『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観た(短信)]

2011-06-10 23:59:38 | 物語の感想
☆これなんだよ!

 超能力合戦の大好きな私の見たかった「X-MEN」はこれなんだよ!

 多種多様な超能力者が、敵味方に分かれて、サイキック・ウォーズを縦横無尽に繰り広げる。

 それぞれの能力者が、それぞれの能力・個性を「適材適所」とし作品を進めていく。

 「JOJO」のスタンドのように分かり難い超能力ではなく、ダイレクトに、でもさりげなく、さりとてけれん味たっぷりの発現のしかたもいい!

 大戦から冷戦を背景に、ミュータントたちの苦悩が上品に語られる。

 ノーマルに変化したミスティークの優し気な笑顔がたまらなく魅力。

 ミスティークやハンクの「普通」への憧れは、この作品のテーマの一つだ。

 チャールズとエリック(マグニートー)のあり方の、ゾロアスター教的な二元論も、際立ってテーマ性を帯びている。

 双方の主張もまた、この作品の大きなテーマだ。

 私は、どうしても、マグニートーの能力と生い立ちに惹きつけられる・・・。

 彼のチャールズへの思いは、真っ当である。

 クライマックスは「キューバ危機」の大海原を背景に、大スケールの超能力合戦だ。

 よだれが出るような、たまらないビジュアルが盛り沢山だった。

 実際の歴史的な事件への超能力者の介入は、「サイボーグ009」の<ベトナム篇>を髣髴とさせてくれた。

 そして、悪を倒した<X-MEN>たちを「人類の敵」として始末しようとした米ソの軍隊からの攻撃があり、

 それを、目前の事実として目にし、

 単独の大超能力で反撃してくれ、「お前は兄弟だ! 争いたくない」と言ってくれたマグニートーに対し、

 「別離」を宣言するチャールズには、どうしても100%の信頼は向けられない・・・。

 そのチャールズの不誠実が、「車椅子生活」を余儀なくされることになった・・・。

 正直、この「エピソード0」は、「シスの復讐」にも匹敵する説得力を持っていた。

 ・・・マグニートーの能力は、文明(鉄の集積)への最大の脅威なのだな。

 ああ、傑作娯楽作品!!!

 PS.ダーウィンの死に様の、細胞が必死になって環境に適応しようとする様に、荘厳さが感じられました。

                                                         (2011/06/10)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [再掲⑦・「福井雅晴(てっく)」... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アヒラス(B級生活))
2011-06-12 23:25:12
トラックバックありがとうございました♪
自分も映画が大好きでレビューもちょこちょこ書いてるので
今後ともぜひぜひよろしくお願い致します!!
アヒラスさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-06-12 23:58:32
こちらこそ、よろしく!^^

私も、頭が薄くなってきているのですが、貧乏なのでケアができない始末です^^;
こんばんは!! (くろねこ)
2011-06-13 21:42:53
TBありがとうです!!
シリーズを見てきましたが今作が1番好き!
ミスティークやハンクの普通への憧れ・・
共存を選べなかったエリックの思いー。
ひきつけられましたよねー。
能力バトルにもワクワクしました!
私も「傑作娯楽作品!!って思いましたです-♪
くろねこさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-06-13 22:03:59
こんばんわ!
見た直後、かなり興奮して、でも、「後で冷めるかな」と思いきや、興奮は持続していて、今も、「面白かったなあ^^」とニヤニヤしているので、私には余程合っていた作品なのでしょう。
で、くろねこさんも同様なのですね^^
超能力とスケール感と人間ドラマが高度に融合した作品でしたね。
これまでは三作目が一番好きでしたが、今はこの作品に夢中です^^v
荘厳さ (sakurai)
2011-06-17 08:30:31
ですか!!
やけに面白かったですね。
やはり監督と、バックにいた人の違いでしょうね。
こうなったらぜひとも「ファイナル・デシジョン」を撮り直してもらいたい!と思うくらい。
いい大人がサイキックって。。。ていうてらいもなく、嬉々としてやってる感じがとってもよかったです。
あたしは多分にマカちゃんを堪能できたのがよかったのですが。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-06-17 22:17:45
こんばんわ^^

正直、私は、今までのシリーズで「ファイナル・デシジョン」が一番面白かったのです。
私は、ヒーローに苦悩はいらなくて(だから「アイアンマン」一作目が好き)、もう徹底的な大盤振る舞いの超能力決戦が好きなのです。
ブライアン・シンガーは、あのような形で「X-men」を開幕させてくれた功績は大きいかなと。
「ユージュアル・サスペクト」もよく分からなかったんですよ^^;
三作目のノリ(苦悩は味つけ程度)の今作は最高でした^^v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:X-MEN:First Class。マシュー・ヴォーン監督、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、ジャニュアリー ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (LOVE Cinemas 調布)
大人気の「X-MEN」シリーズ最新作。今回では若き日のプロフェッサーXとマグニートーの出会いから別離、そしてX-MEN誕生の秘話に迫る。主演は『つぐない』のジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダー。共演にケヴィン・ベーコン。『キック・アス』のマシュー・ヴ...
X-MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN FIRST CLASS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と活躍を描いた“X-MEN”シリーズ 日本で最初にX-MENが公開されたのが2000年。 10年以上経って、まだ続きが観られ....
可愛さ余って憎さが百倍。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (水曜日のシネマ日記)
『X-MEN』シリーズの最新作。これまでの作品の起源となるミュータント第一世代のドラマを描いた作品です。
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション ( X-Men : First Class )』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。「X-MEN」が人間社会との共存「X-MEN2」が人間との全面対決「X-MEN : ファイナル ディシジョン」が治療薬キュアを巡っての最終戦争を描いてきた。そして本作はX-ME
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (こねたみっくす)
温室育ちのプロフェッサーXと寒冷育ちのマグニートー。彼らの過去を知ると、シリーズ全体の感想が大きく変わってしまう。 これまでマグニートーことエリックに感情移入すること ...
劇場鑑賞「X-MEN ファースト・ジェネレーション」 (日々“是”精進! ver.A)
謎が、明かされる・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106110003/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.06 X-Men: First Class Pid (2011-06-14) 売り上げランキング: 98073 Amazon...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (あーうぃ だにぇっと)
6月11日(土)@日比谷スカラ座で鑑賞。 今日もまた雨降りだ。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」X-Men: First Class (20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
“新種”としての自分に懊悩し、旧人類からの差別に一方は共存の道をさぐり、一方は破
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (5125年映画の旅)
20世紀。人類から進化し特殊能力に目覚めた新人類・ミュータントは次第にその数を増していた。人の心を読み、操る事の出来るチャールズ。磁力を使い、あらゆる金属を支配するエ ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (新・映画鑑賞★日記・・・)
【X-MEN: FIRST CLASS】 2011/06/11公開 アメリカ 131分監督:マシュー・ヴォーン出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ローズ・バーン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリヴァー・プラット、ジェニファー・ローレンス、ニコラ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月11日(土) 19:00~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』公式サイト 予告編が大して面白くなさそうだったので不安ではあった。 が、予告編の100倍は面...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(P) それぞれのミュータント名がこんな風に付けられたとは笑ってしまった。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」みた。 (たいむのひとりごと)
X-MENシリーズのスピンオフ作品ということでとても楽しみにしていた。とはいえ重鎮のチャールズやエリックの若き日となれば、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に比べてやや華に欠けちゃうかなとは思っ
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション(字幕版)』(公式)を、初日のレイトショーで鑑賞。平日で、しかも終演24時過ぎの割りに観客は約50名近く。『ブラック・スワン』の2倍以上で、流石『X-MEN』人気と言った感じだ。 採点は、限り無く★×3.5に近い...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
プロフェッサーXと人類に敵対するマグニートーの子供時代から青年期までの歩んだ道を丁寧に描いていておもしろい。キューバ危機をからめたミュータント同士が戦うシーンは迫力満点だ。ショウ率いるヘルファイヤークラブとそれを阻止しようとする二人のミュータント率いる...
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 1962年に何があったのか? (映画のブログ)
 世界で最も売れているマンガ、それが『X-メン』シリーズである。[*]  だからそのファンは全世界におり、なまなかな映像化では納得しないだろう。  だが、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』なら、...
みんな大好きベーコンさん。【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション (原題:X-MEN: FIRST CLASS) 【あらすじ】 裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存...
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」観に行ってきました。 アメリカのマーベル・コミックのアメコミ「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品。 歴史上の事件であるキューバ危機を舞台に「X-MEN」に登場するプロフェッサーXとマグニートーの若き日の活躍を描いた物...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (心のままに映画の風景)
強力なテレパシーを使うことができるチャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)は、金属を自在に操ることのできるエリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー)と出会い、同じミュータントと...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」監督:マシュー・ヴォーン(『キック・アス』)出演:ジェームズ・マカヴォイ(『ウォンテッド』『つぐない』)マイケル・ファスベンダー ...
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』('11初鑑賞80・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:55の回を鑑賞。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 (★ Shaberiba )
X-MEN エピソ-ド0的作品。惹きこまれました----!!
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
愛する者や世界を悪から守り、自らの運命を切り開くヒーローたち。特別なパワー、そして大いなる使命を与えられた彼らの誕生には、怒りや憎しみ、挫折など、さまざまなエピソード ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Soundtrack人気SFシリーズ「X-MEN」の起源をひも解く物語は、非常に内容が濃く満足感が味わえる。超絶アクションでありながら、同時に心を打つドラマ性も兼ね備えた秀作だ。国際情勢 ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (そーれりぽーと)
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』よりもさらに前、プロフェッサーXとマグニートーが出会いX-MENが出来るまでを『キック・アス』のマシュー・ヴォーンが描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観てきました。 ※今回タイトルに“ファースト”と付いているけど、前作...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (Memoirs_of_dai)
ミスティークの種々の活躍 【Story】 裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持...
X-MEN  ファースト・ジェネレーション (映画の話でコーヒーブレイク)
スピンオフを含めX-MENシリーズ5本目の本作。 本シリーズは2作目までしか見ていないのですが・・・「知られざる<起源>を明かす」ってことで 続きを見ていなくても大丈夫そうなので見てきました。 シリーズ物によくある原点に返るストーリー。 「バットマン」で...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (Akira's VOICE)
興奮した。そして泣いた。  
「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」感想  (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
教授の目付きが悪過ぎる(^^;予告編を見た時から気になっていたのですが・・もっと
映画「X-MEN ファースト・ジェネレーション」(6月11日) (Flour of Life)
公開初日に見てきました。田舎なので、いつレイトに回されるかわからないから…
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (晴れたらいいね~)
公開前に、X-MENアカデミーに入学したのですが(公式サイト参)、私の能力は、ミスティークみたいな「変身」。(所見「晴れ女」出身地は、パプアニューギニア)という結果をもらっ ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (とりあえず、コメントです)
X-MEN誕生の秘話を描いたSFアクションシリーズの最新作です。 予告編を観て、今までのシリーズとはちょっと雰囲気が違うかもと公開を楽しみにしていました。 これまでの映像で圧倒するアクション的な展開とは違って、深い悲しみや心情を伝えてくれる 人間ドラマのような...
X-MEN ファースト・ジェネレーション (迷宮映画館)
キューバ危機は、ミュータントの陰謀だったのかあ!!!
正義の味方は迫害のはじまり~「XMEN:ファーストジェネレーション」~ (ペパーミントの魔術師)
XMENシリーズで、敵同士でありながらなんで仲ええねんってのがようわかった。(笑) うまく説明できないんだけど、ファーストガンダムを見てる気分に近かったな。 マグニートーを完全な悪役にはしない。 彼には彼の言い分があって それが結果的にプロフェッサーXと....
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (だらだら無気力ブログ)
遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と 活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。本作はこれまで語られることの なかったプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、 X-MEN誕生にまつわる知られざる物語を壮大なス...
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』’11・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
原題は『X-MEN: FIRST CLASS』なんですが、この作品の個人的な印象
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (as soon as)
X-MENシリーズ 起源となる、若かりしプロフェッサーXとマグニートー ということですが、 わたしはこのシリーズ どれも観ていません ゆえに、これが初めて観たX-MENのシリーズ 面白か...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)☆★X-MEN: FIRST CLASS (銅版画制作の日々)
 共存か、支配か。その<起源>を目撃せよ! 東宝シネマズ二条にて鑑賞。シネマズディということで、1000円で鑑賞しました。 このシリーズは途中から鑑賞することになったので、詳しいことは分からないのですが、それでも十分観やすくて、楽しめましたね。 本作は...
『X-MEN/ファースト・ジェネレーション』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
今まではビデオやDVDで観てたこのシリーズだけど、あんまり評判が良いもんだから5本目にして初めて劇場にて鑑賞(吹替版をチョイス)。これまでこのシリーズとは相性が悪いというか、イマイチ、イマニぐらいで楽しめなかったのだけれども、今回は結構いける。 キャ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ミュータントと妖怪の違いって? (労組書記長社労士のブログ)
 今朝の朝日新聞トップの署名記事、「与党からも野党からも押し寄せてくる退陣要求を無視して、私たちの国の首相は今、権力の座にしがみついている。」という書き出しだが・・・。 震災からの復旧で忙しいときになんでトップの首のすげ替えか、と訝しがる国民が多いのに...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (映画的・絵画的・音楽的)
 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)これまで『X-MEN』のシリーズを何も見ていなかったので、本作品は当然のことながらパスしようと思っていたところ、どうも頗る評判がよさそうで、かつまたこれまでのものを見ていなくても....
マシュー・ヴォーン監督 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
6月30日、公休の日に観てきましたが… その後、夏バテ&夏風邪でPCの前に座るのも辛く、レビューのアップ、やりかけたまま放置、申し訳ありませんでした m(__)m http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg/ 【あらすじ】 1944年。ナチス・ドイツ占領下の...
映画を観た~X-MEN:ファースト・ジェネレーション~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (悠雅的生活)
進化した人類。能力の解放。道を違える2人。
映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、マシュー=ヴォーン。原案、ブライアン=シンガー。脚本、マシュー=ヴォーン、
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」@TOHOシネマズスカラ座 (新・辛口映画館)
 公開から1月経った平日の夕方、客入りは654席の客席に40名ほど。
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (銀幕大帝α)
X-MEN: FIRST CLASS/11年/米/131分/SFアドベンチャー・アクション/劇場公開 監督:マシュー・ヴォーン 製作:ブライアン・シンガー 製作総指揮:スタン・リー 原案:ブライアン・シンガー 脚本:マシュー・ヴォーン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル....
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (いやいやえん)
X-MENシリーズのスピンオフというか序章というか、プロフェッサーXとマグニートーとの友情と別離を描いています。でもどちらかというとマグニートーがメインっぽいよね!私アニメ「X-MEN」ではウルヴァリンと磁界の帝王マグニートーが好きだったので、彼の過去を垣間...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (X-Men: First Class) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マシュー・ヴォーン 主演 ジェームズ・マカヴォイ 2011年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ 時々、自分の思想がリベラル寄りなのかタカ派寄りなのか考えたりする私。同性婚は認められるべきだと思うし、信教や表現、中絶の権利や自由も守られるべ...
【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション…ミュータントだってハゲだってゲ○だ~って。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
(サブタイトルに続く言葉は) …みんなみんな生きているんだ…です 2月ももう終わりですね…今月は妙に仕事が忙しい月でした。 個人的には自分担当の主だった仕事が何故か集中してしまった月で、メンタル的には(忙しさゆえ)終始キレ気味(※あくまでも気味)だったか...
X-MEN ファースト・ジェネレーション (RISING STEEL)
X-MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN : FIRST CLASS アメリカとソ連の二大国の対立で世界中が緊迫状態にあった60年代、二人の青年がいた。 一人は裕福な家庭で育った気鋭の天才科学者...