うさぎとかえるの里

鳥獣戯画をこよなく愛する自分の日本文化や日常に関する想いをつづります。

フラペチーノ。

2015-01-24 22:51:30 | おやつ


昨日の夕方は冷たい風が強くて寒かった。。。

いや、今日も相変わらず寒かったですが。

そんな寒いなか、スタバのチョコレート オランジュ モカ フラペチーノをテイクアウトして、東京ドーム前の広場で飲みました(^_^;)

なんか写真の色合いも寒々しいですね。

ちなみに写真を撮ろうとしたら、袋が風であおられて、フラペチーノごと倒れました(*´-`)
フラペチーノだけに、こぼれなくて良かったですが、フタにクリームが…。。(〃_ _)σ∥

寒くて手がかじかみましたが、美味しかったです♪
オレンジとチョコの組合わせって、やっぱり美味しいですね~!

しばらくスタバに行っていなかったのですが、やはり行くとまた生きたくなり…今週二度め。
今はシナモンロールのとりこです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミスド大好き。

2015-01-23 23:31:24 | おやつ


相変わらずミスドのチョコファッションが大好きです。
100円セールの時は、買い続けてしまうほど(^-^)v



あまりにチョコファッションが好きすぎて、他のドーナツにはあまり興味がないのですが、新製品で売り出し中のブルックリン発、デニッシュ&ドーナツのストロベリーを食べてみました。

生地よりも、普通にイチゴの甘酸っぱさが美味しかったです。

…でも、1個200円近いことを考慮すると、やっぱりコスパナンバー1は、100円セールの時のチョコファッションに叶うものはないなぁと思うのです。
今後もチョコファッションをリピし続ける所存。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒いですね。

2015-01-21 22:40:05 | つれづれ
今日は朝から寒かった~。
雨になったり小雪になったりで、せっかくのお休みだったのに、天気悪いとヘコむわ~。。(〃_ _)σ∥

だから久々にK君の病に行く前にスタバの温かいソイラテであったまってから行きました。

お腹があったかいと、体もポカポカするからいいね~。

でも三鷹の寒さは厳しいから数分で冷えたけど(*´-`)

あったまるものと言えば、先日廻るおすし(海鮮三崎港)でランチしたときのあら汁、美味しかったです。
アサリ汁、アオサ汁と同じ値段だったら絶対あら汁がオトクだとおもいまふ。



季節限定の五貫盛りと、好物のあん肝も。
冬はうまいものたくさんありますね。
K君とも廻るおすしはよく行ったから、早くまた一緒に行きたいなぁ。

K君との楽しかったことばかり思い出して日々の糧にしてます。
さびし~(´・ω・`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだ本。

2015-01-18 23:13:01 | 読書


ひとりぼっちなので本は色々読んでますが、最近読み終えたのがこれです。

「十二単衣を着た悪魔~源氏物語異聞~」
内館牧子著
幻冬舎文庫

もともと源氏物語ファンなので、弘徽殿女御サイドからの視点というのに興味を持ちました。

中身はとにかく面白いです。
源氏物語…固いイメージがあるかもしれませんが、笑いと涙でどんどん読めました。

三流大学出で就職先も見つからない主人公、雷(らい)が、いきなり源氏物語の時代にタイムスリップ…源氏物語は物語なので、正確には源氏物語の世界に入り込んでしまうのです。

その服装や言動から、高麗から帰国した陰陽師として、弘徽殿女御に仕えることになった雷。

源氏物語のあらすじを知っているため、予言者として優秀な陰陽師と認められるのです。
こういう設定は見事!

ついうっかり口走るカタカナ言葉や服装(ジーンズやダウンジャケット)を全て高麗のものとして、宮中の人々を納得させるのが面白いです。

桐壺帝の女性遍歴を一歩引いて冷ややかに見つめるクールな弘徽殿女御は、かっこいいです。
弘徽殿女御って、桐壺に嫌がらせをしたりするイヤミなオバサン的な解釈が多いですもんね。
かの名作「あさきゆめみし」でも、若干太り気味の恐いオバサンでした。
政治も人の道もそっちのけで色恋に明け暮れる桐壺帝や桐壺、藤壺、光源氏をかなり厳しい目線でとらえています。
それらを批判的にとらえ、弘徽殿女御とその息子一の宮(光源氏の兄)を全うな人間ととらえるのは、光と常に比較されて父桐壺帝の愛情も受けられない一の宮に雷は自分を重ねてしまうから。
雷は現実世界にいた時、優秀な弟を持ち、自分などいてもいなくてもよい存在と常にコンプレックスを持っていたから。

しかし源氏物語の世界では、優秀な陰陽師として、信頼され、厚遇され、ようやく自分に自信を持ち始めます。

その辺りの心情描写と、源氏物語の世界で妻と子を持ち、重宝される源氏物語の世界で生きていこうと決意した雷が、妻子を一度に亡くし、その悲しみをことあるごとに思い出して「生きていたら…」と想像するシーンは、本当にこちらまで悲しくなるほどで、内館さんは心の描写が等身大で見事だと思いました。
とくに今、わたしはK君と離れているからよけいに感情移入しました。

最後、雷は現実世界に戻り、(何とかして源氏物語世界に帰ろうとする雷がまた切なくて…)、そこでようやく自分の生き方を見つける事が出きるのです。

作者は、映画「プラダを着た悪魔」を見て、弘徽殿女御を書きたいと思われたそうで、弘徽殿女御愛を十分に発揮した作品でした。

源氏物語のあらすじも分かり、一石二鳥の小説です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンドクリーム。

2015-01-16 23:07:38 | つれづれ


K君の入院も長引いて、この冬はセールも行ってないし、買い物してませんが…

ハンドクリームをなんとなくまとめ買いしちゃいました(*´-`)

仕事でも病院でも手を頻繁に洗うので、手は常に潤いがないので、必需品(^_^;)

今の私にはいいニオイのするハンドクリームで癒されることくらいしかできるゼイタクがないです。
気分的に(´・ω・`)

クナイプはマッサージオイルも。
最近は顔も体もクリームよりオイル保湿派。
マッサージ用でも髪の毛にも使っちゃう強者です…。

ここ数日、風邪と腰痛と胃腸となんか色々と調子悪くなりました。
精神的に疲れたせいかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スープ。

2015-01-15 23:32:13 | つれづれ


昨日、半年ぶりくらいに親友に会い、色々と話を聞いてもらって、スッキリしました(^_^;)

待ち合わせは東京駅。
以前は丸の内の方で会っていましたが、今回は八重洲地下街。
私は個人的に八重洲地下街大好きでよくブラブラしますが、友人とここで女子会?するなんてしぶいなぁと思いました(^_^;)

いろいろあるけど、同郷の友が近くにいることはすごくありがたいことです。

今回もダンナさんが長患いをしている私を心配して、スープストックの冷凍スープと、東京ミルクチーズ工場のクッキーを差し入れしてくれました。

どうもありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「海月姫」見ました。

2015-01-09 23:30:42 | 映画
先日、K君のお見舞いの帰りに、新宿ピカデリーで「海月姫」観てきました。

いつもK君の入院中は、辛い時期が少しでも短く感じるよう、たくさんたくさん現実逃避をするために、映画を見たり本やマンガをいつも以上に見るのですが、今回はなんかもう現実逃避をしてはいられないな、という状況。

さすがに長く入院して、何回も手術すれば、いつもとは気持ちも違ってきますよね…(*´-`)

そういうわけで、現実逃避ではなく、単純に本気で観たかった「海月姫」(*^-^*)

K君の手術に合わせた連休とはいえ、せっかくの遅めの正月休みだし!と思い、不謹慎ながら見ちゃいました。

感想…見てよかった~!面白かったです。

あらすじはこんな。

海月おたくの能年玲奈ちゃんが、女装男子と出会うところからはじまります。

おたく女子が暮らす、男子禁制のレトロなアパート「天水館」に、男子だと言うことを隠して馴染む菅田将暉くん。

女装姿、スタイルも服装もすっごくかわいいです(^_^;)

ちなみに全く男に縁のない天水館のおたく女子たちは自分たちを「尼~ズ」と呼んでいます(笑)
(海女ちゃんじゃないですよ~)

おたく女子がユニークでたのしいです。
前髪で顔が隠れているので、演じてる女優さんが分かりにくいのがまたニクい。

ちなみに海月おたくの他は、三国志おたく、鉄道おたく、枯れ専おたく、和物おたく…。
バラエティー豊かですね。

彼女たちはニートだと言うことや、オシャレな人たちに非常にコンプレックスを持っています。

自分たちの世界で好きなように生きるのがおたく。
現実世界からは目をそらして生きているのです。
つまり、現実世界ではとても非力。

しかし、非力ではいられない状況になり、そこから立ち上がらせる勇気をくれるのが女装男子なのです。

実は、女装男子は国会議員の息子。

天水地区再開発のため、立ち退きを要求された天水館のおたく女子と協力して、海月モチーフのドレスを作り、ファッションショーを大成功させ、再開発計画を白紙にする、というストーリー。

あらすじにしてしまうと突拍子もない感じですが、笑いも涙も恋愛も根性も詰め込まれた見ごたえある映画!
海月のドレス!?と侮ることなかれ。
ファッション的な面でも、ショーのシーンも完成度高し(^_^;)

しかもさりげない所で結構笑えます。

一度も姿を現さない、天水館のオーナーがイ様(イ・ビョンホン!!)のおっかけで韓国に行っているという設定だったり、女装男子の兄、真面目な政治家役の長谷川博巳さんがナイスなボケっぷりだったり、その幼馴染みで今は運転手役の速水もこみちさんもいい味だしてます。(ある意味ベンツおたくという設定?)

予想以上に見ごたえありました。

海月ラブな能年玲奈ちゃんの天然っぽい演技もホントかわいかった(*^^*)
はまり役でしたね。

年末年始頑張った私へごほうび映画でした(笑)

そして病院でいっぱい頑張っているK君にも早くたくさんごほうびあげたいです(*´-`)
いつも私ばっかりごめんなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初詣2015。

2015-01-08 23:18:37 | 旅行・参拝


遅ればせながらようやく初詣。

毎年行っている靖国神社です。

今年は新年早々K君の手術もあって、穏やかならぬ幕開けです。

九段下で地下鉄を降りて、ゆるやかに上っていくルートが一番好きです。



大村益次郎の姿を見ると、なんかほっとします。
今年の大河ドラマは長州だし、私の心の癒しは幕末だから…(*´-`)



こちらも毎年恒例、おみくじ引きました。

なんと「大吉」!



色々と大変な一年になりそうだけど、その中でも真面目にやっていれば何かしらいい事もあるといいなぁ…なんて思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けました。

2015-01-01 20:05:00 | つれづれ


昨夜はひとりで紅白を最後まで見て、(何年ぶりだ!?)、ゆく年くる年もしっかり見ちゃいました(^_^;)

ゆく年くる年のオープニングは高野山の奥の院…いよいよ開山1200年の年になりました。

今日は仕事だったのですが、街も電車も朝は人が少なくて、快適だけどなんか寂しい感じでした。
でも職場付近は東京ドームのコンサートと初売りで朝から大行列。
お買い物の情熱ってすごいですねぇ。
う~ん、でも大きな福袋持っている人を見るとちょっと羨ましいかも…(^_^;)

年末年始は割りと仕事か田舎に帰省していたので、正月に買い物に明け暮れた事がありません。だからかなぁ?

ちなみに、昨日はひとりで一応年越しのかき揚げ蕎麦食べましたよ(^-^)v



好物の松前漬けと昆布巻き等は出来合いのものですが、ひとりでもやっぱり節目だと思って用意しました(^_^;)

ま、何はともあれ今年は平和な年になるといいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加