄でトラブルが発生。
札幌駅で急停車したので横の人につかまった挙句、
座っている人にももたれかかりそうに!
「人が落ちたらしい」ということで、
なるほどホームの人々は前方を見ている。
でも、あれだけ見ているということは、
最悪の事態は免れたのかしらん、と思う。
だってスプラッターだったら、見ないでしょう、皆さん。
が、前方を携帯で撮影しているおっさんを見つけて、
『撮ってんじゃねぇよ、じじい』と口走る。
頭悪すぎだろ。
15分くらいで復旧したので、大事にはならなかったようです。
が、ニュースになんないのね、あれくらいだと。

金曜日には「転々」を見る気満々で、仕事終って駆けつけたら、
時間ずれてやんの。
最終日だっちゅうのに。
ウィル・スミスさんの新作優先スケジュール。
がっかりして、洋服見て歩くもテンションあがらず。
癒し系というかなごみ系な方とお喋りして、
ちょっと落ち着くも、
焼き鳥屋で梅酒ロック2杯。

最近職場の方たちがゴキゲン斜めで、
フォローしようにもしきれず、雰囲気悪くて、
金曜日は朝から『ワタシも今日は斜めざんす。
あなた達のフォローなんてしてられませんわよ』状態。
当然ワタシのフォローをしてくれる人はいないので、
一日不機嫌だったよ。
そのうさをはらそうと思っていたのに~!
ウィル・スミスめ~(八つ当たり)
というわけで帰ってからも日本酒。
でも土曜日は病院だし、深酒にはならず。
久々の友人からの電話で、あれこれ喋ってうさばらしなるも、
”うさ”の量多すぎていかんとも。
友人も大変な人ので、
「人生は自分に負けちゃいけんのよね」トーク。
カラオケ、いつ行けるのかねぇ、うちら。

土曜日は病院は込んでいるは、
ランチした店ではフルメイクを作ってる人はいるは、
ドラッグストアにはお目当て品はないわ、
セールのブーツはサイズがないわ、
マイナスが立て込むこと立て込むこと。
武士とご飯しても気分は晴れず。
帰ってワイン。
ドラマ「ひとがた流し」を見て、
『友達って大事だよなぁ』などうだうだ考える。

今日は晴れてたのに、グーグー寝ちゃって、
行動は午後からになる。
お目当ての買い物をなんとかして、
ちょっとしたうさばらしして、
『ケーキ食べたーい』と思うけれど、
試着室の鏡を思い出して断念。
ヘンな汗が出たから、わが身を見て。
豚汁作るも、ごぼうとにんにゃく買い忘れ。
なにもかも中途半端なここんとこを表しているのか?

なので、
明日SIONの歌を聴いて
マイナスを脱ぎ捨てたいなぁ。
他力でもいいさぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャー!キヨシロー!カッコイイ!

2007-12-11 21:57:58 | 音楽
という記事を夕べ眠いのに書いてたら、
消えちまったぜ・・・。

キヨシローがスマスマに出るというので、
そのコーナーだけ正座する勢いで見た。
祝・完全復活。

歌が始まったら、
キャー!キヨシロー!
頭の線切れる。
KINGのド派手なマントを引き抜く手際のよさに、
中居君ファン心理もときめく。
スマLIVEでしか見せない、カッコ良いスイッチ押しましたか?

ラスト市民会館で見たときは短かった髪も、
ビンビンに立ってました。感動。
派手な衣装も相変わらずお似合いで、
歌声も変わらず、
本当に元気になったんだなぁ。

三宅の伸ちゃんのギターも、梅津さんも、
皆変わらないなぁ。

派手に飛ばす56歳に、
『こんな大人もありなんだ』と思ったのか、
めずらしくはじける剛とゴローちゃん。
ぴょんぴょん跳ねてましたね。
慎吾ちゃんもいつにも増してぶっ飛び。
木村君はいつもあんなカンジですが、
中居君がずっとカッコ良いモードだったのがうれしい。
ギターの伸ちゃんに寄り添ったりして、
バリバリROCKモードじゃん。

ダンディな大人もいいけれど、
ああいう大人もステキでしょ。うふふ。

寝る前に10回見てしまったよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加