うさぎとかえるの里

鳥獣戯画をこよなく愛する自分の日本文化や日常に関する想いをつづります。

涙。

2016-09-30 16:21:59 | つれづれ
K君のことを少しでも考えるとすぐに涙出る。

持久力ないわたし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下見。

2016-09-30 13:05:37 | つれづれ


K君と住むはずだった都営住宅の下見に行きました。

K君が最後に私に残してくれたプレゼントだと思います。

いつも私のこととか、私が不安に思っていることを心配してくれていたから、いつもいろんなことを考えてくれていたK君。

ずっと前から都営住宅は応募していて、今年ようやく入れることになったんだよね。

本当はK君と下見に来るはずだったね。

あ、でも一緒に来られるくらいなら、そもそも都営住宅には入らないかな。

こういうとき、K君と一緒ならきっと車で、ふたりでああだこうだいいながらいろんなこと考えて、楽しいんだろうな。

やっぱりひとりは淋しいね。

しかもこの辺りって結婚前に住んでいた近くだから、よくK君とも車で通った道路とか懐かしくて…

どこにいっても思い出はついてくるね

K君と一緒に団地妻やりたかったな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェラート。

2016-09-30 07:05:07 | おやつ


昨日の門前仲町の帰り道は、K君と一緒のときみたいに二駅分歩いてきました。

今年1月にK君の車いすを押して歩いたのが最後でしたね。

その時、清澄白河のブリジェラに寄ったのに、まだお正月だったのか定休日だったのかお休みで…

ふたりでガッカリしたのです

だから昨日、また回り道して寄ってみました



今度はやっていたので、K君念願のブリオッシュに挟んだジェラート、食べてきました

私が食べたものはK君も一緒に食べているはず(^^;)

K君食べられてよかったね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あたりまえだけど

2016-09-29 19:55:00 | つれづれ
K君が買っておいてくれた
(ヘルパーさんに頼んで買ってきてもらっていた)

ウィンナーを今夜焼いて食べました

そのうち全部食べきって

K君が残してくれたものも全部使い切って

私がひとりになってから買ったものしかなくなるのがこわくて寂しい

当たり前だけど

K君の時間はもう止まってしまって

私の時間だけが過ぎていく

それがたまらなく悲しい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スミマセン。

2016-09-29 19:48:28 | つれづれ
あ~あ。

なんかね

K君と入籍した時に青い薔薇の花を贈ってくれた大学時代の友人が

今度はお香典送ってくれました(>_<)

なんかいたたまれない気分ですね。

すみません

そしてありがとう

歌が添えられていました



世の中を

何にたとへむ

朝ぼらけ

こぎゆく舟の

あとの白浪



本当に今思うと、
K君は私の人生の中のたった6年を
さっと駆け抜けていった風のようなひと。

でもなによりも大切な6年になりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちの子たち。

2016-09-29 17:36:32 | つれづれ


K君と大事に大事に育ててきたうちの子たち。

ベランダのオリーブ二鉢



お部屋のエバーフレッシュ

今日、K君の実家に運ばれていきました。

私もこれから引っ越さなくてはならないので、連れて行くにはさすがに大きくなりすぎて…

大きい方のオリーブは私たちの結婚祝いにいただいたもの

届いたときは嬉しかったな

もう1本のオリーブは実をつけさせるためにK君が買ってきてくれたもの

2年前に初めて実ったときは、仕事中の私にK君から「出来た…(涙)」とメールが来たのを忘れられません



今年はたくさん実がなって、K君と成長を喜んでいたね



毎朝水をあげて成長を見守るのが私の楽しみだったよ

エバーフレッシュは退院したK君が寂しくないようにと仕事帰りに買ってきたもの

夜になると葉が閉じて、朝はけっこうお寝坊さんでようやく葉が開いて…

大事に大事に育てたら、買ってきたときは30センチもなかったのに

こんなに大きくなって



今もまだ新しい葉がクルクルっと出てきます



私とK君の子どもみたいにふたりで成長を楽しみにしてきたからとっても寂しいけど、あちらでちゃんとかわいがってもらえるといいな

昨夜はエバーフレッシュを抱きしめて号泣。

今まで、K君と私が見守ってもらっていたのかもしれません。

部屋の窓際で、ずっとずっとK君の最後の時も見守っていてくれたんだね。

ありがとう

うちの子たち。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

門前仲町。

2016-09-29 14:58:57 | つれづれ
門前仲町の手元供養品のショールームに行ってきました。

さすがに仏壇はムリでも、ちゃんとK君のための場所をつくってあげたいから。

案内してくれた方が親切でよかった。

門前仲町はK君とお付き合いしているときにも行った思い出の場所。

その後も何度も行っているけど、初めて行ったときのことをしっかり覚えていて自分でもびっくりしました。

ここで待ち合わせて

でも地下鉄の出口が分からなかったから迎えに来てくれて



深川不動にお参りして



富岡八幡にもお参りして

大きな御神輿見て



池の鯉みて

近爲でぶぶづけ食べて

喫茶店でコーヒー飲んで

別の時にはK君がお店の休憩時間に自転車で追いかけてきてくれたり

懐かしいな

一緒に並んで歩いて帰った清澄通り

本当に思い出があふれているこの街!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K君のすきなもの。

2016-09-28 21:52:13 | つれづれ


K君は前から冷蔵庫の中をのぞくのが好きで

結婚したばかりの時も

何かデザートないかな~って

子供みたいに背伸びして
冷蔵庫を覗いている姿が

なんてかわいいんだろ~ってきゅんときたんだよね

K君は冷蔵庫の中身がたくさん入っているのが大好きだった

ふたりでよくスーパーに買い物に行って

食料を蓄えた冷蔵庫

K君が全くベッドから起き上がれなくなってからは

それでも冷蔵庫の中身が気になるらしく

よく、「冷蔵庫の写真とって」と言われて

見せてあげたよね



K君がすきなもの

たくさん詰まっているよ

期間限定のもの、お店にあるうちにたくさん買い占めてきたよ

そんな会話が懐かしくて

今も思い出の詰まった冷蔵庫

なかなか消費できないよ

K君とはアイスとかデザートとか、いつも分けてふたりで1個食べていたから

一緒にじゃないとやだな

また一緒に食べたいよ

大事にとっておくから
食べにおいでよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結局。

2016-09-28 21:41:55 | つれづれ
久しぶりのひとりの夜(心の中のK君とふたりの夜)は、
K君がいた頃みたいに、ベッドの横に座布団を敷いて
あの頃みたいに眠りました。

夜中に聞こえるK君の呼吸の音を確認して
ほっとしてまた眠っていた頃。

でも今はベッドの上はK君が使っていたものしかない。

主(あるじ)不在。

たぶん、今夜もいつもみたいにベッドの横で眠ります。

いつ、夢に会いに来てくれるのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふたりで。

2016-09-27 20:57:50 | つれづれ
ようやくふたりの生活に戻った

K君の姿はないけど

きっとまだ寄り添ってくれている

今まで半年間

看護師さんとかヘルパーさんとかK君の実家の人がたくさん出入りして

ふたりの静かな生活はいつの間にか終わっていたね

いつか

いつかまた誰にも邪魔されないふたりの生活に戻りたいって思っていたけど

誰もこなくなる日はK君が消えてしまうまでないって、

つまり

K君とのふたりだけの穏やかな日々はもう二度とないんだって知っていたから、私はずっと悲しかった。

今日はね

K君にただいまを言って

ふたりでK君の好きだったジュースを分けて飲んで

ご飯もK君の写真と向きあって食べたんだよ

でも、遺影の写真が結婚したころのもので、なんかちょっと違ったから

半年前の写真を探したの

そっちの方が最近のK君みたいだからね

今夜からふたりだけだから、出てきてもいいんだよ~って部屋に呼びかけたけど

やっぱりK君は現れてくれないんだ

お化けでもいいから会いたいんだけど…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加