天声人碁

剣正28号が「囲碁」を中心に雑感、独り言を随時書き込みしていきます。
画像をクリックすると拡大されます。

新年打ち初め/2017

2017-01-03 20:30:00 | ルネサス/囲碁部

今日は元勤務先の囲碁仲間との打ち初め、4名がO氏宅で「打ち初め」を楽しみました。
例年に比べて参加者が少なかったのはやや残念、正月三が日は行事で忙しいのでしょうか・・・。

現役時代は勤務先の囲碁クラブで頻繁に打っていた人も、リタイア後は疎遠になる人が結構います。
囲碁から離れていると感覚も鈍って、「勝てないなら出ない・・・」ということになるようです。
囲碁普及には、元囲碁ファンを取り戻すことも大切ですね。

「勝ち負け」を超えた囲碁の楽しみ方、そんなプランがあったらいいのですが・・・。

     ○ ● ○

正月のスポーツ番組というと駅伝ですね。
実業団は「旭化成」が18年ぶりの優勝、復活までの苦難を乗り越えて・・・。
箱根駅伝は「青山学院大」が大差の3連覇、勢いの差でしょうか・・・。

     ○ ● ○

1年前の記事(2016-1-3):新年打ち初め/2016

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越後屋旅館囲碁大会2016(ルネサス囲碁部)

2016-03-06 20:30:00 | ルネサス/囲碁部

昨日/今日(3/5~3/6)と秩父・小鹿野町「越後屋旅館」主催の囲碁大会に参加してきました。
参加者は24名、2つのブロック(両神戦、武甲戦)で4局(ハンディ戦)戦い、上位2名が入賞となります。
この大会はルネサス囲碁部の活動も兼ねており、6名の部員が参加しました。

私の成績は4連勝で武甲戦優勝。ただ4連勝は私ともう一人いて最後はジャンケン勝負での決着と運が味方してくれたようです。
次回は1ランクアップでの対戦となりますが、互角に戦えるように精進しないと・・・。
ルネサス囲碁部員の成績は全体で17勝7敗と好成績。参加者の多くは部員の年齢より高く持久力・闘争心に差があったかも・・・。
ルネサス部員の中で半数はシニア世代ですが、年齢を重ねても棋力アップできることを証明したいですね。

リーグ戦は張り詰めた気持ちで対局していますが、終われば親しい仲間との交流戦、疲れを癒やす温泉、どうでもいいヨタ話など、有意義な早春の二日間でした。

   ◇   ◇

1年前の記事(2015-3-6):囲碁川柳/囲碁フォーカス(3月1日)より

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

新年打ち初め/2016

2016-01-03 20:30:00 | ルネサス/囲碁部

今日は元勤務先の囲碁仲間との打ち初め、7名がO氏宅で「打ち初め」を楽しみました。
「打ち初め」といっても、ネット碁では何局か打っていますが・・・。

成績は負け越し、手が見えない・・・。
ネット碁も黒星が多く、幸先良いスタートとは言えません。
仲間内ですので勝負に「こだわり」はないのですが、棋力アップの停滞が悔しいですね。

棋力アップの階段は「一歩下がって、二歩上がる」。
今年はこれで・・・。

    ◇   ◇

1年前の記事(2015-1-3):初詣&打ち初め

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越後屋旅館囲碁大会2015(ルネサス合宿)

2015-03-30 20:00:00 | ルネサス/囲碁部

先日(3/28~3/29)、秩父・小鹿野町「越後屋旅館」主催の囲碁大会に出場しました。
この大会は「ルネサス囲碁部合宿」を兼ねており、ルネサス囲碁部からは6名が参加。

大会の参加者は22名、二つのブロックで4局(ハンディ戦)戦い、上位2名が入賞となります。
ルネサス囲碁部はAリーグでK村さんが準優勝、Bリーグでは私が準優勝となりました。

私の対戦成績は○○○●、3局目まではどれも際どい戦いでしたが辛抱強く打ったのがよかったようです。
4局目は3連勝同士の対決。相手は序盤から新手を繰り出し優勢、後半で当方必死の追い上げも実らず1目半の惜敗でした。
終盤では頭脳回路がヒートアップ、錯乱状態でしたね。それでも入賞には満足か・・・

大会終了後は部員同士の自由対局、局後に「あーだ、こーだ」の感想戦。
高段者のT原さんの意見も勉強になりました。

次回も好成績が残せるよう切磋琢磨を・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

打ち初め

2014-01-04 20:44:19 | ルネサス/囲碁部

今日の午前は「伊勢崎こども囲碁アカデミー」の指導スタッフです。
2ケ月毎の昇級発表があり、私の担当するCクラスは2名が上位のBクラスへ、3名が下位のDクラスから上がってきました。
上がってきた3名は「ヤル気満々」ですが、すぐに勝てるわけではありません。
それでもこの「ヤル気」をいかに持続させるか・・・スタッフの考えどころですね。

最近は「ホメて伸ばす」のが有力のようですが、甘くなる心配もあります。
アメとムチの使い分けがムズなところで・・・

   ◇   ◇

午後は元勤務先囲碁部の新年碁会。6名がO氏宅で初打ちを楽しみました。
成績は実戦(ネット碁)の多い私が最多勝。ただ、この年代になると勝ち負けより、共有の時間を過ごすことに意味がありそうです。

ネット碁の方は今年に入って不調が続いています。
負けるとレーティングが下がる、それを取り戻そうと焦ると黒星の「倍返し」・・・
こんな時はTVの囲碁番組を見たり、雑誌の棋譜を並べたりするのが有効なのは分かっているのですが・・・

Haruna2
   榛名山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

囲碁部同窓会

2013-10-12 22:20:29 | ルネサス/囲碁部

今日は元勤務先の「囲碁部同窓会&退職激励会」に出席しました。
久しぶりに会う碁友との対局、近況報告など楽しい一日でした。

メンバーも高齢化が進み、こうしたイベントを企画・運営する人が少なくなりました。今回は若手のH氏に仕切っていただき、「感謝感激雨アラレ」です。
発起人のO氏にも会場手配などお世話になりました。

ほとんどのメンバーは棋力停滞組ですが、能書きだけはレベルアップしているようでしたね。
それでも向上心はそれなりに持っているようです。この向上心が結実する日はいつになるか・・・

退職するH氏はまだ40代前半、これから就活(婚活も?)とのことですが、サラリーマンは厳しい時代になりましたね。

Igodousoukai_201310

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

碁友の退職慰労会

2013-04-23 21:27:08 | ルネサス/囲碁部

先日、囲碁仲間O氏の退職慰労会(碁会 & 懇親会)がありました。
O氏は私と年代はほぼ同じですが、軽快なフットワークで海外を含め、あちこちを飛び回ってきました。

退職後の目標として一年弱で「ゴルフはシングル、囲碁は五段(現在、三段レベル?)」と豪語していました。
囲碁仲間は「それはすごい!」と讃えていましたが、多くの人は心の中で「無謀な法螺(ほら)」と思っているでしょう。

ただ法螺だと思いつつも、それを広言(公言)するところがO氏らしいところです。
早速、「研究会」をやろうとの誘いもあり、私も便乗して「天下五段」にと思っているところです。

以前から棋力アップのためには、研究会のような形が必要だと思っていました。
どんな研究会になるか分かりませんが、とりあえず定例化しないと・・・

130420_1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越後屋旅館囲碁大会(ルネサス合宿)

2013-02-24 20:46:46 | ルネサス/囲碁部

昨日/今日(2/23~2/24)と秩父・小鹿野町「越後屋旅館」主催の囲碁大会に参加してきました。
この時期は毎年「ルネサス囲碁部合宿」が開催されるのですが、今年はこの大会に団体で出場することになりました。
本大会の参加者は30名でA・Bブロック別に4局(ハンディ戦)戦い、上位3名が入賞となります。

ルネサス囲碁部からは8名が参加、5名が入賞し上位を独占する結果となりました。
◎Aブロック
 ・1位:逸見・六段
 ・2位:北村・五段
◎Bブロック
 ・1位:鈴木(優)・二段
 ・2位:高橋(元)・四段
 ・3位:吉田・三段

ルネサス囲碁部としては本大会に初参加で、申請段位にズレがあったようですね。
各地でいろいろな囲碁大会が開催されていますが、本大会の段位は甘い印象でした。
次回出場の際は、本大会に見合った申請段位でないとクレームがつきそうです。

参加者の年齢層は私より、一回り先輩の感じでシブイ方が多かったですね。
勝負に対しても淡白な感じで、囲碁を友として楽しんでいる雰囲気でした。

大会手合の後は自由対局でしたが、ルネサス部員は他メンバーに比べ局後の検討など熱心でしたね。私も高段者の見解などを、興味深く聞くことができました。

私の大会成績は○●○○の3勝1敗で、Bブロック16名中5位でした。
2局目の敗戦は、一本調子の攻めが不発で形勢を損ねました。反省です。
対戦前はいつもの対外試合より一段上の段位なので苦戦かと思ったのですが、ハンディに助けられた格好ですね。

ルネサスの経営は、新聞等でかなり厳しい状況が伝わってきます。
それでも囲碁仲間とは、ビジネスに関係なく親しい関係でありたいと願っています。

Dscf2814

ルネサス囲碁部員 ↑

Dscf2848

ルネサス入賞者 ↑

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ネット碁不調

2012-02-17 22:54:32 | ルネサス/囲碁部

今年になって「ネット碁」の不調が続いています。
ピークは昨年末で勝率も5割を超えていたのですが、1月、2月で5割を割り込んでしまいました。

不調の原因がよく分かりません。体調は普段と変化なく、生活面でも心配事があるわけでもありません。

敗因で多いのは、死活の見損じで大石を取られることです。第一感で大丈夫と思っていたのが、頓死・・・。
「たそがれ世代」ともなると、感性が錆びてくるのでしょうか。

   ◇   ◇

明日から一泊で元勤務先の囲碁合宿に参加します。
昨年は6勝5敗と5割をキープできましたが、今年は苦しい戦いになりそうです。

プロのコメントで「自分が打ちたい手を打つ」というのをよく聞きます。
負け越しは悔しいものですが、あまり勝敗にこだわらず楽しく打てればと思っています。

Echigoya2_2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を探して・・・、年度替わり

2011-04-01 21:11:22 | ルネサス/囲碁部

春の陽気に誘われて、久しぶりのサイクリングです。
寒風の中での自転車はキツイので、冬場はもっぱらウォーキングでした。

近くの用水路では水鳥が悠々と泳ぎ、コブシ・河津桜・菜の花はもう盛りを過ぎようとしています。
あの「3・11」で季節は止まっているような気分でしたが、自然界では例年通り春は訪れているんですね。

Nanohana2011_3  Kawazuzakura2011_2

  菜の花      河津桜

   ◇   ◇

4月は年度替わりの季節、家の前の道路工事も終わり静けさが戻ってきました。
サラリーマン卒業の身としてはあまり感じませんが、企業・団体・学校などでは節目の季節で落ち着かない人もいることでしょうね。

元勤務先の囲碁部(武蔵・高崎)では、両事業所の二人の幹事が早期退職で去っていきました。
幹事や世話人になる人は「頼まれると断れない」タイプが多いのでしょうか。
「終身雇用、年功序列」の良き時代は、遠い昔のことのようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加