『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『アデル/ファラオと復活の秘薬』を観た]

2010-07-05 22:13:14 | 物語の感想
☆これは悪いほうのリュック・ベッソンが作った作品かと思いきや、

 予告編のアクション大作としての宣伝の仕方からはあまり想像できなかったのだが、

 実はコメディ作品なんだと認識できたら、途端に、いいリュック・ベッソン作品だと理解できた。

 何よりも、主演のルイーズ・ブルゴワンが可愛い^^

 あの生まれながらの気品ある大人顔で、マイウェイでもあるハスッパささえも見せられると、物語もグレードアップされるってものだ。

   ◇

 その前に、関係ない話を・・・。

 公開間近のアンジェリーナ・ジョリー主演の『ソルト』だが、あれって、私的には、ケビン・コスナー主演の『追い詰められて』的な結末だと予想している・・・。

   ◇

 『アデル』は、フランスのコミックが原作だとのことで、おそらく、絵的に、それをかなり忠実に再現しているような気がする。

 だから、序盤、その語り口に、文学的な要素(あちらでは文学書籍の延長としてのマンガ扱いだろうから)を感じ、違和感が起こる人もいたと思う。

 でも、私は、そこに「粋」を感じた。

 作中、言葉や小道具を用いて、連鎖反応のように場面転換されるが、こういうのも、私は好きです。

 登場人物はいずれもデフォルメされているが、作品世界から浮くこともなく(マンガを実写にすると、浮くことも多いのだが)、安っぽさは全くなかった。

 途中、仮死状態の妹を唯一助けることの出来る教授を、拘置所から脱走させようと、アデルは色んなコスプレをして潜入する。

 だが、それ毎に失敗し、アデルは何度もチャレンジを繰り返す。

 なんか、韓国や香港映画でも見ているかのような、しつこくて無理矢理なドタバタ展開なのだが、演じているのが美しくもとぼけた味のルイーズ・ブルゴワンなので、見ているだけで楽しい。

 妹とのテニスシーンや、仮死状態の妹の、なんか不気味な描き方など、面白いけど、著しく作品のバランスを崩すシーンも多々ある。

 だが、バランス崩れのシーンの多さは、却って、それがこの作品の常態だと分かると、ゲラゲラ笑えて楽しくもあるのだ。

 で、どんな奇想天外な絵面でも、常に、アデルだけはマジ演技なので、私もつられて、その世界にどっぷり使ってみようかなと思うのだ^^;

 そもそもが、キム・ベイシンガーやミシェル・ファイファーのような「いい女」顔なのに、猪突猛進で演技にまい進している姿が、この上なく魅力的だ。

   ◇

 昨日は、この作品と『ロストクライム』を見たのだが、どちらも、セクシーシーンで、女の胸があらわにならない。

 『ロストクライム』ではセックスを醸すのだが、いちおアイドルの川村ゆきえを使っていたので、バストトップは画面に映らない。

 アデルも、仮死状態の妹を助ける鍵となるミイラが役に立たないと分かると、風呂に入る前に裸でそのミイラの前に立つシーンなどがある。

 もちろん、乳首は見せない。

 カメラは、執拗に角度を変えて、アデルの胸を強調するのだが、乳首は見えない。

 私は、「見てぇ〜!!!」と思った。

 すると、驚いた。

 その後の、お風呂に入っているシーンで、屈託なく胸全体が画面に映っていた。

 ピンクの可憐な乳首であった。

 ぶったまげたよ。

 先ほどの、隠す演出はなんだったんだ・・・!

 リュック・ベッソン、やっぱ、あんたは最高だ!

   ◇

 終盤は、ミイラのSFXに頼り過ぎの嫌いがあるが、ミイラたちが妙に人間くさく可愛いので許す。

 シリーズ化しようとする気持ちも満々のエンディングであったが、私は、シリーズ化されれば見に行くし、これっきりでも、なんか楽しいのでいいやと思うのだった・・・。

                                         (2010/07/05)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『ロストクライム -閃光-』... | トップ | [与党民主党考・88 「体質と数... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (vic)
2010-07-14 23:16:16
楽しまれたみたいですね!

私は2作目出来たら見に行くかどうかは微妙です。

香港映画のコメディみたいなくどさ!
そんな感じでしたね。
そういう映画だとは全く思わずに行ったので、かなり付いていけませんでした...
vicさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-07-15 23:17:15
vicさんの気持ち、とても分かります。

私も、何か、その映画の語り口にノレない作品がよくあります。

この作品にも、その傾向が見られまして、だから、私はうまく、この作品の楽しみ方みたいな書き方をしてみました^^

多分、二作目は楽しめますよ。

この作品の傾向が分かってるじゃないすか^^

でも、二作目は出来るかなあ^^;
リュック、最高♪ (ketchup36oz)
2010-07-31 11:58:39
やっぱりルイーズ・ブルゴワンの魅力!ですね。
で、やっぱり…入浴シーンです♪
ketchup36ozさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-08-01 13:46:42
あの乳首は、いまだ鮮烈です!^^

『リミッツ・オブ・コントロール』に出てきた女優の乳首を思い出しました^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「アデル/ファラオと復活の秘薬」みた。 (たいむのひとりごと)
じゃじゃ馬娘:アデルによるドタバタアドベンチャー作品。”ファラオと復活の秘薬”という副題が付いているくらいだから女版”インディ・ジョーンズ”のようなスリルとアクションが楽しめる冒険活劇かと思ったら、単
アデル/ファラオと復活の秘薬 (あーうぃ だにぇっと)
6月8日(火)@ユナイテッドシネマ豊洲 最速試写会?で観てきました。 もう3週間も経ってしまったんだねえ。 会場はユナイテッドシネマ豊洲スクリーン1。 ずいぶん大きな会場に見えましたが、座席数は273席しかないようだ。 開場19時、開映19時30分と遅...
『アデル/ファラオと復活の秘薬』・・・ベッソンが見出したニュー・ヒロイン (SOARのパストラーレ♪)
壮大なフランス版アクション・アドベンチャーだと思っていたら見事に裏切られた。間違ってもインディ・ジョーンズの『失われたアーク』あたりを祖とするような一連のハリウッド作品に通ずるハラハラドキドキワクワクを期待してはいけない。エジプトのシーンなど序盤であっ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
リュック・ベッソンが脚本・監督を担当して映画化した。コミックが原作なのであり得ない展開のお話になっているが、案外大人向けのジョークが散りばめられている。最後のシーンはブラックジョークだろうか。
アデル/ファラオと復活の秘薬 (放浪映画人)
監督:リュック・ベンソン 2010年公開(フランス) J−COMオンデマンド試写会で昨日観ました。 コメディータッチなストーリーです。 ただ、内容は浅いですね。 でも、要所要所がうまく押さえられていて、なかなか楽しい作品です。 特に主人公のアデルは活発的な女性...
アデル ファラオと復活の秘薬 (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  最高のフレンチコメディ映画!  これはほんっとうに私が考えそうな話。キャラといいギャグといい・・・作風がとっても私好みでこ
アデル/ファラオと復活の秘薬 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
良くも悪くも仏映画をエネルギッシュにしているのがリュック・ベッソンだが、本作はヒロイン・アドベンチャーでたっぷり楽しませるエンタメ映画になった。1911年のパリ。世界中の不思議を追う美人ジャーナリストのアデルは、仮死状態の妹を救うため、エジプト王家に伝わる...
映画「アデル ファラオと復活の秘薬」@ヤ... (masalaの辛口映画館)
 試写会の主催はラジオ日本「イエスタディポップス・ウィズ・シネマダイヤリー」さんだ。司会は横山明日香さん、映画上映前にスポンサー様からの抽選会が行われた。客席は8〜9割...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (LOVE Cinemas 調布)
フランスで人気のコミックス・シリーズをリュック・ベッソン自らが監督し映画化したファンタジー・アドベンチャーだ。エジプトとパリを舞台に、妹の為にエジプト王家・ファラオの侍医の作る秘薬を求める冒険が繰り広げられる。主人公アデルに抜擢されたのはルイーズ・ブル...
アデル / ファラオと復活の秘薬 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 コピーライターにだまされたー。と思ったのが第一印象です。正直
アデル/ファラオと復活の秘薬 (映画情報良いとこ撮り!)
アデル/ファラオと復活の秘薬 1911年、妹が仮死状態となっているアデルは、その妹を助けるために、王家に伝わる復活の秘薬を探していた。 そんな折、翼竜・プテロダクティルスが孵化して、事件を起こしていた。 エスペランデュー教授が、よみがえらしていたのだ。 ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (映画鑑賞★日記・・・)
【LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC】2010/07/03公開 フランス PG12 107分監督:リュック・ベッソン出演:ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック、ジル・ルルーシュ、ジャン=ポール・ルーヴ、フィリップ・ナオン、ニコラ・ジロー、ジャッキー・...
試写会「アデル」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/6/24 なかのZERO。 まずまずの入り。 中段は混んでおり、前方3列目に陣取る。 本当は前3列は可動席で、高さが同じため、前列が気になるし、 見上げるようになることと合わせ、あまり位置的にはよくない。 5列目以降は段差があるので、そちらの方が良い。 ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 とんでもない自己中女っ!(笑) (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=33 -10-】 Luc Besson (リュック・ベッソン)監督が好き、グランブルー、ニキータ、レオン、フィフスエレメントが特に好き、だからどんな映画かはよくわからんが(予告編って流れていたか?観てないぞ!)レイトショーで鑑賞。  1911年。パリでは、博物...
『アデル/ファラオと復活の秘薬』 ('10初鑑賞91・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆★−− (10段階評価で 5) 7月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。
アデル ファラオと復活の秘薬 (そーれりぽーと)
「『ミニモイ』三部作以外もう映画は撮らん」と言ってたリュック・ベッソン最新作は、ヒロインが主役のアドベンチャー映画? 『アデル ファラオと復活の秘薬』を観てきました。 ★★★ もしかしたらこういうアドベンチャーもの自体フランス映画では初めてなんじゃ? ハリ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★☆【2,5点】 本作の男性陣は、ほぼ全員が特殊メイクで登場!
『アデル ファラオと復活の秘薬』 (ラムの大通り)
アデル ファラオと復活の秘薬 (原題: Les aventures extraodinaires d'Adele blanc-sec" ----この映画って、リュック・ベッソン監督の作品ニャんだって? あまり、そんな感じしないニャあ。 「そうだね。 ぼくなんか、観る前はフランソワ・トリュフォーの 『アデルの...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (りらの感想日記♪)
【アデル/ファラオと復活の秘薬】 ★★★ 映画(36)ストーリー 1911年。世界の不思議と秘宝を追う女性ジャーナリスト、アデル(ルイーズ・
『アデル/ファラオと復活の秘薬』(2010)/フラ... (NiceOne!!)
原題:LESAVENTURESEXTRAORDINAIRESD'ADELEBLANC-SEC/THEEXTRAODINARYADVENTURESOFADELEBLANC-SEC監督・脚本:リュック・ベッソン出演:ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック、フィリップ・ナオン、ジ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 舞台挨拶付プレミア試写会 (風に吹かれて)
ナイトミュージアム in フランス?公式サイト http://adele.asmik-ace.co.jp7月3日公開フランスの人気コミックの映画化監督・脚本: リュック・ベッソン1911年。ジャーナリ
アデル/ファラオと復活の秘薬 (悠雅的生活)
無政府主義者の陰謀。プテロダクティルス・ライダー。死後に生はあるか。
「アデル/ファラオと復活の秘薬」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 ジャック・タルディ原作の人気コミックを、鬼才リュック・ベッソン監督が映画化。20世紀初頭のフランスを舞台に、知恵と勇気と美貌を兼ね備えた女性ジャーナリスト・アデルが、...
■映画『アデル/ファラオと復活の秘薬』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
リュック・ベッソンが自ら監督を務めた映画『アデル/ファラオと復活の秘薬』は、女流冒険作家アデル・ブラン=セックがフランス〜エジプトを股にかけて活躍するヒロイン・アドベンチャー。 1976年に初めて発表された、フランスの国民的人気コミックを原作にしているそ...
『アデル/ファラオと復活の秘薬』 (purebreath★マリーの映画館)
なにも、恐れない。       誰にも、負けない。               どこまでも突き進む。 それが アデル。『アデル/ファラオと復活の秘薬』監督・脚本・・・リ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (だらだら無気力ブログ)
『レオン』『フィフス・エレメント』などで数々の印象的なヒロインを 描いてきたリュック・ベッソンが手掛けるファンタジー・アドベンチャー。 フランスの人気コミックシリーズを原作に、エジプト王家に伝わる秘薬を めぐる冒険が繰り広げられる。ヒロインに抜てきされ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (とりあえず、コメントです)
リュック・ベッソン監督&脚本の新作映画です。 女性版インディー・ジョーンズという雰囲気の予告編に、どんな作品なのかなあと気になっていました。 予想よりもお茶目な展開に、アドベンチャーと言うよりは ファンタジックなコメディだったなあと感じるような物語でした(...
アデル / ファラオと復活の秘薬 (Diarydiary! )
《アデル / ファラオと復活の秘薬》 2010年 フランス映画 − 原題 − L
映画 ■■アデル/ファラオと復活の秘薬■■ (Playing the Piano is ME.)
リュック・ベッソン監督が結構好きなゴーンさんと 久しぶりの観劇。 遺跡アドベンチャーものだし リュック・ベッソンだし、面白そうと思って 見ましたが...
アデル ファラオと復活の秘薬 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年7月17日(土) 19:00〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1300円(大井町の金券屋で前売りを購入) パンフレット:未確認 『アデル ファラオと復活の秘薬』公式サイト そのキャリアが終わってしまっているようなリュック・ベッソンの映画。 女版インディアナ・ジョ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
アデル/ファラオと復活の秘薬’10:フランス◆原題:LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC/THE XEXTRAODINARY ADVENTURES OF ADELE BLANC-SEC◆監督:リュック・ベッソン「アーサーとミニモイの不思議な国」「アンジェラ」◆出演:ルイーズ・ブルゴワン...
『アデル ファラオと復活の秘薬』 (RATTLE YOUR GODDAMN HEAD!)
『インディー・ジョーンズ』『ハムナプトラ』『トゥームレイダー』あたりの美味しいとこどりしたような映画だと思って観ると、似て非なるものでした。アドベンチャー/アクションの要素は少なく、大きく期待ハズレ。良くも悪くもド派手な演出がない分、「ファラオ」も「...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (いい加減社長の映画日記)
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」と迷ったけど、混んでいたので、こちらを選択。 新しい女性のヒーロー誕生というキャッチに魅かれて「アデル/ファラオと復活の秘薬」を、土曜日のレイトショーで鑑賞。「UCとしまえん」は、踊る効果か、ちょっと多め。 ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
縲後い繝絋/繝輔ぃ繝ゥ繧ェ縺ィ蠕ゥ豢サ縺ョ遘倩脈縲咲屮逹」菖絋繝・繝紊怨サ繝吶ャ繧ス繝ウ蜃コ貍費シ壹Ν繧、繝シ繧コ繝サ繝悶Ν繧エ繝ッ繝ウ繝槭メ繝・繝シ繝サ繧「繝槭Ν繝ェ繝紊怨ク繝」繝紊繝シ繝サ繝阪Ν繧サ繧キ繧「繝ウ繝九さ繝ゥ繧ケ繝サ繧ク繝ュ繝...
アデル (映画的・絵画的・音楽的)
 フランス版インディ・ジョ−ンズもあるいはおもしろいかもしれないと、『アデル ファラオと復活の秘薬』を丸の内ピカデリーで見てきました。  実は、7月31日の記事の冒頭で、「あるフランス映画を見ようと思って出かけたところが、狙った時間帯には上映されていないこ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (銀幕大帝α)
LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC/10年/仏/107分/アドベンチャー・アクション/PG12/劇場公開 監督:リュック・ベッソン 音楽:エリック・セラ 出演:ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック、ジル・ルルーシュ、ジャ...
【映画】アデル/ファラオと復活の秘薬…下衆い勘繰り込み。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日の昼は九州北部でも雪が吹雪いていました。寒いです まずは近況… 世の中は三連休らしいですが、昨日2011年2月11日(金曜日・建国記念日)はお仕事でした …他は、特になにも無い…買い物に行ったのとレンタルしてた映画「魔法使いの弟子」を観たぐらいかなぁ。 本...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (Les aventures extraordinaires d'Adèle Blanc-Sec) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 リュック・ベッソン 主演 ルイーズ・ブルゴワン 2010年 フランス映画 107分 アドベンチャー 採点★★ 小学生の頃、マンガ好きの後藤くんの影響で、「ちょっくら自分でも描いてみるか!」と無謀にもマンガ作りに挑戦してみた私。しかしながら、残念な絵心の持...